日本

    WS000009


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/21(水) 06:19:58.96 ID:rOzklNsU0 BE:299336179-PLT(13500)
    「移民を受け入れるべきか」「上司が外国人になったら?」――。そんな見出しを最近よく目にするようになった。
    少子高齢化に伴う人手不足解消の「切り札」として語られるが、日本で働く外国人労働者は100万人超。私たちは既に日常的に外国人と接している。議論と実態がかみ合っていないように見えるのはなぜなのか。

     厚生労働省は1月、日本で働く外国人の数が昨年10月末時点で108万3769人だったと発表した。「日経ビジネス」や「週刊東洋経済」などの経済誌を中心に移民の特集記事も相次いでいる。
     論点のひとつが、政府が原則認めていない「単純労働者」に近い形で働く外国人労働者の存在だ。……https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170621-00000003-asahik-ent
    【【認めざるを得ない】移民「居ないふり」の限界 外国人労働者100万人「受け入れは不可避」】の続きを読む

    WS000036


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/15(木) 23:25:01.20 ID:CAP_USER9.net
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017061500402&g=soc

     【ニューヨーク時事】国連児童基金(ユニセフ)は14日、先進41カ国における子供の貧困や格差、教育など10分野の状況を順位付けした報告書を公表した。日本は質の高い教育や飢餓解消で上位に入る一方、格差による不平等の解消は32位とワースト10位にとどまった。貧困撲滅も、調査ができた37カ国中23位だった。
    2割超が「生活困難」家庭=子どもの貧困で調査-東京都

     貧困や格差の順位は、世帯所得の差などを基に算定。両分野とも上位3位はノルウェーなど北欧諸国が独占した。
     日本は、飢餓の解消が1位、健康福祉は8位、質の高い教育は10位と上位にランクイン。一方、子供の貧困を社会福祉などで効果的に緩和しているかどうかを示す貧困撲滅の指標は18%と、調査対象国の平均37.5%を大幅に下回った。世帯所得が中央値の6割未満の相対的な貧困状態にある子供は18.2%(平均21%)だった。
     調査担当者は「先進国であっても、進歩が全ての子供に恩恵を与えていない」と指摘し、対策強化を訴えている。(2017/06/15-09:47)
    【【格差】子供の格差、日本ワースト10位=先進41カ国調査-ユニセフ、14日】の続きを読む

    WS000115



    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/03(土) 08:57:23.69 ID:uSeYsXJO0.net BE:323057825-PLT(12000)
    日本の自動車市場ではコンパクトで低燃費の車が多くのユーザーの関心を集めている。
    軽自動車も低価格で維持費も安いことから人気がある。
    しかし、経済的に中国よりも発展している日本で、多くの人がコンパクトカーや軽自動車に乗っていることは、面子を気にする中国人の観点から考えると「大きな驚き」以外の何物でもないようだ。

     中国メディアの今日頭条はこのほど、「日本人が高級車を買わない理由」について考察する記事を掲載し、その真相を探っている。
    まず記事は、「日本と中国では車に対する消費者の考え方が違う」ことを指摘している。
    中国ではどんな車を運転しているかで「その人の立場や身分が分かり、その人も面子も保てる」と考えられていると指摘する一方、
    日本では車は「テレビや洗濯機と同様の扱いであり、必ずしも富や身分の象徴とはならない」と指摘した。

    そうか! 日本人が高級車を買わないのは「面子を気しない」からなのか=中国
    http://news.searchina.net/id/1637007?page=1
    【日本人はなぜ糞ダサい軽自動車に乗るのが好きなのか】の続きを読む

    WS000100


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/31(水) 09:45:42.05 ID:CAP_USER.net
    所得の3分の1を働かないで得ることができると聞いてどのように感じるだろうか? 例えば年間所得900万円の人であれば、300万円は「財産所得」から所得を得ている計算だ。

    真面目な日本人は、「おカネに働いてもらう」ことに罪悪感を感じる傾向があるかもしれないが、実際のところ憧れる方もいるだろう。参考になるのが米国の家計だ。米国人の年間所得の3分の1は、おカネなどに働いてもらった「財産所得」となっている。米国の家計資産状況をみていこう。

