アメリカ

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG.net
    ワシントン(CNN) 北朝鮮は25日、米国がもし金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長を排除しようとすれば、「米国の心臓部」を核攻撃すると威嚇した。朝鮮中央通信(KCNA)が報じた。
    これに先立ち米中央情報局(CIA)のマイク・ポンペオ長官は、金委員長を核兵器から切り離す手段を見つけなければならないと発言。
    「この政権を体制から切り離す手段を見つけられればと考えている」「北朝鮮の国民は愛すべき人たちであり、彼がいなくなれば喜ぶだろう」と語っていた。
    朝鮮中央通信は北朝鮮外務省報道官の話として、「もし北朝鮮の最高権威が脅かされれば、核を含むあらゆる攻撃手段を動員することによって、直接的・間接的に関与する国家と機関を先制的に壊滅しなければならない」と強調。
    「米国が我々の最高指導者を排除しようとする素振りをかすかにでも見せれば、時間をかけて増強してきた我々の強大な核のハンマーで、米国の心臓部を容赦なく攻撃する」とした。
    米情報機関は、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)開発を加速させていると見て警戒を強めている。
    米紙ワシントンポストによると、米国防情報局(DIA)では北朝鮮が早ければ来年にも核を搭載可能なICBMを手に入れるとの予測をまとめた。
    DIAの報道官はワシントンポストの報道について直接的なコメントは避けた。
    ただ、北朝鮮のミサイル開発が進展していることは確認し、「北朝鮮による最近のICBM実験は、金委員長が米本土に投げかける脅威について、我々の日程や判断を練り直す一助になる」と話している。

    北朝鮮が米威嚇、「心臓部を核攻撃」 金委員長排除を牽制
    https://www.cnn.co.jp/world/35104786.html

    【北朝鮮「アメリカの心臓部に核攻撃を行う」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/23(日) 07:48:15.40 ID:CAP_USER9.net
    銃社会アメリカからまたも残念な話題が届いた。
    警官による必要性が疑われる発砲は以前から問題視されていたが、このたび民家の庭へ駈けつけた警官が尻尾を嬉しそうに振りながら歩み寄ってくる犬に向かって引き金を引いた。

    犬は負傷、警官は何故か庭の柵を乗り越えて去っていった。
    『CBS Minnesota』や『New York Post』などが伝えている。

    米ミネソタ州ミネアポリス北部に住むジェニファー・ルーメイさんがFacebookに投稿した監視カメラの映像が、公開3日目にして39万件以上も閲覧され大きな話題を呼んでいる。
    そこには警官がジェニファーさんの愛犬であるスタッフォードシャー・テリアの“シロック”と“ロッコ”の2頭に向けて、銃を発砲した様子が捉えられている。

    問題の動画が撮影されたのは今月8日21時15分頃のことで、ジェニファーさん宅の警報器が作動したことがきっかけであった。
    しかしこれは不法侵入などではなく、ジェニファーさんの娘が誤って作動させてしまったのだ。
    すぐに問題が無いことを電話で連絡したが、すでにミネアポリス署の警官がジェニファーさん宅に駆け付けていた。

    その時の様子をジェニファーさん宅の監視カメラが捉えているが、警官は裏庭で不審な人物がいないか見渡しているように見える。
    その時、ジェニファーさんの愛犬シロックが嬉しそうに尾を振って現れた。
    動画を見る限りでは、シロックは飛び掛かることもなくフレンドリーな様子で警官に歩み寄っている。

    犬好きな人であればシロックの行動に対して撫でてあげたりするのだろうが、事もあろうか警官は至近距離でシロックに向けて発砲したのだ。
    その瞬間シロックは地面に倒れ、必死でその場から逃げようとしていた。

    そこへロッコが駆け寄ってきた。
    しかし警官はロッコにも向けて数発発砲している。
    その後、警官は後ずさりし、木の柵を超えてジェニファーさんの庭から立ち去った。

