メレンゲの気持ち

    WS000539


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/13(土) 14:55:45.61
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170513-OHT1T50034.html
    2017年5月13日12時34分 スポーツ報知

     女優の菊池桃子(49)が13日放送の日本テレビ系トークバラエティー「メレンゲの気持ち」(土曜・正午)に出演。20歳の長男・ユキさんとの仲良し母子ぶりを披露した。

     「最近、日本酒の味が楽しくなってきました」という菊池は自宅を披露。顔出しこそしなかったが、隣に座ったユキさんと次々と秘蔵の日本酒を試し飲み。
    「お酒を飲み出したのは最近なんです」と言いながら、「子どもたちが大きくなってきたので、多少飲んでもいいかと思うようになりました」と明かした。

     2012年にプロゴルファーの西川哲(49)と離婚。
    シングルマザーとして2子を育てているが、「再婚は?」と聞かれると「正直、(結婚に)懲りたっていうと、申し訳ないんですけど、そう思っていた」と答えた後、
    「今、大学(戸板女子短大)で教員をしていて、キャリア論の本で『人生はこれから100年』って書いてあったんです。だったら、懲りてないで婚活しようかなと思い始めて…」。

    タイプの男性を聞かれると、「生きる能力、生命力が強い人がいいです。
    非常事態になって、電気とか生活インフラが止まった時に『俺、火が起こせるぜ』とか、そういう人が安心して(自分を)任せられるというか」と正直に答えていた。
    【【芸能】菊池桃子、婚活宣言「正直、結婚には懲りていたんですが…」】の続きを読む

    1:muffin ★@\(^o^)/:2017/01/14(土) 21:30:13.34 ID:CAP_USER9.net
    http://news.livedoor.com/article/detail/12541891/
    2017年1月14日 18時45分 トピックニュース

    14日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)で、俳優・宇梶剛士が、親から「女は男の道具じゃない」と教育されたことを語った。

    番組では、宇梶がゲストとして登場した。前クールの人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)では、新垣結衣の家事ができない父親役を演じていた宇梶。
    宇梶自身は、料理が得意だというが、それはひとり暮らしが長かったことのほかに、両親から受けた教育の影響があるとか。

    宇梶の親は「男女平等とか人権のことをやっていた」という。その影響で、宇梶は約45年前の子供のころから
    「いつか男女平等の世の中が来るから、そのときに色んなことができないと」と言われ、炊事や洗濯、縫い物など、家事全般が出来るよう教育されたというのだ。

    さらに、宇梶の親が言っていたのは「女は男の(家事をする)道具じゃない」「どっちがやってもいいんだけど、どっちかだけがやらなきゃいけないのは、おかしいんだ」と教えられたのだとか。

    現在の宇梶は、家ではアイロン掛けと裾上げを担当しているとのこと。実際の宇梶は、「逃げ恥」で家事ができない父親役とは正反対だと分かり、スタジオには驚きと感心の声が上がっていた。

    【【芸能】俳優・ 宇梶剛士 親から受けた男女平等教育に感心の声「女は男の道具じゃない」】の続きを読む

    このページのトップヘ