1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/14(日) 09:07:07.45 ID:CAP_USER9.net BE:511393199
ゴールドウインのアウトドア関連ブランド「ザ・ノース・フェイス」の直方体形リュックサック「ヒューズボックス」が、幅広い世代に裾野を広げている。
「記録的なベストセラーで、象徴的なアイテムになった」(杉谷卓執行役員)という。

 ヒューズボックスは登山でベースキャンプを張れるよう開発され、丈夫で耐水性がある。
発売以来好評だったが、最近では通勤・通学にも使われ、人気が出ている。

同社では、街中で使われることは「想定外だった」という。
スポーツ用品を街で身につけるトレンドもあり、アウトドアと日常用の区別がなくなってきたとみる。
 アウトドア関連の売り上げ増などで、同社の2017年3月期の売上高は前年比2・0%増の609億円で、7期連続の増収となった。



登山用長方形リュック、通勤・通学でも ゴールドウイン:朝日新聞デジタル 2017年5月12日18時0分
http://www.asahi.com/sp/articles/ASK5D5DZPK5DULFA01Y.html
【【トレンド】登山用長方形リュック、通勤・通学にも使われ記録的ヒット 街中で使われることは「想定外だった」】の続きを読む