船越英一郎

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/04(水) 09:27:37.70 ID:CAP_USER9.net
    夫・船越英一郎(57)との“離婚騒動”で世間を騒がせてきた、松居一代(60)。元おしどり夫婦による
    泥沼の愛憎劇が一気にヒートアップしたのは、今年7月。松居が自身のブログやYouTubeで、船越のプライベートを次々と
    暴露し続けた。あれから2カ月、彼女はどんな思いでいるのだろうか。

    「9月4日に離婚調停が始まってから、松居さんの勢いはすっかり鳴りをひそめています。松居さんは船越さんサイドから
    名誉毀損で刑事告訴される可能性も出てきたので、冷静にならざるを得ないのでしょう」(前出・芸能関係者)

    9月下旬、本誌は都内にある彼女の自宅を訪れた。夕暮れどき、すっぴんにグレーのワンピース姿でママチャリに乗った松居が
    自宅から出てきた。どこかへ出かけようとする彼女に、記者が声をかけた。

    ――松居さん、お元気でしたか?

    「今日はまた、どんな御用?」

    これまで何度も取材してきた顔見知りの記者に、松居は笑顔で対応してくれた。

    ――ブログに船越さんが登場しなくなりましたね。

    「正直、私も疲れちゃったの。でも言いたいことを言って、やっと落ち着きました」

    以前の激しさが嘘のように穏やかな表情を見せた、松居。しかし、船越の発言が載った前日発売のスポーツ紙を手渡すと、
    彼女の表情は一変した――。

    「あの人は、昔っから全部嘘ばっかりよ!」

    ――記事には“悪いことが起きても僕は全部に感謝です”と書かれていますね。

    「馬鹿みたい。禅問答じゃあるまいしねぇ」

    最後に、16年間連れ添ってきた夫に対して本当に未練がないのか聞いてみた。

    「冗談じゃありませんよ。元のさやなんて、絶対ありませんからね。私も還暦ですから、これからは
    穏やかに生きていきます。何事もなく平和にね」

    松居はこう言い残し、自転車に乗って去って行った。女心と秋の空。終戦宣言した彼女がふたたび
    牙をむく日が来ないといいが――。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171004-00010000-jisin-ent

    【【芸能】松居一代「もう疲れた」船越英一郎との夫婦バトルに終戦宣言】の続きを読む

    WS000044

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/24(木) 16:12:21.99 ID:CAP_USER9.net
    騒動勃発から47日ぶりに帰宅した彼女は、その夜、鮮やかなブルーのトップスに着替え、都内の花火大会へひとり足を運んだ。とりわけ上機嫌で、スポーツ紙の取材にもピースサインで応じる。被災地でのボランティア活動で日焼けした顔には、奇妙なほど晴れやかな笑顔が浮かんでいた。

     ついに松居一代(60才)と船越英一郎(57才)の離婚裁判が始まる。約2年前から、船越は離婚に向け、松居と話し合いを続けてきた。しかし、松居が応じる姿勢を見せないまま、夫婦関係は悪化。6月に船越が代理人を通じて離婚調停に踏み切った。

    「離婚調停申立書が松居さんの元に届く直前、彼女が自宅を飛び出したせいで、裁判は1か月以上先延ばしになりました。その間、松居さんは動画やブログで船越さんの不倫を糾弾して、すべてを晒けだすと言っていましたが、結局問題となるような写真や動画はまったく出てこなかった。何も証拠がないからこそ、ネットを利用して離婚の腹いせをしたんじゃないのかという声もありますが…」(芸能関係者)

     8月20日、松居は帰宅を待ち構えていた報道陣に、「松居劇場に終止符を打つ」と突如宣言。法廷闘争となった場合は自ら出廷すると意欲を語った。しかし、ここにきて騒動は新たな展開をみせている。

    「離婚裁判とは別に、船越さんが松居さんを名誉毀損とプライバシー侵害で訴えたそうです。エスカレートする松居さんの行動に周囲は当初からすぐ訴えた方がいいと言っていました。身の潔白をはらすためにもそうすべきだと。でも、船越さんは“息子のためにもそれだけはしたくない”と頑なに拒否していたそうです。でも、このまま出演する番組やドラマ、クライアントに迷惑がかかり続けることは耐えられない。苦渋の決断だったようです」(船越の知人)

     船越からすれば無事離婚できれば財産もいらないという思いがある。訴訟を起こせばそれだけ煩雑さが増していく。それでも決断したウラには松居のような“リベンジ暴露”を許すべきではないという、数多くの意見が船越の元に届けられたこともあったという。

    「何か気にくわないことがあったからといってネットやSNSを使って暴露したり、仕返しすることが簡単に許されてはいけませんよ。野放しにすると“いい”と認めてしまうことになる。自分のためだけではなく社会のためにも闘わなければ…と決意したんだと思いますよ」(前出・知人)

