アウティング

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/10(土) 10:27:02.74 ID:sZG/1ru30.net BE:723460949-PLT(13000)
    わと@ぷらきゃかわいい @beewato
    ちょっと聞いてほしいんだけど、わとさん全国誌「AERA」にアウティングされた。

    ※)参考画像



    http://publications.asahi.com/ecs/12.shtml

    もう発売されてるしどうしようもないんだけど、今後こういうことがあったら困る人が絶対にいるから書いておく

    経緯はこうよ。
    昨日レズの友達が「わたし『AERA』に取材されて記事が載るよ」とツイッターで「AERA」を紹介。
    本日その友達から「わとさんの写真載ってるよ」と連絡が入る。(「AERA」に載ってたわたしの写真の写メつき)

    写真にはわたし含めて三人で写っていました。雑誌に写真掲載していいかどうかの許可についてのそれぞれの認識は以下の状態です。
    わたし「全くきいてない」
    友人A「写真撮ったあと掲載していいか聞かれた」
    友人B「浮かれてて覚えてない」

    友人に私の写真がAERAに掲載されていると聞いた時、恐怖を覚えました。わたしは普段自分のセクシャリティを
    クローズドにしているからです。私の同僚や、親や、知り合いにこの写真を見られたらどんな反応をされるだろうと怯えました。

    わたしの写真が掲載された「AERA」ではLGBT特集を組んでいました。ゲイだとばれていじめをうけたとか、
    そういうことを特集しているんですよ。そんな雑誌で写真の無断掲載をしてアウティング。アウティングが何かしらないのでしょうか???

    わたしが今後セクシャリティのことで不当な扱いを受けるかもしれないと怯えていることをここに記します。
    もう発売されているのでどうしようもありませんが、今後同じことで困る人を出したくありません。

    取材を受けた友人は「(編集者との)やりとりのメールには写真掲載するとは書いていなかった」と言っていました。

    アウティングとは、誰かのセクシャリティを許可無く公にすることです。アウティングのせいで、いじめ、
    偏見、差別にあわなければならなくなったひとはたくさんいるのですよ。LGBTの特集を組むならそれくらいは覚えておいてくださいね。

    今後の対応については少し検討します。しかしほんとうに頭の悪いかたがAERAを作っているのね。軽蔑します。
    前までは好きな雑誌だったけど、もう買いません。

    2-5に続く
    【ビアン「ちょっと聞いてほしいんだけど、AERAのLGBTブーム記事でアウティングされた。まじで人権侵害最悪」】の続きを読む

    WS000256


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/20(木) 11:57:58.84 ID:m+ikOJQK0.net BE:828293379-PLT(12345)
    同級生に同性愛者であることをアウティング(公表・ばらし)されたことが原因で一橋大学法科大学院生だった長男=当時(25)=が自殺したとして、
    東海地方に住む両親が同級生と一橋大学を相手取り計300万円の損害賠償を求めている訴訟で、原告側が19日、記者会見を開き、これまでの訴訟で判明した事実や訴訟の進行状況、今後の訴訟方針などを明らかにした。

    「隠しておくの無理」

     訴状や訴訟で明らかになったところによると、長男は平成27年4月、友人だった法科大学院の同級生に「好きだ。付き合いたい」などとインターネット無料通話アプリ「LINE」を通じてメッセージを送った。
    同級生は「付き合うことはできないが、これからも良い友達でいたい」などと返信した。

     その後も長男は同級生を食事や遊びに誘った。同年6月、同級生が、長男もメンバーである友人同士のLINEグループに
    「俺もうお前がゲイであることを隠しておくの無理だ。ごめん」とのメッセージを投稿したため、友人内に長男が同性愛者であることが発覚。
    その後、長男は大学側のハラスメント相談室や法科大学院の教授に相談していたが、同年8月、クラス全体のLINEグループに
    「〈同級生の実名〉が弁護士になるような法曹界なら、もう自分の理想はこの世界にない」「いままでよくしてくれてありがとう」などとするメッセージを投稿し、校舎から飛び降り死亡したとしている。

    http://www.sankei.com/affairs/news/170419/afr1704190022-n1.html
    【フられたガチホモが逆ギレ憤死 両親はノンケを訴訟】の続きを読む

    このページのトップヘ