松居一代

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:837857943-PLT(16930).net
    船越との離婚調停開始の裏で「警察が松居一代を捜査」の情報

    執拗に夫・船越英一郎(57才)を責め立てた勢いは鳴りを潜め、日々の生活がつらつらと綴られるだけになった松居一代(60才)ブログ。
    騒動はひと段落したかと思ったが、ここにきて事態は急変している。不貞の証拠として、ブログにたびたび登場した「恐怖のノート」が彼女自身の首を絞めている──。

    小花柄のワンピースで自宅から出て来た松居一代はいつにも増して集まったマスコミに笑顔を見せていた。9月4日、
    彼女は東京・霞が関の東京家庭裁判所に向かった。夫・船越英一郎との離婚調停に出席するためだ。

    「松居さんは歩いて駅へ向かい、自ら切符を購入して電車を乗り継いで家裁へ行きました。笑顔のまま家裁に入って行きましたが、
    2時間の調停が終わって外に出てきた彼女は、報道陣から質問攻めにあっても口を閉ざして帰途につきました。その日、
    船越さん側は代理人が出席しました」(スポーツ紙記者)

    しかし、松居が真に心配すべきは離婚調停の行方ではない。全国紙社会部記者の話。

    「実は警察が松居さんの逮捕、事件化の可能性を本気で探って捜査を続け、秒読み段階に入ったようです」

    元おしどり夫婦による泥沼の離婚騒動が一気にヒートアップしたのは今年7月。松居が自身のブログで船越のプライベートを次々と暴露し、
    さらにはYouTubeを用いて夫を攻撃する動画を次々にアップした。

    離婚はしたいし、これだけ名誉を傷つけられた恨みがないはずはない。それでも「逮捕はやめてください」と頼む“夫”の姿を“妻”はどう見るのか。
    そもそも、その甘さがこの事態を招いたのかもしれないが…。

    https://www.news-postseven.com/archives/20170907_610849.html
    離婚調停の裏で逮捕間近との情報も

    【警察が松居一代逮捕に向け捜査か】の続きを読む

    WS000044

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/24(木) 16:12:21.99 ID:CAP_USER9.net
    騒動勃発から47日ぶりに帰宅した彼女は、その夜、鮮やかなブルーのトップスに着替え、都内の花火大会へひとり足を運んだ。とりわけ上機嫌で、スポーツ紙の取材にもピースサインで応じる。被災地でのボランティア活動で日焼けした顔には、奇妙なほど晴れやかな笑顔が浮かんでいた。

     ついに松居一代(60才)と船越英一郎(57才)の離婚裁判が始まる。約2年前から、船越は離婚に向け、松居と話し合いを続けてきた。しかし、松居が応じる姿勢を見せないまま、夫婦関係は悪化。6月に船越が代理人を通じて離婚調停に踏み切った。

    「離婚調停申立書が松居さんの元に届く直前、彼女が自宅を飛び出したせいで、裁判は1か月以上先延ばしになりました。その間、松居さんは動画やブログで船越さんの不倫を糾弾して、すべてを晒けだすと言っていましたが、結局問題となるような写真や動画はまったく出てこなかった。何も証拠がないからこそ、ネットを利用して離婚の腹いせをしたんじゃないのかという声もありますが…」(芸能関係者)

     8月20日、松居は帰宅を待ち構えていた報道陣に、「松居劇場に終止符を打つ」と突如宣言。法廷闘争となった場合は自ら出廷すると意欲を語った。しかし、ここにきて騒動は新たな展開をみせている。

    「離婚裁判とは別に、船越さんが松居さんを名誉毀損とプライバシー侵害で訴えたそうです。エスカレートする松居さんの行動に周囲は当初からすぐ訴えた方がいいと言っていました。身の潔白をはらすためにもそうすべきだと。でも、船越さんは“息子のためにもそれだけはしたくない”と頑なに拒否していたそうです。でも、このまま出演する番組やドラマ、クライアントに迷惑がかかり続けることは耐えられない。苦渋の決断だったようです」(船越の知人)

     船越からすれば無事離婚できれば財産もいらないという思いがある。訴訟を起こせばそれだけ煩雑さが増していく。それでも決断したウラには松居のような“リベンジ暴露”を許すべきではないという、数多くの意見が船越の元に届けられたこともあったという。