    これに対してミネアポリス署のスポークスマン、コーリー・シュミット氏は
    「警報器アラームによって駆け付けた警官が発砲したことについて認識しております。
    私達は警官が職務で発砲したときは常に調査をしており、今回の監視カメラの件についても調べを進めています」と発表した。

    2頭の犬は命に別状はないもののロッコは顔と肩、胸を撃たれ、シロックは顎を撃たれている。
    治療にはすでに900ドル(約10万円)がかかっており、さらに手術費用が7000ドル(約78万円)ほどかかるという。
    ジェニファーさんは寄付金サイト「GoFundMe」で治療費を募っているが、7000ドルを大幅に上回る金額が集まっている。

    そもそも何故、襲い掛かる様子の無い犬に発砲する必要があったのか。
    銃を扱うことを安易に考えるアメリカの銃社会の闇が垣間見える事件だったといえよう。
    過去にもオハイオ州の警官が事故処理の邪魔になるというだけの理由で犬に発砲し、誤って弾が4歳女児にあたってしまうという悲劇が起こっていた。



    http://news.livedoor.com/article/detail/13372511/
    【【米国】警官が尾を振り歩み寄る犬に発砲 監視カメラの映像がFacebookで話題に】の続きを読む

    WS000001


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/14(金) 09:44:21.43 ID:w6qmRKyn0.net BE:837857943-PLT(16930)
    2018年に発売されるという「iPhone」の新機種「iPhone8」。アメリカで、1台の価格が一番安いバージョンで
    1200ドル(約13万5000円)になるだろうと報道され、あまりの高価格に「これ誰が買うの?」「ローンを断られる」などと騒ぎになった。

    最新機種「iPhone7」の一番安いバージョンは7万8624円のため、倍近くになる計算だ。国内のスマホ出荷台数の55.3%を占めるのが
    「iPhone」で、この値段では「iPhone」離れが起きる、との心配も出ているがどうなるのだろうか。

    https://www.j-cast.com/2017/07/13303209.html
    【「iPhone8」の価格は2倍の13万5000円?! 米メディアの報道に「これ誰が買うの?」】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/07(金) 09:39:14.10 ID:CAP_USER9.net
    米ニュージャージー州バーリントンタウンシップの中学校教師の女、レーナ・カルバー(43)は、教え子の少年(15)とセックスを繰り返した容疑で逮捕された。

    少年は2015年11月以降、親類の家を追い出されていたという。このため、カルバー容疑者が自宅に少年を引き取り、2016年の初めには容疑者が少年の法的保護者となっていた。

    警察の調べでは、カルバー容疑者と少年は、2016年6月頃から性的関係を持つようになったとみられている。6月のある晩、就寝前の少年を容疑者が抱きしめ、服を脱がせ、少年の性器を口に含み、性交にいたったという。性的関係はその後も繰り返し続いたとされる。

    カルバー容疑者は既婚で、結婚14年目になる夫がいる。少年は「二人の関係を他人に話したら家から追い出す」と容疑者から言われていた、と話している。

    少年の携帯電話には容疑者の電話番号が「お母さん」として登録されていた。









    http://www.dailymail.co.uk/news/article-4672390/Teacher-adopted-studen-sex-him.html
    【【国際】中学の女教師、教え子の少年とセックスを繰り返して逮捕 米国(画像あり)】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/02(日) 08:06:15.43 ID:kpi/K+CI0.net BE:323057825-PLT(12000)
    このほどアメリカから、着用している水着がファミリーの集まるプールには適さないと指摘され、その場から追い出されてしまった女性の話題が届いた。
    女性が着用していたのはワンピーススタイルの水着。いったい彼女の何が不適切な印象を与えたのか、物議を醸している。
    『New York Post』などが伝えた。

