WS000010


1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/19(月) 10:13:37.21 ID:w36OOiRD0.net BE:837857943-PLT(16930)
ラジオ聴取率過去最低水準も聴き方変化で「自由に聴く時代」

TBSラジオの橋本吉史プロデューサーが解説する。

「もともと1つのものを語り合う文化がラジオファンにあったからこそ、あそこまで大きく動いたんだと思うんです。ラジオを聴くのは
個人単位ですが、番組を通じて意見交換をすることで、“自分と同じ思いを持っている人がこんなにいたんだ!”とつながりが感じられて、
わぁっとみんなで盛り上がっている感覚を共有する。パーソナリティーを中心に人が集まっている雰囲気。それってSNSと共通する感覚なんですよね」

昨今、ラジオ全体の聴取率は元気がない。2017年2月の聴取率は、5.6%と過去最低記録にほぼ等しい寂しい数字となった。ただし、
数字だけで語るのはいささか気が早い。現代ではその“聴き方“が大きく変化しているのだ。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12180-564589/
【【悲報】ラジオを聴く人が減少】の続きを読む