    「何か気にくわないことがあったからといってネットやSNSを使って暴露したり、仕返しすることが簡単に許されてはいけませんよ。野放しにすると“いい”と認めてしまうことになる。自分のためだけではなく社会のためにも闘わなければ…と決意したんだと思いますよ」(前出・知人)

     第2ラウンドのゴングがなる──。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170824-00000014-pseven-ent
    【【芸能】船越英一郎 松居一代を名誉毀損とプライバシー侵害で提訴】の続きを読む

    WS000018


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/31(月) 08:25:02.61 ID:CAP_USER9.net
    これまで“黒い事務所”からの圧力、動画撮影現場の裏側、そして脚本家・大宮エリーへの怒りを告白した松居一代(60)。
    6時間にわたった独占告白の最後は、このたびの夫・船越英一郎(57)との離婚騒動の真相である。

     ***

    〈週刊文春や女性セブンなどは、松居と船越の関係が修復不可能になるきっかけとして、15年10月のある出来事について紹介している。
    松居が自著の会見で、船越と川島なお美の過去の男女関係について暴露し、バッシングされた件である。
    同じ頃、船越家のご位牌などを紙袋に入れ、別宅に放置したことも彼女の「激しさ」を物語るエピソードとして紹介。
    そして、それらの雑誌では、船越が離婚を決意したのは、血だらけになるほどの激しいDVが原因だった、としている。〉

    「川島さんの名前を出してしまった騒動の時は本当に大反省して、夫の鎧塚さんにお詫びに行こうとしたんです。
    お詫びの品を買って、黒い服を着て謝りに行こう、と。私、本当に大人げないことをしたから、申しわけないことをしたからお詫びしよう、と。
    そんな時に船越と仲が良い俳優の的場浩司君が間に入ってくれた。
    的場君は鎧塚さんとも仲が良くって、聞いてくれたところ、鎧塚さんは、こんなことで私と船越の関係が変なふうにならないようにして下さいって的場君にわざわざお伝えされたそうですよ。
    また、的場君は船越にも電話で、『鎧塚さんには僕がしっかり話しているから大丈夫ですよ』と言ってくれ、それで直接お詫びにうかがうのは遠慮することにしたのです。
    ちなみに私が船越と川島さんの関係に気付いたのは、自宅で大量の手紙を発見したことがきっかけ。
    それは全て船越が保存していた女性からのラブレターで、その中に川島さんからのものがあったのです。
    そこには、やはり関係が噂されたことがある女優の片平なぎささんからの手紙もありましたね。
    それ以外にも、有名な方の手紙がありました。それらは今、全てを私が保管しています」

    ■ “位牌”“DV”の真相は…

    「ご位牌の話も全く、報じられていることとは違う。
    前日にケンカをして、これからは自分で仏壇のことをやって下さい、ということでそれらを別宅に運んだのは事実ですが、紙袋の中に乱雑に入れていたわけではない。
    だいたい、あの位牌は、船越の母親が亡くなった時、船越が仏具屋に頼んで作ったものなのですが、裏面をよく見ると、両親の命日が間違って刻まれているのです。
    お父さんは実際は平成19年3月17日に亡くなっているのに、ご位牌では平成11年3月17日になっている。
    お母さんについても本当は平成22年7月27日なのに、平成14年7月27日になっている。船越はご位牌一つ、ちゃんと作れないいい加減な男なんです。

    DVについてですが、普通、血だらけになったら人ってどうします?血だらけになったら何します?救急車呼びませんか?
    救急車を呼んだ場合、記録が残りますから、それを出してきたら良いじゃないですか。
    船越と結婚してから一度も救急車など呼んだことはありません。私がハサミを振りかざしてマネージャーの上着が切れた、と言うなら、その上着出してみなさいって」

    ■ ズレちゃうでしょ?

