べっぴんさん

    WS000353


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/02(日) 11:47:12.80 ID:CAP_USER9.net
    大団円を迎えたNHKの「連続テレビ小説」、作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が総括した。

    スタート当初、主人公・坂東すみれの実在モデルが、子供服メーカー「ファミリア」の創業者・坂野惇子さんと聞いて、期待は大きく膨らみました。激動の時代の中できっちりと企業理念を保ち、質の良い子供服を丁寧に創りあげていく女性創業者の格闘ぶりが、神戸の街の魅力とともに描かれるのだろう、と。

    そして今、半年間のドラマを見終えた印象は……すみれの口ぐせのフレーズそのもの。

    「なんか、なんかなー」

    一言でいえば、「キアリス」という企業の仕事ぶり、ものづくりへのこだわり、仕事と人、仕事と社会、仕事と街との関係について、描写が極端に少なくてものたりなかった。

    つまりこの朝ドラは、『カーネーション』や『あさが来た』で的確に描き出されていた「仕事」と「時代」「人」との緊張した関係・温かな関係をすっとばし、家族とごく身近な仲間の内部へ逃げ込んでしまったのではないでしょうか?

    最終週に、突然死んだ父が現れ、すみれにこんなことを語りました。

    「お前らは父さんと母さんのべっぴんや」

    つまり、親にとって子=ぺっぴんという、なんともシンプルな物語だった? それを延々半年間見せられたのかと思うと、「なんか、なんかなー」とため息。

    史実もたいして下敷きにせず、仕事も時代性も地域性も描かれないのだとすれば。わざわざ「ファミリア」というモデルを示した意義はいったいどこにあったのでしょう? これを機に今一度、朝ドラにおける「モデル」とは何なのかを、よく考えてみる必要がありそうです。

    一部抜粋でお送りしております。 詳細は下記引用元よりご覧ください|ω・)
    https://www.news-postseven.com/archives/20170401_506206.html?PAGE=1#container
    【【朝ドラ】NHK『べっぴんさん』大団円 「なんか、なんかなー」の評価】の続きを読む

    WS000199


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/03/28(火) 13:35:33.39 ID:CAP_USER9.net
    芳根京子主演の朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』(NHK)が、終盤になって視聴率が落ちてきている。

    第23週(3月6~11日)の平均視聴率は19.7%、直近の第24週(3月13~18日)が19.7%。これまで視聴率が最も低かった放送開始直後の第2週(10月10~15日)の19.8%を下回っている状況だ。

    「21%台に乗ったのが3回、あとは全部20%台。このままでは大ヒットの目安とされる22%、ヒットといわれる21%になることは難しく、合格点とされる20%台を守るのに必死でしょう。単日ですが、3月18日には17.9%にまで落ちています。これは単日のワーストです」(テレビ雑誌編集者)



    3月に発売した一部週刊誌が、べっぴんさんの人気が出ない理由を分析していた。その主因は、主人公の坂東すみれ役の芳根だとしている。

    「芳根は上品といえば聞こえもいいが、華がない。最近のテレビ小説の主演女優は、例えば『花子とアン』(2014年上半期=視聴率22・6%)の吉高由里子、前回『とと姉ちゃん』(2016年上半期=22・8%)が高畑充希と、どちらも存在が印象的です。それに比べると芳根は印象が薄いのです」(ドラマライター)

    どうして芳根は人気が出ないのだろうか

    「男性誌が芳根のことを取り上げていません。男性誌は下品な記事を書きますが、それも宣伝になるのです。男性誌に取り上げられず、インターネット上でも話題にならない。話題にならないので、出演作品もつまらないという判断になってしまうのでしょう」(同・ライター)



    ★1 2017/03/27 09:59:20
    一部抜粋でお送りしております。 詳細は下記引用元よりご覧ください|ω・)
    http://myjitsu.jp/archives/19142


    【【朝ドラ】「べっぴんさん」が終盤に視聴率急落した原因】の続きを読む

    WS000681


    1: イス攻撃(岐阜県)@\(^o^)/ [CH]:2017/01/10(火) 11:57:35.00 ID:sRy4Loc70.net BE:723460949-PLT(13000)


    べっぴんさん:第14週視聴率は20.1% 12週連続大台キープ

     女優の芳根京子さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「べっぴんさん」の第14週
    「新春、想いあらたに」(4~7日)の週間平均視聴率が20.1%(関東地区、ビデオ
    リサーチ調べから算出)を記録したことが10日、明らかになった。第3週から12週連続で
    20%の大台をキープした。
    http://mantan-web.jp/2017/01/10/20170110dog00m200002000c.html
    【【速報】朝ドラ「べっぴんさん」が急速につまらなくなった】の続きを読む

    このページのトップヘ