自殺

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/12(土) 06:23:47.29 ID:CAP_USER9.net
    10~44歳までの男性の死因の第1位が「自殺」という事実を、ご存じでしょうか?がん(悪性新生物)でも心疾患でも交通事故でもないのです。45~49歳でも2位ですし、50~54歳でも3位に入ります。表は2015年のデータですが、すくなくとも2007年からはずっとこの傾向が続いています。
    男性の場合は、年代別に見ると40代が4年連続で最も多くなっています。

    男性の年齢別死因順位(2015年)



    ■2003年に独身男性が既婚男性の自殺者数を超える

    男女配偶関係別、自殺者の長期推移



    ※省略

    ■40代独身男性の自殺は、なぜ多いのか?

    原因・動機別の自殺割合



    ※省略

    ■男性が「結婚できない理由」と「自殺する理由」は似ている

    この結果を見て素直に私が感じたのは、「未婚男性の結婚できない理由と似ている」ということでした。
    ただ、年収が低いほど男性の未婚率が高いことは周知の事実ですが、カネの問題だけが男の非婚化を推進しているわけでありません。それは全体の一要素にすぎないのです。

    自殺に関しても同様です。ここで挙げられた男たちの自殺の原因動機は、あくまで自殺に至るプロセスの中の一要素にすぎません。確かに不景気や失業率が上がると自殺が増えるという相関関係はあるでしょう。
    しかし、好景気に沸いたバブル絶頂期の1989年の40代自殺者数は、2015年の実績よりもむしろ多いのです。

    ※省略

    ■40男は「男らしさ」の規範に殺されている

    男たちの意識や行動を無意識のうちに規定してしまっている外的環境圧力とは何か??それは、社会規範ではないかと私は考えます。規範とは社会における常識であり、ルールです。

    前回「独身を追い詰める『悪意なき結婚圧力』の正体」に書いた「結婚するべき」という結婚規範もその一種ですが、「男は男らしくあるべし」という性別規範もあります。そして、この「男らしさ」の規範こそ、無意識のうちに男たちを自殺へのプロセスに導いていたのではないかと思わざるをえないのです。

    「男は働くべき」「男は稼ぐべき」「男は家族を養うべき」そして「男は我慢すべき」……。

    苦しいこと、言いたいこと、不満……。それらをこらえていくのが男の修行である」とは、戦前の軍人山本五十六の言葉ですが、それは、男の美学として承認されてきたことでした。しかし、皮肉にも、そんなあるべき男の姿という幻想によって、男は自殺へと導かれているのではないでしょうか。

    そして、意外かもしれませんが、独身男性のほうがこの「男らしさ」規範に縛られていて、既婚男性の1.3倍多く存在します(2015年「ソロ男プロジェクト」調べ N=626)。

    「働くべき」男が、何らかの理由で働けなくなることも、「養うべき」男が、何らかの理由で(負債を抱えずとも)カネを稼げないことも、男にとっては男であることの規範からの逸脱であり、男としてのアイデンティティの?奪を意味します。

    「うつ病」になる要因も、仕事上において「あるべき男」になれなかったことに起因するのかもしれません。自殺してしまった男たちは、ギリギリまで追い込まれて、心が傷だらけになっても、弱音を吐かず、最期まで必死で生きようとしていた、むしろ、誰よりも生きることに対してまじめでひたむきだったのではないでしょうか。

    男らしさの規範とは、男はこうあるべき、というアイデンティティの押し付けです。統一的な集団として安定が保証されていた時代はそれでよかったでしょう。

    しかし、現代の液状化する不安定な社会の中で、マジョリティのレールからはみ出した者を、こうした規範こそが自己責任の名の下に切り捨ててしまってはいないでしょうか。彼らの声を遮断し、苦しむ姿さえ透明化してはいないでしょうか。

    これらは決して個人の内面の問題ではないのです。「男も弱音を吐いていい」という言い方では解決しません。弱音を吐くことすら許されないという規範からの解放が先決です。

    配信 2017年08月10日
    東洋経済オンライン ※全文はソース先で
    http://toyokeizai.net/articles/-/183817
    【【自殺】40代独身男性の自殺は、なぜ多いのか? 貧困、仕事以上に彼らを自殺に追いやる「理想の男性像」】の続きを読む

    WS000003


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG.net
    リンキン・パークのチェスター・ベニントンが死去
    2017/07/21 03:35掲載

    Chester Bennington
    海外サイトTMZは、リンキン・パーク(Linkin Park)のフロントマン、チェスター・ベニントン(Chester Bennington)が死去したと報道。同サイトは警察関係者からの話として、現地時間7月20日午前9時前に、ロサンゼルスのパロス・ヴェルデスにある私邸でチェスターが首を吊って自殺しているのが発見されたと伝えています。41歳でした。