    〈松居が船越の部屋でバイアグラを発見したのは16年11月。彼の別宅で“恐怖のノート”を発見し、船越と深い関係にあると思われる女性のイニシャルをそこに見つけたのは今年4月のことだ。
    そうしたことがあるまで、松居は2つの理由から、船越は浮気はできない、と信じ込んでいたという。〉

    「まず、彼は08年から糖尿病で勃起不全になっている。それが第一の理由です。
    もう1つは、彼、カツラですから。だから、できないって思っていたんです。カツラだと、行為中に動くと、ズレちゃうでしょ?
    それに、昨日や今日に初めてデートしたような女性の前で大きなカツラをとるわけにもいかないでしょ?ましてや、二枚目で売っている俳優ですからね。
    昨年11月、バイアグラを見つけた時に私は船越に『浮気をしていません』と言ってもらい、その様子を動画におさめています。
    その際、彼が帽子を被っていたのは、早朝で、数十個は持っているカツラを選んで被る時間がなかったからですよ。
    ちなみに、今年1月に船越はロスに行った。『自毛植毛』を受けるためです。
    私に殴られたのではなく、植毛のために8時間に及ぶ大手術を受け、頭を血だらけにしていたなんて、笑えませんね」

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170731-00528142-shincho-ent

    ※続きます
    【【週刊新潮】松居一代「彼、終わりですよ」 船越の浮気を疑わなかった理由は“ED”と“ハゲ”】の続きを読む

    WS000020


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/28(金) 16:14:01.50 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-01863506-nksports-ent
    日刊スポーツ

     タレントの松居一代が、義母との思い出がつまったホテルで離婚調停中の夫で俳優の船越英一郎が女性と宿泊していたと主張し「本当に、悲しいですね」と思いをつづった。

     松居は28日、ブログを更新。前日は船越の母の命日だったため墓参りをしてきたと報告した。松居はこれまでのブログでも、義母のことを実の母のように慕っていたことをつづっているが、船越については「私は、微塵も未練はございません 夫が、謝罪をして、そのことを行動で示してくれたら私は、すぐに、別れます。別れたいです」と強調した。

     そんな義母の晩年、夜景を見たいという願いをかなえるべく、松居はそのホテルの最上階のスイートルームに連れて行ったという。そして現在、船越がそのホテルに身を潜めていると明かし、「2年半前からでした 女性と宿泊するようになったのは 本当に、悲しいですね 思い出の、詰まったホテルですから」とつづった。
    【【芸能】松居一代「悲しい」思い出ホテルで船越が女性と宿泊】の続きを読む

    WS000012


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/27(木) 07:31:37.27 ID:CAP_USER9.net
    7月21日、57才の誕生日を船越英一郎はロケ地の京都でひっそりと迎えた。

    「船越さんは穏やかな様子で、いつも通り周囲に気を使っていました。その日に松居一代さんから何か
    連絡があるのではないかと周囲は冷や冷やしてましたが、結局何もなかったようで…」(番組スタッフ)

     ふたりがお互いの誕生日を別々に過ごすのは、結婚後はじめてのことだ。

    「松居さんの60才の誕生日は1か月前。騒動の渦中でしたが、還暦にちなんで、超高級車の赤い
    ベントレーを購入したという話です。資産は30億円超といいますから余裕でしょう。もし船越さんから
    訴訟を起こされても、おカネで解決できる自信もあるんじゃないですか」(松居の知人)

     松居は21日もブログを更新。《私の、パートナーはシンガポール、ナンバーワン いや、いやいまや、
    アジアNo.1の法律事務所ラジャータン法律事務所のNo.1女性弁護士ですよ 奴の弁護士なんぞたかがしれてますよ(笑)》と
    意気軒昂だが、実際、事態はそう簡単ではないという。九段下総合法律事務所の伊倉秀知弁護士が指摘する。

    「“夫が不倫している”と公表したことは、仮に事実であったとしても松居さんを名誉棄損で訴えることが
    できます。請求額は船越さんの気持ち次第でしょうが、芸能人であることから、数千万円、あるいは億単位になる
    可能性も十分にあります。不倫の証拠がなかったり、嘘だったりする場合は、裁判で勝つことは難しいでしょう。
    かつらやバイアグラの使用を公表したことは船越さんのプライバシー権を侵害していますし、
    パスポートを取りあげられるなど仕事に支障が出た場合は、業務妨害として実損額を請求できます」