    米テネシー州に住むタイラー・ニューマンさん(Tyler Newman)と婚約者のトーリ・ジェンキンスさん(Tori Jenkins)は、2人が住むアパートの居住者用プールを友人達と訪れたが、
    トーリさんの着用していた水着に問題があるとしてその場から追い出されてしまった。

    プールに来て2~3分も経たない頃、トーリさんの水着が「この場所に不適切なTバックの水着ではないか?」といった苦情があったというのだ。
    苦情を受けた賃貸住宅管理事務所のスタッフはトーリさんに「水着を適切なものに着替えて欲しい。
    それが出来なければショートパンツをはくか、ここを出ていくかのどちらかにしてほしい」と告げた。

    婚約者を侮辱された気分になったタイラーさんは、一連の出来事を自身のFacebookに投稿。
    そこには毎月アパートの賃貸料を約1,000ドル(約11万円)の他に施設維持費として300ドル(約33,500円)を支払っていること、
    にもかかわらずプールを追い出される状況に直面したことが綴られている。

    さらに、この時対応した管理事務所スタッフはトーリさんの水着姿がどれだけ不適切なものかを認識させるため写真を撮るよう強く要求し、鏡で自身の姿を確認するように命じてきたという。

    ワンピースの水着で不適切と言われプールから追い出された女性
    http://www.excite.co.jp/News/world_clm/20170630/Techinsight_20170630_397370.html

    【【悲報】ワンピースの水着を着たところ不適切と言われ、プールから追い出される】の続きを読む


    WS000000

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/21(水) 02:00:17.67 ID:CAP_USER9.net
    北朝鮮で約1年半拘束され昏睡(こんすい)状態で解放された米バージニア大学生、オットー・ワームビア氏(22)が19日、死亡した。
    トランプ大統領は北朝鮮政府を「残忍だ」と非難するなど、米国内で反発が強まっている。現在も拘束されている米国人3人が解放されない状況では、核とミサイル問題の解決に向けた交渉の可能性が遠のいている。

    「(今回の事件で)無実の人がこのような悲劇に遭わないようにする決意を新たにした」。トランプ氏は同日の声明で、北朝鮮体制は残忍だと非難。ホワイトハウスの会合では「(問題に)対処する」と語った。
    ワームビア氏解放の陣頭指揮をしてきたティラーソン国務長官も同日、「北朝鮮にワームビア氏を不当拘束した責任を負わせる」とする声明を発表。残る3人の解放を強く求めた。

    米政府は、ユン北朝鮮政策特別代表がノルウェーやニューヨークで北朝鮮高官と接触し、ワームビア氏の解放を求めてきた。

    米ウォールストリート・ジャーナル紙によると、リチャードソン前ニューメキシコ州知事がこの1年あまりの間に約20回、ニューヨークで北朝鮮当局者と接触し、米国人の解放を求めていたという。
    また昨年9月にはワームビア氏の解放を実現するため、リチャードソン氏の代理を平壌に派遣したとも伝えた。

    米政権は北朝鮮への圧力強化とともに対話の可能性も探り、北朝鮮当局者と接触していたことで、「核・ミサイル問題の本格交渉につながる」(外交筋)との期待もあった。
    だが、ワームビア氏が昏睡状態で解放され、「最悪の結果」(共和党のポートマン上院議員)となった。共和党のマケイン上院議員は「金正恩(キムジョンウン)体制に殺された」と指摘するなど、北朝鮮当局への批判は高まっている。

    米政府は北朝鮮への圧力をより強めていく方針。21日にワシントンで開かれる中国との閣僚級による「外交・安全保障対話」では、中国側に北朝鮮への影響力行使を迫る構えだ。

    一方、北朝鮮は同氏の解放後も米国への批判を継続し、態度を軟化させる動きを見せていない。(ワシントン=峯村健司)

    配信2017年6月21日00時37分
    朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASK6N5CPXK6NUHBI01V.html

