不倫

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/23(日) 06:30:04.36 ID:CAP_USER9.net
    お笑いコンビ・トータルテンボスの大村朋宏(42)が一般女性と不倫をしていたことを『FRIDAY』が報じた。相手の女性はなんと自分のファン。
    1年半もの長い間、ひっそりと関係を続け、自分を慕うファンをもて遊んでいたようだ。

    度重なる芸能人の不倫。今回も男性芸能人の身勝手な浮気事情が明らかになってしまった。

    ◆不倫のカモフラージュ?過去には愛妻家、家族思いアピールも
    21日発売の『FRIDAY』(講談社)によると、お相手は23歳の一般女性。月1の逢瀬の際に大村が毎回避妊をしなかったことに加え、
    今年の4月3日に女性の友人に関係が露見してしまったことに対して大村が「悪魔」「(バレたら)あの世で呪う」などと脅すようなLINEを送っていたことなどを報じた。

    もちろん、その後ふたりは破局。大村のこのひどい態度に、女性は告発するに至った。

    罪の意識があったのにも関わらず自分で関係を持ちかけておき、都合が悪くなったら罵詈雑言を浴びせるこの身勝手な行動に、女性が多く利用する掲示板、ガールズちゃんねるには大村への批判が多く集まっていた。

    「子供もテレビ出して家族思いアピールしてたよね…。最低」
    「えっ…。なんか動物の番組で盲導犬を家族で少しの時間育ててましたよね?この人」
    「朝から胸糞だったわ。動物の番組で、家族で盲導犬になる子犬飼ってたの見てたから余計腹立つ。奥さんをはじめ、子供達もいい子だったから余計」
    「えーびっくり!すごい仲良し家族だったよね?見かけによらないなぁ…」
    「イメージはただのイメージでしかなかったね。愛妻家、いいパパのイメージさよなら」

    過去に『トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!』(TBS系)に出演し、一家で盲導犬候補の養育をするなど、テレビに家族を出演させ仲良しアピールをしてきた大村。
    番組内で子どもたちも顔出ししていることもあり、スキャンダルはより避けなければならない立場だったのではないだろうか。

    自分の息子たちを、「不倫した父親の子」にしてしまった罪は重い。

    ◆「また不倫?」度重なる芸能人の不倫にうんざりの声
    いったい芸能人の不倫はいつまで続くのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1303590/
    2017.04.22 21:00 DOKUJO [独女]

    【【芸能】「もう笑えない」の声続出!トータルテンボス大村にゲス不倫発覚】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/21(金) 12:18:35.48 ID:CAP_USER9.net
    「きっかけは、SNSでのやり取り。一昨年の11月に知り合って、だいたい月に1度のペースで会っていました。新宿ルミネでのライブの合間とか、徹夜麻雀の後が多かったですね。オムはまったく避妊をしてくれなくて、いつも私のお腹に出すんです」

     そう語るのは、都内在住のOL・A子さん(23・仮名)。女優・広瀬すず似の清楚系美女だ。

    人気漫才コンビ『トータルテンボス』大村朋宏(42)が、一般女性と不倫関係にあったことが明らかになった。手を出したのは、あろうことか自身のファンだ。

     順調だったオムとA子さんの関係が一変したのは、交際から約1年半後の今年4月3日、大村の誕生日だった。

    「私の不注意で、友達に携帯を見られてしまったんです。オムとのLINEでやり取りでも見たんでしょう。それが巡り巡って、オムの耳に入ってしまって……」

    「愛妻家」のイメージがある大村としては、なんとしてもA子さんのことを隠しておきたかったのだろう。「悪魔」「(バレたら)あの世で呪う」と、A子さんにLINEで罵詈雑言を浴びせかけた。

    「その時初めて、私はただの『いつでもヤレる女』であって、都合が悪くなればすぐ捨てられるんだと気づきました」

     大ファンを良いように弄んだ大村。4月21日発売のFRIDAY最新号では、大村が本誌の直撃に語った「反省」も掲載している。

    FRIDAY 4/21(金) 7:27
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170421-00010000-friday-ent

    写真




    【【芸能】<告発!> トータルテンボス・大村朋宏、「極秘不倫1年半」】の続きを読む

    WS000019


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/12(水) 14:54:01.10 ID:CAP_USER9.net
    「とにかく、記者の問いかけにはほとんど無言でした。大勢の事務所関係者に守られての極秘帰国でしたね」(芸能レポーター)

