給食

    WS000004


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:194767121-PLT(13001).net
    異物混入などを巡って、委託していた給食製造業者の申し出から大磯町立中学校の給食が一時休止となっている問題で、新たな委託先を探している
    大磯町教育委員会がこれまでに3業者から断られていたことが16日、分かった。問題の広がりが影響してか、いずれの業者からも「リスクが大きい」と判断された。

     同日開催された町議会全員協議会で、野島健二教育長は「大手3社にあたったが、リスクが大きいと(契約の)話に乗ってもらえなかった」と説明した。
    今後も継続して業者を選定し、交渉していくともした。

     また同日から給食が一時休止となったが、給食導入前にあったパンの出張販売のほか、コンビニ利用を許可するなどして、弁当を持参できない生徒に
    対応するという。一方、保護者や学校関係者による「町中学校給食に関する懇話会」を設置、今後の方向性を話し合う方針も明らかにした。

     デリバリー方式の学校給食は2016年1月に導入されたが、食べ残しの多さだけでなく、異物混入が相次いでいたことが発覚。町教委は委託先の
    給食製造業者の変更を検討していたが、その決定前に業者から13日を最後に納品を中止すると通告され、給食提供がストップしている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171017-00021214-kana-l14
    【不味い給食と言われた学校の弁当、他社に以来するも「リスクが高い」と断られる 】の続きを読む

    WS000006


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/23(土) 10:35:53.22 ID:CAP_USER9.net
    神奈川県大磯町立中学校の給食から異物が相次いで見つかり、大量の食べ残しが出ている問題で、町が製造業者の変更を検討していることがわかった。

     一方、この業者が取引先などに対し、町や学校、生徒側に責任を転嫁しているように受け取れる文書を配布していたことも発覚。町は事実関係の調査を始めた。

     22日の町議会決算特別委員会で町側が明らかにした。中崎久雄町長は「子供たちに大きな精神的負担をかけ、お詫びする」と改めて謝罪し、「町の認識や危機管理に甘さがあった。早急に解決したい」と述べた。

     弁当の持参が特例的に認められた20日に約6割の生徒が弁当を選んだことを踏まえ、町議から「選択制」の導入を問われた町側は「異物混入で精神的に(給食を)食べられない生徒が増えている」と分析。当面は給食と弁当を併用する対応を取りながら「選択制(の導入)も検討していく」と答えた。野島健二教育長は「給食に期待する保護者もいる。安心しておいしく食べられる給食を目指したい」と話した。

     町議会では、業者の社長が19日付で取引先の私立幼稚園などに配布したとされる文書も取り上げられた。

     「大磯町中学校給食報道について」と表題がつけられた文書で、業者は「半ば強制的に始まった全員給食」「選択制であれば、食べたくなければ注文しなければいいで済んだ」などと町の取り組みを非難した。

     異物混入についても、「弊社で混入したと考えにくい案件も含まれ」るとした上で、「(異物の)90%以上は髪の毛」「2校のうち1校の学校にのみ混入している」などと事実と異なる内容を記載。生徒や学校側に責任があると主張しているように読めるものとなっている。

     中崎町長は取材に対し、「食の安全は信頼関係があってこそ成り立つ。文書は信頼を損なわせるもので戸惑っている」と憤った。町教育委員会の仲手川孝・教育部長も「弁護士とも相談して今後の契約について検討していきたい」と述べ、業者の変更を視野に入れていることを明らかにした。

     これに対し、業者の社長は取材に「内容をしっかり精査しないまま出してしまった。事実誤認があり、反省している。不徳のいたすところで町には謝罪したい。改めておわびの文書を出すつもりだ」などと話した。

    http://yomiuri.co.jp/national/20170922-OYT1T50111.html

    【【社会】神奈川で異物混入が相次いだ給食業者、大磯町を非難し学校に責任転嫁する文書配布「食べたくなければ注文しなければいい」】の続きを読む

    WS000062



    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/24(土) 09:48:16.81 ID:CAP_USER9.net
    岐阜県郡上市教育委員会は23日、郡南中学校(同市美並町白山)で
    22日に配膳された給食に長さ15ミリ、直径0・5ミリの木のような異物が混入したと発表した。

