動物

    WS000019


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/31(火) 19:50:40.33 ID:CAP_USER9.net
    カワウソ10匹を密輸しようとした疑いで、日本の女子大学生が逮捕されました。

    29日、タイ・バンコクの空港からカワウソ10匹を許可なく国外に持ち出そうとした疑いで、本籍が東京都の大学生の女が逮捕されました。女は警察の取り調べに対し、バンコクの市場でカワウソ10匹を1万バーツ、日本円で約3万3000円で購入したと話していて、「売られているのを見て可哀想だと思い購入した」と話しています。

    配信2017/10/31 18:46
    テレ朝ニュース
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000113512.html
    【【密輸】カワウソ10匹密輸しようと…「可哀想と」日本の女子大学生逮捕 タイで33000円で購入 】の続きを読む

    WS000067

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:618588461-PLT(36669).net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171030-00000000-kobenext-l28

    今年4月、異臭などの迷惑行為で神戸市東灘区の市営住宅を強制退去処分となった40代女性の部屋に、ネコ53匹が放置されていたことが、神戸市への取材で分かった。
    繁殖し過ぎて飼育できなくなり、女性は子ども3人とともに別宅で生活していたとみられる。退去や消毒、修繕などに約1千万円かかる見通しで、同市は悪質性が高いとして一部を女性に請求することも検討している。(小川 晶)

     同市によると、女性が借り主となっていた部屋は3DK(約60平方メートル)。ペットの飼育は契約で禁止されていたが、2015年秋ごろには「ネコのふん尿で悪臭がする」と近隣から苦情が出るようになった。

     女性は同市の改善指導に「片付ける」と繰り返すものの状況は変わらず、同市は16年10月、明け渡しを求めて神戸地裁に提訴。
    17年1月に同市の訴えを認める判決が出て、4月には強制執行に踏み切った。

     執行の担当者が室内を確認したところ、53匹のネコがおり、木の柱は傷だらけ。畳は腐食し、床に穴が開くなど荒れ果てた状態だった。
    複数の死骸も確認されたという。残されたネコは市民グループなどが引き取った。

     同市の聴取に、女性は「知らない間に増えた」と説明。「ネコと一緒に暮らしている」と主張したが、電気や水道のメーターはほとんど動いていなかった。
    同市は、女性らは別の場所で生活する一方、餌や水を与えに来ることもあったとみている。

     ペットの繁殖で飼育できなくなる状態は「多頭飼育崩壊」と呼ばれ、同市では6月にも、須磨区の市営住宅の一室でネコ26匹を飼育する事例が発覚。
    担当者は「悪質な事例が続くようなら、ペット禁止を条例に盛り込み、罰則を設けるなど厳しい対応を検討せざるを得ない」としている。
    【市営住宅で猫飼育 死骸放置等異臭等で強制退去 53匹を飼育する傍ら、本人は別宅で生活 修繕費1000万越 】の続きを読む

    WS000009


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/28(土) 09:48:23.88 ID:CAP_USER9.net
    環境広告会社の株式会社サステナが、奄美大島と沖縄県が検討する計画に対して、獣医師などが署名を集めていると発表しました。

    ノネコ殺処分・安楽死計画の根拠は科学的ではない。沖縄、奄美大島。

    奄美大島と沖縄県の世界遺産登録を目指し、環境省がノネコの捕獲を検討。捕獲後、譲渡できずやむを得ない場合は、殺処分する可能性について、疑問が投げかけられています。


    ノネコとは、イエネコが野生化した個体群で、通常は野良猫と同意で使われています。

    2週間で4万人が署名
    奄美大島とその周辺は、『アマミノクロウサギ』や『ヤンバルクイナ』といった希少種が生息する、世界自然遺産の候補地です。

    環境省は、人間に捨てられた猫がアマミノクロウサギを捕食するとして、ノネコの捕獲を検討。捕獲後に譲渡先を探すものの、見つからない場合は安楽死させる可能性を示唆しました。

    しかし、そこに犬猫の殺処分ゼロを目指す『NPO法人ゴールゼロ』や獣医師たちが異を唱えているのです。
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/13799460/

