父親

    WS000007


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/23(月) 09:00:29.31 ID:WxB2WdQEa.net
    ここへきて球界には不穏な空気が広がっている。ドラフト直前になって各球団が方針を翻し
    清宮の指名を回避するという情報が広がっているのだ。風向きが変わったきっかけは
    10月2日、清宮と各球団との間で行なわれた面談だった。広島と日本ハムを除く参加した10球団は
    思いのほか厳しい言葉を投げかけられたようだ。

    「面談には清宮本人のほかに両親と早実の野球部長が同席した。
    プロ側への質問のほとんどは父親の克幸氏(ラグビートップリーグのヤマハ監督)から発せられ
    母親がメモをとる傍らで清宮は黙って聞いているだけ。
    本人が口を開いたのは、DeNAのスカウト部長に対し“筒香選手はどうしてあのようになったのですか?”
    と聞いたときぐらい。交渉のカギは克幸氏が握っている」
    ある在京球団の編成担当はそう明かす。

    「克幸氏はほとんどの球団に対し、口にこそしないものの“指名してくれなくても構わない”
    とばかりのつれない態度だったという。

    西武との面談では、球団の二軍寮や練習場、球場の設備が老朽化していると指摘。
    他球団にも、清宮が早実の先輩である王(貞治)さんをどれほど尊敬しているか
    球団の育成システムや施設の充実度がいかに重要かという話題に。
    “これじゃ事実上のソフトバンク逆指名だよ”とぼやく担当者もいた」(同前)

    あまりの“タフネゴシエーター”ぶりに、多くの球団がタジタジになってしまったようだ。スポーツ紙デスクがいう。
    「最近になってオリックス、中日などが撤退を決めたという情報が出回っているのも面談と無関係ではないようだ」
    清宮のプロ志望届提出直後に1位指名を明言した阪神以外“清宮1本”の球団は現われていないのも気にかかる。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171023-00000003-pseven-spo
    【清宮父「寮は」「王さんは」「選手育成は」「メジャーは」注文の多さに指名回避球団続出 】の続きを読む

    WS000043


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/08(日) 21:07:44.61 ID:CAP_USER9.net
    「(妻から)金をもらって暮らしている。パチンコとかして遊び回っている」――茨城県日立市の県営アパートで母子6人が死亡した事件で6日、
    県警に殺人容疑で逮捕された自称会社員の小松博文容疑者(32=同市田尻町)は知人にこう漏らしていたという。

    知人らによると、小松容疑者は数年前、3階建て鉄筋アパートの1階に引っ越してきた。築40年近い2LDK(61平方メートル)で
    死亡した妻(33)、長女(11)、長男(7)、次男(5)、双子の三男(3)、四男(3)と7人で暮らしていた。
    家賃は世帯収入によって、月1万7600~3万4600円と幅があるという。

    「小松容疑者は肩とか足に入れ墨をしており、仕事が長続きせず、職を転々。
    車好きで何台も買い替え、昼間から車をいじったりしていたそうですが、駐車場代の月1900円を滞納することもあったらしい」(捜査事情通)

    小松容疑者は知人に、「(妻は)託児所に子供を預けて、薬剤師として働いている」と説明。
    長女だけは「実子ではない」とも話していた。長女も小松容疑者のことを「お兄ちゃん」と呼んでいたという。

    「小松容疑者は6月ごろから日立市内の自動車修理会社で働き始めましたが、先月29日ごろから妻の体調を理由に出勤しなくなったそうです。
    どうやら小松容疑者には“DV癖”があったらしい。
    近所に聞こえるほど大声で夫婦げんかをすることもあったといいます」(地元マスコミ関係者)

    小松容疑者は6日午前4時半ごろ、自宅で長女をメッタ刺しにして殺害した。
    部屋に火を付け、午前5時すぎ、車に乗って日立署に出頭。妻と離婚することが決まっていたという報道もある。

    「自首した小松容疑者はその時、震えた様子だったといいます。
    死亡した6人は全員、同じ寝室で倒れていた。
    長女以外の5人にも刃物で刺されたような傷があり、いずれの遺体も血まみれだったそうです」(前出の捜査事情通)

    妻のものとみられるSNSには9月11日付で、福島県のスパリゾートハワイアンズで仲良さげにしている5人姉弟の画像がアップされていた。
    ごくつぶしのヒモ親父に殺害されたのだとしたら、本当に浮かばれない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13720213/
    2017年10月8日 10時26分 日刊ゲンダイDIGITAL