    市教委によると、異物が混入していたのは「おからと野菜の炒め煮」。
    同日午後0時45分ごろ、1年生の男子生徒が食べた際、喉に違和感を感じ、約5分後に嘔吐(おうと)した。
    生徒は病院で喉に刺さった異物を取り除く処置を受けた。

    調理をした美並学校給食センター(同所)は、木製箸などが欠けていないかを調べたが、分からなかった。
    同センターでは同校を含め計3校の約400食を調理。
    他の学校からは被害の連絡はなかった。
    混入物の特定と混入した経緯を調べている。

    以下ソース:岐阜新聞 2017年06月24日08:09
    http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20170624/201706240809_29920.shtml
    【【岐阜】給食に「木」混入、中1男子が嘔吐 郡上市】の続きを読む

    WS000277


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/04(木) 05:02:17.72 ID:CAP_USER9.net
    朝日新聞デジタル 5/3(水) 21:37配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170503-00000060-asahi-soci
     富山県小矢部市の市立小学校で、男子児童に担任の50代の女性教諭が給食のおかずを無理やり食べさせ、
    嘔吐(おうと)させたとして、教諭が担任から外されていたことがわかった。同市教育委員会の野沢敏夫教育長は
    「行きすぎた指導で、児童につらい思いをさせ、申し訳ない」と話している。

     野沢教育長によると、今年1月30日の給食の時間に、当時4年生の男子児童が嫌いなおかずを食べなかったため、
    女性教諭がおかずを口に押し込むと、男子児童が嘔吐した。汚れた床も男子児童に掃除させたという。
    児童の保護者から抗議を受け、2月に女性教諭を担任から外したという。


    【【富山】50代女教師、好き嫌いのある小4男児の口の中に無理矢理に給食を押し込む 男児は嘔吐】の続きを読む


    WS000187

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/30(日) 19:58:22.14 ID:lV9RxuET0.net BE:226456927-PLT(12522)
    京都府宇治市教育委員会は27日、市立神明小学校の給食で、
    食物アレルギーがある同じ学級の5年生児童2人にアレルギー除去食を
    取り違えて出し、2人とも入院したと明らかにした。2人は26日に
    退院したという。

    *+*+ asahi.com +*+*
    http://www.asahi.com/articles/ASK4W4VX4K4WPLZB00S.html
    【いじめはいじめられるやつが100%悪い、古来より生物界では弱者は淘汰され次の命の糧となる】の続きを読む

    WS000098


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/03/25(土) 04:00:16.13 ID:CAP_USER9.net
    宇和島の給食無料化実現せず

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004999011.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    宇和島市が平成29年度から市立の小中学校の給食費を無料とする方針に反対だとして、
    市議会最大会派の「自由民主党議員会」が新年度の当初予算案のうち、
    無料化のための予算を盛り込まない修正案を提出し、24日の市議会で賛成多数で可決されました。

    宇和島市は、子育て支援の一環として、保護者の負担軽減を進めるため、
    平成29年度から市立の小学校と中学校に通う児童・生徒の給食費の全額を助成して
    無料にする方針を決め、当初予算案に、無料化に必要な費用として、
    1億8100万円を盛り込んで市議会に提案していました。

    この案に対し、宇和島市議会の最大会派、「自由民主党議員会」の議員から、
    ▼「市長と教育委員会の議論が不足しているにも関わらず無料化を進めるのはどうか」といった意見や、
    ▼「財政が厳しい中、財源確保ができるのか」などの反対意見が出ていました。

    これを受け、最終日を迎えた市議会の定例会では「自由民主党議員会」が、
    市立の小中学校の無料化のための予算は盛り込まないという、
    当初予算案の修正案を提出し賛成多数で修正案が可決されました。

