アメリカ

    WS000023


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/18(水) 16:02:33.22 ID:lb9jYXks0 BE:645596193-2BP(2000)
    [17日 ロイター] - 米ジョージア州アトランタで、2人の幼い息子を生きたままオーブンに入れて殺害したとして母親が警察に逮捕された。米メディアが報じた。

    ラモラ・ウィリアムズ容疑者は2歳と1歳の兄弟を殺害した容疑で訴追された。

    当局によると、ウィリアムズ容疑者は子どもたちを中に入れた状態でオーブンのスイッチを入れ、子どもたちの父親に連絡して殺害する様子をビデオで見せたという。

    捜査員が到着した時、子どもたちはやけどで重傷を負った状態で発見された。

    家族によると、ウィリアムズ容疑者が精神疾患を患っていた。容疑者の母親は、子供たちの親権をはく奪するよう福祉当局に要請していたと話している。

    配信2017年10月18日 / 13:10
    ロイター
    https://jp.reuters.com/article/georgia-crime-mother-idJPKBN1CN0CK
    【【アメリカの闇】幼い息子二人を生きたままオーブンにいれてチンした母親を逮捕 】の続きを読む

    WS000010


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/11(水) 12:11:03.50 ID:CAP_USER9.net
    ホンジュラス 3-2 メキシコ

    パナマ 2-1 コスタリカ

    トリニダード・トバゴ 2-1 アメリカ

    21(+9) メキシコ
    16(+6) コスタリカ
    13(-1) パナマ
    -----------------
    13(-6) ホンジュラス
    -----------------
    12(+4) アメリカ
    6(-12) トリニダードトバゴ

    http://www.livescore.com/worldcup/concacaf-qualification-final-stage/

    【【サッカー】アメリカがまさかの予選敗退!パナマが初のW杯出場権獲得 北中米カリブ予選】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/27(水) 09:29:44.84 ID:CAP_USER9.net
    いくら仲が良くても、ケンカをしないカップルなど存在しないだろう。特に、結婚していて毎日顔を合わせていたら、出会った頃のようにずっとラブラブではいられないものだ。

    時に夫婦ゲンカだってするだろうが、そのレベルにも程がある。この度、越えてはいけない一線を越えた妻が、夫の歯ブラシに「ウンコ」を塗り付けて逮捕されたというのだ。

    ・夫の歯ブラシに「ウンコ」を塗り付けた妻

    米ニュースサイト『ctpost』によると、夫の歯ブラシに「ウンコ」を塗り付けるという凶悪さで逮捕されたのは、米コネチカット州ミルフォードに住むレスリー・ライング(48歳)だ。

    なんでも、別居中の夫から警察に「妻が歯ブラシにウンコを塗りつけた」との通報があり、ライングに対して令状が発せられた後に、妻本人が警察に出頭して来たとのこと。

    ウンコのついた歯ブラシに対し、夫は「こっそりと私の自宅から歯ブラシを持ち帰った妻が、排泄物を塗りつけた」と主張。その後、容疑者のDNAと証拠物件が鑑識に回されて検査が行われた結果、歯ブラシの付着物がライングの排泄物であることが判明したのだ。

    ・以前に家庭内暴力で逮捕されていた!

    以前に、夫への暴力を問われて逮捕されたことがあるライングは、被害者の申し立てにより、配偶者に近寄ってはいけない保護命令を発せられていたのだという。

    にもかかわらず、夫宅に侵入して保護命令に違反。そして歯ブラシに排泄物を塗りつけた罪と合わせ、2つの罪で起訴されることになった。警察に逮捕されたライングは、1000ドル(約11万円)の保釈金を支払ったそうだ。

    夫婦ゲンカも、このレベルに達したら犯罪扱いになってしまう。夫への嫌がらせや仕返しを込めての行動だと思われるが、いくら腹が立ったとしても、常識をわきまえた行動を忘れないようにしたいものだ。

    http://rocketnews24.com/2017/09/25/958960/

    レスリー・ライング(48歳)

    【【国際】夫の歯ブラシにウンコを塗り付けた妻を逮捕 米国(画像あり)】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:878898748-PLT(16000).net
    3人の息子が居る夫婦になんとも凄い妊娠が舞い込んできた。アメリカのアラバマ州に住んでいる夫婦が
    めでたく新たに子どもを授かることができたのだが、病院で検査したが結果六つ子だったことが発覚。

    お腹の中には既に六つ子の胎児が確認でき、男の子3人、女の子3人に別れている。この夫婦にとって初めての
    女の子となるのである。娘を望んでいた夫婦だが、一気に六つ子を産まれてくるという凄い結果に。

    いたずらばかりする男の子3人の育児に悩まされ、女の子が欲しいために夫婦は妊娠と流産を繰り返すも、
    排卵誘発剤により妊娠に成功。その結果六つ子の妊娠となった。

