沖縄

    WS000052


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/22(金) 14:26:37.10 ID:CAP_USER9.net
    沖縄県医療政策課は21日、2016年の県人口動態統計(確定数)を発表した。人口千人当たりの出生率は11・6で前年より0・3ポイント減ったが、都道府県別では43年連続で1位となった。全国平均の7・8より3・8ポイント高かった。同死亡率は8・2(前年8・0)で15年連続で全国最低となった。

     出生数は1万6617人で前年より324人減少した。1人の女性が生涯に産む子どもの数を推定する合計特殊出生率は1・95(同1・96)で32年連続で全国1位となった。

     死亡数は1万1706人で前年より382人増加。出生と死亡の差である自然増減数は4911人で前年より704人減少した。

     死因は、悪性新生物(がん)の3074人が最多で、次いで心疾患の1670人、脳血管疾患932人、肺炎872人、老衰746人と続いた。

     婚姻件数は、8464組で前年より231組減少。人口千人当たりの婚姻率は5・9(前年6・1)で全国2位だった。離婚件数は3700組で97組増加。人口千人当たりの離婚率は2・59(同2・53)で、14年連続で全国1位だった。

    配信2017年9月22日 07:50
    沖縄タイムス
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/146196
    【【沖縄】沖縄県の出生率、43年連続「全国1位」 離婚率も14年連続トップ 2016年県人口動態統計】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/05(火) 07:36:02.83 ID:CAP_USER9.net
    プロポーズ成功直後…男性が橋から転落死
    2017年9月4日 15:12

    4日未明、沖縄県宮古島市の伊良部大橋で男性が誤って海に転落し、死亡した。
    男性は橋の上で交際中の女性にプロポーズした直後だった。

    警察によると、4日午前0時ごろ、沖縄県の宮古島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋の中央付近から、
    市内に住む介護士の32歳の男性が約30メートル下の海に転落した。
    海上保安部のダイバーらが海中を捜索し、7時間後、深さ約18メートルの海底に沈んでいた
    男性を発見して引き揚げたが、死亡が確認された。

    男性は3日夜、橋の上に車を止め、同僚の女性にプロポーズして、承諾の返事をもらった後、
    ふざけて橋の欄干を乗り越えて外側の縁に立ち、足を滑らせたという。また男性は酒を飲んだ後だったという。

    2015年に開通した伊良部大橋は、全長3540メートルの無料で渡れる橋としては国内最長で、
    観光スポットとしても人気を集めている。

    日テレNEWS24
    http://www.news24.jp/articles/2017/09/04/07371604.html




    【【沖縄】伊良部大橋から転落して死亡した男性(32)、プロポーズ成功直後だった…宮古島市】の続きを読む

    WS000017


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/04(金) 11:17:49.63 ID:CAP_USER9.net
    中学教え子に性的行為 沖縄県警、30代教諭逮捕 児童福祉法違反疑い
    8/4(金) 10:42配信

    県警は3日、本島南部の中学校男子生徒に性的な行為をしたとして、
    児童福祉法違反の容疑で公立中学校教諭の30代男を逮捕した。
    県警によると、教諭の男は「性的行為をしたことは間違いない」と容疑を認めているという。
    県警は「被害生徒が特定される恐れがある」とし、被疑者を匿名で発表した。

    逮捕容疑は今年6月23日午後11時27分ごろから同24日午前3時6分ごろにかけ、
    沖縄市内のホテルで被害生徒が18歳に満たないと知りながら、自分に対して性的な行為をさせた疑い。

    県警によると、被害生徒は教諭の教え子で、学校関係者らへの聞き取りなどで事件が発覚。
    事件当日、教諭と被害生徒は携帯電話で連絡を取り、待ち合わせて沖縄市内のホテルに行ったという。
    被害生徒が性的行為を強要されたかどうかについて、県警は「現時点で被害者への暴行と
    脅迫があった事実が確認されていない」とし、強制わいせつ罪などの適用には当たらないとした。

    逮捕を受けて平敷昭人県教育長は「県民の信頼を損ねることとなり、深くおわび申し上げる。
    内容が確認され次第、厳正に対処する」とコメントを発表した。
    県教育庁人事課によると、教師の立場を離れて生徒と個人的なメールのやり取りなどをしないよう
    指導しているという。

    県内では今年に入り、2月と3月に14歳と16歳の少女にみだらな行為をしたとして
    本島中部の中学校男性教諭(43)が児童買春・ポルノ禁止法違反の容疑で逮捕されている。
    また、5月には盗撮目的でコンビニエンスストアに入ったとして、宜野湾市の中学校男性教頭(49)が
    建造物侵入の疑いで逮捕されるなど、教育関係者の不祥事が相次いでいる。

    8/4(金) 10:42配信 琉球新報
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170804-00000014-ryu-oki
    【【沖縄】教え子の男子生徒にホテルで性的な行為、30代の中学校教諭の男を逮捕 児童福祉法違反容疑…沖縄県警】の続きを読む