    「財産所得」が米国では所得の3分の1
    冒頭の比率は、金融庁のホームページに掲載されている「平成 27 事務年度金融レポート、平成28年9月」のデータによるものだ。米国での家計資産の伸びのうち、「運用リターン」(運用でもうかった部分)は収入のかなりの割合を占めている。おカネが働いている部分である財産所得が3分の1あるのだ。それに対して日本では勤労所得:財産所得は約8:1となっている。

    今ある資金を活用して、場合によっては「レバレッジ(てこ)」を効かせて、資産を担保に運用の規模を上げてリターンを上げる場合もあるだろう。そんなことまでして運用なんて、と考える人も多いだろう。

    しかし、不動産に投資するリート(REIT)では実際に借入金を利用してリターンを上げている。4割以上の有利子負債もリートでは異常事態ではないのだ。もちろんレバレッジを推奨するつもりはなく、金利の上昇時には注意が必要だ。いずれにせよ運用リターンという財産所得が、米国では家計所得に貢献しているのだ。

    アパート経営や資産運用で生計を立てている人々を「不労所得」などと揶揄することもある。実際は不動産経営でも資産運用でもリスクを取っての事業であるのだが。

    この20年で米国と日本の家計はどのくらい増えた?
    「金融レポート」にはこんなデータもある。運用リターンによる米国の家計金融資産は1993年から2013年の20年間で、2.32倍になっている。日本は1.15倍だ。これらの違いはなぜ起こっているのだろう。答えの一つはポートフォリオの違いだ。

    「ポートフォリオ」(厳密には資産配分を示すアセット・アロケーション)とは、株式や債券、ETFや投資信託、定期預金などに何%ずつ投資するかのプランだと考えて欲しい。定期預金や預貯金は元本確保型でリスクは少ない。資産が倍になるような大きな値上がり幅は、現状の低金利下では預貯金によっては見込めないであろう。

    「財産を働かせる」米国人、「自分が働く」日本人の違い
    2014年7月の金融庁の「金融モニタリング・レポート」によると、米国では家計の53.2%の割合で有価証券が占めていた。日本では有価証券の割合は16.1%しか無い。これに対して、預貯金は米国の12.7%に対し、日本では53.1%となっている。日本で預貯金を活用するのと同じような割合で、米国では有価証券に投資を行っているということになる。

    日本には土地神話があるようだ。ビルやマンションなどの賃貸投資には金融機関からの借入ができる場合が多く、レバレッジのメリットがある。しかし不動産は1週間では換金できないケースがほとんどだろう。換金性では海外・国内のETFやリートや株式といった金融商品が勝る。1週間で為替を含めて日本円に換金できるからだ。

    夢の生活のために何が必要なのか?
    とはいっても、自分自身で常にマーケットを見続けることが可能で、他の事業や勤務をせずにそれだけで生計を立てられる人は稀だろう。

    投資のパートナーとして、プロのアドバイザーを活用する方が近道かも知れない。
    https://zuuonline.com/archives/154684
    【【経済】「おカネを働かせる」米国人、「自分が働く」日本人】の続きを読む

    WS000056


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/27(土) 01:32:45.09 ID:CAP_USER9.net
    A型は神経質、B型は自己中心的、O型は大ざっぱ、AB型は変人――。
    血液型を尋ねられて、嫌な思いをした人は少なくないだろう。
    なかでも、日本人には“B型嫌悪”が根強い。それはなぜなのか?

