国会答弁

    WS000438


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/10(水) 08:00:45.93
    「安倍首相は国会軽視」=山井民進国対委員長

    民進党の山井和則国対委員長は9日の記者会見で、安倍晋三首相の憲法改正に関する国会答弁について、
    「国会軽視、憲法軽視、国民軽視だ。これほど国民と国会をばかにした答弁は今までなかったのではないか」と批判した。
     首相は8日の衆院予算委員会で、民進党議員の改憲に関する質問に対し、「(自民党総裁としての考えは)読売新聞に書いてある。それを熟読してもらえばいい」と答えている。
     山井氏は「国民に説明せず、強引に憲法改正をする姿勢は言語道断だ。円満に(国会の)憲法審査会で憲法改正の議論をすることの妨げになったのではないか」と語った。
     これに関し、民進党は9日午前の衆院議院運営委員会理事会で「国会答弁の形骸化につながりかねない」として、首相発言に対する政府・与党の見解を示すよう要求。
    自民党は「政府に伝えたい」と回答した。

    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017050900445&g=pol
    【【悲報】マジで小泉の元で官房長官してる時はこんな危険人物だとは思わなかった】の続きを読む

    WS000538


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/03/20(月) 18:27:59.01 ID:pZXMnZAM0 BE:565421181-PLT(13000)


    蓮舫さん、「記憶違いで済まされない」のはあなたも同じでは? 国会の体たらくに国民はあきれています


    面妖である。「記憶違いで済まされない」、これは誰あろう蓮舫さんの言葉だ。

     学校法人「森友学園」の訴訟をめぐり、稲田朋美防衛相が国会答弁を撤回し関与を認めたことへの発言だったが、
    台湾籍と日本国籍のいわゆる「二重国籍」問題はどうなったのか?
    「記憶違いで済まされない」のは野党第一党・民進党代表たるご自身ではないか。

     蓮舫代表は14日、記者団に「記憶違いで済まされるものではない。都合の悪い事実を隠しているとしか
    受け止められず、納得できない。辞任を求めるかは答弁を聞かないとわからないが、納得できなかったら、
    迅速に判断せざるをえない」などと述べたという。

    ikaso
    http://www.sankei.com/politics/news/170318/plt1703180008-n1.html
    【蓮舫 「記憶違いでごまかせる問題ではない 何か知られたくないことを隠そうとしてるとしか思えない」】の続きを読む

    このページのトップヘ