    【【米国】国務長官「北朝鮮に責任負わせる」 拘束学生死亡、米が態度硬化】の続きを読む

    WS000100


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/31(水) 09:45:42.05 ID:CAP_USER.net
    所得の3分の1を働かないで得ることができると聞いてどのように感じるだろうか? 例えば年間所得900万円の人であれば、300万円は「財産所得」から所得を得ている計算だ。

    真面目な日本人は、「おカネに働いてもらう」ことに罪悪感を感じる傾向があるかもしれないが、実際のところ憧れる方もいるだろう。参考になるのが米国の家計だ。米国人の年間所得の3分の1は、おカネなどに働いてもらった「財産所得」となっている。米国の家計資産状況をみていこう。

    「財産所得」が米国では所得の3分の1
    冒頭の比率は、金融庁のホームページに掲載されている「平成 27 事務年度金融レポート、平成28年9月」のデータによるものだ。米国での家計資産の伸びのうち、「運用リターン」(運用でもうかった部分)は収入のかなりの割合を占めている。おカネが働いている部分である財産所得が3分の1あるのだ。それに対して日本では勤労所得:財産所得は約8:1となっている。

    今ある資金を活用して、場合によっては「レバレッジ(てこ)」を効かせて、資産を担保に運用の規模を上げてリターンを上げる場合もあるだろう。そんなことまでして運用なんて、と考える人も多いだろう。

    しかし、不動産に投資するリート(REIT)では実際に借入金を利用してリターンを上げている。4割以上の有利子負債もリートでは異常事態ではないのだ。もちろんレバレッジを推奨するつもりはなく、金利の上昇時には注意が必要だ。いずれにせよ運用リターンという財産所得が、米国では家計所得に貢献しているのだ。

    アパート経営や資産運用で生計を立てている人々を「不労所得」などと揶揄することもある。実際は不動産経営でも資産運用でもリスクを取っての事業であるのだが。

    この20年で米国と日本の家計はどのくらい増えた?
    「金融レポート」にはこんなデータもある。運用リターンによる米国の家計金融資産は1993年から2013年の20年間で、2.32倍になっている。日本は1.15倍だ。これらの違いはなぜ起こっているのだろう。答えの一つはポートフォリオの違いだ。

    「ポートフォリオ」(厳密には資産配分を示すアセット・アロケーション)とは、株式や債券、ETFや投資信託、定期預金などに何%ずつ投資するかのプランだと考えて欲しい。定期預金や預貯金は元本確保型でリスクは少ない。資産が倍になるような大きな値上がり幅は、現状の低金利下では預貯金によっては見込めないであろう。

    「財産を働かせる」米国人、「自分が働く」日本人の違い
    2014年7月の金融庁の「金融モニタリング・レポート」によると、米国では家計の53.2%の割合で有価証券が占めていた。日本では有価証券の割合は16.1%しか無い。これに対して、預貯金は米国の12.7%に対し、日本では53.1%となっている。日本で預貯金を活用するのと同じような割合で、米国では有価証券に投資を行っているということになる。

    日本には土地神話があるようだ。ビルやマンションなどの賃貸投資には金融機関からの借入ができる場合が多く、レバレッジのメリットがある。しかし不動産は1週間では換金できないケースがほとんどだろう。換金性では海外・国内のETFやリートや株式といった金融商品が勝る。1週間で為替を含めて日本円に換金できるからだ。

    夢の生活のために何が必要なのか?
    とはいっても、自分自身で常にマーケットを見続けることが可能で、他の事業や勤務をせずにそれだけで生計を立てられる人は稀だろう。

    投資のパートナーとして、プロのアドバイザーを活用する方が近道かも知れない。
    https://zuuonline.com/archives/154684
    【【経済】「おカネを働かせる」米国人、「自分が働く」日本人】の続きを読む