    そもそもの起源は、東京女子高等師範学校(現お茶の水女子大学)教授、古川竹二氏の論文「血液型と気質」(1927年)だ。
    親族11人の血液型と性格を観察し、B型とO型は能動的、A型とAB型は消極的と結論付けたことから始まった。
    聖徳大学心理・福祉学部心理学科の山岡重行博士が言う。

    「血液型と人間の特性を結び付けたのは、人種差別の理由付けといわれています。
    1910年代、ハイデルベルク大学のデュンゲルン博士は、ドイツ人とドイツ在住の外国人の血液型、動物の血液型を調べた。
    すると、東洋人は白人よりB型が多く、チンパンジー以外の動物もB型が多かった。
    それで、東洋人は白人より劣っていて、動物に近いと結論付けたのです。
    古川教授の研究は、時代背景から見てもデュンゲルンの発表を否定し、日本人の優秀さを示したかったのではないかと考えられます」

    もっとも、古川教授の研究は身内の調査。
    サンプル数も少ないし、科学的根拠はない。

    その後、血液型に関する研究は下火になったが、1970年代以降、放送作家の能見正比古氏が「血液型人間学」や「血液型性格分類」などを出版。
    次々に血液型に関する書籍やテレビ番組が登場し、血液型ブームが起きた。

    この現象を踏まえ、前出の山岡博士は1999年から2014年にかけて、首都圏の私大5校の男女8772人を調査。
    血液型性格診断に科学的な根拠はなく、社会的多数派から少数派への差別に基づくものだったと結論付けた。

    「70年代以降、A型、O型に対する悪いイメージはほとんどありません。
    それは、これらの血液型で日本人の7割を占めるから。
    続いてB型が多く、AB型が一番少ない。だからAB型は差別されていたのですが、90年代後半から、テレビ番組などのAB型の表現が『変人』から『天才型』に変わった。
    それでB型が最もネガティブな血液型になったのです。
    人間は分からないものを分かりたい欲求が強く、初対面の人や親しくない人に“ラベルをつける”ことで、判断しようとする。
    安心するんですね。星座占いなんかもそう。これが、血液型性格判断がなくならないゆえんです」

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/206016
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/206016/2
    【【話題】日本人の血液型信仰 「B型」のイメージが悪いのはなぜ?】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/25(木) 15:52:18.22 ID:CAP_USER9.net
    昨年4月に来日し、日本の「表現の自由」の現状を問題視した国連人権理事会の特別報告者、デービッド・ケイ氏が6月中に人権理事会に報告書を提出するのに先立ち、外務省に報告書の草案を提示していたことが24日、分かった。事実誤認があるとして政府が行った反論はほとんど反映されず、草案も「政府・与党による報道関係者への圧力がある」と問題視している。政府は誤解が国際社会に広がるのを防ぐため、引き続き反論していく方針だ。

     ケイ氏は来日した際、報道関係者や非政府組織(NGO)関係者の意見を聴取した。その後、記者会見などで、「報道の独立性は深刻な脅威に直面している」「歴史教科書から慰安婦問題の記述が削除された。政治的な意図が反映されている」などと指摘した。

     一部のNGO関係者らの一方的な意見の影響を受けた可能性が大きい。政府は、そのほかにも「特定秘密保護法の特定秘密の範囲問題」「在沖縄米軍基地の反対活動家への過剰な権力行使」について、ケイ氏の見解に事実誤認があると主張してきた。

     だが、政府は「説明を尽くしたが(草案で)改善されていない」とし、さらに反論するとともに、報告書が掲載される国連人権高等弁務官事務所のホームページに日本政府の見解も併記するよう働きかける。

    2017.5.25 07:02 産経新聞
    http://www.sankei.com/smp/politics/news/170525/plt1705250007-s1.html




    【【国連】日本の「表現の自由」問題視する国連報告草案、政府の反論ほとんど反映されず】の続きを読む

    WS000641


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/17(水) 15:45:24.20 ID:0nsGH20J0 BE:512899213-PLT(27000)
    韓国車が日本で売れない! 2016年に日本で売れた韓国の乗用車はたった7台という悲報が届きました。やはり韓国車は日本で売れないでしょうか。
    しかもその購入者の内訳を見てみるとさらに悲しい事実が明らかに。1台も売れずに撤退した韓国自動車メーカーも合わせて紹介!