    医師は「超音波画像を見たが、六つ子は非常に珍しい。現在全ての胎児は健康状態で、
    3人の男の子と女の子が確認できる」としている。

    また妻は「とても信じられない。貴重な贈り物なので感謝して育てるわ」と笑った。

    今まで3人の男の子を育ててきた夫婦だが、今後は9人の子育てをすることになる。賑やかな家庭になりそうだ。

    http://gogotsu.com/archives/32887



    【【リアルおそ松くん】3人の子どもが居る夫婦 六つ子が発覚し9人の子どもに!】の続きを読む

    WS000031


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/02(土) 18:04:58.59 ID:CAP_USER9.net
    9月2日 17時37分

    北朝鮮の国営メディアは、日本政府がアメリカの地上配備型の迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」を導入する方針を示していることを非難し、「日本は先鋭化した地域情勢をあおっていると、危機に陥りかねない」として、アメリカとの連携を強化する日本をけん制しました。

    これは2日付けの北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」が論評として伝えたもので、日本政府がアメリカの地上配備型の迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」を導入する方針を示していることを、「われわれの戦略兵器を脅威だと騒ぎ立て、難癖をつけている」と非難しました。

    そして「弾道ミサイルはわが国を核で威嚇するアメリカを狙ったもので、アメリカの敵視政策に積極的に同調しない限り、われわれの戦略兵器を恐れることはない」と主張しました。

    また、先月行われた航空自衛隊によるアメリカ軍のB1爆撃機との共同訓練などに触れ「日本は先鋭化した地域情勢をあおっていると、危機に陥りかねない。日本列島は朝鮮半島と決して遠く離れていない」として、アメリカとの連携を強化する日本をけん制しました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170902/k10011123681000.html
    【【国際】北朝鮮 日本の「イージス・アショア」導入方針を非難 「われわれの戦略兵器を脅威だと騒ぎ立て、難癖をつけている」】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/30(水) 13:26:28.12 ID:CAP_USER9.net
    ザックリ概要
    ・7月18日に米国アラバマ州で同国通算5例目のBSE(牛海綿状脳症)感染牛が発生
    ・日本のBSE問題に取り組む生活衛生・食品安全部が、7月11日に廃止
    ・日本政府は米国産牛肉輸入制限等の措置を何も行わず放置


    以下記事本文

    BSE感染牛が発生していた…安倍政権、牛肉輸入制限等の措置を何も行わず放置
    「Thinkstock」より



    ビジネスジャーナル 文=小倉正行/フリーライター 2017.08.26
    http://biz-journal.jp/2017/08/post_20331.html

     7月18日に米国アラバマ州で同国通算5例目のBSE(牛海綿状脳症)感染牛が発生した。感染牛は11歳の肉用雌牛で非定型BSEとされているが、詳細は調査中となっている。日本では、一部の専門紙以外まったく報道されていない。2003年に米国でBSE感染牛が発見された時は、米国産牛の輸入全面禁止措置が取られたが、今回は米国産牛肉輸入にもまったく影響を与えていない。
     
     これと時期を同じくして、食の安全問題に総合的に取り組んできた厚生労働省の生活衛生・食品安全部が、7月11日に施行された同省組織再編によって廃止された。これもほとんど報道されず、国民は知らされていないが、国民の食の安全にとっては多大な影響を与えることである。
     今回廃止された厚労省の生活衛生・食品安全部は、01年に日本でBSEが発生し、これまでの食の安全の管理に欠陥があったとして、リスク評価を専任とする食品安全委員会の設置を柱とする食品安全基本法が成立した03年に設置された。当時の新聞はこう報じている。
    「厚生労働省は、二十日、『医薬局』を『医薬食品局(仮称)』に改める方針を固めた。現在医薬局の中に『食品保健部』が設置されているが、局として食品の安全確保に取り組む姿勢を明確にする。食品保健部は『食品安全部(仮称)』に改める」(02年9月21日付日本経済新聞より)
    「食品安全基本法の成立をにらみ、縦割り行政を厳しく批判された農水、厚労省は対応部局の新設や改組を急ぐ。(略)農水省は七月にも職員約三百人で構成する『消費安全局』を新設する。(略)厚労省も職員を増員した上、食品保健部を『食品安全部』に改称」(03年5月16日付同紙)
     要するにBSE発生を許したそれまでの食品安全行政を抜本的に改める食品安全基本法に対応するために、それまでの食品保健部を食品安全部に組織変更したのである。BSE発生を二度と許さない食品安全行政の確立が、食品安全部の誕生の由来なのである。