    映画『ラストサムライ』『硫黄島からの手紙』など、日本だけではなくハリウッドでも高い評価を得ている渡辺謙が不倫騒動に揺れている。

    きっかけは『週刊文春』(4月6日号)が報じた、アナウンサー・田中みな実似の36歳美女とのニューヨークでの逢瀬の一部始終。
    しかも、10枚以上のプライベートショットまで掲載されており、スクリーンでは決して拝めない謙さんの素顔まで暴露されてしまったのだ。

    「今年2月18日にニューヨークでの愛人とのデートが報じられていますが、あれは謙さんにとっては別れ話をするために彼女と会ったそうです。

    というのも、今年に入って謙さんは彼女との関係を清算しようと思っていたそうです。
    それで、彼女を呼び寄せて話し合いをしたのですが……」(芸能プロ関係者)

    渡辺とは3年ほど愛人関係にあったというこのA子さんは、もとは大阪の北新地にある高級クラブで働いていたホステス。
    現在は店を辞めてジュエリーデザイナーをしているという。

    「クラブでナンバーワンだったA子が店を辞めたのも、謙さんに尽くすため。
    多くの有名人や財界の人からも口説かれていたけど、彼に操を立てていたからね。

    それだけに、謙さんから別れ話を切り出されたのが、そうとうショックだったみたい。
    ニューヨークに旅立つ前、親しい女の子に謙さんへの怒りを漏らしていたそうだよ」(北新地のクラブ関係者)

    4月1日、滞在先のロサンゼルスから成田空港へ到着した渡辺。
    『文春』記者の直撃に対して、「後日、きっちり話をさせてもらいます」と答えるのがやっとだったという。

    「とにかく、謙さんはA子さんからの反撃を恐れている。
    なにせ3年近い交際だから、記事に出ていないこともたくさんあるでしょう。
    それらを洗いざらいしゃべられたら、大きなイメージダウンになってしまう。

    前妻との離婚裁判のときには、相手側から有名女優や業界関係者などの女性関係を暴露された苦い過去がある。

    そうならないためにも、弁護士を立てて水面下でA子さんと“これ以上、メディアには話さない”という交渉をしているそうです。
    それが成立しない限り、謙さんは表立っては出てこないでしょうね」(前出・芸能プロ関係者)

    http://news.livedoor.com/article/detail/12924326/
    2017年4月12日 11時0分 週刊女性PRIM
    【【芸能】渡辺謙、不倫相手と水面下で交渉中「これ以上、メディアには話さないで」】の続きを読む

    WS000017


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/12(水) 16:05:21.93 ID:CAP_USER9.net
    NHK女子アナが映画監督と“花見W不倫”

     NHKの看板番組「サンデースポーツ」の元キャスター與芝(よしば)由三栄アナ(42)に“W不倫”疑惑が浮上した。ミス慶應だった與芝アナは98年にNHKに入局し、“ポスト有働由美子”として将来を嘱望されていた。お相手は映画「東京タワー」(05年公開)などを手がけている映画監督の源孝志氏(55)だ。

     2人を知るNHK関係者が明かす。

    「彼らが出会ったのは、2014年11月に放送されたNHKのドキュメンタリー番組『世界で一番美しい瞬間(とき)』です。この番組は源さんが演出者、與芝さんが現地レポーターでした。2人は、やがて“深い関係”になっていくのです。最近は、NHKや制作会社のスタッフとの会食にも2人揃って参加することもあるし、いわば公認の仲なのです」

     4月3日の昼下がり、2人は東大駒場キャンパスで花見を楽しんだ後、お互いの腰に手を回しながら、源氏の仕事部屋へと消えて行った。再び、與芝アナが姿を見せたのは1時間半後のことだった。

     前日にも、2人は蕎麦屋デートの後、仕事部屋で密会していた。

    「2人とも既婚者です。バツイチの與芝さんはスポーツマネージメント会社の経営者と再婚し、09年に長女、12年に双子の女の子を産んでいます。一方の源さんにも幼い女のお子さんがいます」(同前)