     さらに、船越がその気なら、松居が逮捕される「刑事告訴」も可能だという。

    「警察が名誉棄損罪の刑事告訴を受理すれば、事情聴取や逮捕もありえます。初犯なので起訴猶予の
    可能性もありますが、示談や反省がなければ起訴されて罰金刑などになることもありえます。松居さんは
    英文で世界中に情報を拡散し、週刊誌に船越さんを貶める記事を売り込んでいる点で、より強く名誉棄損しようと
    したとして、違法性が高いと判断されやすい。また、別居中に勝手に船越さんの家に入ったのであれば、
    住居侵入罪にも問われる可能性があります」(伊倉弁護士)

     船越からすれば、訴訟は強烈な反撃の一手になる。それでも訴えないのはなぜか。

    「所属事務所は訴訟準備中のようですが、船越さん自身は訴えていない。それは息子さんへの配慮でしょう。
    誰よりも大切な息子の母親を“犯罪者”にだけはしてはいけないという、その一点だけだと思います」(船越家の知人)

     松居は23日に投稿した動画で息子に言及。〈戦っていく母の姿を見せ続けていく〉と騒動にあえて
    巻き込んだ。この〈戦い〉で彼女が得るものは何もない。

    ※女性セブン2017年8月10日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170727-00000006-pseven-ent
    【【芸能】松居一代 船越所属事務所から「億単位の賠償請求」の可能性】の続きを読む

    WS000006



    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/17(月) 12:26:03.82 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170717-01856742-nksports-ent
    日刊スポーツ

     タレントの松居一代(60)が、離婚調停中の夫で俳優の船越英一郎(56)がNHKの生放送番組に出演していることについて「クリーンじゃないとダメだろう」と批判した。

     松居は17日、ブログを更新。NHK「ごごナマ」で夫がMCを務めていることに「NHK様は、民放じゃないよ あたしたちはお金を、それも大金をお支払いしているんだよ だったら…クリーンじゃないとダメだろう 不道徳、不謹慎 不誠実、嘘、不倫はいかんだろう」と、船越を降板させるべきとの考えをうかがわせた。

     そして「家族」と呼ぶファンに向け、「頼んだよしっかりと、頼んだよ 家族のみんな、頼んだよ みんなの力で戦うんだよ」と呼びかけ、ブログの最後には「勝利したらみんなと、抱き合って勝利に浸ろうよ みんなが、勝利者だからね では、NHK様のこと た!の!み!ま!し!た!よ」と、ファンに同番組へ苦情を入れることをうながすかのような一文でしめくくった。

    【【芸能】松居一代、船越降ろしにファン煽動か?「頼んだよ」】の続きを読む

    WS000057


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/16(日) 11:00:19.35 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170716-01856259-nksports-ent
    日刊スポーツ

     シンガー・ソングライターの泉谷しげる(69)が、世間を騒がせているタレントの松居一代(60)に「引っ込めバカ」と嫌悪感をあらわにした。

     泉谷は16日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演。松居の一連の騒動について出演者たちが言葉を選びながらコメントするのに対し、「こんなバカ女の言うことをさ、お前たち及び腰すぎるよ。バカバカしい」と一刀両断した。

     泉谷は、SNS等で主張を続ける松居について「あの女は結局、金があるからできるんだろ。評判なくなったっていいんだよ、テレビで仕事するわけじゃないしよ」と推察し、「でもみんなはテレビの仕事とか失ったら大変だよ、そこにつけ込んできてるだけの話。あんな金持ちのヒマなやつに付き合う理由がどこにあるのか」と憤慨。松居と離婚調停中の船越英一郎について「あいつが気の毒だよな。本当に気の毒」とおもんばかり、松居を「引っ込めバカ」とぶった切った。
    【【テレビ】泉谷しげる「金あるからできる」松居一代をバッサリ「引っ込めバカ」】の続きを読む


