世論調査

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:253246518-PLT(15000).net
    比例区投票先は自民35%、希望12% 朝日世論調査

    朝日新聞社は3、4日、衆院選に向けた世論調査(電話)を実施した。比例区投票先を政党名を挙げて聞くと、自民が35%で最も多く、
    希望12%、立憲民主と公明が7%、共産6%、維新4%などだった。

    うち無党派層では自民17%、希望13%、共産7%、立憲民主6%だった。

    比例区の投票先を内閣不支持層に限ってみると、希望22%、立憲民主15%、共産12%の順だった。

    民進が希望への合流を決める前の9月26、27日の緊急世論調査では、比例区の投票先は自民32%、希望13%、民進8%の順だった。
    今回、希望の支持傾向に大きな変化はなかった。

    希望の党への期待を聞くと、「期待する」35%(前回緊急調査は45%)で、「期待しない」50%(同39%)だった。
    1週間前の調査と比べて「期待しない」が増えた。

     「希望の党」代表の小池百合子・東京都知事は、安全保障や憲法観などの基本政策で一致しない人は、公認しない考えを打ち出した。
    この判断には53%が「妥当だ」と答え、「妥当ではない」の25%を上回った。
    小池氏の去就については「都知事を続けるべきだ」が79%で、「衆議院選挙に立候補するべきだ」の9%を大きく上回った。

     今後、どのような政権がよいか尋ねると、「自民党を中心とした政権」が43%で、「自民党以外の政党による政権」33%を上回った。
    ただ、無党派層に限ると、「自民党以外」が38%で、「自民党を中心」26%より多かった。

     衆院選にどの程度関心があるかを尋ねたところ、「大いに」「ある程度」を合わせた「関心がある」70%(同65%)で、
    「あまり」「まったく」を合わせた「関心はない」30%(同35%)を上回った。

     安倍内閣の支持率は40%(同36%)、不支持率は38%(同39%)だった



    http://www.asahi.com/articles/ASKB43J6DKB4UZPS002.html
    【【速報】衆院選比例投票先、自民35%・希望12%・立民7%・公明7%・共産6%・維新4% 自民増・希望失速】の続きを読む

    WS000099


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/29(金) 23:59:10.94 ID:CAP_USER9.net
    読売新聞社が衆院解散直後の28日夕から29日にかけて行った緊急全国世論調査で、衆院比例選での投票先は自民党が34%で最も多く、希望の党が19%で続いた。

    このほか、公明党6%、共産党5%などの順だった。

    安倍内閣の支持率は43%で、前回調査(9月8~10日)の50%から7ポイント下落した。不支持率は46%(前回39%)だった。

    2017年09月29日 21時48分
    http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2017/news1/20170929-OYT1T50131.html?from=ytop_top

    【【読売世論調査】安倍内閣の支持率、43%(-7) 不支持率は46%(+7) 比例投票先:自民34%、希望19%】の続きを読む


    WS000048


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/24(日) 23:50:52.90 ID:CAP_USER9.net
    衆院選で投票「自民」44%「民進」8% 本社世論調査
    消費増税の使途見直し「賛成」59%

     日本経済新聞社とテレビ東京による22~24日の世論調査で、次期衆院選で投票したい政党や投票したい候補者がいる政党を聞くと、自民党が44%で最も多かった。民進党と、小池百合子東京都知事側近の若狭勝衆院議員や民進党を離党した細野豪志元環境相らが立ち上げる国政政党がともに8%で、自民党に続いた。

     投票先は政党名を読み上げて聞いた。「いえない・わからない」との回答は20%あった。現時点での動向が最終的な…

    https://www.nikkei.com/article/DGXLASFS24H41_U7A920C1MM8000/
    【【世論調査】衆院選で投票…自民党44%、民進党8%、若狭議員や細野元環境相らが立ち上げる国政政党8% [日経新聞]】の続きを読む

    WS000021


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/24(日) 19:28:39.62 ID:CAP_USER9.net
    投票先自民27%、民進8% 衆院選比例、解散「反対」64%
     共同通信社は23、24両日、衆院選を前に有権者の関心度や政党支持の傾向を探るため全国電話世論調査(第1回トレンド調査)を実施した。現時点で比例代表の投票先政党は自民党が27・0%で、民進党は8・0%だった。
    安倍晋三首相によるこの時期の衆院解散について賛否を聞くと、反対が64・3%で、賛成は23・7%にとどまった


    続きはソースで
    http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017092401001429.html

    【【世論調査】衆院解散「反対」64.3%…「賛成」は23.7%に留まる】の続きを読む

    WS000010


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/22(火) 07:47:00.79 ID:CAP_USER9.net
    http://www.sankei.com/politics/news/170821/plt1708210042-n1.html