    【【社会】茨城母子6人死亡 長女をメッタざしにした“ヒモ父親”の心の闇】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/07(土) 11:08:46.69 ID:CAP_USER9.net
    http://www.zakzak.co.jp/spo/news/171007/spo1710070001-n1.html





     西武にとって長年の懸案事項である“寮問題”が、再燃している。

     今月2日、ドラフト1位指名候補に挙げている早実・清宮幸太郎内野手と面談した際、清宮の父でラグビートップリーグ・ヤマハ発動機監督の克幸氏(50)に痛い所を突かれたのだ。

     渡辺久信シニアディレクター(SD)は「ウチの2軍の施設を見学したことがあるらしく、『今もあのままなんですか? 施設の改善はいつになりますか?』と質問があった。
    こちらが『議題には上がっています』と答えたら、苦笑いされていた。親としては息子が過ごす施設は気になりますよね」と明かした。

     メットライフドームに隣接する若獅子寮は、1981年1月7日に完成し築36年と老朽化が進んでいる。
    清宮のみならず、今後獲得を目指すアマチュア選手に、施設の古さを理由に入団を拒否をされたら、西武グループ全体のイメージダウンにつながりかねない。

     そこで、今季最終戦の5日・日本ハム戦(メットライフドーム)を観戦した後藤高志オーナー(68)を直撃した。

     「新聞でそういうコメントがあったのは見ました。客観的にいって、寮も雨天練習場もだいぶ年数がたっているのは事実。清宮君のお父さんから質問があっても、ある意味でそうだろうと思う」とうなずいた。

     後藤オーナーは昨年の最終戦で「2軍の施設、球場、練習場、寮を視察しました。1つ1つ改善していきたいと思います」と明言したが、1年経っても改善されたところは見受けられない。

     これには「レギュラーシーズンを戦っているわけだから、工事ができませんから。それはシーズンオフということになります」と説明。
    「だいぶ古くなっていることは認識しています。これからデザインを作って、キチっとやっていきます。もうちょっと待ってください」と前向きに話した。

     とはいえ、新人が入寮する来年1月までに建て替えることは不可能。
    清原和博、松坂大輔、菊池雄星、森友哉ら西武の歴代大物ルーキーは、入寮の際に窓から手を振る写真を撮るのが恒例だったが、清宮がこれに続くことはあるのだろうか?


    ZAKZAK 2017.10.7
    【【野球】清宮パパに指摘された! 西武、オンボロ寮問題にオーナーもタジタジ「キチっとやっていきます」】の続きを読む

    WS000095


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/08(木) 08:33:23.96 ID:CAP_USER9.net
    ※スレタイに窒息死追加 ソースを日経に変更しました

    <福岡・小郡で母子3人の遺体 死因は窒息死>

    福岡県小郡市の住宅で6日午前、母子3人の遺体が見つかり、県警は7日、いずれも首に絞められたような痕があったことなどから殺人事件と断定、小郡署に捜査本部を設置した。

    県警によると、遺体で見つかったのはこの家に住む中田由紀子さん(38)と、長男で小学4年の涼介君(9)、長女で小学1年の実優さん(6)。由紀子さんの死因は首を圧迫されたことによる窒息死だった。
    子供2人の首にはひものようなもので絞められた痕があった。県警は当初、現場の状況などから無理心中の可能性があるとみていた。

    県警によると、一家は両親と子供2人の4人暮らしで、父親は福岡県警の警察官。
    由紀子さんは1階台所であおむけに倒れ、子供2人は2階の寝室の布団の上でうつぶせに倒れていた。
    県警は7日、涼介君と実優さんも司法解剖し、詳しい死因を調べる。

    室内に荒らされた痕跡はなかったという。県警は由紀子さんの解剖結果から、3人は6日午前0時~午前9時ごろに殺害されたとみている。
    子供2人の首を絞めたとみられるひもなどは見つかっていない。

    県警によると、6日午前8時40分ごろ、2人が登校してこなかったため、学校が父親に連絡。
    父親から連絡を受けて様子を見に行った由紀子さんの姉が午前9時10分ごろに3人の遺体を見つけ、110番した。