    WS000497


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/12(金) 08:58:00.04 ID:CAP_USER9.net
    [ワシントン/トロント 11日 ロイター] - 米情報当局者は11日、ロシアのカスペルスキー・ラブ社製のセキュリティーソフトウエアについて、政府の利用状況を調査していると明らかにした。

    同社のソフトウエアを巡っては、ロシア政府が同社の製品を使って米国のコンピューターネットワークに攻撃を加えているのではないかとの懸念が浮上している。

    国家安全保障局(NSA)のロジャース長官は上院委員会で、カスペルスキー問題の監視に「個人的に」に関与していると述べたが、詳細は明らかにしなかった。

    国防情報局(DIA)のスチュワート長官は「カスペルスキーと同社のソフトウエアを追跡している」と指摘。「われわれのネットワークにはカスペルスキー製のソフトウエアは存在しない」としたが、契約企業にもないかどうか把握することは困難とした。

    ABCニュースとバズフィード・ニュースは今週、ロシアのスパイがカスペルスキーのソフトウエアを使って米国人にスパイ活動を行う、または米国の主要システムに攻撃を加えようとしているとの懸念が米当局者の間で広がっていると報じた。

    ABCによると、国土安全保障省はこの件に関する極秘報告書を2月にまとめたほか、連邦捜査局(FBI)はカスペルスキー・ラブとロシア政府の関係を調査している。ロイターは情報の真偽を確認できていない。

    カスペルスキー・ラブは電子メールで「民間企業として、いかなる政府とも関連はない」などとして、報道内容を否定した。

    http://jp.reuters.com/article/usa-kaspersky-idJPKBN18730E
    【【国際】カスペルスキー製セキュリティーソフトに懸念、米情報当局が調査「ロシア政府によるスパイ活動に使われている可能性」】の続きを読む

    WS000387


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170508-00000001-jnn-int
    北朝鮮の当局者とアメリカの元当局者や専門家らが、核やミサイル問題などを巡ってヨーロッパの第三国で接触することがわかりました。

     朝鮮半島消息筋によりますと、先週北京入りしていた北朝鮮外務省のチェ・ソンヒ米州局長
    らの一行は7日、中国・北京空港からヨーロッパに向けて出発したということです。

     ヨーロッパの第三国で、アメリカ国務省の元当局者や専門家らと核・ミサイル問題や
    今後の米朝協議の可能性などについて意見を交換するものと見られます。アメリカ側は当初、4月に北朝鮮を訪れる計画だったものの、調整がつかずに第三国で会うことを決めた模様です。

     今回の協議にはトランプ政権の関係者は参加しないため、直接、外交交渉に
    つながるものではありませんが、
    消息筋に寄りますとチェ・ソンヒ米州局長らはヨーロッパ滞在中に別途、トランプ政権の関係者との接触も調整中だということです。(07日21:38)
    【【結局戦争しないのかよ】北朝鮮とアメリカ、平和的解決に向けヨーロッパで接触へ】の続きを読む

    WS000128


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/28(金) 13:26:09.25 ID:CAP_USER9.net
    米・ハリス司令官「日本にもTHAADを」

    フジテレビ系(FNN) 4/28(金) 12:29配信

    アメリカ太平洋軍のハリス司令官は、韓国に配備される最新鋭迎撃システム「THAAD」を、日本にも配備する必要性を訴えた。
    ハリス司令官は「朝鮮半島の危機は本物で、今まで見た中で最悪だ」と述べた。
    ハリス司令官は27日、議会の公聴会で「北朝鮮のミサイルはあらゆる方角に向けられており、全ての国が真剣に受け止める必要がある」と述べたうえで、韓国に配備するミサイル迎撃システム「THAAD」について、「日本も同様のシステムを導入するべきだ」と主張した。

    最終更新:4/28(金) 12:29

    動画はリンク先で
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170428-00000658-fnn-int
    【【ミサイル迎撃システム】米軍のハリス司令官「日本にもTHAADを」】の続きを読む

    このページのトップヘ