松居一代

    WS000006



    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/17(月) 12:26:03.82 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170717-01856742-nksports-ent
    日刊スポーツ

     タレントの松居一代(60)が、離婚調停中の夫で俳優の船越英一郎(56)がNHKの生放送番組に出演していることについて「クリーンじゃないとダメだろう」と批判した。

     松居は17日、ブログを更新。NHK「ごごナマ」で夫がMCを務めていることに「NHK様は、民放じゃないよ あたしたちはお金を、それも大金をお支払いしているんだよ だったら…クリーンじゃないとダメだろう 不道徳、不謹慎 不誠実、嘘、不倫はいかんだろう」と、船越を降板させるべきとの考えをうかがわせた。

     そして「家族」と呼ぶファンに向け、「頼んだよしっかりと、頼んだよ 家族のみんな、頼んだよ みんなの力で戦うんだよ」と呼びかけ、ブログの最後には「勝利したらみんなと、抱き合って勝利に浸ろうよ みんなが、勝利者だからね では、NHK様のこと た!の!み!ま!し!た!よ」と、ファンに同番組へ苦情を入れることをうながすかのような一文でしめくくった。

    【【芸能】松居一代、船越降ろしにファン煽動か?「頼んだよ」】の続きを読む

    WS000057


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/16(日) 11:00:19.35 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170716-01856259-nksports-ent
    日刊スポーツ

     シンガー・ソングライターの泉谷しげる(69)が、世間を騒がせているタレントの松居一代(60)に「引っ込めバカ」と嫌悪感をあらわにした。

     泉谷は16日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演。松居の一連の騒動について出演者たちが言葉を選びながらコメントするのに対し、「こんなバカ女の言うことをさ、お前たち及び腰すぎるよ。バカバカしい」と一刀両断した。

     泉谷は、SNS等で主張を続ける松居について「あの女は結局、金があるからできるんだろ。評判なくなったっていいんだよ、テレビで仕事するわけじゃないしよ」と推察し、「でもみんなはテレビの仕事とか失ったら大変だよ、そこにつけ込んできてるだけの話。あんな金持ちのヒマなやつに付き合う理由がどこにあるのか」と憤慨。松居と離婚調停中の船越英一郎について「あいつが気の毒だよな。本当に気の毒」とおもんばかり、松居を「引っ込めバカ」とぶった切った。
    【【テレビ】泉谷しげる「金あるからできる」松居一代をバッサリ「引っ込めバカ」】の続きを読む


    WS000039

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/16(日) 10:03:11.39 ID:CAP_USER9.net
    俳優の船越英一郎(56)から離婚調停を申し立てられたタレントの松居一代(60)が15日、新たな動画「別宅の真相 第3話」を動画サイト「YouTube」に投稿。
    人気女性脚本家に通知書を送付後、A4用紙13枚にわたる長文の手紙が届いていたことを明かした。
    松居はこれまで、10年9月23日に自宅で同脚本家からの手紙を発見。
    船越に連絡したところ、相手方の事務所代表から謝罪の電話を受けたという。
    本人とも話はできたが「私が納得できるお話はできませんでした」として、24日に松居はFAXを送付。
    「それでも、だめでした…」。29日、内容証明郵便で通知書を送付したと説明していた。
    今回は、その後について暴露した。
    長文の手紙を受け取った松居は「長文ではあったが、謝罪文にはなっていなかった。謝罪どころか、私の気持ちを逆なでするような内容の手紙だった」と話し、10年10月8日に第2回の内容証明郵便を同脚本家に送りつけたと説明した。
    通知書には「A4サイズ13枚の長文の文面を受理したが、あくまでこの文面は貴殿の行動の時系列であり、通知人が貴殿に求めている謝罪の体をなしていない」「贈物のシールが男性性器であることは明白な事実である」「貴殿の非常識・不謹慎としかとれない手紙や贈りものによって通知人および長男までもが傷ついているので、その責任をどのような形で謝罪するのかを問うものである」などと記載されている。
    第2回通知書を送付後、同脚本家の代理人弁護士と松居自身が話し合いを重ね、謝罪の内容を尋ねられた際に「社会的貢献を彼女にしてもらうこと」と都内の高校で特別講座を開く事を提案。
    同脚本家の所属事務所代表と、学園長が打ち合わせを行い、特別講座の日程が決まっていたと話したところで、突如「ところがです。許されないことがおきたのです」と第4話をにおわせて、この日公開された動画は終了ている。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-00000251-sph-ent

