北朝鮮


    WS000000

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/21(水) 02:00:17.67 ID:CAP_USER9.net
    北朝鮮で約1年半拘束され昏睡(こんすい)状態で解放された米バージニア大学生、オットー・ワームビア氏(22)が19日、死亡した。
    トランプ大統領は北朝鮮政府を「残忍だ」と非難するなど、米国内で反発が強まっている。現在も拘束されている米国人3人が解放されない状況では、核とミサイル問題の解決に向けた交渉の可能性が遠のいている。

    「(今回の事件で)無実の人がこのような悲劇に遭わないようにする決意を新たにした」。トランプ氏は同日の声明で、北朝鮮体制は残忍だと非難。ホワイトハウスの会合では「(問題に)対処する」と語った。
    ワームビア氏解放の陣頭指揮をしてきたティラーソン国務長官も同日、「北朝鮮にワームビア氏を不当拘束した責任を負わせる」とする声明を発表。残る3人の解放を強く求めた。

    米政府は、ユン北朝鮮政策特別代表がノルウェーやニューヨークで北朝鮮高官と接触し、ワームビア氏の解放を求めてきた。

    米ウォールストリート・ジャーナル紙によると、リチャードソン前ニューメキシコ州知事がこの1年あまりの間に約20回、ニューヨークで北朝鮮当局者と接触し、米国人の解放を求めていたという。
    また昨年9月にはワームビア氏の解放を実現するため、リチャードソン氏の代理を平壌に派遣したとも伝えた。

    米政権は北朝鮮への圧力強化とともに対話の可能性も探り、北朝鮮当局者と接触していたことで、「核・ミサイル問題の本格交渉につながる」(外交筋)との期待もあった。
    だが、ワームビア氏が昏睡状態で解放され、「最悪の結果」(共和党のポートマン上院議員)となった。共和党のマケイン上院議員は「金正恩(キムジョンウン)体制に殺された」と指摘するなど、北朝鮮当局への批判は高まっている。

    米政府は北朝鮮への圧力をより強めていく方針。21日にワシントンで開かれる中国との閣僚級による「外交・安全保障対話」では、中国側に北朝鮮への影響力行使を迫る構えだ。

    一方、北朝鮮は同氏の解放後も米国への批判を継続し、態度を軟化させる動きを見せていない。(ワシントン=峯村健司)

    配信2017年6月21日00時37分
    朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASK6N5CPXK6NUHBI01V.html

    【【米国】国務長官「北朝鮮に責任負わせる」 拘束学生死亡、米が態度硬化】の続きを読む

    WS000055


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/17(土) 04:29:56.98 ID:CAP_USER9.net
    北朝鮮から解放された米バージニア大学生のオットー・ワームビア氏(22)の治療を担当する医師が15日、米オハイオ州ワイオミングで会見し、ワームビア氏が意識不明の状態で、大部分の脳細胞が損傷していることを明らかにした。ただ精密検査でも外傷の痕は見つかっておらず、「原因はわからない」と述べた。

    医師らによると、ワームビア氏はまばたきはできるが呼びかけには応じず、話すことができない状態だという。北朝鮮側は「ボツリヌス菌に感染した」と説明しているが、菌は検出されなかったという。

    ワームビア氏の父親フレッド氏も同日会見。ワームビア氏が昨年2月に北朝鮮で記者会見をした時に着ていたジャケット姿で会見に臨んだ。フレッド氏は「あまりにも息子は残虐な扱いを受けた」と非難した。さらにワームビア氏が昨年3月から昏睡(こんすい)状態に陥っていたにもかかわらず「長期間にわたり治療を施さなかった」と北朝鮮当局の対応を批判した。

    ワームビア氏は昨年3月に北朝鮮の最高裁から国家転覆陰謀罪で15年の労働教化刑(懲役刑に相当)の判決を受けた。米国務省のジョセフ・ユン北朝鮮政策特別代表が平壌入りし、今月13日に地元のオハイオ州に搬送した。(ワシントン=峯村健司)

    http://www.asahi.com/articles/ASK6J20Z4K6JUHBI002.html


    【【国際】北朝鮮から解放された米大学生(22)「大部分の脳細胞が損傷」 まばたきはできるが話すことはできない状態…医師会見】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/12(月) 12:26:38.00 ID:CAP_USER9.net
    北朝鮮の弾道ミサイル発射が相次ぐ中、全国の自治体で避難訓練や注意喚起の動きが広がる。号令をかける内閣官房は「国民の不安感が今までになく高まっている」と必要性を訴えるが、「かえって不安をあおる」と戸惑う声も上がる。