    このため、宇和島市では市立の小中学校で現在、実施している
    給食1食あたり100円の助成が継続されることになりました。
    宇和島市では
    「来週以降、市長や関係部署と協議して今後の対応を考えたい」
    と話しています。

    03/24 18:32
    【【お金がない!】宇和島市「小中学生の給食を無料にしよう」 自由民主党議員会「反対」 → おじゃんに】の続きを読む

    1:幸・災・楽・禍 ★:2017/02/10(金) 06:27:49.63 ID:CAP_USER9.net
    静岡文化芸術大主催の多文化子ども教育フォーラムが4日、浜松市中区の同大で開かれ、
    静岡県多文化共生審議会委員で、インドネシア出身のエフィ・グスティ・ワフユニさん(39)が講演した。
    県内のイスラム教徒(ムスリム)への調査を基に、ムスリムの子どもたちが学校生活で給食や礼拝などに
    苦慮している現状を報告。「ムスリムを取り巻く問題改善のきっかけになれば」と訴えた。

     調査は昨年11月、県内在住の同国人ら26家族を対象に、学校生活や職場で困っていること、
    対応策などを尋ね、実態を初めて公表。「ハラール対応」ではない学校給食に多くの保護者が
    悩んでいる様子が浮かび上がった。大半が毎日弁当持参か、豚肉使用のメニュー時におかずを
    持参する対応を取っていて、「給食は食べるが豚肉は残す」ように子どもに指示している家庭もあった。

     学校や職場で、お祈りや断食、女性が頭にかぶる「ヒジャブ」を禁止された例や、
    侮蔑の言葉を投げ掛けられた体験談も示された。
     エフィさんは、ハラール対応の給食を出す福岡県内の私立保育園や金曜日の礼拝を例外的に
    認める浜松市内の学校などを紹介し、「ルールだから駄目というのではなく
    柔軟な対応を検討してほしい」と理解を求めた。

    静岡新聞
    http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/326523.html
    画像 生活に不安を抱えるムスリムへの実情に理解を求めるエフィ・グスティ・ワフユニさん=4日、浜松市中区


    【【静岡】イスラム教徒の保護者、「ハラール対応」ではない学校給食に苦慮 ムスリムへの理解と柔軟な対応求める】の続きを読む

    WS000397


    1:水星虫 ★:2017/01/25(水) 08:48:12.39 ID:CAP_USER9.net
    タイムスリップ給食を経験
    (ながさき県)

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www.nhk.or.jp/lnews/nagasaki/5033127411.html?t=1485300858000
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    全国学校給食週間に合わせ、学校給食に関心をもってもらおうと、
    県立盲学校で明治時代に山形県で出されたメニューを再現した給食が提供されました。

    学校給食は明治22年に山形県で始まり、戦争でいったん中断された後昭和22年1月に再開されました。
    給食の役割に関心をもってもらおうと、文部科学省は24日から一週間を全国学校給食週間としていて、
    時津町にある県立盲学校では明治時代の給食を参考にした「タイムスリップ給食」が提供されました。

    メニューは、麦ごはん入りの塩おにぎりとさけの塩焼き、野菜の漬け物に牛乳の4品で、
    小学部から高等部までおよそ30人の児童、生徒と教職員がランチルームに集まり、
    今よりも格段に質素な明治時代の給食を食べながら日ごろの給食に感謝していました。

    長崎県教育委員会によりますと、県内の学校給食は昭和13年に長崎市の西坂小学校で始まったのが最初で、
    現在ではすべての市と町で給食が提供され、地域で作られた食材を使った郷土料理なども
    献立に取り入れられているということです。

    給食を食べた小学1年生の女子児童は、
    「おいしかったです。ふだんの給食ではカレーライスが好きです」
    と話していました。

    01月24日 19時12分
    【質素な明治時代の給食を食べながら日ごろの給食に感謝 麦ごはん入りの塩おにぎり、さけの塩焼き、漬け物など・長崎県】の続きを読む

    このページのトップヘ