スーパーマーケット総選挙

    WS000006


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/18(日) 20:22:41.08 ID:CAP_USER9.net
    スーパーマーケット総選挙の結果、第1位の店は「オーケー」だった【ラジオリスナーが投票】
    https://www.tbsradio.jp/156877  2017.6.16 金曜日

    TBSラジオの生活情報番組「ジェーン・スー 生活は踊る」が主催した「スーパー総選挙」。リスナーがイチオシのスーパーを投票期間5/29~6/11で募集、6/11のオンエアでその最終結果が発表された。投票総数は1538票。20歳から上は85歳までの男女(うち女性が6割程)からの応募で、エントリーしたスーパーは233社。TBSラジオの放送地域である首都圏を中心に多種多様なスーパーが登場した。
    集計の結果、1位に輝いたのは「オーケー」。2位の「ヤオコー」とダブルスコア以上の票数を集めた。オンエアでは10位までを発表。11位~30位までの結果も含めた一覧は以下となる。

    TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る presents 第1回 スーパー総選挙」トップ30
    ※( )は票数

    1位 オーケー (214)
    2位 ヤオコー (107)
    3位 SEIYU (81)
    4位 サミット (70)
    5位 ライフ (58)
    6位 ベイシア (52)
    7位 イトーヨーカドー (48)
    7位 マルエツ (48)
    9位 イオン (46)
    10位 オオゼキ (39)
    11位 業務スーパー (35)
    12位 ベルク (31)
    13位 ロピア (27)
    14位 カスミ (25)
    15位 Big-A (23)
    16位 いなげや (20)
    17位 ツルヤ (17)
    18位 コモディ イイダ (16)
    18位 サンワ (16)
    20位 東急ストア (15)
    21位 ベルクス (14)
    21位 マミーマート (14)
    21位 とりせん (14)
    24位 ヨークマート (13)
    25位 スーパータイヨー (12)
    25位 まいばすけっと (12)
    25位 成城石井 (12)
    28位 エネルギースーパーたじま (10)
    28位 スーパーバリュー (10)
    30位 三徳 (9)
    30位 ロヂャース (9)
    30位 ダイエー (9)
    30位 ワイズマート (9)

    トップ10にランクインしたスーパーのリスナー評価はこうだ。

    1位「オーケー」…群を抜く安さはもちろんのこと、「オネストカード」に代表される正直さや、徹底的に消費者目線に立った販売姿勢が熱狂的ファンを生んでいる様子。
    2位「ヤオコー」…元・埼玉県民、現・埼玉県民の圧倒的な支持により準優勝の座に。安さとサービスの良さに加え、地元に密着したブランド力が人気の理由か。
    3位「SEIYU」…安さもさることながら、24時間開いている店が多いことや、食料や日用品だけでなく衣類や家電なども買えるところが支持を集めた。選曲のセンスの良さにも定評あり。
    4位「サミット」…品揃えがいい、陳列が見やすい、店内が広い、不思議と落ち着く、などの声が多かった。また、イートイン「私の喫茶室」も好評。
    5位「ライフ」…数あるスーパーの中で唯一、複数の懸賞ファンから支持を集めた。売り場の工夫を褒める声も目立った
    6位「ベイシア」…群馬県を中心に広く関東圏からの得票を集め、中間発表から大幅ジャンプアップ。
    7位「イトーヨーカドー」…長い歴史と抜群の知名度で、幅広い層から満遍なく支持されていた模様。日常的に使う店として愛されているようだ。
    7位「マルエツ」…品揃えや店内の清潔感に加え「Tポイントが付くから」という理由での投票も多かった。「お店ごとのポイントカードはわずらわしい」との理由から汎用性の高いポイントカードが喜ばれる傾向は他の店にも見られた。
    9位「イオン」…スーパーというより、ショッピングモールとしての総合力を評価する人が多かった。
    10位「オオゼキ」…投票意見の多くに「レジの皆さんのテキパキした動きがよい!」との声。

    メディア初の試みとなった本企画を振り返り、番組パーソナリテのジェーン・スーは「スーパーはただの買い物ではなく日常のエンターテイメントだ」とコメント。結果の多様性や意外性に対して、第1回目にして各所から大きな反響が届いている。1位に輝いた「オーケー」には番組から賞状を届ける予定とのこと。
    【【調査】スーパーマーケット総選挙 1位オーケー、2位ヤオコー、3位SEIYU TBSラジオ調べ 6/11発表】の続きを読む