     NHK、源氏の所属事務所に取材を申し込んだが、回答は得られなかった。

    「週刊文春」4月13日発売号では、花見での仲睦まじい2ショットや、2人への直撃取材を含め、詳報している。

    http://bunshun.jp/articles/-/2103
    【【文春】NHK女子アナが映画監督と“花見W不倫”】の続きを読む

    WS000137


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/08(土) 13:28:51.07 ID:CAP_USER9.net
    タレントの”ゲス不倫”が止まらない。今回発覚したのは、ヒップホップユニット「RIP SLYME」MCのSU(スー・43)。
    歌手の大塚愛(34)と2010年に結婚し、翌11年に長女をもうけているSUだが、4月7日発売の写真週刊誌『フライデー』(講談社)が22歳年下のモデルとのお泊り愛を報じた。

    「相手は、『Seventeen』(集英社)の元モデルで、東レのキャンギャル経験もある江夏詩織(21)。
    テレビドラマや食品CMの出演経験もあります」(テレビ局社員)

    『フライデー』の記事では、東京・目黒の江夏の自宅マンションで一夜をともにするという禁断の愛が伝えられた。
    密会の直前には、SUがDJを務めるラジオ番組に江夏が出演するという、公私混同はなはだしい不倫劇だ。

    SUは2000年に離婚したバツ1。07年には、人気のピークを迎えていた木村カエラ(32)との交際が発覚し、
    双方の事務所が認めたこともあった。そんなモテ男・SUの地元の先輩は元SMAPの中居正広(44)。

    「SUの姉が、中居と小中学校の同級生。中居のトーク番組にSUが出演した際は、中居主催の地元での宴会で、SUら後輩が全裸で組体操をさせられると明かしたこともあり、昵懇の間柄。
    女性への巧みな扱い方は、先輩の中居仕込みかもしれません」(芸能誌記者)

    思えばSUと大塚の関係は、結婚当初から危ぶまれていた。

    ■結婚当初から別居で離婚は必至か?

    「結婚直後から、2人は別居状態でした。大塚とSUの母との嫁・姑関係が上手くいっていないことを、女性週刊誌が当時報じていました」(週刊誌記者)

    すれ違い続きの結婚生活の果てに明るみになった不倫愛。大塚としては堪忍袋の緒が切れる事態であるのは疑いようがない。
    とは言っても、人気急落でドン底状態にある大塚の見通しも暗い。

    「今年1~3月に放映された香里奈(33)主演のドラマ『嫌われる勇気』(フジテレビ系)で使われた主題歌『私』は初登場27位。
    同作品への出演も果たしましたが、大して話題になりませんでした」(テレビ局社員)

    仕事は不調なうえに夫は不倫三昧。愛から見放された大塚のショックはいかばかりか。


    http://dailynewsonline.jp/article/1298145/
    2017.04.08 12:05 デイリーニュースオンライン



    大塚 愛 / 金魚花火
    【【芸能】大塚愛の夫・SUに不倫発覚…別居や嫁姑問題に人気低迷のドン底生活】の続きを読む

    WS000355


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/02(日) 12:21:29.54 ID:CAP_USER9.net
    タレント・上沼恵美子が2日、MCを務める読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(土曜、前11・40)に出演。元クラブホステスとの不倫疑惑が報じられた俳優・渡辺謙について「ただのオッサンやったね~」とショックを受けたことを明かした。

     渡辺は3月30日発売の「週刊文春」で21歳年下の大阪・北新地の元クラブホステス(36)との不倫疑惑が複数の“証拠”写真とともに報じられた。
     上沼は「やだ~、ラストサムライやと思ってたのに、ただのオッサンやったね~」と渡辺出演のハリウッド映画「ラストサムライ」にひっかけ、驚き顔でコメントした。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/04/02/0010058892.shtml
    【【芸能】上沼恵美子、渡辺謙の不倫報道に「ただのオッサンやったね~」】の続きを読む

    WS000266


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/03/30(木) 15:06:30.44 ID:CAP_USER9.net
    デイリースポーツ 3/30(木) 9:58配信

     社会学者の古市憲寿氏が30日、フジテレビ系「とくダネ!」で、週刊文春にニューヨーク不倫を
    報じられた俳優・渡辺謙について、昨年話題となったベッキーや乙武洋匡氏の名前を挙げ
    「渡辺さんと乙武さん、何が違うのか」と納得いかない気持ちを訴えた。