    【【第4話】松居一代、女性脚本家から手紙を受け取るも「謝罪文にはなっていない」と再び内容証明郵便送付】の続きを読む

    WS000012

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/15(土) 16:09:38.46 ID:CAP_USER9.net
    夫で俳優、船越英一郎(56)から離婚調停を申請された女優、松居一代(60)が15日、ブログを更新。
    SNSで船越の不倫疑惑などを“告発”するにあたり、両親に相談していたことを明かした。

    「年老いた両親だけには戦っても…いいか…って事前に尋ねました」という。
    2人の返答は「戦え…お父ちゃんとお母ちゃんのことは考えんと、戦え!!」だったという。

    「90才の父 86才の母に背中を押されたのです」と強調した上で、「1957年6月25日にあたしは、この世に命をいただきました この命が燃え尽きるまであたしは正々堂々と生き抜きます」と両親に誓っていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-00000524-sanspo-ent
    【【芸能】松居一代、船越との闘争を両親に相談「お父ちゃんとお母ちゃんのことは考えんと戦え!」 90才の父 86才の母に背中押された】の続きを読む

    WS000013


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/14(金) 14:19:12.59 ID:CAP_USER9.net
    俳優の船越英一郎(56)と泥沼の離婚劇を展開している女優の松居一代(60)が
    14日午後1時45分に「愛の詰まったパンツ」と題しブログを更新した。

     「人の温かみは骨身にしみますね」と切り出した松居は、一時期潜伏していた89歳の
    知人女性を「私を、かくまってくれた勇気ある、89才のおばあちゃん本当に、優しい人でした」
    と感謝し「別れるときにあたしに……下着のパンツをくれたんですよ」とパンツを
    プレゼントしてくれた秘話を公開した。

     「おばあちゃんは、89才どこで、倒れてもいいように新しいパンツをいつも…
    用意してあるんですって…その、大切な、新品のパンツをおばあちゃんは私に、
    くれたんですよ」と実物のパンツの写真をアップした。
    「確かに…私には、パンツの替えがなかった。あたしが…おばあちゃんにおばあちゃんの
    お古でいいよって、…言ったら何言ってるの新品を履きなさい…おばあちゃんは、
    あたしに…新品のパンツと靴下をもたせてくれたんです」と贈られたときの状況を振り返り
    「一緒に…大きな愛もいただきました」と感謝した。

     「涙がこぼれて…泣けて…しばらくあたしは、言葉が出なかった」とおばあちゃんの優しさに
    感動したことをブログで明かしていた。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00000102-sph-ent
    【【芸能】松居一代、89歳のおばあちゃんからパンツをプレゼントされていた「涙がこぼれて…泣けて」】の続きを読む


    WS000051

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/12(水) 17:18:50.06 ID:CAP_USER9.net
    タレントの松居一代(60)が今年4月、船越に宛てた手紙の中で、謝罪の言葉を
    綴っていたことが、「週刊文春」の取材により判明した。

    〈私の全細胞60兆の細胞で猛省してきました。本当に申し訳なかったです。(中略)私を
    妻としてくれたあなたに対して私は、いたらない妻でした〉

     現在はブログや動画で船越を攻撃し続ける松居だが、なぜ反省の弁を記したのか。
    船越家の知人は語る。

    「長年にわたるDVや暴言だけではありません。船越さんに『夫婦仲は修復不可能』と
    確信させた前年の事件について、彼女はひたすら謝っているのです。しかし船越さんが
    謝罪を受け入れず離婚が不可避と知ったため、彼女は先手を打つ意味で暴露を始めたのです」

