自殺

    WS000256


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/20(木) 11:57:58.84 ID:m+ikOJQK0.net BE:828293379-PLT(12345)
    同級生に同性愛者であることをアウティング(公表・ばらし)されたことが原因で一橋大学法科大学院生だった長男=当時(25)=が自殺したとして、
    東海地方に住む両親が同級生と一橋大学を相手取り計300万円の損害賠償を求めている訴訟で、原告側が19日、記者会見を開き、これまでの訴訟で判明した事実や訴訟の進行状況、今後の訴訟方針などを明らかにした。

    「隠しておくの無理」

     訴状や訴訟で明らかになったところによると、長男は平成27年4月、友人だった法科大学院の同級生に「好きだ。付き合いたい」などとインターネット無料通話アプリ「LINE」を通じてメッセージを送った。
    同級生は「付き合うことはできないが、これからも良い友達でいたい」などと返信した。

     その後も長男は同級生を食事や遊びに誘った。同年6月、同級生が、長男もメンバーである友人同士のLINEグループに
    「俺もうお前がゲイであることを隠しておくの無理だ。ごめん」とのメッセージを投稿したため、友人内に長男が同性愛者であることが発覚。
    その後、長男は大学側のハラスメント相談室や法科大学院の教授に相談していたが、同年8月、クラス全体のLINEグループに
    「〈同級生の実名〉が弁護士になるような法曹界なら、もう自分の理想はこの世界にない」「いままでよくしてくれてありがとう」などとするメッセージを投稿し、校舎から飛び降り死亡したとしている。

    http://www.sankei.com/affairs/news/170419/afr1704190022-n1.html
    【フられたガチホモが逆ギレ憤死 両親はノンケを訴訟】の続きを読む

    WS000022


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/12(水) 16:38:29.63 ID:RyMqlyRL0.net BE:422186189-PLT(12015)
    生活保護廃止された翌日に自殺 東京立川市の40代男性

    生活保護の廃止決定処分を受けた東京都立川市の40代男性が処分翌日に自殺したとして、
    弁護士らが11日、小池百合子都知事あてに、原因究明と再発防止を求める文書を提出した。

    遺書は見つかっていないが、弁護士の宇都宮健児氏は「生活保護の廃止と自殺との因果関係は極めて強いと判断できる」と指摘。
    一方、立川市は「保護の廃止決定は適切に行っている」としている。
    http://www.sankei.com/affairs/news/170412/afr1704120006-n1.html
    【40代男性、生活保護を切られた翌日に自殺】の続きを読む

    WS000210


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/11(火) 09:54:57.86 ID:yOhhAj0+0.net BE:459590647-PLT(13001)
    生活保護の74歳女性と47歳長男か 奈良・大和高田の民家で男女2人の遺体
    http://www.sankei.com/west/news/170411/wst1704110011-n1.html
    【生活保護の母子が遺体で見つかる 息子は首吊りの状態】の続きを読む

    WS000076

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/03/24(金) 14:51:01.27 ID:CAP_USER9.net
    自殺したくなるのは、なぜ?
    ストレス社会の現代では、悩みをうまく解消する方法を見つけられないことも多く、生きる自信がなくなることも少なくありません。

    そこで「死んでしまいたい」という気持ちにとらわれてしまう人もいますが、
    これはストレスなどによって脳内神経の情報伝達がうまくいかなくなってしまったときに、よく起こると言われています。

    たいていの人なら、マイナスな考えが頭に浮かんでも、すぐに気持ちの切り替えができます。
    しかし、上記の状態になると、合理的で現実的な判断ができなくなり、最終的には「自殺」という解決策以外、頭に浮かばなくなってしまうのです。


    「自殺心」に気づくサインとは?
    自殺から救うために必要なのは、家族やパートナーなど、その人の身近にいる人が、自殺のサインに気づいてあげることです。
    自殺する人は、たいていそのサインを事前に発信しています。まず、以下のサインをチェックしてみてください。