    父親は6日午前7時前に出勤したといい、警察に対し「(出勤時は)3人とも寝ていた」と話しているという。
    姉らは遺体発見時、警察に「(由紀子さんが)育児で悩んでいた」などと話していたという。

    現場は西鉄小郡駅から東に約400メートル。住宅や商業施設が並んでいる。

    配信 2017/6/7 8:42
    日本経済新聞
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASJC07H08_X00C17A6000000/

    【【福岡】警察官宅で母子3人の遺体、首に絞められた痕 母親は窒息死 殺人事件として捜査】の続きを読む

    WS000103


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/15(土) 06:05:02.75 ID:CAP_USER9.net
    千葉県我孫子市でベトナム国籍の小学3年レェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)=同県松戸市六実(むつみ)5丁目=の遺体が見つかった事件で、県警は、自称不動産賃貸業の渋谷恭正(やすまさ)容疑者(46)=死体遺棄容疑で逮捕=が、自宅近くに止めたキャンピングカーにリンさんを連れ込んだ疑いがあるとみて14日、このキャンピングカーを押収した。

    捜査本部は14日朝、渋谷容疑者を逮捕し、自宅近くの駐車場に止めたキャンピングカーと、普段使っていた軽乗用車を押収。駐車場の管理会社はこのキャンピングカーについて、渋谷容疑者が5年ほど前から契約して止めていたが、「年に何回か動かすかどうかだった」と証言した。近くの住人の男性は、車内で電気をつけて数時間過ごす渋谷容疑者を見かけることがあったと話した。

     捜査本部もこうした証言を得ており、リンさんが自宅を出て直後に行方不明になっていることなどから、渋谷容疑者がリンさんをキャンピングカーに連れ込んだ可能性があるとみて、車内などを調べる。

     渋谷容疑者はリンさん宅から約300メートル離れたマンションに住み、リンさんが通っていた市立六実第二小学校の保護者らでつくる「二小会」の会長だった。同居する女性と小学生の子ども2人と暮らしていて、通学路で児童の見守り活動を続けていた。リンさんが行方不明になった日は参加していなかったという。

    14日の発表では、渋谷容疑者…

    続きはWebで
    http://www.asahi.com/articles/ASK4G64QYK4GUTIL06D.html
    【【社会】千葉女児殺害遺棄で逮捕の保護者会会長、キャンピングカーに女児連れ込む?】の続きを読む

    WS000507


    1:三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2017/02/15(水) 08:40:36.55 ID:CAP_USER9.net
    デイリースポーツ 2/15(水) 5:00配信

     宗教団体「幸福の科学」に出家し、宗教家として「千眼美子」の法名で活動することを表明した女優・
    清水富美加(22)の父親が昨年11月に自己破産していたことが14日、判明した。清水の父親は
    2000年から会社を経営し、ホームページやイベントの企画などを行っていた。

     清水が出家する「幸福の科学」は自己破産していることを認め「出家とは関係のない話。自己破産なので
    負債も抱えておらず、一部で報じられたように借金の肩代わりもしていない」と話した。

     2015年5月のデイリースポーツインタビューでも、清水は父への尊敬の思いを語ると共に
    「お父さんは何してるかよくわかんないんですよ。会社を経営していて、3年前くらいにダジャレじゃ
    ないんですけど“父さん倒産”みたいになって、でもなんとかつぶさずに立て直した」と語っていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170215-00000004-dal-ent

    【【芸能】清水富美加の父 昨年11月に自己破産していた…「幸福の科学」も認める】の続きを読む

    1:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/02/09(木) 10:49:18.99 ID:CAP_USER9.net
    人気ロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIが9日、フジテレビ系「ノンストップ!」で、10歳の時に自殺した父への思いを語った。

     番組では、来月3日にX JAPANのドキュメンタリー映画が公開されることに先立ち、YOSHIKIにインタビュー。その中でYOSHIKIが10歳の時に自殺した父への思いも明かしている。
     YOSHIKIは、自身が10歳の時に父が自殺した。「当時、器楽クラブの活動で夏休みに(学校へ)行っていて、帰ってきたら父が床に寝ていた。顔色が青くて、子供心にも何かおかしいと思った」と当時を振り返った。両親は呉服店を経営し、暮らしは裕福。動かなくなった父を見て「生きていないんだなということしか…」と口にすると、YOSHIKIはしばらく絶句。そして「母親も何も口にしなかったし、しゃべらなかった」と絞り出すように語った。