     第2ラウンドのゴングがなる──。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170824-00000014-pseven-ent
    【【芸能】船越英一郎 松居一代を名誉毀損とプライバシー侵害で提訴】の続きを読む

    WS000020


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/28(金) 16:14:01.50 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-01863506-nksports-ent
    日刊スポーツ

     タレントの松居一代が、義母との思い出がつまったホテルで離婚調停中の夫で俳優の船越英一郎が女性と宿泊していたと主張し「本当に、悲しいですね」と思いをつづった。

     松居は28日、ブログを更新。前日は船越の母の命日だったため墓参りをしてきたと報告した。松居はこれまでのブログでも、義母のことを実の母のように慕っていたことをつづっているが、船越については「私は、微塵も未練はございません 夫が、謝罪をして、そのことを行動で示してくれたら私は、すぐに、別れます。別れたいです」と強調した。

     そんな義母の晩年、夜景を見たいという願いをかなえるべく、松居はそのホテルの最上階のスイートルームに連れて行ったという。そして現在、船越がそのホテルに身を潜めていると明かし、「2年半前からでした 女性と宿泊するようになったのは 本当に、悲しいですね 思い出の、詰まったホテルですから」とつづった。
    【【芸能】松居一代「悲しい」思い出ホテルで船越が女性と宿泊】の続きを読む

    WS000017


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/22(土) 08:44:25.01 ID:CAP_USER9.net
    夫・船越英一郎(56)の不倫疑惑を追及する松居一代(60)の追撃は続いている。
    7月20日発売の『週刊新潮』(新潮社)による、6時間にのぼる独占インタビューに応じ、これまで明かされることのなかった船越のプライベートまで白日の下に晒した。

    松居はインタビューで、船越への糾弾を繰り返すともに、騒動の黒幕として船越の所属事務所のホリプロが暗躍していることを指摘している。
    『新潮』も、ホリプロ側がテレビ局などに「松居の主張は事実無根で違法行為だから、一切報じないでほしい」とする圧力めいた要請をしたことを報じている。
    現に最近は松居の動画は使われることはなく静止画やイラストが多用されており、大手事務所への忖度を感じさせる事態になっている。

    「『新潮』は7月13日売り号で、松居の居場所を突き止めて近況を写真つきで報道。
    松居はこれに対し、『そろそろどなたかいらっしゃるかと思った。新潮さん、お暑いのにご苦労様です』と動画で皮肉交じりに返しました。
    だが、『新潮』のライバル誌の『週刊文春』(文藝春秋)に騙されたと主張する松居は、敵の敵である『新潮』に親近感を覚えたようで、独占インタビューへの流れにつながったと見られてます」(芸能誌記者)

    そして、松居の口から船越に関する新事実が明らかにされた。

    ■アデランスのCM出演で囁かれてきた“ヅラ”疑惑

    松居は週刊新潮で船越をこれまでに信じ切っていた理由を言及する中で、「彼、カツラですから」「カツラだと、行為中に動くと、ズレちゃうでしょ」と暴露を連発。
    他にも、船越が今年1月にロサンゼルスで自毛植毛手術を受けたことやカツラを数十個も所持していることまで明らかにしている。

    「船越はかつてアデランスのCMに出演するなど、以前から”カツラ疑惑”が絶えなかった。
    船越も今回の松居の主張に対し、これまでCMに出演してきた経緯があるので『ヅラなんか被っていない』などとは反論しにくい。
    二枚目俳優としての顔もある船越は、さらに苦しい立場に追いやられた印象です」(スポーツ紙記者)

    船越に関する事実を、被せるように連日明らかにする松居。
    かつてはおしどり夫婦とも称された2人に生じたズレは、もはや埋める余地がなさそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1335789/?page=all
    【【芸能】松居一代「船越はロスで自毛植毛手術を受け、カツラも数十個所有。セックスのときも被っててズレちゃうんです」】の続きを読む



    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/17(月) 09:29:56.70 ID:CAP_USER9.net
    作家・脚本家で、タレントとしても活躍する大宮エリー(41)が16日、北海道函館市内で、
    トーク&朗読イベント「エリスポ」を開催。デイリースポーツの取材に対し、女優・松居一代
    (60)がYouTube動画で糾弾した、松居の夫で俳優・船越英一郎(56)との親密な関係を
    否定した。

     松居が13日にアップした動画では、船越の元に届いたとする「大宮エリー」と名乗る女性からの
    手紙が公開された。公開後も大宮は沈黙を守ってきたが、この日のイベント冒頭で自ら
    「いろいろ、渦中の人になっちゃって…。困ったなって感じなんですけど、ないですから。
    それだけは言っておきますから。ないですよ」と切り出した。