     番組では、文春に報じられた渡辺の不倫報道について特集。コメントを求められた木曜レギュラーの
    古市氏は「夫婦の形はさまざまで、おしどり夫婦でも不倫ということはあると思うけど…」と前置きした上で
    「でも納得いかないのは、去年のベッキーさんや乙武さんのときはまるで犯罪者みたいな扱い方をしておいて、
    でも今回のVTRとかはポップな感じで。渡辺さんと乙武さんで何が違ったんだろうと言うことは考えてしまった」とコメント。

     周りからは「発覚後の対応じゃないですか?」と意見も出たが「じゃあ、無言で黙ってアメリカに行くのが
    いいんですかね」と反論。最後は小倉智昭キャスターが「世界の渡辺謙だからですよ」と言って場を収めたが、
    乙武氏と友人関係でもある古市氏は苦笑いを浮かべながらも納得いかない様子だった。

     所属事務所によると、渡辺は、米国から帰国後に対応を検討するとしている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170330-00000040-dal-ent

    【【テレビ】古市憲寿氏、渡辺謙不倫報道に納得いかず… 乙武&ベッキーと「何が違うのか」】の続きを読む


    WS000120

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/02/24(金) 16:55:32.88 ID:CAP_USER9.net
    女性職員宛てライン、日南市長50人に誤送信

     宮崎県日南市の崎田恭平市長(37)が昨年12月、無料通話アプリ「LINE(ライン)」で、20歳代の女性職員に宛てた個人的なメッセージを誤って市職員約50人に送っていたことが市への取材で分かった。

     市によると、崎田市長は同月30日、出張先の大分市から、インフルエンザで体調を崩した女性職員を気遣い、「会いたかった」「(病気を)変(代)わってあげたい」などとハートマーク入りで記したメッセージを、宛先に登録していた市職員に一斉送信した。

     ラインの画面がインターネット上に拡散し、今月上旬には、市民らから市に問い合わせが相次いでいた。
     崎田市長は23日に開かれた市議会の懇談会で「不適切な関係はなく、セクハラ、パワハラでもない。市議会や市民には心配や迷惑をかけ申し訳ない」と陳謝した。

     崎田市長は、部下が育児と仕事の両立ができるような職場環境作りに取り組む「イクボス宣言」を行っており、昨年2月には夕方から子育てに積極参加する「ゆう(夕)パパ運動」の推進を提唱。
     4月9日告示の日南市長選では、再選を目指し、立候補する意向を表明している。

    Yomiuri Online 2017年2月24日 11時49分
    http://news.livedoor.com/article/detail/12716245/


    【【宮崎】「会いたかった」日南市長(37)、20代女性職員宛てラインを市職員50人に誤送信 ネットに拡散】の続きを読む

    WS000144



    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/02/24(金) 14:36:00.08 ID:CAP_USER9.net
    故松田優作さんの長男で、連続ドラマ「カルテット」(TBS系)に出演中の俳優・松田龍平(33)が“寝取られ離婚”の憂き目に遭いそうだ。妻で女優の太田莉菜(29)とはすでに別居中。その原因が妻の“ゲス不倫”というから、穏やかではない。お相手は20代の若手イケメン俳優Xで、浮気を知った龍平の母で女優の松田美由紀(55)は優作さんの演技のような反応で激怒。緊急家族会議を開き、太田を糾弾したという情報も浮上している。

    「実は…昨夏ごろから映画関係者の間で『松田龍平が嫁を“寝取られた”らしい。松田家は大騒ぎだって』とウワサになっていたんです」

     こう明かすのは芸能プロ関係者だ。松田といえば、若くして他界した昭和の名優・松田優作さんの長男。1999年に公開された故大島渚監督の映画「御法度」で主役に抜てきされて以来、ドラマや映画に欠かせない実力派俳優となった。現在放送中「カルテット」では、松たか子(39)、満島ひかり(31)、高橋一生(36)とともに“四重奏”の一角を担っている。

     プライベートでは2009年に太田と“デキちゃった婚”。同年7月に長女が生まれた。

     近隣住民によると「太田さんが子育てに専念して、松田さんが外で稼ぐという一般的な家庭ですよ。テレビではクールなイメージがある松田さんですが、子煩悩で、よく近所の公園に娘を連れて遊んでいました」という。