     YOSHIKIの頭の中には「家族を残してなぜ?」という疑問がずっと離れなかったという。ただ「(原因が)わかったところで父が帰ってくるわけじゃない」ともコメント。結局今でも自殺の原因はわからないという。そして辛かったのは母親だったとも話し「父のことは会話もしない。父の遺品は全部捨ててしまった」と、残された母親のことも思いやった。
     そんなYOSHIKIを支えたのはやっぱり音楽だったという。

    写真



    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/02/09/0009900868.shtml
    【【芸能】YOSHIKI、自殺した父を語る「心の傷は一生消えない」】の続きを読む

    1:(?∀?(⊃*⊂) ★:2017/01/23(月) 08:30:12.80 ID:CAP_USER9.net
    これでは、政治家失格なのは間違いあるまい。昨夏の参院選に出馬しなかった谷亮子元参院議員(41)は、現在、育児に専念中。
    とはいえ、政界復帰を諦めたわけではなく、次の衆院選に色気も見せているという。
    ところが、税金が元手の“政党交付金”から、勤務実態のない父親にウン百万円の給料を渡していた事実が判明した。

    昨年の12月7日、6年ぶりというバラエティ番組に出演すると、谷元議員は、10歳と7歳の息子がアイスホッケーに
    打ち込んでいることなどを明かした。どうやら、子育てに追われる日々を送っているようである。

    政治部記者が解説する。
    「参院選当時、小沢一郎生活の党代表が野党共闘を画策したものの、うまく行かずに谷さんは出馬を断念せざるを得ませんでした。
    ただ、政治家としてスポーツ振興に尽力したという自負があり、いまも東京五輪が開催される2020年までには
    永田町に戻りたいという意思を持っている。そのため、次の衆院選に立候補するのではないかと言われています」

    ■“人件費”は聖域

    しかし、実は参院議員時代、単なる“お飾り”ではなく、悪徳政治家のようなこともしていたのである。
    政界から身を引くまで、谷元議員は所属する“生活の党”の参議院比例区第3総支部の代表を務めていた。
    昨秋公開された、その15年分の収支報告書によれば、554万円を人件費として計上している。

    事情通が明かす。
    「東京・九段に事務所を置いていたのですが、郵便などの届け先になっていただけで、常駐する事務員もいませんでした。
    実は、その総支部からは、谷さんの父親、田村勝美さんに毎月の給料が渡されていました。
    15年分だけで、トータル494万円に上ります。しかも、うち200万円以上が“政党交付金”から充当されていたのです」

    田村勝美さんといえば、
    「過去、警察の厄介になったことがあるような人物でしたが、04年のアテネ五輪の前には、
    カイロプラクティックの技術を身につけ、金メダルを目指す娘を支えるようになった。
    ただ、谷さんが政治家になってからは、地元の福岡にいて、永田町に顔を出すのは年に1回もありませんでした」(同)

    谷元議員の政治活動にはかかわっていなかったのである。
    要するに、谷元議員は、国民の血税を流用し、父親の面倒を見ていたわけなのだ。

    神戸学院大学の上脇博之教授が指摘する。
    「政治家にとって、“人件費”は、内訳を公表する義務がなく、国民の監視の目が届かない聖域と化している。
    だからこそ、谷さんはこっそり、父親に給料を払い続けられたわけですが、父親が政治活動に関する仕事をしていなければ、
    政治資金規正法の虚偽記載に該当します。舛添前都知事が、家族旅行のホテル代を政治活動の会議費として
    計上したことが問題になりましたが、それと同じケースです」

    では、谷元議員はなんと答えるか。
    携帯電話にかけると、
    「税理士の先生に二重三重に入っていただいて、人件費として適正に処理していますので……。
    その人名についても誰々っていうことを申し上げる必要はないってことになっていますし……。適正に処理している、もう、そのことに……、尽きます」
    と、終始しどろもどろだったが、父親に給料を渡していたことは否定しなかった。

    政治は、家族を養うためのものではない。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170123-00516786-shincho-pol


    谷亮子元参院議員

    【【社会】谷亮子氏、政党交付金で父親に小遣い しどろもどろで否定せず 「過去、警察の厄介になったことがあるような人物」】の続きを読む

    このページのトップヘ