    ●1.いつも自分を責めて、マイナスのことばかりをいう
    「自分なんかいなくなったほうがいい」など、自責の言葉ばかり口にしている。

    ●2.朝の調子がとても悪くなった
    いつもの時間にすっきり起きられない、朝食が食べられない、朝刊に目を通す気力がないなど。

    ●3.最近、ストレスにつながるライフイベントがあった
    親しい人との死別や離別、離婚、結婚、就職、昇進、降格、転勤、退職、引越し、出産など。

    ●4.体調の悪い時期がずっと続いている
    持病をわずらっている。また、更年期、老年期など。

    ●5.家族とも顔を合わせたがらない
    部屋にこもってしまう、話すのもおっくうな様子。

    ●6.過去に自殺未遂をしている
    一度、自殺を試みた人は繰り返すことがあります。

    ●7.身の回りを整理している
    大切にしていたものや手紙や写真を捨てている。

    ●8.食欲がない
    極端に食べる量が少なくなっている。

    https://news.biglobe.ne.jp/trend/0322/aab_170322_7061584466.html
    All About3月22日(水)23時15分
    【【社会】「自殺しそうな人」の8つのサイン】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/03/23(木) 10:29:35.77 BE:829826275-PLT(13931)


    稲尾次郎
    電通メディア・グループ・インドネシア・ビジネスディレープ・インドネシア・ビジネスディレクターという肩書


    JKT48劇場支配人・稲尾次郎さん死去 元メンバー仲川遥香「天国から見守っててください」

     インドネシアのニュースサイトが22日、「ジャカルタのアイドルグループ『JKT48』劇場支配人・稲尾次郎
    さんが21日に亡くなった」と報じた。それによると「21日夕方、自宅の浴室で首をつっているところを家族らが
    発見した」という。48歳だった。

     現地警察の広報は自殺と見ているが「動機が分からず、調査中」と発表している。

     JKT48の公式スタッフブログは22日、現地メディアの訃報を伝え「JKT48に愛情を込めた彼の作品は私
    たちとJKT48のファンに記憶されます」と追悼メッセージを掲載した。

     また、昨年12月31日にJKT48およびAKB48グループを卒業した元メンバーの仲川遥香(25)はこの
    日、自身のツイッターで「次郎さんがいたから私はインドネシアで頑張れました。次郎さんがいる現場はいつも明る
    かった。まだ信じたくない。次郎さん天国から私達の事見守っててくださいねっ」とつぶやいている。

     JKT48はインドネシア・ジャカルタを中心に活動しているAKB48の姉妹グループ。2011年11月に1
    期生がお披露目された。
    http://news.livedoor.com/article/detail/12832231/
    画像





    動画



    号泣するフェランダちゃん










    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured
    【【訃報】 JKT48劇場支配人で電通社員の稲尾次郎さん(48) 首吊り自殺で死亡】の続きを読む

    WS000047

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/03/23(木) 10:55:48.01 ID:CAP_USER9.net
    2016年中に自殺した人のうち、3人に2人が心身の健康問題が動機となったことがわかった。一方、生活苦や家庭問題は2割程度だった。厚生労働省と警察庁が23日に分析結果を公表した。自殺者数は7年連続で減っているが、厚労省はこうした結果を踏まえ、自殺防止対策を検討する。

     16年中の自殺者数は2万1897人。そのうち1万6297人分の遺書などを分析し、1人最大三つまで自殺の動機をまとめた。

     それによると、うつ病や体の病気など健康問題が1万1014人(67・6%)と最も多かった。生活苦や借金など経済・生活問題の3522人(21・6%)、夫婦の不和や将来に悲観したなど家庭問題の3337人(20・5%)が続いた。

     15年も健康問題が最多の67・5%で、経済・生活問題が22・7%など同様の傾向だった。厚労省の担当者は「自殺の多くは様々な要因が連鎖する中で起きている」としている。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-00000019-asahi-soci
    【【社会】自殺の動機、3人に2人が「健康問題」 厚労省など分析】の続きを読む

    WS000439


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/03/15(水) 10:53:18.287 ID:e0jsdNJj0.net
    翌日そいつ自殺したんだけど
    【友「久しぶり!週末遊びに行かない?」僕「うん!」→(当日帰り道)友「楽しかった!ありがとう」僕「また遊ぼうね」】の続きを読む

    1:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/02/09(木) 10:49:18.99 ID:CAP_USER9.net
    人気ロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIが9日、フジテレビ系「ノンストップ!」で、10歳の時に自殺した父への思いを語った。