    WS000002

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/03(木) 09:12:17.89 ID:CAP_USER9.net
    中国人観光客は料金10倍 レンタル業者が看板、批判で撤去 (琉球新報) - Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170803-00000009-ryu-oki
    8/3(木) 7:30配信

     沖縄県宮古島市のビーチで、レジャー用品の貸し出し業者がパラソルセットの料金を中国人は10倍高くするとの看板を設置していたことが2日、分かった。看板を見た人から市に「差別ではないか」などと苦情が寄せられていた。業者は取材に対し「中国人観光客が1人用の椅子に5人座り、壊れたことがある。単に椅子が壊れるから貸したくないだけ。差別ではない」と話した。その上で「今後は対応を考える」として看板を撤去した。


     日本人向けの看板にはレンタル料金は2千円と記されている。一方、撤去された看板には「中国人のみ2万円」と書かれていた。

     業者は14年前から店を営業している。看板は7月中旬から設置した。業者は「中国人観光客はマナーが悪い。数年間我慢してきたが、今年は貸したくないから値段を10倍にした」と話した。

     海浜は海岸法に基づき、県が管理している。市内各地の海浜ではマリンレジャー業者の出店が相次ぎ、市にはトラブルが多数報告されている。このため市は県に対し営業の許可制度を設けることを要請。県は海浜の管理を市へ移管する方針だ。

     宮古島観光協会は「観光産業が伸びつつある中、こういった看板があると観光地としてのイメージが悪くなる。県と市は速やかに協議し条例を作って、管理をきちんとしてほしい」と話した。

     沖縄人権協会は「沖縄全体で観光誘客に取り組む中、非常に残念な対応だ。人権問題以前におもてなしの心に欠ける。地域でマナーを学ぶ機会を設けるのも手だ」とコメントした。

     北海道小樽市では2002年に、入浴施設で外国人を理由に入浴を拒否されたのは人種差別撤廃条約違反だとして、道内在住の外国人らが入浴施設を運営する会社と小樽市に損害賠償を求める訴訟があった。札幌地裁は会社側に300万円の支払いを命じる判決を出した事例がある。

    琉球新報社
    【【沖縄】中国人観光客は料金10倍 レンタル業者が看板、批判で撤去 中国人観光客はマナーが悪い、数年間我慢してきた…と業者】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG.net
    サンゴ死滅、広がる茶色 沖縄の石垣・西表島間

     沖縄県・石垣島と西表島の間にある国内最大のサンゴ礁「石西礁湖」で、
    高い海水温が原因とみられるサンゴの大規模な白化現象が確認され始めて約1年。回復できず死滅したサンゴが
    青い海の中で茶色く広がる様子を共同通信が23日、小型無人機ドローンで撮影した。

     白化は、褐虫藻が抜け出し、サンゴの骨格が透けて白く見える現象。昨年9月の時点で白化の進行が
    確認されていた群集は、その後死滅して色彩を失っていた。水中に潜って観察すると、魚は少なく、
    生気が感じられない海になっていた。

     大部分が死滅したものの、生き残っているサンゴ(手前)=23日、沖縄県・竹富島沖
     環境省が昨年11~12月に現地で行った調査では、約7割のサンゴの死滅が判明。今年6~7月に
    水面からシュノーケリングで見た調査では、生きたサンゴが海底を覆っている割合は1年前の30%から13%に減った。

    http://www.sankei.com/photo/story/news/170723/sty1707230019-n1.html

    【【画像】 沖縄のサンゴ礁、死滅  誰だよこんなことしたの・・・】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/16(金) 11:15:14.78 BE:829826275-PLT(13931)
    AKB総選挙イベント中止でファン動揺「1年の楽しみが」「テレビどうなるの?」

     17日に沖縄・豊崎美らSUNビーチで行われる予定だった第9回AKB48選抜総選挙の開票イベントとAKB4
    8グループコンサートが、悪天候の影響で中止となった。16日、AKBの公式ブログで発表された。開票は別会場で
    無観客の状態で開催する方向で調整中だが、今回の決定に、インターネット上ではファンの動揺が広がっている。

     公式ブログでは「降水確率80%。雨に加えまして『雷注意報』が発表される可能性が高く、その場合、過去の屋外
    イベントにおける様々な事例を鑑みまして、お客様の安全を最優先に考慮し、中止せざるを得ないと判断させて頂きま
    した」と説明した。

     SNS上では「総選挙中止なのか。残念。」「中止だなんて 1年の楽しみが…」「総選挙中止だと知りよくわから
    ないけど泣きそう。」と残念がるファンのほか、「梅雨の沖縄だから仕方ない」「こればかりは誰も悪くないから仕方
    がない」「梅雨だからねぇ。仕方ないです」と時期が時期だけに諦めの言葉も。さらに、「飛行機代とホテル代どうす
    りゃいいの」とすでに移動のため飛行機やホテルを確保していたファンからは動揺する声もあった。

     また、当日は開票イベントはフジテレビが生中継だったことから「明日のテレビ中継どうすんだろ」「総選挙中止…
    …テレビどうなるの? メディアは入れてくれるのかな?」などとテレビ中継の行方を気にするファンも多く見られた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170616-00000088-spnannex-ent
    【選抜総選挙×フジテレビ】「AKB48 第9回選抜総選挙」