    ●生活衛生・食品安全部を廃止した理由

     では、いったいなぜ厚生労働省は、この時期に突然、生活衛生・食品安全部を廃止したのであろうか。厚生労働省の発表文書では、次のように説明されている。
    「今回の組織再編は、保健医療分野の技術革新や国際保健上の課題と、『働き方改革』などの内閣の重要課題に的確に対応するために厚生労働省内の組織を再編したもの。『医薬・生活衛生局生活衛生・食品安全部』については、組織再編の全体整理の中で『職業安定局派遣・有期労働対策部』等とともに廃止した」
     要するに、保健医療課題と安倍政権の「働き方改革」に対応するために、生活衛生・食品安全部を廃止したということ。今や、厚労省としては行政の優先度は保健医療課題や「働き方改革」のほうが、食品安全より高いということなのである。厚労省は、生活衛生・食品安全部をなくす代わりに専任の審議官(大臣官房生活衛生・食品安全審議官)を設置したとしているが、とても代わりうるものではない。
     今回の生活衛生・食品安全部廃止は、食品安全行政の冬の時代の始まりの可能性が高い。BSE対策については、もうすでにBSEの全頭検査体制はなくなり、月齢制限もなくなってしまっている。農水省の消費・安全局や食品安全委員会も今のまま存続できるのかどうか、予断を許さない。今後の食品安全行政の動向を注視していかなければならない。
    【【米狂牛】BSE病感染牛が発生していた…安倍政権、牛肉輸入制限等の措置を何も行わず放置】の続きを読む

    WS000047


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:448218991-PLT(13145).net
    【ニューヨーク時事】米国の数字選択式宝くじ「パワーボール」で23日、賞金額7億5870万ドル
    (約829億6000万円)の大当たりが出た。米メディアが24日報じたところでは、当せんしたのは
    東部マサチューセッツ州チコピーの女性。1人当たりの賞金額としては史上最高額となる。

     女性は病院に勤務するメービス・ワンジックさん(53)で、成人している子供2人の母親。
    ワンジックさんは24日に記者会見し、「夢物語がついにかなった」と喜んだ。また、「まずは
    リラックスしたい」と語り、長年勤めた病院に退職の意思を伝えたことも明らかにした。

     賞金は約30年間の分割か、一括で受け取るか選択できるが、一括の場合は減額される。
    パワーボールは6月以降2カ月以上当せん者が出ず、賞金が増え続けていた。

     賞金の過去最高額は2016年に出た約16億ドル(約1750億円)で、3人の当せん者が
    分け合った。(2017/08/25-05:58)
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017082500196&g=int
    【病院勤務の女性に宝くじ830億円当たる】の続きを読む

    WS000016


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/13(日) 04:47:42.65 ID:CAP_USER9.net
    北朝鮮が挑発、政府機関紙に「米本土を目標に発射待機」


     核・ミサイル開発をめぐりアメリカと北朝鮮の間で威嚇の応酬が続くなか、北朝鮮は12日、「アメリカ本土を目標に発射待機状態に入っている」などと
    アメリカをさらに挑発しました。
     北朝鮮の政府機関紙「民主朝鮮」は12日、「我々に手出ししないのが上策だ」と題する論評を発表しました。
    論評は北朝鮮が先月行ったICBM=大陸間弾道ミサイルの発射実験に言及したうえで、「すでに我々の軍はアメリカ本土を目標の中にとらえて発射待機状態に
    入っており、最後の攻撃命令を待っている」などと警告しました。
     北朝鮮は9日、“グアムの周辺に向けて弾道ミサイルを発射する作戦を検討している”と発表していました。
    今回の論評では、さらにアメリカ本土への攻撃も示唆するなど、北朝鮮による挑発は緩まる気配を見せていません。


    ソース:TBS
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3129059.htm

    【【北朝鮮】「米本土を目標に発射待機」】の続きを読む

    WS000012


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/13(日) 10:56:35.38 ID:CAP_USER9.net
    北朝鮮が挑発、政府機関紙に「米本土を目標に発射待機」


     核・ミサイル開発をめぐりアメリカと北朝鮮の間で威嚇の応酬が続くなか、北朝鮮は12日、「アメリカ本土を目標に発射待機状態に入っている」などと
    アメリカをさらに挑発しました。
     北朝鮮の政府機関紙「民主朝鮮」は12日、「我々に手出ししないのが上策だ」と題する論評を発表しました。
    論評は北朝鮮が先月行ったICBM=大陸間弾道ミサイルの発射実験に言及したうえで、「すでに我々の軍はアメリカ本土を目標の中にとらえて発射待機状態に
    入っており、最後の攻撃命令を待っている」などと警告しました。
     北朝鮮は9日、“グアムの周辺に向けて弾道ミサイルを発射する作戦を検討している”と発表していました。
    今回の論評では、さらにアメリカ本土への攻撃も示唆するなど、北朝鮮による挑発は緩まる気配を見せていません。


    ソース:TBS
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3129059.htm


    【【北朝鮮】「米本土を目標に発射待機」】の続きを読む

    このページのトップヘ