     番組では、来月3日にX JAPANのドキュメンタリー映画が公開されることに先立ち、YOSHIKIにインタビュー。その中でYOSHIKIが10歳の時に自殺した父への思いも明かしている。
     YOSHIKIは、自身が10歳の時に父が自殺した。「当時、器楽クラブの活動で夏休みに(学校へ)行っていて、帰ってきたら父が床に寝ていた。顔色が青くて、子供心にも何かおかしいと思った」と当時を振り返った。両親は呉服店を経営し、暮らしは裕福。動かなくなった父を見て「生きていないんだなということしか…」と口にすると、YOSHIKIはしばらく絶句。そして「母親も何も口にしなかったし、しゃべらなかった」と絞り出すように語った。

     YOSHIKIの頭の中には「家族を残してなぜ?」という疑問がずっと離れなかったという。ただ「(原因が)わかったところで父が帰ってくるわけじゃない」ともコメント。結局今でも自殺の原因はわからないという。そして辛かったのは母親だったとも話し「父のことは会話もしない。父の遺品は全部捨ててしまった」と、残された母親のことも思いやった。
     そんなYOSHIKIを支えたのはやっぱり音楽だったという。

    写真



    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/02/09/0009900868.shtml
    【【芸能】YOSHIKI、自殺した父を語る「心の傷は一生消えない」】の続きを読む


    WS000188

    1:野良ハムスター ★:2017/02/03(金) 17:38:53.87 ID:CAP_USER9.net
    10月1日午後、幸美さんにまつりさんからLINEでメッセージが届いた。

    <会社辞めたい>

    この時は、なんとか励ました幸美さん。まつりさんは、ツイッターでも厳しい状況に悲鳴をあげていた。

    <神様、会社行きたくないです>
    <一生残業してそう>
    幸美さんにはLINEで<死にそう>とまで訴えた。

    10月18日、まつりさんは電通の福利厚生でチケットをもらいディズニーランドに幸美さんを招待した。アトラクションで並んでいた時だった。

    「ナチスドイツで寝させない拷問があった。寝ないって拷問だよね」

    まつりさんはこうつぶやいたという。

    ツイッターでも<眠りたい以外の感情を失った>と綴っていた。

    同じような時期に、まつりさんは私に電話をくれた。

    「2日間徹夜とか、電通はおかしすぎます。今からでも週刊朝日に入れますか?」

    こう尋ねてきた。まだ入社して半年。すぐに深刻な話はしなくなったので、「頑張るんやぞ、けどぼちぼちとな、まつり」と言って電話を切った。

    今思えば、SOSだった。悔やまれてならない。

    仕事をしても、ダメ出し、やり直し、残業ばかりで休日も出勤。深夜に帰宅し、2時間程度しか毎日眠る時間はない。飲み会への出席も「義務」とされたようだ。

    「上司から『女子力が足りない』と言われ、ひどく傷ついたそうです」(幸美さん)

    パワハラ、セクハラ、いじめ……。まつりさんはうつ病を発症し、追い込まれていく。幸美さんは、毎日電話やLINEで励ました。

    ※週刊朝日  2017年2月10日号より抜粋

    全文よむ
    https://dot.asahi.com/wa/2017020100109.html
    【【電通】まつりさんの母が激白「ナチスドイツのように眠らせない拷問を受けていた」】の続きを読む

    1: キングコングニードロップ(愛知県)@\(^o^)/ [IR]:2017/01/05(木) 11:13:27.20 ID:kD18h9k00 BE:896590257-PLT(21003)


    PTSDのアフガン帰還兵、家族3人殺害し自殺 カナダ
    2017年01月05日 06:41 発信地:モントリオール/カナダ

    カナダ東部ノバスコシア州で、アフガニスタン戦争から帰還後に心的外傷後ストレス障害(PTSD)の治療を受けていた
    退役兵士の男(33)が、妻と10歳の娘、母親の計3人を射殺した末、自殺する事件が起きた。同国の警察が4日、明らかにした。

    カナダ連邦警察は3日、同州ハリファクスの北250キロに位置する村の民家で4人の遺体を発見した。

    自殺した男はアフガニスタンでの従軍歴がある元陸軍兵士で、2015年に退役。親族がカナダメディアに語ったところによると、
    PTSDの治療を受けていた。妻と母親の年齢はそれぞれ31歳と52歳とされている。

    http://www.afpbb.com/articles/-/3113121
    アフガニスタンで巡回任務に当たるカナダ人兵士

    【米兵が帰国後にPTSDになるって聞いたけど。戦争とはいえ、人殺すのは重いのかな】の続きを読む

    このページのトップヘ