WS000254


1:ネタデス@\(^o^)/:2017/03/30(木) 09:16:08.94 ID:CAP_USER9.net
パナソニックは29日、市場想定価格が税込み13万円前後の超高級扇風機「リント」を5月20日に発売すると発表した。

支柱に高級木材を使用し、木目を生かすなどデザインを重視。
同社の扇風機では過去最高価格で、担当者は「従来とは違う価値を提案したい」と新市場の開拓に意気込んでいる。

支柱には北米産の銘木ウオールナットを採用。加工は高知県の老舗猟銃メーカーに委託し、
銃身をくりぬく技術を応用して1本の木材から長さ約60センチの筒状の支柱部分を削り出す。量販店や百貨店の外商部門で販売するほか、
PRのために高級旅館や料亭に置いてもらい、富裕層を中心に年間約7000台の販売を目指す。

扇風機は1万円以下が主流だったが、近年は英ダイソンの「羽根なし扇風機」など数万円の高価格機種が人気。
パナソニックが調べたところ、2016年度に販売されたリビング用扇風機の16%は3万円以上の商品だった。【久野洋】

Yahoo(毎日新聞3/29(水) 19:54配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170329-00000083-mai-bus_all
【【経済】パナソニック 超高級扇風機を5月に発売 13万円前後 富裕層を中心に年間約7000台の販売を目指す】の続きを読む