    ■日本で全く売れない韓国乗用車
    2016年に日本市場で販売された韓国車の販売台数はたった7台。
    そんな衝撃的なニュースを韓国の新聞社「東亜日報」が報じました。
    この悲報に対しネットユーザーは
    「さすがに信じがたい」
    「7台売れたことにビックリ!」
    と驚く人もいれば
    「よく7台も売ったね」
    などと健闘を称える声もあり話題となっています。

    ■日本で韓国車を購入したのは誰?
    気になる7台の内訳はどうなっているのでしょうか。
    東亜日報によると購入されたケースは在日韓国館で使用されるものと、韓国で購入した乗用車を日本で新車登録したものだけだそうです。
    つまり、日本で私的に購入した人はいないという悲しい結果でした…。

    いかそ
    http://car-moby.jp/200629
    【【悲報】日本で売れた韓国車の販売台数はたったの・・・。そして購入者は】の続きを読む

    WS000435


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG
    国際NGOの「国境なき記者団」(本部・パリ)が発表した2017年度の「報道の自由度ランキング」で日本が世界で72位と極めて低い順位だったことが議論の的になっている。

    ?だが、日本のメディア研究を専門とする米国人学者によると、この日本の報道の自由度を判断する国境なき記者団の日本支部には、正規の「ジャーナリスト」と呼べるような日本人はほとんどいないという。
    日本の「報道の自由度」が本当に正しく判断されているかどうか、調査の信頼性が疑われる指摘だと言えよう。

    ◆イタリアに抜かれてG7で最下位に

    「国境なき記者団」は4月下旬、2017年度の世界各国の「報道の自由ランキング」を発表した。同発表によると、調査対象の180カ国・地域の中で日本は前年と同じ72位だった。主要国7カ国(G7)では、イタリア(52位)に抜かれて最下位となった。

    ?国境なき記者団は日本の順位が低い大きな要因として「安倍晋三からの脅威」を挙げている。
    つまり、日本で活動する内外のジャーナリストたちが「安倍政権の政府職員からの嫌がらせを受けている」というのだ。

    同調査における日本の順位は、2002年には世界で26位、2010年には11位と、かつては比較的上位にランクされていた。
    だが、安倍政権の登場以来、2013年が53位、2014年が59位、2015年が61位、2016年が72位と順位が下がり続けてきた。

    ?このランキングに対しては、日本が第三世界の独裁国家や共産主義国家よりも報道の自由度が低いとされるのはおかしいという指摘がある。
    また、「安倍政権からの圧力による降板」が噂されたテレビのニュースキャスター自身が、安倍政権からの報道への抑圧はなかったと証言したこともあり、国境なき記者団による“国際的”な判定はおかしいという声が広がっている。

    日本の「報道の自由度」が世界で72位の怪
    信頼性が疑われる国境なき記者団の調査
    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/49969
    【報道関係者が暴露する「日本の報道の自由度が世界で72位」の怪 「調査そのものが疑わしい」wwwww】の続きを読む


    WS000380

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-00010000-travelv-bus_all

    観光庁はこのほど、海外5か国(中国、台湾、香港、韓国、米国)を対象に、日本の旅行受け入れ環境に関するSNS投稿分析をおこなった。

    【画像】外国人による内容別投稿件数

    それによると、旅行全般に関する話題を含む「その他」以外で最も多く話題に挙がった内容は「公共交通」関連。次いで「通信環境」、「多言語表示・コミュニケーション」、「宿泊」と続いた。
    公共交通に関する76万5999件の投稿のうち、3.7%を占める2万8156件が不満を伝えるネガティブな内容だったという。

    公共交通に関するネガティブな投稿では、例えば「日本の交通費が高い話は聞いたことがありますが、こんなに高いと思わなかった」「タクシー2キロで1000円は高い」など、料金が高いことに言及するものが半数近くに。
    併せて「交通費が高いので、周遊パスを利用した方が良い」「PASMO/Suicaは関西でも使えますよ」など、周遊パスや交通系ICカードの利便性に言及する投稿も見られたという。
    そのほか、「鉄道の仕組みはすばらしいが、迷わずに乗車するのは難しい」「乗換アプリは入力方法がよくわからない」「同じような駅名の駅がたくさんあって、初めての旅行者は混乱する」など、移動中の混乱に関する内容も多数見られたとしている。
    【外人旅行者が日本に来て不満爆発!「会話が通じない」「タクシー高い」嫌なら来るな!】の続きを読む

    このページのトップヘ