     19、20両日に実施した産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査で安倍晋三内閣の支持率を分析すると、男性の支持は48・3%となり、不支持の46・1%をわずかに上回った。女性は前回7月の調査よりは上昇し、一部の年代でみられた30%未満の「危険水域」を脱したが、支持は39・5%、不支持は51・7%と12・2ポイントも差がついた。安倍内閣の「男高女低」の傾向は続いている。

     安倍内閣の支持率は「若高老低」も特徴だ。男性では10、20代が56・9%で、前回も支持が不支持を超えていた30代は53・3%に達した。女性も10、20代は支持が不支持を上回った。

     一方、男性は40代以上がすべて不支持が支持を上回り、女性も10、20代を除くすべての年代層で不支持が上回った。ただ女性では、60代以上の支持が42・5%と、10、20代に次ぐ高い数字になった。

     支持政党別では、自民党支持層は85・5%が支持した。公明党は、前回は支持が41・5%で不支持を下回ったが、今回は48・4%で不支持の41・9%を上回った。日本維新の会は前回の50・0%から37・9%と12・1ポイントも下落した。
    【【産経・FNN合同世論調査】安倍内閣の支持率、「若高老低」 10、20代は支持が不支持を上回る】の続きを読む


    WS000035

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/10(木) 09:11:23.94 ID:CAP_USER9.net
    18・19歳 憲法9条改正「必要」18% 「必要ない」53%
    8月10日 4時27分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170810/k10011095131000.html

    NHKが全国の18歳と19歳を対象に行った世論調査によりますと、戦争放棄などを定めた憲法9条について「改正する必要がある」が18%だったのに対し、「改正する必要はない」が53%でした。
    NHKは、6月21日から先月25日にかけて、全国の18歳と19歳、合わせて1200人を対象に、平和に関する意識を探るための世論調査を郵送で行い、42%にあたる503人から回答を得ました。

    この中で、国会で行われている憲法改正の議論にどの程度関心があるか尋ねたところ、「非常に関心がある」が13%、「ある程度関心がある」が41%、「あまり関心がない」が37%、「まったく関心がない」が8%でした。

    今の憲法を改正するためには、国会が提出した改正案の賛否を、国民投票で決めることになっているのを知っているかどうか聞いたところ、「知っている」が66%、「知らない」が33%でした。

    そして、憲法9条は、1項で戦争を放棄し、2項で戦力を持たないことを決めていますが、9条を改正する必要があると思うか尋ねたところ、「改正する必要がある」が18%、「改正する必要はない」が53%、「どちらともいえない」が28%でした。

    また、安倍総理大臣が提案した、憲法9条の1項と2項を維持したうえで自衛隊の存在を明記するという、憲法改正の具体的な項目について賛否を聞いたところ、「賛成」が34%、「反対」が16%、「どちらともいえない」が50%でした。


    【【憲法改正】18・19歳 憲法9条改正「必要」18% 「必要ない」53% NHK世論調査】の続きを読む


    WS000034

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/07(月) 00:00:54.07 ID:CAP_USER9.net
    NNNがこの週末に行った世論調査で、安倍内閣の支持率は35.6%となり、4か月ぶりに上昇した。

     安倍内閣を支持すると答えた人は35.6%で前の月より3.7ポイント上がったが、「支持しない」は1.9ポイント下がったものの47.3%と依然として「支持する」を上回っている。

     先週の内閣改造については「評価する」が40.7%で、「評価しない」の32.0%を上回った。

     南スーダンの日報問題をめぐる国会の集中審議に稲田元防衛相は出席すべきだと答えた人が64.8%、「出席すべきだと思わない」と答えた人が22.5%だった。

     加計学園の問題をめぐって安倍首相が「特区の会議が加計学園の獣医学部新設を認めるまで申請を知らず、働きかけもなかった」と説明したことについては「納得しない」が78.2%にのぼり、「納得する」の10.3%を大きく上回った。

     一方で、今後の国会については「重要な問題が山積しており、加計学園問題に時間を費やすべきではない」が54.2%となった。「加計氏を呼んで真相追求すべき」は37.7%だった。

    全文はソースで
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170806-00000077-nnn-pol
    【【NNN世論調査】今後の国会について「加計学園問題に時間を費やすべきではない」54.2%、「加計氏を呼んで真相追求すべき」37.7%】の続きを読む


    WS000031

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/07(月) 08:03:37.50 ID:CAP_USER9.net
    内閣支持率続落も改造内閣「評価」、JNN世論調査
    ─6時間前─
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3124387.html

     安倍内閣の支持率が、第2次政権発足以来、初めて40%を割り込み、39.7%だったことがJNNの世論調査でわかりました。一方で、改造内閣の顔ぶれを評価する人は42%で、「評価しない」と答えた人を上回っています。