    ■回覧板で市民に呼びかけ…

     11日午前10時、広島県福山市のラジオ局「エフエムふくやま」が通常の番組を中断し、「プ、プゥーッ」と不協和音のサイレン音を鳴らした。

     「訓練です。午前10時ごろ、X国からミサイルが中国地方の方向に発射された模様です。頑丈な建物や地下に避難してください」

     福山市が事前に町内会の回覧板などで市民に呼びかけ、エフエムふくやまに協力を依頼した避難訓練だ。

     JR福山駅から南東へ2キロ余り。瀬戸内海にほど近い市立新涯(しんがい)小学校では、グラウンドゴルフ大会に参加していた住民約150人が市職員らに促され、校庭から体育館に逃げ込んだ。高齢者が多く足取りはゆったりだが、4分ほどで避難は完了。地区ごとの点呼で無事を確認した。

    た。5~6月にかけて青森、山形、山口、福岡の各県であり、12日も新潟県燕市で実施。7月には富山で予定する。安倍晋三首相も3月の衆院本会議で「自治体に訓練の積極的な実施を働きかける」と述べた。

     ミサイルが日本に落ちる恐れがある場合、「全国瞬時警報システム(Jアラート)」が作動し、防災無線や携帯電話の緊急速報メールで情報を伝える。政府は過去のデータから「発射から10分以内に到達する可能性がある」とみる。内閣官房の担当者は「限られた時間で身を守るため、少しでもできることを、国民に知ってほしい」と話す。

     ただ、訓練を実施した自治体はまだ少数派。近畿のある自治体の担当者は「どんな訓練が効果的か分からないのに、やみくもに動いても仕方ない。情報収集の段階だ」と語った。

    残り:494文字/全文:1429文字(URL先に動画があります)
    2017年6月12日11時18分朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASK6C5JM8K6CPTIL22K.html?iref=sptop_8_03



    【【広島】X国からミサイル…各地で避難訓練「かえって不安をあおる」と戸惑う声も(朝日新聞)】の続きを読む

    WS000039


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/31(水) 04:56:21.37 ID:CAP_USER9.net
    5月30日 13時30分

    北朝鮮外務省は30日、国営メディアを通じて、日本政府がG7サミット=主要7か国首脳会議の場で、北朝鮮に対する圧力強化に言及したなどとして日本を非難する談話を発表しました。

    この中で、「日本当局がわれわれの自衛的措置を挑発や脅威だと言いがかりをつけることは実に愚かなことだ」と主張しました。

    そのうえで、「これまでは在日アメリカ軍基地をわれわれの軍の照準に合わせていたが、日本がアメリカに追従して敵対的に出るならば、われわれの標的は変わるしかないだろう」として、アメリカ軍の基地以外も攻撃目標にする可能性をちらつかせ、日本を威嚇しました。

    北朝鮮としては、圧力強化に向けてアメリカとの連携を強める日本政府をけん制する狙いがあると見られます。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170530/k10011000141000.html

    【【国際】北朝鮮 日本が敵対的なら在日米軍基地以外も攻撃の可能性】の続きを読む


    WS000094

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/29(月) 08:37:05.79 ID:CAP_USER9.net
    5月29日 7時16分

    今回の北朝鮮による弾道ミサイルの発射について、政府高官は記者団に対し、「排他的経済水域内のぎりぎりに届いている。高度は低い」と述べました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170529/k10010998591000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

    他ソース
    米軍 発射されたのは短距離弾道ミサイル 6分間飛しょう(5月29日 7時58分)
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170529/k10010998641000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003
    北朝鮮が弾道ミサイルを発射 約450キロ飛行 韓国軍(5月29日 7時50分)
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170529/k10010998481000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_005


