室井佑月



    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/17(月) 07:18:34.56 ID:BaZuiQ600.net BE:844628612-PLT(14990)
    ‪バイキング歴代最高視聴率の陰に裏番組の「大失速」 - エキサイトニュース
    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170714/Myjitsu_026275.html

    フジテレビの昼の情報番組『バイキング』が好調だ。7月1週の平均視聴率が番組歴代最高の6.5%を記録し、MCの坂上忍もホクホク顔だという。

    昼の時間帯は過去5年にわたり、TBSの『ひるおび!』が視聴率トップを走り続けているが、バイキングの急激な追い上げによって、視聴率が下降気味になっている。

    中略

    ■ 偏向報道と「あの出演者」の不人気ぶり

    「MCの恵俊彰の人当たりのよさが人気の『ひるおび!』ですが、ここ最近は番組のマンネリ化や、偏向報道ではないかという指摘がされるなど、視聴者は嫌気が差しているといわれています。
    先日も東京都議会選挙の結果を取り上げた際に、小池百合子都知事が就任挨拶のときに《当時の川井重勇議長から握手を拒否された》放送したことが、ネット上で《完全なるフェイクニュース》と指摘を受け、慌てて謝罪をしたばかりです。
    政治的な話題にはことごとく反保守系の人物ばかりを登用し、現政権の批判ばかり。コメンテーターとして気の利いた発言もなく、

    【ただ、批判するばかりの室井佑月などは、主婦から『顔も見たくない』と呆れられているのが現状です」(テレビ誌ライター)】

    食レポや芸人のおふざけから脱却し、昼の12時から延々と天気予報を流すなど、独自の路線が成功した『ひるおび!』だが、
    過剰な偏向報道には、無党派層が多いとされる主婦たちもさすがに辟易している様子だ。


    【【ひるおび!】アベガー御意見番の室井佑月さん 鬼女さん達から「顔も見たくない」と嫌われてる模様w】の続きを読む

    WS000348


    1:鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/:2017/02/09(木) 07:10:58.45 ID:CAP_USER9.net
    作家の室井佑月氏は「政治家の使命」として安倍晋三首相を批判した山本太郎参院議員について、こういう。

    *  *  *
     1月25日、自由党共同代表の山本太郎参院議員が参院代表質問に立った。自由党と社民党の参院統一会派「希望の会」の代表として。ネットに動画がアップされているから、まだ見ていない人はぜひ見てよ。

     闘う男とは、まさに彼のことをいう。戦争を美化し、言葉だけ勇ましい男とはぜんぜん違う。

     太郎ちゃんの質問はこんな感じではじまった。

    「先日、安倍総理が施政方針演説で『ただ批判に明け暮れても何も生まれない』とおっしゃりましたので、きょうは批判ではなく、政権のこれまでのお仕事を肯定的に振り返り、褒め殺し気味に、希望の会、自由・社民を代表し総理に質問します」

     のっけから嫌味ではじまる戦闘モード。

    「安倍総理は誰のための政治をおこなっていらっしゃいますか。(中略)庶民を犠牲にして大企業を儲けさせる、そのご活躍ぶり、歴代の総理大臣を見てもナンバーワンです!」

     それから、太郎ちゃんは庶民を犠牲にする安倍総理の働きぶりを話した。

    「庶民から搾り取った税金で、庶民への再分配は最低限に抑え、真っ先に手当てをするのは、選挙や、権力基盤づくりでお世話になった経団連や大企業など資本家、高額納税者へのご恩返し。とことんおいしい減税、補助金メニューを提供。(中略)見ているのは大口の支持者のみ。まさに大企業ファースト! これぞ額に汗を流す政治家の鑑(かがみ)ではないでしょうか」

     子どもの貧困や、原発問題、共謀罪にも踏み込んだ。そして、最後に安倍総理を真っすぐに見ていった。

    「今回、無理をして批判は避けようと思いましたが、どう考えても無理です。総理、あなたがこの国の総理でいる限り、この国の未来はもちません。最後にお伺いします。総理、いつ総理の座から降りていただけるのでしょうか?」

     真っすぐな目で真っすぐな質問。

     巷の軽い人たちが、国会の質問に立ち、総理大臣にいつ辞めるのか聞くなんて……というくだらない評価を下していたりするが、あたしはまるで一本の映画を見たようだ、と思った。感動し目頭が熱くなった。

     太郎ちゃんは質問の冒頭で、

    「政治の使命はこの国に生きる人々の生命・財産を守ること、そう考えます」

     と語った。彼は真面目にそう考えているのだろう。

     使命とは、使者として受けた命令だ。彼はほんとうに国民の使者として、動いている。

     この国の舵取りを安倍さんに任せていいのか、なぜ安倍さんでは駄目なのかを、太郎ちゃんはきちんと言葉にして発した。それが政治家の使命だからだ。

     数だけ多い自民党議員や、自民党と選挙協力している公明党の議員は、その反対になぜ安倍さんに賛同するのか、今の自分の立場ではなく、国民の使者としての議員の立場で語れるのか? マスコミもおなじ。誰の使者であるべきなのか?

    ※週刊朝日 2017年2月17日号
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170208-00000023-sasahi-pol&p=1
    【【作家】室井佑月「誰の使者であるべきか」/なぜ安倍さんでは駄目なのかを、太郎ちゃんはきちんと言葉にして発した】の続きを読む

    WS000143


    1: アルゼンチンバックブリーカー(岐阜県)@\(^o^)/ [US]:2017/01/17(火) 10:41:13.28 ID:97JYJZeN0.net BE:723460949-PLT(13000)


    右傾化するテレビで孤立、室井佑月が金子勝に弱音!「どんどん仲間がいなくなる」「右のやつらが羨ましい」

    室井 悔しいけど、安倍さんは攻め方がうまい。『報道ステーション』『NEWS23』
    「朝日新聞」とかメディアは名指しで攻撃されると、その恐怖が周りに伝播する。
    でも左側の攻め方って、メディアを批判はするけれど、特定ではなく全体としての
    メディア評になっている。だから、怖くもなんともない。こっちも、名前を具体的に
    出して攻めることも必要だよ。ネトウヨや、ネトサポのやり方、向こうのやり口を
    真似すればいい。嘘、デマ、ヘイトなどの卑怯な攻撃に対して、こっちも同じように
    集中攻撃する。ネトサポのように組織化する。対抗するにはそれしかないんじゃない。
    左翼の人って、そんなの格好悪いとか、頭悪そうなんてよく言うけど、それじゃ
    勝てない。見せしめみたいに、ヘイトや嘘を拡散すると、こんな風に追い詰めら
    れるんだ、潰されるんだ、という恐怖を与える。それは向こうがやっていること
    だしね。卑怯な奴には卑怯な手段。私たちだって名前を出してギリギリでやっている。
    だからこれからは、きちんとメディア名や個人名をあげて批判しようと思ってる。
    「メディア全般がダメだ。安倍政権に懐柔されてる」なんていう、今までの
    やり方だと、誰も怖いと思わないんだよ。安倍政権のやり方は、狙い撃ちだった
    じゃない。そのやり方が怖いと思うんだったら、逆張りをやるしかない。
    (>>2-5に続く)
    【サヨクの現状に室井佑月が金子勝に弱音! 「どんどん仲間がいなくなる」「今は、安政の大獄だと思えばいい」】の続きを読む

    このページのトップヘ