     イベントに地元・函館産のワインを持ち込み、約1本半を空ける酒豪ぶりを見せながら
    トークを進めた大宮は、舌も滑らかに反論を展開。「函館は初めて来たんで、ご飯でも
    食べようと思ったんですけど、そんなテンションでもなく…。もうさ、冗談じゃないよ、迷惑だわ!って
    いう感じでね」と一気に口にすると、「(事務所に)何も言うなって言われてるんですけど、
    ぺらぺらしゃべっちゃった」とニヤリと笑った。

     イベント終了後は、デイリースポーツなどの取材に対し「何もないって。あるわけないじゃん!」
    と強調。また、松居が公開した手紙やシールの存在については、「見てないのでわからない」と話し、
    会場を後にした。

     松居は13日に動画で、差出人として「大宮エリー」と書かれた直筆手紙を公開。手紙は
    2010年9月に自宅で発見したといい、この手紙が原因で11年に船越と別居するようになったと
    訴えていた。さらにその後の動画では、当該女性に10年9月と10月、2度にわたり、
    内容証明郵便を送り、謝罪などを求めていたと主張した。

    デイリースポーツ
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/07/16/0010377193.shtml

     


    【【芸能】大宮エリー 直撃に船越との親密関係を否定「何もない。あるわけないじゃん!」】の続きを読む

    WS000006



    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/17(月) 12:26:03.82 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170717-01856742-nksports-ent
    日刊スポーツ

     タレントの松居一代(60)が、離婚調停中の夫で俳優の船越英一郎(56)がNHKの生放送番組に出演していることについて「クリーンじゃないとダメだろう」と批判した。

     松居は17日、ブログを更新。NHK「ごごナマ」で夫がMCを務めていることに「NHK様は、民放じゃないよ あたしたちはお金を、それも大金をお支払いしているんだよ だったら…クリーンじゃないとダメだろう 不道徳、不謹慎 不誠実、嘘、不倫はいかんだろう」と、船越を降板させるべきとの考えをうかがわせた。

     そして「家族」と呼ぶファンに向け、「頼んだよしっかりと、頼んだよ 家族のみんな、頼んだよ みんなの力で戦うんだよ」と呼びかけ、ブログの最後には「勝利したらみんなと、抱き合って勝利に浸ろうよ みんなが、勝利者だからね では、NHK様のこと た!の!み!ま!し!た!よ」と、ファンに同番組へ苦情を入れることをうながすかのような一文でしめくくった。

    【【芸能】松居一代、船越降ろしにファン煽動か?「頼んだよ」】の続きを読む

    WS000012

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/15(土) 16:09:38.46 ID:CAP_USER9.net
    夫で俳優、船越英一郎(56)から離婚調停を申請された女優、松居一代(60)が15日、ブログを更新。
    SNSで船越の不倫疑惑などを“告発”するにあたり、両親に相談していたことを明かした。

    「年老いた両親だけには戦っても…いいか…って事前に尋ねました」という。
    2人の返答は「戦え…お父ちゃんとお母ちゃんのことは考えんと、戦え!!」だったという。

    「90才の父 86才の母に背中を押されたのです」と強調した上で、「1957年6月25日にあたしは、この世に命をいただきました この命が燃え尽きるまであたしは正々堂々と生き抜きます」と両親に誓っていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-00000524-sanspo-ent
    【【芸能】松居一代、船越との闘争を両親に相談「お父ちゃんとお母ちゃんのことは考えんと戦え!」 90才の父 86才の母に背中押された】の続きを読む

    WS000047


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/10(月) 18:24:14.76 ID:CAP_USER9.net
    《わ、わたしはとんでも無いものを見てしまったんですよ》

     俳優の船越英一郎が妻でタレントの松居一代に対し離婚調停を申し立てていることがわかったのが
    7月5日。翌日に発売された『週刊文春』と『女性セブン』が、夫婦が調停に至るまでの経緯を報じている。

    「船越サイドは、松居からのDVで結婚生活が続けられないと主張。一方の松居側は、不倫を疑ったうえ、
    動画サイトなどで夫のプライベートを暴露。まさに泥仕合の様相を呈しています」(ワイドショー関係者)

     そもそもの始まりは、6月27日付で更新された彼女のブログ。『恐怖の告白』と題し、サスペンスドラマ顔負けの
    おどろおどろしい言葉が並んでいた。

    《とにかく、逃げないと……いけなくなったのよ。その、恐怖のノートだけを握りしめて(中略)
    そのノートによってそれまでの怖い、奇妙な事件がすべて、結び付いたのよ》