    【【速報】北朝鮮による弾道ミサイル発射 EEZ内ぎりぎり届く 高度は低い】の続きを読む

    WS000087


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/22(月) 04:47:49.43 ID:CAP_USER9.net
    2017年5月22日03時01分

     北朝鮮の核・ミサイル問題をめぐり、中国の習近平(シーチンピン)国家主席が4月初旬のトランプ米大統領との会談で、
    米国が北朝鮮に対して具体的な行動をとるまでの猶予期間として「100日間」を求めていたことがわかった。
    この会談で合意した両国の貿易不均衡是正についての100日計画と並行し、安全保障分野でも同じ期限を設定した格好。
    ただ北朝鮮は21日も弾道ミサイル発射を強行しており、どこまで効果が出ているか不透明だ。

     米国や日本の複数の関係筋が明らかにした。会談でトランプ氏は、北朝鮮の対外貿易の約9割を占める中国に経済制裁を強めるよう求めた。
    その上で、中国が協力しない場合、北朝鮮と取引がある大手金融機関を含む複数の中国企業を制裁対象に加える米政府独自の新たな制裁を検討していると説明したという。

     中国企業が制裁対象になれば米国の金融機関や企業との取引ができなくなるため、習氏から猶予期間を提案。経済分野と同期間の100日間で、
    中国側が北朝鮮に強く働きかける考えを示したという。中国は秋に指導部が入れ替わる共産党大会が控えており、
    米中関係がギクシャクしたまま重要な政治日程を迎えたくないという事情もあったようだ。

     関係筋によると、会談で両首脳は、北朝鮮による新たな核実験や大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を阻止することで一致。
    北朝鮮による「重大な挑発」があった場合、米中がそれぞれ独自の制裁を北朝鮮に科すことでも合意した。
    習氏は、中国国内の企業からの北朝鮮への送金規制や北朝鮮向けの石油の輸出規制などの独自制裁を検討していることも示唆したという。

     北朝鮮への圧力強化をめぐって…

    http://www.asahi.com/articles/ASK5J5H8VK5JUTFK00S.html
    【【国際】北朝鮮対応「100日猶予を」 中国・習主席、米に要求】の続きを読む

    WS000083


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/22(月) 07:12:27.27 ID:tT6Fe5q90 BE:299336179-PLT(13500)
    北朝鮮が、14日に続いて2週連続で弾道ミサイルを発射した。韓国の専門家は、米国や韓国との対話を意識して交渉条件をつり上げる狙いだと分析。同時に、弾道ミサイルの脅威は確実に高まっており、安倍晋三首相は主要国首脳会議(G7サミット)で主な議題とする考えを示した。https://news.yahoo.co.jp/pickup/6240510
    【【更にドン!】北朝鮮、更に発射の可能性】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/13(土) 23:25:35.85 ID:CAP_USER9.net
    政府は北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイル発射を受け、ミサイル防衛態勢強化策として、「イージスアショア」と呼ばれる陸上型イージスシステムを導入する方向で最終調整に入った。
    複数の政府関係者が明らかにした。
    防空能力や費用対効果の面で、米最新鋭ミサイル防衛システム「最終段階高高度地域防衛(THAAD)」よりも適していると判断した。

    自民党の検討チームが3月に弾道ミサイル防衛強化を求める提言をまとめたことを受け、防衛省は若宮健嗣副大臣をトップとする検討委員会で新装備導入に向けた議論を加速させており、夏までに結論を出す方針だ。
    実際の導入は数年後とみられる。
    現在のミサイル防衛態勢は、イージス艦に搭載された迎撃ミサイル「SM3」が最高高度約500キロの大気圏外で迎撃し、撃ち漏らした場合は地対空誘導弾「PAC3」が地上十数キロで撃ち落とす二段構えだ。

    ■解説イラスト





    ▼続きはソースでご覧下さい
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170512-OYT1T50165.html

    ***********

    ■関連ニュース

    陸上型イージスが優勢、日本のミサイル防衛強化策=関係者
    http://jp.reuters.com/article/-idJPL4N1IF01P

    イージス・アショアは、イージス艦に搭載している迎撃ミサイルシステムを陸上に配備したもの。
    高度1000キロ以上に達する日米共同開発の迎撃ミサイルSM3ブロック2Aを発射可能で、2─3基で日本全土を防衛できるとされる。