    WS000092

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/18(日) 07:27:21.52 ID:CAP_USER9.net
    スーパーマーケット総選挙の結果、第1位の店は「オーケー」だった【ラジオリスナーが投票】
    https://www.tbsradio.jp/156877
    2017.6.16 金曜日

    TBSラジオの生活情報番組「ジェーン・スー 生活は踊る」が主催した「スーパー総選挙」。リスナーがイチオシのスーパーを投票期間5/29~6/11で募集、6/11のオンエアでその最終結果が発表された。投票総数は1538票。20歳から上は85歳までの男女(うち女性が6割程)からの応募で、エントリーしたスーパーは233社。TBSラジオの放送地域である首都圏を中心に多種多様なスーパーが登場した。

    集計の結果、1位に輝いたのは「オーケー」。2位の「ヤオコー」とダブルスコア以上の票数を集めた。オンエアでは10位までを発表。11位~30位までの結果も含めた一覧は以下となる。

    TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る presents 第1回 スーパー総選挙」トップ30
    ※( )は票数

    1位 オーケー (214)
    2位 ヤオコー (107)
    3位 SEIYU (81)
    4位 サミット (70)
    5位 ライフ (58)
    6位 ベイシア (52)
    7位 イトーヨーカドー (48)
    7位 マルエツ (48)
    9位 イオン (46)
    10位 オオゼキ (39)
    11位 業務スーパー (35)
    12位 ベルク (31)
    13位 ロピア (27)
    14位 カスミ (25)
    15位 Big-A (23)
    16位 いなげや (20)
    17位 ツルヤ (17)
    18位 コモディ イイダ (16)
    18位 サンワ (16)
    20位 東急ストア (15)
    21位 ベルクス (14)
    21位 マミーマート (14)
    21位 とりせん (14)
    24位 ヨークマート (13)
    25位 スーパータイヨー (12)
    25位 まいばすけっと (12)
    25位 成城石井 (12)
    28位 エネルギースーパーたじま (10)
    28位 スーパーバリュー (10)
    30位 三徳 (9)
    30位 ロヂャース (9)
    30位 ダイエー (9)
    30位 ワイズマート (9)

    トップ10にランクインしたスーパーのリスナー評価はこうだ。

    1位「オーケー」…群を抜く安さはもちろんのこと、「オネストカード」に代表される正直さや、徹底的に消費者目線に立った販売姿勢が熱狂的ファンを生んでいる様子。
    2位「ヤオコー」…元・埼玉県民、現・埼玉県民の圧倒的な支持により準優勝の座に。安さとサービスの良さに加え、地元に密着したブランド力が人気の理由か。
    3位「SEIYU」…安さもさることながら、24時間開いている店が多いことや、食料や日用品だけでなく衣類や家電なども買えるところが支持を集めた。選曲のセンスの良さにも定評あり。
    4位「サミット」…品揃えがいい、陳列が見やすい、店内が広い、不思議と落ち着く、などの声が多かった。また、イートイン「私の喫茶室」も好評。
    5位「ライフ」…数あるスーパーの中で唯一、複数の懸賞ファンから支持を集めた。売り場の工夫を褒める声も目立った
    6位「ベイシア」…群馬県を中心に広く関東圏からの得票を集め、中間発表から大幅ジャンプアップ。
    7位「イトーヨーカドー」…長い歴史と抜群の知名度で、幅広い層から満遍なく支持されていた模様。日常的に使う店として愛されているようだ。
    7位「マルエツ」…品揃えや店内の清潔感に加え「Tポイントが付くから」という理由での投票も多かった。「お店ごとのポイントカードはわずらわしい」との理由から汎用性の高いポイントカードが喜ばれる傾向は他の店にも見られた。
    9位「イオン」…スーパーというより、ショッピングモールとしての総合力を評価する人が多かった。
    10位「オオゼキ」…投票意見の多くに「レジの皆さんのテキパキした動きがよい!」との声。

    メディア初の試みとなった本企画を振り返り、番組パーソナリテのジェーン・スーは「スーパーはただの買い物ではなく日常のエンターテイメントだ」とコメント。結果の多様性や意外性に対して、第1回目にして各所から大きな反響が届いている。1位に輝いた「オーケー」には番組から賞状を届ける予定とのこと。
    【【調査】スーパーマーケット総選挙 1位オーケー、2位ヤオコー、3位SEIYU TBSラジオ調べ 6/11発表】の続きを読む

    このページのトップヘ