綾瀬はるか

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/07(金) 08:56:29.50 ID:CAP_USER9.net
    『ローマの休日』のオードリー・ヘプバーンのようなプリンセススタイルの綾瀬はるか(32才)に恋する映画監督志望の青年・坂口健太郎(25才)──大人の恋愛が描かれる映画『今夜、ロマンス劇場で』(2018年公開予定)の撮影が6月上旬にクランクアップした。

    「2人は『海街diary』、『高台家の人々』と同じ映画に出演したことはありますが共演シーンはなかったため、今作が初共演。4月下旬から撮影が始まったんですが一気に仲よくなっていました。1か月半ほどの撮影でしたが、綾瀬さんは『健太郎くん、健太郎くん』と、ぞっこんだったそうです」(芸能関係者)

    綾瀬は映画『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-』での共演がきっかけで交際していた松坂桃李(28才)と1年半ほど前に破局したと報じられて以来、新恋人はいないよう。

    久しぶりの真剣愛──と勝手に興奮してしまうが、ちょっと待って。坂口は、綾瀬の事務所の後輩である高畑充希(25才)と目下熱愛中のハズ…。

    「後輩のカレを奪ってしまうのでは?というくらいのお気に入りぶりだったようです。でも実際は、どうこうなるってことは全然ない。ただ共演できたのがうれしかったみたいです」(前出・芸能関係者)

    そんな共演直後の6月上旬のある夜20時過ぎ、恵比寿で評判のビストロに綾瀬の姿があった。トキメキ女子の雰囲気かと思いきや、この日は全身黒ずくめで、体のラインもまったく出ない一見ジャージー姿のような気の抜けた格好にも見える。“女優オーラ”を消し去るようなコーディネートだった。

    「年上の女性と2人でいたのですが、会話をする時は周囲に気を使って、顔を近づけて話していました。『あのポーズはもう少し考えたほうがよかったな~』と仕事の相談をしているようでした」(居合わせた客)

    食事を終えた綾瀬は、そのまま夜の恵比寿を30分ほどお散歩。その服装とは反対に足取りは軽やかだった。

    ※女性セブン2017年7月20日号



    http://www.news-postseven.com/archives/20170707_582504.html
    【【芸能】ジャージ姿、女優オーラゼロの綾瀬はるかを目撃 恵比寿】の続きを読む

    WS000294


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/03/31(金) 09:44:04.46 ID:CAP_USER9.net
    25日に放送された綾瀬はるか主演『精霊の守り人 悲しき破壊神』(NHK)最終回の平均視聴率が6.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。同ドラマ最低の視聴率となってしまった。

     綾瀬にディーン・フジオカ、真木よう子ら豪華キャストを配し、壮大なストーリーに合わせて莫大な制作費を投じたとも言われる同作だったが、視聴率の面では最後までふるわずとなってしまった。

     あまりの低視聴率ぶりに「綾瀬はるか、人気ないのか」「もはや低視聴率女王」「真木よう子の棒演技もひどかったからな」と酷評の嵐。かなり金のかかったドラマであることが一目瞭然だっただけに、この結果に呆れ果てる声も少なくはないようだ。

    「NHKですし視聴率が重要ではないのでしょうが、あまりにも豪華な配役や映像を考えれば、あまりにも不甲斐ない結果といえるのではないでしょうか。

    綾瀬さんも国民的女優の地位は揺るがないものの、少々ミソがついてしまった点は否めません」(記者)

     綾瀬の「黒歴史」となってしまう可能性もあるという。昨年のドラマ『わたしを離さないで』(TBS系)も数字はまったく振るわず、ここ最近は結果が出ていない印象もある。

    もともと「天然キャラ」で高い好感度を得てきた綾瀬だが、30歳を過ぎても変わらないキャラに最近は疑問の声も出ていた。

    「なんといっても、史上最低視聴率を記録した月9『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)の最終回と同じ数字ですからね。

    綾瀬さんと西内まりやさんとでは格が何枚も違いますが、これはネット上で騒がれるのも当然でしょう」(同)

     空振りが続いている印象の綾瀬。今後起死回生のヒット作に出演できるのだろうか。

     若手女優も次々出てくる芸能界。やはり生き残りは簡単ではないということだ。

    http://biz-journal.jp/gj/2017/03/post_2956.html
    【【芸能】綾瀬はるか「西内まりやと大差なし」で女優生命大ピンチ!?】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/03/27(月) 10:21:35.48 ID:CAP_USER9.net
    綾瀬はるか主演「精霊の守り人」6・0% 最終回で最低視聴率記録
    スポーツ報知 3/27(月) 10:16配信

     25日に放送された女優・綾瀬はるか(31)主演のNHK大河ファンタジー「精霊の守り人 悲しき破壊神」(土曜・後9時)最終回の平均視聴率が6・0%を記録。2月25日放送の第6回で記録した6・3%を0・3ポイント下回る同ドラマ最低の数字となったことが27日分かった。

     上橋菜穂子さんのベストセラー小説「守り人シリーズ」を原作にNHK初の大河ファンタジードラマとして描かれる今作。綾瀬演じる架空の国の女用心棒「バルサ」の活躍を描く冒険物語だ。16年3月から3年にわたり、計3シリーズ全22回を放送。昨年4月に放送された第1部の初回視聴率は11・7%だった。

     昨年10月に急死した平幹二朗さん(享年82)の後を受け、鹿賀丈史(66)が聖導師役で出演することも話題になった。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)。



    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00000109-sph-ent
    【【テレビ】綾瀬はるか主演「精霊の守り人」6・0% 最終回で最低視聴率記録】の続きを読む

    このページのトップヘ