    【Update:2017/07/21 04:19】
    メンバーのマイク・シノダが自身のツイッターでチェスターの訃報は「本当だ」と伝えています。公式声明が後ほど出されるようです

    http://amass.jp/91762/
    【【訃報】リンキン・パークのチェスター・ベニントンが首吊り自殺】の続きを読む

    WS000018


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/19(水) 23:07:43.82 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170719-00000086-asahi-soci
    朝日新聞デジタル

     元交際相手の少女の母から「ろくでなし」「ふさわしい学力の子とお付き合いしてもらう」といったメールを送られ、その後自殺した埼玉県内の少年(当時15)の遺族が、少女の母に計3千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が19日、さいたま地裁であった。針塚遵裁判長は「許されない人格非難」などと人格権の侵害を認め、少女の母に慰謝料など計440万円の支払いを命じた。

     少年はメールが届いた日に飛び降り自殺したが、判決は「自殺を促す直接的な記載はない」などとしてメールとの因果関係は認めなかった。

     判決によると、少年は中学3年だった2012年11月ごろから同級生の少女と交際し、別々の高校に進学。少女の母から交際に反対されて別れた数日後の13年6月、「大事な娘を傷つけて」「娘も(少年とは別の進学校の生徒と)良い感じなので、もう姿を見せないで」「娘と付き合おうとするのが大間違い!」などと書かれたメールを少女の母から送られた。

     判決はこうした文言を「少年を強く侮辱し、自尊心を著しく損なうもの」と指摘した。
    【【埼玉】娘の元交際相手に侮辱メール、慰謝料命令 受信後に自殺】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/07(日) 15:09:40.35 ID:CAP_USER9.net
    小学生のころから一日も学校を休まなかった息子が、就職からまもなく自殺した――。浜松市西区の漁業鈴木英治さん(52)と妻のゆかりさん(50)が、次男航(こう)さん(当時18)の死の理由を問い続けている。航さんには軽度の知的障害と学習障害があった。

     航さんが、職場の自動車部品工場へ向かう途中で自殺したのは3年前の5月20日。その日、いつもより早く家を出た航さんは、通勤に使っていた午前7時20分の電車をホームでやりすごした。次の電車も見送り、同46分の貨物列車に飛び込んだ。駅の防犯カメラに映像が残されていた。

     航さんは、現場で教えられた仕事の手順などを細かくノートにメモしていた。その中にはこんな走り書きがあった。「バカはバカなりに努力しろ」

     航さんに軽度の知的障害と学習障害があるとわかったのは小学4年のときだ。通信簿はオール1。だが明るく、人なつっこい性格で友だちに好かれた。親や教師に言われたことはきちんと守る一方、融通や加減が利かない。高校で入った野球部や水泳部では倒れるまで練習を続けてしまうことが何度もあったという。

     高校卒業後、県内の大手自動車部品工場に障害者雇用枠で就職。「小中高と12年間、無遅刻・無欠席。本人もまじめで体力があることは自覚していたので、工場での単純作業なら向いていると思ったようだ」と英治さんは話す。

     だが、就職からわずか50日で航さんは自ら命を絶った。一体、何があったのか――。遺品のノートにあった「バカは~」の文字や、その後の会社とのやり取りの中で、両親の疑念はふくらんでいったという。

     実は、就職内定後、母のゆかり…

    朝日新聞


    http://www.asahi.com/articles/ASK526FLHK52UTPB01G.html

    航さんのノートには「バカは、バカなりに努力しろ。」との言葉が記されていた

    【【社会】知的障害ある息子の自死 「バカなりに努力しろ」メモに】の続きを読む


    WS000365

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG
    愛媛県今治市で1週間の間に2人の高齢女性が殺害された事件で、警察の事情聴取後に自殺した女性が「私は殺していない」と遺書に書き残していたことがわかった。
    一方、捜査関係者によると事件現場の1つから採取されたDNAが女性のものと一致したことから、警察はこの女性による犯行の可能性が高いとみて捜査している。

     この事件は今月3日、今治市の市営団地で岡本ユキヱさん(92)が女に胸を刃物で刺され死亡し、長男の久行さん(70)も背中を切りつけられ重傷を負ったもの。
    また、近所では先月26日にも刃物で殺害された越智サツキさん(81)の遺体が見つかっている。

     警察は2つの事件とも現場近くに住む30歳代の女性による犯行の可能性が高まったとして4日、任意で事情聴取したが翌日、遺書を残して自殺しているのが見つかった。
    捜査関係者によると遺書には「私は殺していない」などと書かれていたという。

     一方で、先月26日の事件現場から採取されたDNAがこの女性のDNAと一致したことも新たにわかった。このため警察は、2つの事件ともに自殺した女性による犯行の可能性が高いとみて、
    引き続き捜査している。https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170507-00000008-nnn-soci
    【【捜査ミスか?】高齢女性殺害 任意聴取受け自殺した30代女性の遺書に「私は殺していない」】の続きを読む

