人工知能


    WS000006


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/15(金) 17:51:28.65 ID:tEUFqTlE0 BE:169920436-2BP(2000)
    日本マイクロソフトは15日、Microsoftの人工知能(AI)に関する記者説明会を開催した。

    同会には日本マイクロソフト株式会社執行役員 最高技術責任者の榊原彰氏が登壇。
    MicrosoftのAIに関する取り組みについて説明を行なった。

    Microsoftの研究機関「Microsoft Research (MSR)」は、レドモンドを中心に、各エリアの拠点でさまざまな研究開発を行なっている。
    榊原氏は、同社の研究開発費(R&D)は、設備投資を除いても年間1兆円程度になり、多くの投資を行なっているとアピールした。

    米サンタバーバラの「StationQ」では量子コンピュータの研究を行なっているほか、中国拠点のMSR Asiaでは画像認識で成果を挙げていると説明。
    AIの研究もMSR設立当初から行なわれており、25年に及ぶとした。

    一般的に技術が生まれてからビジネスになるまでの流れは、研究>開発>事業化>市場投入というプロセスだが、同氏は、このサイクルを早めるには、研究/開発段階では専門性や技術領域の明確化、仕様の標準化など「プロダクト」のイノベーションが、事業化/市場投入では生産工程改革、コストダウン、仕様へのフィードバックといった「プロセス」のイノベーションが必要とされるとした。

    今ではより早いサイクルを実現するため、リーンスタートアップやDevOps、アジャイルといった、最小単位の製品やサービスを市場に投入し、フィードバックを反映させていく形が取られ始めているが、Microsoftでは研究自体もライフサイクルのシフトを視野に入れて行なう形が取られているという。

    同氏は、Microsoftでは、「AIの民主化」を目標に掲げて研究/開発を行なっている述べ、普及に向けてAmazon/Facebook/Google/IBMらとともに「Partership on AI」という協議団体を設立し、ベストプラクティスの共有や共通課題について協議し、社会へのAIによる貢献を行なっているとした。

    同氏は同社のAI関連サービスとして、簡単に始められる機械学習環境「Azure Machine Learning」を紹介。
    プログラミング不要でGUI環境でモデルを構築できるという。

    また、多くの企業でAIを使ったサービスとして「会話するAI」を求められることが多いと語り、日本マイクロソフトの女子高生AI「りんな」を紹介した。

    同社ではりんなだけでなく「チャットBot」を簡単に作れるフレームワークを提供している。

    昨今ではGoogleやAmazon、LINEなどがAIを搭載したスマートスピーカーに参入しているが、Microsoftでも、Harman/KardonからCortanaとSkypeを搭載したスピーカーが発売されるとアピールした。

    そのほか、日産やBMWといった自動車メーカーでも採用されているという。

    Microsoftでは、Cortana以外にもCognitive Servicesとして29種のAPIを提供しており、Office製品の翻訳機能など、自社製品にも搭載しているとした。

    ソース
    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1081117.html
    【政治家全員クビ AIの台頭で真っ先に職を失うのは政治家 Microsoft「AIの民主化」で社会の課題を解決する [169920436]】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:511393199-PLT(15100).net
    採用支援サービスのタレントアンドアセスメント(東京・港)は2017年6月28日、人工知能(AI)による採用面接支援サービス「SHaiN(シャイン)」を発表した。
    8月から求人企業による優先利用申し込みの受け付けを始める。料金は1面接当たり1万円前後を想定している。



    http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/062801794/
    【面接官「あなたは3.11の10日前にタイムスリップしました 原発事故を防ぎ日本国民を救う方法を考えてください」】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/01(土) 14:26:08.14 ID:Wr0qCXSb0 BE:601381941-PLT(13121)
    りそな銀行がFRONTEOの人工知能「KIBIT」を導入 顧客満足度向上や要望への対応力強化をはかる

    人工知能を駆使したビッグデータ解析事業を手がける株式会社FRONTEOは、独自開発の人工知能エンジン
    「KIBIT(キビット)」が、顧客から寄せられた声やニーズを解析し顧客満足度向上や要望への対応力強化のため、
    株式会社りそな銀行に導入されたことを発表した。

    りそな銀行での具体的なKIBITの活用方法

    今回導入されたシステムは、人工知能が多忙なエキスパートの業務を支援する、まったく新しいビジネスデータ
    分析支援システム「KIBIT Knowledge Probe」だ。

    顧客の金融商品へのニーズや注意すべき点の把握

    りそな銀行の各営業店の担当者とお客さまとのやりとりなどの面談記録を、金融商品のおすすめや、それに対する
    顧客の反応、気にしている点などの観点にてKIBITで解析し、「お客さま本位の取り組み」につながる記録を重要度の
    高い順に抽出。これまでは順番にチェックしていた記録に優先度をつけることができ、顧客ニーズをいち早く、
    また効率的に把握し、対応を行うことが可能となる。