     さらに、ブログの中で4月22日の早朝に自殺しようとしていたことを明かし、そのときに
    『恐怖のノート』を見つけたと綴っている。

    「7月4日にYouTubeに公開した『船越英一郎 裏の顔』という動画でも、松居は2冊のノートを持って、
    “船越英一郎のノートです”と強調している。

     そのうえ、“私の財産を、女と一緒に奪い取ろうとしていることまで書いてありました”と、夫の陰謀説まで
    唱えているんです。ですが、ノートの中身はわからないままなので、実際に何が書いてあるかは非常に
    興味がありますね」(スポーツ紙記者)

     動画の中でもノートの中は一瞬しか映っておらず、内容まで確認するのは難しいのだが……。

    「私はそのノートを実際に見せてもらいました」

     そう話すのは、松居と現在も親交のあるA氏。ノートを発見した状況も彼女から克明に説明されたという。

    「夫婦関係に悩み、自殺しようと睡眠薬を持って船越さんの住むマンションに行ったそうです。遺書を
    ポストに入れて部屋に入り、何気なく引き出しを開けたらノートが目に入ったそうです」

     このマンションは、'11年4月に3億円とも言われる都内の自宅から、徒歩1分のところに船越が購入したもの。
    松居はマスコミに対して「夫の支度部屋」と答えていたが、主に彼はこのマンションで生活していた。

    「白い表紙は'15年4月から翌年3月までのスケジュール帳で、青いB5のキャンパスノートは落書き帳のような
    ものです。松居さんによれば、筆跡は間違いなく船越さんのもの。

     そして、キャンパスノートの1ページ目に、彼の人生設計なのか、プライベートな目標が箇条書きで
    記されていたとか。

     その中に、“子作り”“別れる”と書かれており、それを目にした彼女は、“死んでられるか!”と思い、
    ノートを持ってマンションを飛び出したんです」

     その日から車での放浪生活が始まったのだが、その間、ノートは貸し金庫に預けるなど厳重に保管していた。

    「落ち着いてからスケジュール帳を見ると、松居さんとも親しい女性の名前の頭文字がアルファベットで “○来日”なんて書いてありました。

     また、後ろのページにあるメモ帳のところには、離婚準備なのか《DVの診断書》《●●(有名弁護士の実名)を雇う》
    とまで記されていたんです、彼女は離婚についてはしかたないと思っているところもあったんです。

     でも、彼がほかの女性と一緒になるために、離婚準備をしていたことが本当に許せなかった」

     夫への愛情が怒りに変わったとき、それは想像を絶するパワーになる。ブログや動画での夫への口撃や
    追及の手が休まることはなさそうだ。

    週刊女性
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170710-00010100-jprime-ent
    【【芸能】松居一代が持つ船越英一郎の「恐怖のノート」全容を目撃したAさんの話】の続きを読む

    WS000118


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/08(土) 09:14:25.31 ID:CAP_USER9.net
    松居一代(60)と船越英一郎(56)の泥沼離婚騒動で、船越側が裁判所に提出した
    離婚調停申立書に財産を求めない記載があることが7日、分かった。松居は5日の動画で、
    船越が財産を奪い取ることを“恐怖のノート”に書いていると訴えたが、その主張に疑問が
    生じている。

     離婚騒動で松居が大きな“争点”としているのは、船越のハワイ在住女性との不倫と、
    その女性と共謀して財産を狙っているというもの。しかし、その主張内容を真っ向から
    否定する材料が出てきた。

     船越側が裁判所に離婚調停申立書を提出したのは先月28日。関係者によると、
    申立書には離婚に際して財産を要求しない旨の記載がある。

     これに対し、松居が動画で「ノートの中に、私の財産を女と一緒に奪い取ろうと
    していることまで書いてありました」と、耳を疑うような主張をしたのが今月5日。
    船越はこれより前に、申立書を裁判所に提出しており、松居の主張とは食い違いが
    生じている。

     関係者は「船越さんは、別れるためならお金は一切いらないと言っている」と話した。

     船越が離婚の意思を決定的にしたのは15年10月。松居が出版イベントで、
    約2週間前に亡くなったばかりの女優川島なお美さん(享年54)が過去に船越と
    交際していたことを暴露。激怒した船越はこれ以降、離婚を求めてきたが、松居が応じず、
    1年9カ月が経過している。

     離婚問題に詳しいレイ法律事務所の高橋知典弁護士は「財産分与を求めないというのは、
    とにかく早く離婚したいという意思の表れ。離婚すること以外の争点を全て捨て、
    早期決着を図りたいのではないか」と指摘した。

     申立書は来週までに裁判所から松居の元に届く見通し。その記載内容を見た松居が、
    どんな対応をするのか注目が集まる。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170708-00000006-spnannex-ent
    【【芸能】早く別れたい…船越英一郎、離婚調停申立書に記載“財産分与放棄”】の続きを読む

    このページのトップヘ