1:ネタデス@\(^o^)/:NG
iOS5、iPhone4Sより標準搭載されることとなったアップルの音声アナウンス『Siri』。検索してくれたり
目的地まで導いてくれたり他愛もない会話をしてくれるパートナーでもある。

そんな『Siri』の声の正体が誰か気になったことはないだろうか? 『Siri』の声の正体は女性声優であることがわかった。
名前はスーザン・ベネット(Susan Bennett)。

アメリカのアトランタ市で声優として働くスーザンは、2005年7月の1ヶ月間、1日に4時間も使用用途が知らされていない
膨大な文章を録音させられた。当時この音声は何に使うかわからなかったという。

それから6年後の2011年、アップルはスーザンの声を利用してiPhone4Sに『Siri』を搭載。

しかしスーザンはiPhoneを使用していなかったため、自分の声が『Siri』に使われているという事実を知らなかった。
ある日、iPhoneを使用している友だちから「Siriの声とあなたの声激似ね!」と連絡を受け、
それが切っ掛けでiPhoneに自分の声が使われていることが知った。

スーザンは現在も声優を務め過去にはATMの案内音声や各メーカーのGPSも担当したという。

ここで書かれているスーザンの声は英語版で、日本語版はまた別の人だ。
一説によると、日本語版は音声合成と言われている。

http://gogotsu.com/archives/29059

【【OK!Siri】みんなが気になるSiriの声の正体は? 本人はSiriに使われている事実を知らなかった】の続きを読む