    “前年の事件”とは、2015年10月、松居の自著「松居一代の開運生活」(アスコム)の
    出版会見でのこと。松居は約2週間前に亡くなった川島なお美さんと、結婚前の船越が
    交際していたことを暴露し、船越の逆鱗に触れたのだ。

     報道で発言を知った船越からの電話に松居は「私じゃないわよ」と涙ながらに釈明。
    しかし電話を切った途端に舌を出しておどけてみせたという。

    「週刊文春」7月13日発売号では、その後2人の間で交わされた激しい口論や、
    松居が船越の両親の位牌を投げ捨てた衝撃的な事件、そして「恐怖のノート」の中身までを
    詳報。起伏に富んだ松居の半生を明らかにしている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170712-00003292-bunshun-ent
    【【文春】松居一代が船越英一郎へ宛てた“謝罪文”を入手】の続きを読む

    WS000047


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/10(月) 18:24:14.76 ID:CAP_USER9.net
    《わ、わたしはとんでも無いものを見てしまったんですよ》

     俳優の船越英一郎が妻でタレントの松居一代に対し離婚調停を申し立てていることがわかったのが
    7月5日。翌日に発売された『週刊文春』と『女性セブン』が、夫婦が調停に至るまでの経緯を報じている。

    「船越サイドは、松居からのDVで結婚生活が続けられないと主張。一方の松居側は、不倫を疑ったうえ、
    動画サイトなどで夫のプライベートを暴露。まさに泥仕合の様相を呈しています」(ワイドショー関係者)

     そもそもの始まりは、6月27日付で更新された彼女のブログ。『恐怖の告白』と題し、サスペンスドラマ顔負けの
    おどろおどろしい言葉が並んでいた。

    《とにかく、逃げないと……いけなくなったのよ。その、恐怖のノートだけを握りしめて(中略)
    そのノートによってそれまでの怖い、奇妙な事件がすべて、結び付いたのよ》

     さらに、ブログの中で4月22日の早朝に自殺しようとしていたことを明かし、そのときに
    『恐怖のノート』を見つけたと綴っている。

    「7月4日にYouTubeに公開した『船越英一郎 裏の顔』という動画でも、松居は2冊のノートを持って、
    “船越英一郎のノートです”と強調している。

     そのうえ、“私の財産を、女と一緒に奪い取ろうとしていることまで書いてありました”と、夫の陰謀説まで
    唱えているんです。ですが、ノートの中身はわからないままなので、実際に何が書いてあるかは非常に
    興味がありますね」(スポーツ紙記者)

     動画の中でもノートの中は一瞬しか映っておらず、内容まで確認するのは難しいのだが……。

    「私はそのノートを実際に見せてもらいました」

     そう話すのは、松居と現在も親交のあるA氏。ノートを発見した状況も彼女から克明に説明されたという。

    「夫婦関係に悩み、自殺しようと睡眠薬を持って船越さんの住むマンションに行ったそうです。遺書を
    ポストに入れて部屋に入り、何気なく引き出しを開けたらノートが目に入ったそうです」

     このマンションは、'11年4月に3億円とも言われる都内の自宅から、徒歩1分のところに船越が購入したもの。
    松居はマスコミに対して「夫の支度部屋」と答えていたが、主に彼はこのマンションで生活していた。

    「白い表紙は'15年4月から翌年3月までのスケジュール帳で、青いB5のキャンパスノートは落書き帳のような
    ものです。松居さんによれば、筆跡は間違いなく船越さんのもの。