    もう1つの選択肢であるサードは、宇宙空間で迎撃するSM3と、地上近くで迎撃するパトリオット(PAC3)の間の高度で弾道ミサイルを撃ち落とす。
    SM3とPAC3をすでに保有する日本にとっては、迎撃態勢が3層になるメリットがある。在韓米軍はさきごろサードを配備した。

    政府は北朝鮮の核・弾道ミサイルの開発進展を受け、どちらかの迎撃ミサイルの導入を検討してきた。
    複数の関係者によると、イージス・アショアを推す声が多数を占めるという。
    イージス・アショアは1基700ー800億円と、1000億円以上のサードより調達価格が優位なうえ、
    配備数が少なくて済むため場所の確保も比較的容易だと、複数の政府・与党関係者は指摘する。

    さらにイージス・アショアであれば、24時間体制の弾道ミサイル警戒任務を続けるイージス艦の負担が減り、
    訓練や他の任務に振り向けることが可能になると、複数の関係者はみている。

    ***********

    【【ミサイル防衛強化】日本政府、陸上型イージスシステム「イージス・アショア」導入で最終調整 2基で日本全土を防護範囲に】の続きを読む

    WS000540


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/14(日) 08:12:46.85 ID:CAP_USER9.net
    <1からソース、スレタイを変えています>

    韓国の通信社、連合ニュースは、北朝鮮が14日朝早く、北西部から弾道ミサイルと見られる1発を発射し、700キロ余り飛んだと伝えました。
    北朝鮮による発射は、韓国で今月10日にムン・ジェイン(文在寅)大統領が就任してから初めてのことで、韓国軍が情報の収集と分析を急いでいます。

    連合ニュースは、韓国軍の合同参謀本部の話として、北朝鮮が14日午前5時27分ごろ、北西部ピョンアン(平安)北道のクソン(亀城)付近から、弾道ミサイルと見られる1発を発射し、700キロ余り飛んだと伝えました。
    韓国軍が詳しい情報の収集と分析を急いでいます。

    北朝鮮は、ことし2月にも同じクソンから弾道ミサイル1発を発射して、発射地点から東に500キロ余り離れた日本海に落下し、北朝鮮は「固体燃料エンジンを搭載した『北極星2型』の発射実験に成功した」としたうえで、発射の映像を公開しました。
    北朝鮮は、先月5日と16日、それに29日と相次いで弾道ミサイル1発を発射しましたが、いずれも失敗したと見られています。

    韓国で今月10日にムン・ジェイン大統領が就任して以降、北朝鮮が弾道ミサイルを発射するのは、初めてのことです。
    ムン大統領は就任後、韓国国民に向けて発表したメッセージで、「朝鮮半島の平和のために、条件が整えば、ピョンヤンにも行く」と述べたほか、
    情報機関・国家情報院のトップに、国家情報院の元幹部で、過去2回の南北首脳会談の開催にも関わったソ・フン(徐薫)氏を指名していました。

    韓国メディアからは、北朝鮮の今回の発射について、「対話の局面に入ると見られる中、交渉を有利に進めるために発射したのではないか」との指摘も出ています。

    ■中国やアメリカのメディアが速報

    北朝鮮のミサイル発射について、中国の国営メディアも、韓国メディアの報道を引用する形で速報しました。
    中国では14日から、習近平国家主席が提唱した巨大な経済圏構想「一帯一路」をテーマにした、初めての国際会議が開かれます。

    会議には29か国の首脳を含む130余りの国の代表団などが参加することになっていて、中国は、今回の会議をことし最も重要な外交イベントと位置づけています。
    このタイミングでの発射に、中国は強く反発するものと見られます。

    アメリカの各メディアも速報で伝えています。このうちNBCテレビは「アメリカの政府関係者も北朝鮮による発射を確認していて、現在詳細な分析を行っている」と伝えています。

    配信 5月14日 7時27分

    NHK NEWS WEB
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170514/k10010980851000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_005

    【【速報】北朝鮮 弾道ミサイル1発発射 700キロ余飛んだか】の続きを読む

    このページのトップヘ