    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured
    【【悲報】 沖縄開催のAKB総選挙 大雨中止にオタク 「飛行機代とホテル代返して!」】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/07(水) 06:34:32.27 ID:4/FjB9L20.net BE:844481327-PLT(12345)
    歌手の加藤登紀子さんや古謝美佐子さんら7人が呼び掛け人となって、6日、ジュゴンの県獣指定を県に求める署名活動を始めた。
    年内に万単位の署名を募り、県獣指定を要請するほか、語呂合わせで10月5日をジュゴンの日とすることなどを盛り込んだ保護条例の制定を県議会に求める。
    古謝さんらは「ジュゴンは将来の世代に伝えるべき大切な財産だ。多くの人の賛同を得たい」と語った。

    呼び掛け人は他に海生哺乳類研究者のエレン・ハインズ博士(サンフランシスコ州立大)と盛口満沖縄大教授(生物学)、絵本作家の田島征三さん、葉祥明さん、水中カメラマンの横井謙典さん。

    今後、英語と韓国語それぞれの呼び掛け文も作成し、インターネットを通じて国内外に幅広く署名を募るという。

    6日に県庁で会見を開いた古謝さんは、名護市の大浦湾で辺野古新基地建設のための護岸工事が進んでいることを念頭に「ジュゴンの餌場は数少ない。海は一つなので、これ以上埋め立ててほしくない」と語った。
    盛口教授は「ジュゴンはかつて沖縄の人にとって身近な生き物だった。(ジュゴン保護を通し)自然と関わることを大事にし直すよう考えるべきだ」と訴えた。

    署名の問い合わせは鈴木雅子さん

    http://ryukyushimpo.jp/news/entry-510073.html

    【ジュゴンを沖縄の県獣に 辺野古反対派が署名活動 韓国人にも署名呼びかけ】の続きを読む

    WS000593


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/15(月) 11:59:53.51 ID:CAP_USER9.net
    沖縄県警宜野湾署の30代の巡査部長が複数の後輩の警察官に飲食代を無理やり支払わせていた疑いがあるとして、県警監察課が調査していることが12日、分かった。

    捜査関係者によると、金額は約100万円に上るという。宜野湾署に赴任する数年前から、後輩らとグループで居酒屋などに行った際、仕事上の面倒をみているなどとして支払わせていたという。
    関係者から情報提供があり、調査した。

    同課は恐喝などの事件性はなかったとして立件はせず、内部規定に沿って処分を課す方針で巡査部長は現在、休職中という。

    配信 2017年5月15日

    沖縄タイムス
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/97251
    【【沖縄】警察官、後輩に“おごり”強要か 「仕事で面倒見ている」と飲食代100万円 立件せず処分】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/02(日) 07:29:19.30 ID:CAP_USER9.net
    琉球新報社が沖縄県名護市の県立北部農林高校を対象に実施したアンケートでは、通学費負担の大きさが浮き彫りになった。
    通学費を捻出するため、アルバイトする生徒も多い。生徒が放課後自由に過ごせる時間が限られ、部活動の運営に影響したり、
    親が送迎に時間を割かれたりするなど、さまざまな課題が生じている。

     本部町から北農高に通学する2年生の男子生徒は入学後、運動系の部活動への入部を諦めた。週3~4回、
    飲食店でアルバイトをしている。通学費(バス賃)は往復で1日約1200円、昼食代と教科書代もかさむ。
    「親からは交通費をもらいづらくて遠慮してしまう。バス通学費がもう少し安くなれば」と望んだ。

     大宜味村から通う2年の女子には、月約4万円のバス賃が重くのしかかる。母親に半分を出してもらい、
    残りをアルバイトの収入で賄う。定期券を買えば運賃は割引されるが、まとまった現金の用意が難しい。
    「せめて通学費の補助があれば」と口元を引き締めた

     アルバイトが、部活動の機会喪失につながる事例もある。教職員の1人は「部員が集まらず、
    部活動が成立しづらい」と複雑な表情を見せる。ある部活は部員1人の日があり、
    練習もままならず、顧問が生徒の相手をしているという。

     今帰仁村に住む2年の女子は、1年のころ交通費を稼ぐためにアルバイトをしていた。2年になると、
    ガソリン代の方が安いという理由で、親が車で送迎するようになった。学校は職場と反対方向のため、親は時間を割かれる。

     先述の教職員は「地域の将来を担う子どもたちが、学業以外の事に神経を使わざるを得ない実態がある」と指摘、
    「行政は改善策を考えてほしい」と要望した。

    琉球新報社
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170330-00000005-ryu-oki
    画像 遠くから通学する生徒たちの交通費負担は大きい(写真は登校後に校舎に入る生徒たち)



    2017/04/01(土) 21:35:38.81

    【【沖縄】通学のバス運賃が月額4万円になるケースも…県立北部農林高校の実態調査 部活を諦め、バイトで交通費を捻出する生徒も】の続きを読む

    このページのトップヘ