販売

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/16(月) 17:39:29.19 ID:CAP_USER9.net
    ローソン レジ横で「ホットミルク」販売へ
    2017年10月16日 15:49

    コンビニ大手の「ローソン」がレジ横の商品を強化するため「ホットミルク」を販売することになった。

    ローソンが17日から発売するのは、生乳を100%使った「ホットミルク」。
    今シーズン一番の冷え込みとなった都心では、社長自ら新商品を配りアピールした。

    ローソンのホットミルクは健康志向が高まる中、特に女性やシニア世代がターゲットでいわゆる
    「レジ横商品」として販売される。商品の調達力をいかして、例えば九州北部なら阿蘇山麓牛乳など、
    産地を指定して新鮮な生乳を提供できるとしている。

    ローソン・竹増貞信社長「寒くなってくる季節でもあるので、ホットミルクを飲んでいただいて、
    毎日健康に過ごしていただこうと」

    コンビニ各社は収益を見込める「レジ横商品」の開発を強化しており、競争が激しくなりそう。

    日テレNEWS24
    http://www.news24.jp/articles/2017/10/16/06375188.html




    株式会社ローソン(本社:東京都品川区)は、10月17日(火)より、
    全国の店内淹れたてコーヒーMACHI café(マチカフェ)導入店舗(約12,400店舗:2017年9月末)で、
    エリアごとに区分し産地指定した生乳を100%使用した「ホットミルク」(税込130円)を発売します。
    また、既存の「カフェラテ」メニューもエリアごとの産地指定100%の生乳を使用する商品にリニューアルします。
    ※生乳は加熱処理しています。

    http://www.lawson.co.jp/company/news/detail/1310941_2504.html
    【【コンビニ】ローソン、レジ横で「ホットミルク(税込130円)」販売へ 】の続きを読む




    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/18(火) 11:56:39.84 ID:0rlEJU0V0.net BE:837857943-PLT(16930)
    1等と前後賞を合わせて7億円が当たるサマージャンボ宝くじの販売が18日、全国で始まった。8月10日まで販売され、20日に抽選がある。

    当選本数は1等5億円が20本、前後賞1億円が40本など。1等1億円の「サマージャンボミニ1億円」、
    1等100万円が5000本用意された「サマージャンボプチ100万」も発売される。いずれも1枚300円で、
    1億円以上と100万円の当選本数は前年より増える。

    大阪市北区の大阪駅前第4ビル特設売り場では、購入者の列ができた。一番乗りを目指して午前0時から並んだという
    大阪府河南町の阿蘇善文さん(71)は「10万円分ほどを買った。当たれば老人ホームを作りたい」と話した。

    https://mainichi.jp/articles/20170718/k00/00e/040/092000c

    サマージャンボ宝くじが発売され、早朝から列をつくる人たち=大阪市北区の大阪駅前第4ビル特設売場で


    【サマージャンボ宝くじ発売 一等前後賞合わせて7億 7億あったら何に使う?】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/03/09(木) 09:40:28.90 ID:CAP_USER9.net
    静岡県富士市の岳南電車が、1966年製の機関車「ED403」(40トン)の買い手を探しています。
    価格は要相談、輸送料は購入者負担。

    写真:レトロな車体を独り占め



    同車両は、1971年に松本電気鉄道(現アルピコ)から譲り受け、翌年1972年に導入されたもの。
    貨物輸送用として活躍していましたが、2015年3月31日に廃車となりました。
    公式サイトのお知らせでは、車両の詳細情報が公開されています。

    昭和の時代を駆け抜けた貴重な車両のはずですが、その売り方はどこかそっけなく、「欲しい方売ります」の文字。
    40年以上も活躍してきた車両を売り出すにしては、あまりにもあっさりした印象です。
    しかし、その未練を感じさせない短い一文にこそ、岳南電車の深い愛情が込められているはず。
    そうだと信じたい。

    写真:ものの割にあっさりしすぎな告知



    車両は現在、岳南富士岡駅に展示中とのこと。
    問い合わせ先は公式サイトを参照で、受付時間は平日の9時~17時となっています。

    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1703/08/news114.html
    【【鉄道】「欲しい方売ります」 鉄道会社がすごくそっけない感じで機関車「ED403」を売り出し中(写真あり)】の続きを読む

    WS000513


    1:精霊使い ★:2017/01/29(日) 08:34:41.87 ID:CAP_USER9.net
    日本でアメリカ車は売れるだろうか?
    結論から書くと「アメリカ人の好みと日本人の好みは違うため基本的に難しい」と思う。
    トヨタやホンダのアメリカ向けモデルをみれば解る。現在もカムリやアコードというアメリカでのベストセラーカーを日本国内で販売しているけれど、トヨタを持ってしても毎月数百台しか売れない。

    ホンダの場合、アメリカで生産したモデルを何回か日本に持ってきて販売したものの、全て失敗。
    今年の夏にアメリカ向けのシビックを日本で販売するというが、これまた厳しいと予想される。
    ちなみに日本とヨーロッパは使い方がデザインの好みが似ている部分もあるため、性能の良いベンツやBMWなどは日本でも売れている。

    ただヨーロッパ車であっても、アメリカのGMの傘下であるオペルや、ヨーロッパフォードのクルマは日本で受け入れられない。
    オペルやヨーロッパフォード、デザインが日本人向けでなく、性能もベンツやBMWより低いからだ。
    高額で販売するなら、性能も良くないとならない。そんなことから日本で売れる輸入車は限られると思う。

