1:ネタデス@\(^o^)/:NG
<目撃>ヒトの死体の骨を食べるシカ、初の報告 (ナショナル ジオグラフィック日本版)
人体が腐敗する過程を研究する「死体農場」で偶然撮影、ミネラル不足か

 野外でヒトの死体がどのように腐敗していくのかを研究していた法医学者が意外な光景に出く
わした。人骨をかじるオジロジカ(Odocoileus virginianu)だ。

 腐敗の過程を研究する施設は「死体農場」と呼ばれ、どんな動物が死体に群がってくるのかも
研究対象になっている。

 よく見かけるのは、キツネ、ヒメコンドル、アライグマなど。米テキサス州サンマルコスにある法
医人類学研究所では、他にも死体を食べにやってくる動物がいるかどうかを観察するため、カメ
ラを仕掛けた。すると、予期していた通り興味深い発見があった。

 草食動物の有蹄類でも、目の前にあればヒトの死体を食べることがわかったのだ。この研究
結果は、5月2日付で科学誌「Journal of Forensic Sciences」誌に発表された。
生きた鳥や魚も食べる

 オジロジカは、普段はどこにでも生えている小枝や木の実、草の芽、そしてキノコなどの植物
を食べる。

 けれども、時には肉食に転じることがある。人骨を食べる姿が観察されたのは今回が初めて
だが、魚や死んだウサギ、生きている鳥まで食べるという報告は以前から存在した。

 特に植物が少なくなる冬などに、リン、塩、カルシウムなどのミネラルが不足すると、シカは骨
を欲するのではないかと考えられる。

 この研究結果によって、シカの行動の意外な一面が明らかとなったわけだが、法医学者らは、
死体の腐敗が進んでしまった事例での応用に期待を寄せている。シカの歯型の特徴がわかれば、
新たな事件の解決に役立つかもしれない。何より、人骨に歯型をつけるのはこれまで肉食動物だ
けと考えられていたため、考古学や人類学における人骨についた歯型の研究について、新たな
手がかりを与えてくれると期待されている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170511-00010000-nknatiogeo-sctch



【【死体農場】ヒトの死体の骨を食べるシカが目撃される】の続きを読む