    WS000281


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/04(木) 01:02:31.98 ID:CAP_USER9.net
    朝日新聞デジタル 5/3(水) 3:06配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170503-00000009-asahi-soci
     いじめを訴えていた仙台市立中学2年の男子生徒(13)が自殺した問題で、男子生徒が昨年、
    同級生から「人間以下」などと言われたり、ズボンを下げられたりするいじめを受けていたことがわかった。
    仙台市教育委員会は、いじめの内容などを詳しく調べる。

     市教委によると、男子生徒は校内で行った昨年6月のいじめ調査のアンケートで、自由記述欄に
    「悪口を言われた」などと記入していた。担任が確認すると、「人間以下」や、
    臭いを連想させる動物名などの言葉を浴びせられたと訴え、同級生4人が関与を認めたという。
    11月のアンケートの際も、同級生からズボンを下げられ、周囲から冷やかされたなどと担任に訴え、
    同級生が認めたという。

     その後、学校はこうした状況が「一定期間、見られない」との報告を市教委にしていたが、
    男子生徒は今年4月26日に自殺した。

     市教委は4月29日の記者会見でいじめの存在を否定したが、今月1日になって
    大越裕光・市教育長が「過去にいじめがあったことは事実」と認めた。

     いじめがその後も続いていた恐れがあることから、市教委は2日、この中学の全校生徒を対象に
    いじめなどに関するアンケート用紙を配布。教諭らにも事情を聴いて詳しく調べる。文部科学省からは、
    いじめの重大事態として対応するよう指導を受けたという。

     奥山恵美子・仙台市長は2日、いじめと自殺との因果関係について報道陣に問われ、
    「断定できるほどの情報を持ち合わせていない」としたうえで、
    「いろんなケースが考えられるので決して無視できない」と述べた。

    ★1 2017/05/03(水) 03:22:31.14
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1493814061/
    【【いじめ】「人間以下」と罵られ、ズボンを下げられ…仙台の中2男子自殺】の続きを読む

    WS000256


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/20(木) 11:57:58.84 ID:m+ikOJQK0.net BE:828293379-PLT(12345)
    同級生に同性愛者であることをアウティング(公表・ばらし)されたことが原因で一橋大学法科大学院生だった長男=当時(25)=が自殺したとして、
    東海地方に住む両親が同級生と一橋大学を相手取り計300万円の損害賠償を求めている訴訟で、原告側が19日、記者会見を開き、これまでの訴訟で判明した事実や訴訟の進行状況、今後の訴訟方針などを明らかにした。

    「隠しておくの無理」

     訴状や訴訟で明らかになったところによると、長男は平成27年4月、友人だった法科大学院の同級生に「好きだ。付き合いたい」などとインターネット無料通話アプリ「LINE」を通じてメッセージを送った。
    同級生は「付き合うことはできないが、これからも良い友達でいたい」などと返信した。

     その後も長男は同級生を食事や遊びに誘った。同年6月、同級生が、長男もメンバーである友人同士のLINEグループに
    「俺もうお前がゲイであることを隠しておくの無理だ。ごめん」とのメッセージを投稿したため、友人内に長男が同性愛者であることが発覚。
    その後、長男は大学側のハラスメント相談室や法科大学院の教授に相談していたが、同年8月、クラス全体のLINEグループに
    「〈同級生の実名〉が弁護士になるような法曹界なら、もう自分の理想はこの世界にない」「いままでよくしてくれてありがとう」などとするメッセージを投稿し、校舎から飛び降り死亡したとしている。

    http://www.sankei.com/affairs/news/170419/afr1704190022-n1.html
    【フられたガチホモが逆ギレ憤死 両親はノンケを訴訟】の続きを読む

    WS000022


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/12(水) 16:38:29.63 ID:RyMqlyRL0.net BE:422186189-PLT(12015)
    生活保護廃止された翌日に自殺 東京立川市の40代男性

    生活保護の廃止決定処分を受けた東京都立川市の40代男性が処分翌日に自殺したとして、
    弁護士らが11日、小池百合子都知事あてに、原因究明と再発防止を求める文書を提出した。

    遺書は見つかっていないが、弁護士の宇都宮健児氏は「生活保護の廃止と自殺との因果関係は極めて強いと判断できる」と指摘。
    一方、立川市は「保護の廃止決定は適切に行っている」としている。
    http://www.sankei.com/affairs/news/170412/afr1704120006-n1.html
    【40代男性、生活保護を切られた翌日に自殺】の続きを読む

    WS000210


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/11(火) 09:54:57.86 ID:yOhhAj0+0.net BE:459590647-PLT(13001)
    生活保護の74歳女性と47歳長男か 奈良・大和高田の民家で男女2人の遺体
    http://www.sankei.com/west/news/170411/wst1704110011-n1.html
    【生活保護の母子が遺体で見つかる 息子は首吊りの状態】の続きを読む

    このページのトップヘ