    ここまでは「正論」である。トランプ大統領は「理由なんか聞かない。とにかく売れ」と言うだろう。
    そして日本とアメリカの関係を考えれば、無理難題を承知で言うことを聞かなければならない。
    「トランプ大統領にモンクを言え!」というのは日米関係やビジネスを全く知らない、ある意味、浮き世離れした幸せな人達である。

    長い前置きになったが、おそらく日本で売らなければならなくなるだろう新型キャデラック『CT6』に試乗してみた。
    CT6はレクサスLSやベンツSクラス、BMW7シリーズと同じクラスに属しており、全長5184mm×全幅1880mmという、このクラスの標準的なサイズ。
    日本仕様のエンジンは3600ccと、これまた普通。

    試乗してみたら、一般的な「アメリカ車」のイメージと全く違う。
    伝統的に「アメリカ車の中でもキャデラックだけは別格に良い」と言われているとおり、乗り心地などレクサスLSを相手にしないほど滑らか。
    インテリアのクオリティや、BOSEのオーディオだって素晴らしい。積極的に推奨したいほどの仕上がりである。

    価格は998万円で、同じ装備内容のレクサスLS460より安い。
    ただベンツS300hの安いグレードが998万円で買えることもあり、多くの人はキャデラックよりベンツを選んでいる。
    ここで注意すべきは、日本で売られているキャデラックのグレードだ。
    驚くことにアメリカ本国だと最上級の超豪華仕様なのだった。

    同じCT6でも、ベンツのS300hに相当する装備内容を持つ265馬力の2000ccターボ仕様というのがあり、こちらは自動ブレーキなど安全装備を全て装備して685万円。
    642万円のトヨタ・マジェスタと同じ程度の価格でいながら、圧倒的に高級感がある。
    エンジンも2000ccだから自動車税だって年間3万9500円と普通。

    トランプ大統領の就任までは「アメリカ車が日本で売れない理由」を考え、納得出来れば許された。
    今や「売れる方法」を考えなければならない。日本の世論を見ると皆さん前者のまま。
    幸い、アメリカで生産しているクルマの中にも「売れそうなモデル」がいくつかある。
    アメリカで生産しているドイツ車やキャンピングカーなども安い。

    日本政府は「関税などハンデはない」と公言しているのだから、非関税障壁を全て取っ払ってアメリカでの販売価格+輸送コストでアメリカのクルマを日本で売れるようにすべきだと思う。
    「アメリカ車を買うのがお国のため」だというなら、買う人もたくさんいることだろう。
    繰り返すが、とても良いクルマである。

    今や無くなってしまったトヨタ・セルシオと同じ600万円台の高級セダンとして考えれば販売台数だって期待出来るだろう。
    ちなみに左ハンドルながら、日本で大柄なクルマに乗る場合、左に寄せやすいというメリットがある。
    運転してみると解るけれど、左ハンドルはすぐ慣れるし危険性が高いと言うことも無い。

    http://bylines.news.yahoo.co.jp/kunisawamitsuhiro/20170128-00067085/

    【【経済】トランプは「日本でアメリカ車を売れ」というけれど…実際の話、本当に売れるのか?新型キャデラック『CT6』に試乗してみた】の続きを読む

    1:曙光 ★:2017/01/17(火) 13:12:10.91 ID:CAP_USER9.net
    セブン-イレブンにて、店員が食べかけのケーキを客に販売していたことが、当サイトの取材で発覚した。発端は、本件の被害者から情報が寄せられたことだった。
    昨年12月24日の夜、被害者は東京都江東区のダイバーシティ東京プラザ店でクリスマスケーキを購入した。開封したら、食べかけのものが入っていたという







    店に連絡したところ、代わりのケーキを届けるというので、被害者は住所や氏名を伝えた。まもなく、店長、販売した店員、地区担当責任者が被害者宅を訪れた。
    店側はケーキの交換と共に返金を申し出たが、被害者は拒み、「必ず原因を究明してほしい」と要請した。それに対し、週末のため26日まで対応できないと店側は主張した。

    そこで被害者は、25日に本部(本社)の「お客様相談室」に連絡した。その結果、この時点までに、本部と店との間で本件に関する情報が共有されていなかったことが判明。応対した社員は、確認をとることを約束した。その後、調査を行う旨の連絡を被害者は改めて受けた。

    26日の朝、原因が判明したとの通知があり、被害者は店へ向かった。店員の一人が、食べかけのケーキを箱に入れて、冷蔵庫にしまっておいたという。その箱の中身を確認しないで、店長が店頭に出してしまったというのだ。

    被害者は、セブン-イレブン側の対応の遅れや不備等に納得しがたかった。そのことを伝えると、「これが本部の対応です」と言われたという。また、本件を「報道各社に言いたければ、どうぞ言ってください、気持ちが晴れるのであれば」といった発言もあったそうだ。

    当サイトでは、当該の店に話を聞いた。店長によると、食べかけのケーキを誤って販売してしまったことは事実であるという。本件は、未だ解決に至っていないそうだ。現在は、店を介してではなく、本部と被害者との間でのやりとりを中心に、対応が進められているとのことだった。


    http://tanteifile.com/archives/3821
    【【食品】セブン-イレブン、店員が食べかけのケーキを客に販売したことが発覚】の続きを読む

    このページのトップヘ