    WS000039

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/16(日) 10:03:11.39 ID:CAP_USER9.net
    俳優の船越英一郎(56)から離婚調停を申し立てられたタレントの松居一代(60)が15日、新たな動画「別宅の真相 第3話」を動画サイト「YouTube」に投稿。
    人気女性脚本家に通知書を送付後、A4用紙13枚にわたる長文の手紙が届いていたことを明かした。
    松居はこれまで、10年9月23日に自宅で同脚本家からの手紙を発見。
    船越に連絡したところ、相手方の事務所代表から謝罪の電話を受けたという。
    本人とも話はできたが「私が納得できるお話はできませんでした」として、24日に松居はFAXを送付。
    「それでも、だめでした…」。29日、内容証明郵便で通知書を送付したと説明していた。
    今回は、その後について暴露した。
    長文の手紙を受け取った松居は「長文ではあったが、謝罪文にはなっていなかった。謝罪どころか、私の気持ちを逆なでするような内容の手紙だった」と話し、10年10月8日に第2回の内容証明郵便を同脚本家に送りつけたと説明した。
    通知書には「A4サイズ13枚の長文の文面を受理したが、あくまでこの文面は貴殿の行動の時系列であり、通知人が貴殿に求めている謝罪の体をなしていない」「贈物のシールが男性性器であることは明白な事実である」「貴殿の非常識・不謹慎としかとれない手紙や贈りものによって通知人および長男までもが傷ついているので、その責任をどのような形で謝罪するのかを問うものである」などと記載されている。
    第2回通知書を送付後、同脚本家の代理人弁護士と松居自身が話し合いを重ね、謝罪の内容を尋ねられた際に「社会的貢献を彼女にしてもらうこと」と都内の高校で特別講座を開く事を提案。
    同脚本家の所属事務所代表と、学園長が打ち合わせを行い、特別講座の日程が決まっていたと話したところで、突如「ところがです。許されないことがおきたのです」と第4話をにおわせて、この日公開された動画は終了ている。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-00000251-sph-ent

    【【第4話】松居一代、女性脚本家から手紙を受け取るも「謝罪文にはなっていない」と再び内容証明郵便送付】の続きを読む

    WS000012

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/15(土) 16:09:38.46 ID:CAP_USER9.net
    夫で俳優、船越英一郎(56)から離婚調停を申請された女優、松居一代(60)が15日、ブログを更新。
    SNSで船越の不倫疑惑などを“告発”するにあたり、両親に相談していたことを明かした。

    「年老いた両親だけには戦っても…いいか…って事前に尋ねました」という。
    2人の返答は「戦え…お父ちゃんとお母ちゃんのことは考えんと、戦え!!」だったという。

    「90才の父 86才の母に背中を押されたのです」と強調した上で、「1957年6月25日にあたしは、この世に命をいただきました この命が燃え尽きるまであたしは正々堂々と生き抜きます」と両親に誓っていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-00000524-sanspo-ent
    【【芸能】松居一代、船越との闘争を両親に相談「お父ちゃんとお母ちゃんのことは考えんと戦え!」 90才の父 86才の母に背中押された】の続きを読む

    WS000013


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/14(金) 14:19:12.59 ID:CAP_USER9.net
    俳優の船越英一郎(56)と泥沼の離婚劇を展開している女優の松居一代(60)が
    14日午後1時45分に「愛の詰まったパンツ」と題しブログを更新した。

     「人の温かみは骨身にしみますね」と切り出した松居は、一時期潜伏していた89歳の
    知人女性を「私を、かくまってくれた勇気ある、89才のおばあちゃん本当に、優しい人でした」
    と感謝し「別れるときにあたしに……下着のパンツをくれたんですよ」とパンツを
    プレゼントしてくれた秘話を公開した。

     「おばあちゃんは、89才どこで、倒れてもいいように新しいパンツをいつも…
    用意してあるんですって…その、大切な、新品のパンツをおばあちゃんは私に、
    くれたんですよ」と実物のパンツの写真をアップした。
    「確かに…私には、パンツの替えがなかった。あたしが…おばあちゃんにおばあちゃんの
    お古でいいよって、…言ったら何言ってるの新品を履きなさい…おばあちゃんは、
    あたしに…新品のパンツと靴下をもたせてくれたんです」と贈られたときの状況を振り返り
    「一緒に…大きな愛もいただきました」と感謝した。

     「涙がこぼれて…泣けて…しばらくあたしは、言葉が出なかった」とおばあちゃんの優しさに
    感動したことをブログで明かしていた。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00000102-sph-ent
    【【芸能】松居一代、89歳のおばあちゃんからパンツをプレゼントされていた「涙がこぼれて…泣けて」】の続きを読む

    このページのトップヘ