WS000060


1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:618588461-PLT(36669).net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171030-00040338-nksports-socc

ニュージーランド代表招集歴のあるサルフォードGKマックス・クロコンブ(24)は、2-1の後半41分、ロスタイムを入れてもあと10分程度、試合も緊迫した状況にもかかわらず、我慢できずに放尿。主審からレッドカードを提示された。試合は2-1のまま終了した。

 対戦相手のブラッドフォードはツイッターで「試合中に用を足したことで退場となった。冗談ではございません」と説明した。過去には元ドイツ代表GKレーマンが欧州チャンピオンズリーグで試合中に小便をしたことがある。
【サッカーの試合中にGKがおしっこ 一発レッドカード 】の続きを読む