    顧客アンケートの分類

    りそな銀行で集めている顧客アンケートの数は1ヶ月で1,000件あまりにものぼる。アンケートの内容には、
    商品や店舗の設備に対する要望・意見、感謝の言葉からクレームまで、様々な内容が含まれている。
    これまではスタッフが1つずつ読んで仕分けを行っていたが、KIBITを導入することにより、過去の実際にあった
    記録を教師データに用いて、効率的かつ高い精度で分類を行うことが可能になり、アンケート内容の把握と
    対応までの時間を短縮することができる。



    同社は、りそな銀行と共に2017年1月より行内の様々な記録を活用するPoC(概念検証)を行い、その効果を
    実証することで今回の導入へと繋がったとしており、今後は、りそな銀行の特色である、個人や中小企業の
    顧客を最重視した取り組みと、商品ライナップの幅広さの強みを活かすために、KIBITの導入範囲を広げていく
    提案を行っていくと述べている。

    https://robotstart.info/2017/06/22/fronteo-resona.html
    【りそな銀行が人工知能 KIBIT を導入】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/31(水) 10:35:09.06 ID:CAP_USER9.net
    秋田市御所野のイオンモール秋田1階の「楽天モバイルイオンモール秋田店」で、人工知能(AI)を使った「絶対勝てないじゃんけんマシン」に挑戦できる。6月11日まで。

    勝率は自由に調整でき、店舗では99・9%に設定してある。確率的には千回に1回は勝てることになる。

    負けても、オリジナルのチョコがもらえる(1日1人1個に限る)。楽天モバイルの通話SIMを新たに契約した人が勝った場合は、一部プランをのぞき、月額基本料が1年間無料になる。(村山恵二)



    http://www.asahi.com/articles/ASK5T5HLKK5TUBUB00H.html
    【【AI】人工知能を使った「絶対勝てないじゃんけんマシン」 勝てば楽天モバイル1年間無料 イオンモール秋田店に設置】の続きを読む

    WS000077


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/28(日) 02:15:22.95 ID:CAP_USER9.net
    TBS系(JNN) 5/28(日) 1:29配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170528-00000004-jnn-int
     グーグルが開発した人工知能「アルファ碁」と囲碁の世界ナンバーワン棋士との対戦の第3局が27日、
    中国で行われ、「アルファ碁」が3連勝を決めました。

     グーグルが開発した囲碁の人工知能「アルファ碁」と世界ナンバーワンの棋士、
    中国の柯潔九段(19)との3番勝負は、25日に「アルファ碁」が2勝目を挙げて勝ち越しを決めていました。

     中国・浙江省で27日に行われた最終局でも、黒番「アルファ碁」が柯潔九段に209手で勝利。
    最強棋士対人工知能の頂上決戦は、人工知能が3戦全勝で幕を閉じる形となり、
    急速に進化する人工知能が囲碁の世界でも人間を凌駕したことが浮き彫りとなりました。

     完敗した柯潔九段は「非常につらい。もうこんな気分になりたくない」と、
    人工知能との対戦は今回が最後だと落ち込んだ様子で語りました。(27日21:19)
    【【囲碁】人工知能「アルファ碁」3戦全勝 世界ナンバーワン棋士・柯潔九段「非常につらい。もうこんな気分になりたくない」】の続きを読む

    WS000673


    1:野良ハムスター ★:2017/01/10(火) 11:12:48.52 ID:CAP_USER9.net
    ゲームの分野では既に人間を超えたと言われるAIですが、AIとロボットの進化によって、今からそれほど遠くない未来に「技術的失業」と呼ばれる大規模な人類規模の失業が起きることが危惧されています。

    外資系コンサルティングファームを振り出しに長年にわたり企業のコンサルを行っている「百年コンサルティング」代表の鈴木貴博氏は、ここ数年、大手人材会社のコンサルティングを通じて、技術的失業に関心を持ち、研究を続けています。そこから導き出される雇用の未来と、会社組織がどうなるか、鈴木氏の導き出した「ある結論」とは…?

    「特別な人だけ生き残る」は間違い

    今から10年ないしは15年後に、人工知能による大失業がやってくると言われています。一説によれば日本人の仕事の半分は人工知能やロボットにとって代わられることになるそうです。その時代には単純計算すれば日本人の半分は失業者ということになる、とも言われます。

    「これからの未来は誰でもできるような仕事しかできない人はダメだ。自分にしかできない特別なスキル(能力)を持っている人だけが生き残る」

    よく経営コンサルタントなどが、こうした指南をすることがありますが、人工知能の発達についての情報を総合すると、どうやらその教えは怪しいようです。人工知能の未来ではもっと違った、そしてサラリーマンにとって意外な形で到来します。

    それならどんな未来がやってくるのでしょうか? 来るべきサラリーマンの未来について、3つの観点から予測してみたいと思います。(以下省略)

    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50641
    【【社会】AI・ロボット時代に生き残るのは「若くて体力のある人」だけ…高度な判断力や特殊スキルは役に立たず失業】の続きを読む

    このページのトップヘ