     安倍内閣の支持率は、先月1日、2日の調査結果より3.6ポイント下がって39.7%でした。第2次安倍政権が発足して以来、初めて40%を下回りました。不支持率は3.5ポイント上がり59.0%で、2か月連続で不支持率が支持率を上回っています。

     一方、今月3日に発足した第3次安倍再々改造内閣の顔ぶれについて聞いたところ、「評価する」と答えた人は42%で、「評価しない」と答えた人の35%を上回りました。

     個別の閣僚では、自民党の野田元総務会長を総務大臣に起用したことについて55%が「評価する」と答え、河野元行革担当大臣を外務大臣に起用したことについては、50%が「評価する」と答えました。いずれも「評価しない」と答えた人を上回っています。

     南スーダンのPKOに関する陸上自衛隊の「日報」を巡る問題で、今週行われる国会の閉会中審査に稲田元防衛大臣を呼ぶべきかどうか聞いたところ、「呼ぶべき」と答えた人は59%で、「呼ぶ必要はない」と答えた人のほぼ2倍となりました。

     先月24日と25日に行われた「加計学園」の獣医学部新設を巡る国会の集中審議で、安倍総理の説明に納得できたかどうか尋ねたところ、「納得できた」と答えた人は13%で、「納得できなかった」という人は75%に上りました。

     東京都の小池都知事が率いる都民ファーストの会の国政進出について聞いたところ、「進出すべき」と答えた人は33%、「進出すべきではない」と答えた人は47%でした。
    【【JNN世論調査】内閣支持率39.7%(-3.6P)、不支持率59.0%(+3.5P)】の続きを読む


    WS000014


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/13(木) 11:53:57.42 ID:CAP_USER9.net
    ◆あなたは今、どの政党を支持していますか。政党名でお答えください。 カッコ内の数字は7月1、2日の調査結果

     自民30(30)▽民進5(7)▽公明4(3)▽共産4(4)▽維新1(1)▽自由0(1)▽社民1(0)▽日本のこころ0(0)
    ▽その他の政党1(1)▽支持する政党はない47(43)▽答えない・分からない7(10)

    ◆仮にいま、衆議院選挙の投票をするとしたら、あなたは、比例区ではどの政党に投票したいと思いますか。(択一)

     自民37▽民進12▽公明8▽共産10▽維新6▽自由1▽社民2▽日本のこころ1▽その他の政党1▽答えない・分からない22

    ◆あなたは、自民党に対抗できる政党は必要だと思いますか。必要ないと思いますか。

     必要だ82

     必要ない10

     その他・答えない8

    ◆あなたは、東京都の小池百合子知事が事実上率いる都民ファーストの会に、衆議院選挙など国政選挙でも候補者を立てて、
    国政に進出してほしいと思いますか。進出してほしくないと思いますか。

     進出してほしい42

     進出してほしくない36

     その他・答えない22

    ◆憲法の改正についてうかがいます。安倍首相は、2020年の施行を目指し、この秋の臨時国会で、
    自民党としての憲法の改正案を示したいという考えを表明しました。あなたは、安倍首相のこの考えを評価しますか。評価しませんか。

     評価する35

     評価しない49

     その他・答えない16

    http://www.asahi.com/articles/ASK7B3Q0BK7BUZPS004.html


    【【朝日世論調査】政党支持率、自民30% 民進5%(-2) 公明4%(+1) 共産4%、衆院選の比例投票先、自民37% 民進12% 共産10% 公明8%】の続きを読む

    WS000649


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/17(水) 17:28:10.66 ID:CAP_USER9.net
    産経新聞社とFNNが13、14両日に実施した合同世論調査では、憲法9条に自衛隊の存在を明記するとした安倍首相の提案について、
    男性は63.4%が賛成し、反対の32.2%を大きく上回った。

    女性は賛成が47.9%にとどまり、「男高女低」の傾向が浮き彫りになった。

     世代別では、若い世代に賛成派が目立ち、高齢層になるにつれて反対論が増えていた。

     男性の賛成は30代が74.7%で最も多く、10・20代の66.7%が続いた。女性の10・20代も64.7%に達した。
    50代女性は賛成が43.1%で反対は41.7%だった。60代以上も賛成(42.9%)と反対(42.0%)が拮抗した。

     若い世代は大規模災害や国連平和維持活動(PKO)で自衛隊が活動する姿を見てきたことや、北朝鮮の核・ミサイル開発など緊迫する安全保障環境を踏まえ、
    自衛隊を憲法で明確に位置づけるべきだと考える人が多いとみられる。

    http://www.sankei.com/politics/news/170515/plt1705150038-n1.html

    【【世論調査】自衛隊の憲法明記 若い世代に賛成派が目立ち、高齢になるにつれて反対が増加】の続きを読む

    このページのトップヘ