     その娘も現在は7歳になった。子供も成長して太田にも余裕ができたのか、4年ほど前から女優の仕事を本格的に再開させた。そこで出会ったのが、ヒーローものや学園ドラマ、賞レースを総ナメにするような大作映画にも出演するXだった。

     業界内でXは「女好き」と有名で、過去にはスキャンダルも報じられている。舞台裏を知る関係者は「太田さんとXは仕事で共演して急接近。彼女にしてみれば、遊びたい盛りの20代前半を育児にささげた反動もあったのかもしれません。たちまち恋に落ち、数年前から夫と子供を残して家を空けることが増えていったそうです」と明かす。

     ただ代償は大きかった。2人の“ただならぬ関係”は、すぐ家族の耳に入ったという。

     ブチ切れたのは、夫よりも姑の美由紀だった。一部始終を聞くや「太陽にほえろ!」の優作さんの殉職シーンばりに、肩をワナワナ震わせ「な、なんじゃそりゃ~!?」と激怒したという。

    「美由紀さんはすぐに長男夫婦を自宅に呼びつけ、家族会議を行ったそうです。美由紀さんはかなりヒートアップしていたとか。周囲に『いい奥さんをもらった』と自慢するほど、太田さんをかわいがっていただけに“裏切られた”という思いなのでしょう。一方で、彼女も若くして天下の松田家に嫁ぎ、どこか息苦しさを感じていたのかもしれません」(同)

     家族会議もむなしく夫婦は昨年夏ごろから別居。23日発売の「女性セブン」は、「早ければ『カルテット』の放送終了後にも離婚届を提出する」可能性を報じている。本紙は都内の美由紀宅を訪れたが応答はなし。彼女が代表を務める所属事務所にも連絡したが、不在で折り返しはなかった。

     松田の妻とわかっていながら手を出したXもただでは済まない。一部では「美由紀さんがXの所属事務所に抗議した」という情報もある。

    「いずれにしてもXの事務所関係者も今回の事態を把握している。せっかく頭角を現してきたのに、Xはしばらく冷遇されるだろう」(前出の芸能プロ関係者)

     嫁を“寝取られた”松田はなぜかひどく怒ってはいないというが、男として屈辱なのは間違いない。やはり今年もゲス不倫がトレンドとなるのか!?

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170224-00000007-tospoweb-ent
    【【芸能】松田龍平“寝取られ離婚”へ 妻・太田莉菜が20代イケメン俳優と“ゲス不倫”】の続きを読む


    WS000091

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/02/22(水) 09:06:37.35 ID:CAP_USER9.net
    人気ロックバンド「KANA-BOON(カナブーン)」のベーシスト、飯田(めしだ)祐馬(26)が宗教法人「幸福の科学」に出家した女優、清水富美加(22)と過去に不倫交際していたことが明らかになった件で21日、コメントを発表した。

     ウェブサイトでは「飯田祐馬の報道につきまして」と題して文章を掲載した。

     一連の報道にあった通り、私、KANA-BOONベース担当 飯田祐馬は、

     既婚の身であることを隠し、清水富美加さんと交際をしておりました。

    私は2014年4月に一般人女性と入籍致しました。しかし、私は、既婚の身でありながら、そのことを隠し、2015年6月から、清水さんと交際を始めました。

    2015年9月に清水さんに既婚の事実を打ち明け、謝罪しましたが、清水さんに対する自分の気持ちを断ち切ることができず、妻との離婚をほのめかしつつ、2016年1月まで交際関係を続けてしまいました。このことで、清水さんや妻を傷付けてしまったのは事実であり、その事実に誠意を持って向き合い、深く反省しております。

     また、清水さんと交際していたことについて、妻と妻の両親に謝罪をし、夫婦間では解決しております。

     私の軽率な行動で、清水さん、関係者のみなさまにご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございません。

    また、いつも応援してくださっているファンの皆様を悲しませてしまったことを心よりお詫び申し上げます。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00000533-sanspo-ent


    【【話題】KANA-BOON・飯田、清水富美加との不倫は「妻との離婚をほのめかしつつ交際を続けた」】の続きを読む

    このページのトップヘ