国家公務員

    WS000036


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/08(火) 13:00:00.23 ID:CAP_USER9.net
    人事院は今年度の国家公務員の給与について、月給は平均で0.15%、ボーナスは0.1か月分、それぞれ引き上げるよう国会と内閣に勧告しました。人事院が国家公務員の月給とボーナスをともに引き上げるよう勧告するのは4年連続です。

    人事院の一宮総裁は、8日、総理大臣官邸で安倍総理大臣に対し、今年度の国家公務員の給与改定に関する勧告を行いました。

    それによりますと、ことし4月の国家公務員の平均の月給は民間の水準に比べて631円下回っており、格差を解消するため、平均で0.15%引き上げるよう勧告しています。
    また、ボーナスも0.1か月分引き上げ、年間で4.4か月分とするよう求めています。
    人事院が国家公務員の月給とボーナスをともに引き上げるよう勧告するのは4年連続です。

    政府は今後、給与関係閣僚会議などで協議することにしていて、勧告どおり引き上げられれば、国家公務員の平均の年収は行政職で5万1000円増え675万9000円となります。

    また、今回の勧告では、長時間労働の是正など働き方改革を進めるため、各省庁に対し、トップが先頭に立って、組織全体で業務の削減や合理化に取り組むことなどを求めているほか、人事院でも時間外労働が多い職員の健康に配慮した措置を検討するとしています

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170808/k10011092731000.html
    【【人事院】国家公務員給与 4年連続のプラス勧告……行政職の平均年収は675万9000円に】の続きを読む

    WS000292


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/21(金) 12:01:29.10 ID:T6+EstTn0.net BE:732912476-(1000)
    国家公務員の退職給付、民間より78万円多い 人事院調査
    2015年度に退職した国家公務員の退職給付(退職手当と公的年金上乗せ分の合計)は、
    民間企業の従業員よりも約78万円多いと、17年4月19日に人事院が発表した調査結果
    で分かった。国家公務員では約2537万円と、民間を78万1000円上回っている。
    民間への調査は、企業規模50人以上の民間企業7355社に対し行い、4493社から回答を
    得た。
    人事院は、結果について「官民均衡の観点から、見直しを行うことが適切」としている。
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170421-71094304-jct_kw
    【国家公務員「これだけ国に尽くして退職金がたった2500万円。」】の続きを読む

    このページのトップヘ