     そして、キャンパスノートの1ページ目に、彼の人生設計なのか、プライベートな目標が箇条書きで
    記されていたとか。

     その中に、“子作り”“別れる”と書かれており、それを目にした彼女は、“死んでられるか!”と思い、
    ノートを持ってマンションを飛び出したんです」

     その日から車での放浪生活が始まったのだが、その間、ノートは貸し金庫に預けるなど厳重に保管していた。

    「落ち着いてからスケジュール帳を見ると、松居さんとも親しい女性の名前の頭文字がアルファベットで “○来日”なんて書いてありました。

     また、後ろのページにあるメモ帳のところには、離婚準備なのか《DVの診断書》《●●(有名弁護士の実名)を雇う》
    とまで記されていたんです、彼女は離婚についてはしかたないと思っているところもあったんです。

     でも、彼がほかの女性と一緒になるために、離婚準備をしていたことが本当に許せなかった」

     夫への愛情が怒りに変わったとき、それは想像を絶するパワーになる。ブログや動画での夫への口撃や
    追及の手が休まることはなさそうだ。

    週刊女性
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170710-00010100-jprime-ent
    【【芸能】松居一代が持つ船越英一郎の「恐怖のノート」全容を目撃したAさんの話】の続きを読む

    WS000047


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/10(月) 14:55:55.58 ID:QJWSIooW0.net BE:844761558-PLT(13051)
    敵は、束になってかかってきています
    私は・・・小さな力ですが
    家族のみんな! それは、あなたです!!
    私を、見守ってくれているのは、あなたなんです!!
    こちらに集まってくださいね

    LINE@
    ID:@gps7399u
    URL:https://line.me/R/ti/p/%40gps7399u
    【松居一代さん、今度はLINEを始めるwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    WS000039


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/09(日) 22:27:36.69 ID:CAP_USER9.net
    俳優で夫の船越英一郎(56)と泥沼離婚劇の渦中にある松居一代(60)が9日、自身のツイッターを更新し、宮根誠司アナ(52)へフジテレビ系「Mr.サンデー」(日曜・後10時)電話出演を直訴した。

     松居は放送約1時間前の午後9時13分、「Mr.サンデー 宮根さん!!!松居一代です。危機に直面しています。私には、今、宮根さんの助けが必要です。生電話でお話させてください。よろしくお願いいたします」とツイートした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170709-00000214-sph-ent
    【【芸能】松居一代、宮根アナにツイッターで「Mr.サンデー」出演直訴「助けが必要です」】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/08(土) 10:03:23.58 ID:CAP_USER9.net
    米サンフランシスコ在住のタレント・野沢直子(54)が7日、TOKYO MX「5時に夢中!」にコメンテーターとしてゲスト出演。
    YouTubeで夫で俳優の船越英一郎(56)の“不倫”を主張するなど、
    大騒動を巻き起こしている女優・松居一代(60)について「大爆笑」と独自のセンスで語った。

     番組で今回の騒動を取り上げた際にコメントを求められた野沢は「私は、VTR見て、大爆笑でしたけど!」とコメント。
    アメリカから帰国直後に「このハゲ~ッ!」と秘書を罵倒した豊田真由子衆院議員の音声(録音テープ)を聞いたことを明かし、
    「日本に帰ってきてすぐに豊田議員の(報道を)見て大爆笑。その後、松居一代さんで大爆笑!なんか
    “ババアの熱い夏”みたいな!(って)」と豪快に語った。

     54歳の野沢は「私も(動画、音声騒動の)仲間入りしなきゃ、と思いましたよ」とブラックジョーク。スタジオ中に爆笑が起こっていた。

     野沢は1991年、日本での芸能活動を休止し、渡米。その後、米国人男性と結婚し、3児をもうけている。

    7/7(金) 17:21配信 デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170707-00000078-dal-ent
    松居一代の騒動について「大爆笑」などと語った野沢直子

    【【芸能】野沢直子 松居一代告発動画で「大爆笑!ババアの熱い夏!」】の続きを読む

    このページのトップヘ