     奄美大島のノネコの推定生息数は600から1,200程度とされる。似たような問題を抱える東京都の小笠原諸島では、捕獲後の猫は愛猫家に譲渡されているが、奄美大島のノネコは数が多すぎ、引き取り手が見つからない個体が出る可能性があることから、現在、安楽死も検討の対象にのぼっている。
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13719904/
    【【🐱愛護】奄美大島のノネコ捕獲・殺処分に反対、4万人が署名…奄美大島のノネコは推定1200匹 】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/25(水) 10:37:36.23 ID:CAP_USER9.net
    アイメイト協会が「盲導犬を蹴る動画」の見解を発表 「個人を攻撃する行為は“ネット私刑”にあたる」
    ネトラボ:2017年10月24日 21時59分 UPDATE
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1710/24/news131.html

     盲導犬を蹴る動画がSNSで拡散され物議を醸していた件(関連記事)で、アイメイト協会が騒動の経緯をまとめた文書をサイト上に発表しました。



     発表によると、アイメイト協会は10日に動画の情報を得た後すぐに調査を開始し、11日には蹴った人物を特定しました。
    すぐに本人に連絡し、この人物に蹴る意図はなく方向を修正するつもりだったことや、間違った指導方法であることを認識し反省していることを確認。
    温厚で優しい人物だったことなどから緊急性は無いと判断し14日に面談を設定したそうです。

     しかし13日、和光市駅で該当者を突き止めるべく張り付いている人が複数いるとの情報を受け、急きょ当日に面談を設定。
    状況を確認し総合的な判断のもと、犬を引き上げることを決め、協会へ連れて帰ったそうです。
    なお、その後犬の健康状態に関して獣医師による診断を行ったものの、虐待が疑われるような痕跡は一切なかったとしています。

     発表では今回の動画に関して、協会の指導と異なった指導だったことは認めつつ、警察、自治体などの関係機関、獣医師、弁護士、アイメイト協会らの共通した認識として「蹴ったと断定することはできない」と考えているとしています。
    また、当該人物への過剰なバッシングについても言及し、「動画をネット上にさらし、個人を攻撃する行為は“ネット私刑”にあたる」「個人に対する一方的な暴力で許されない行為」として非難。
    アイメイト協会は、警察との相談を開始しているほか、法務局人権擁護部、弁護士などとも協議を進め、しかるべき対応を今後も継続して行う予定としています。



    ▼関連記事
    SNSで拡散された「盲導犬を蹴る動画」について盲導犬関連団体が声明 「該当者と面談し厳重に対処する」
    ネトラボ:2017年10月13日 10時48分 UPDATE

    【【社会】アイメイト協会が「盲導犬を蹴る動画」の見解を発表 「虐待が疑われる痕跡は無い」「個人を攻撃する行為はネット私刑」】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/15(日) 09:10:52.33 ID:d/3YkuYP0 BE:659060378-2BP(4000)
    デレステ



    2



    動画
    http://fast-uploader.com/file/7063581252156/7B5DA711-F13C-4608-85EB-14C914A823E9.MOV

    ミリシタ



    2



    動画
    http://fast-uploader.com/file/7063581449674/trim.DFF84D82-789F-4B16-AE4B-2D37FFDFF927.MOV

    http://
    【デレステとミリシタを比べた結果が凄いと話題(画像あり) 】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/13(金) 03:07:21.22 ID:CAP_USER9.net
    クマが出た栃尾小。市内ではクマの被害が相次いでいた=岐阜県高山市奥飛騨温泉郷栃尾



    パーン、パーン。自然豊かな山間の校庭に銃声が鳴り響いた。岐阜県高山市奥飛騨温泉郷の市立栃尾小学校(小谷好廣校長、児童64人)に9月、ツキノワグマが侵入し、駆けつけた猟友会メンバーが警察の指示のもとで射殺したのだ。当時は授業中で学校側は児童を教室で待機させ、児童や保護者にその都度状況を説明したため、大きな混乱はなかった。地元ではクマによるけが人も相次いでおり、今回の措置も「児童の安全を考えるとやむを得ない」との受け止め方だ。ところがネットや報道で騒ぎを知った県外の人から「小学校で射殺とは…」と非難の声が寄せられ、市や学校側は困惑している。

    ■校庭に迷い込んだクマ

     校庭でクマが見つかったのは9月6日午前11時半ごろだった。職員室の教職員が校庭を走る黒い動物を発見。周辺でもクマの目撃情報はあったが、学校の敷地に入ったことは一度もなく、松井健治教頭は「動きがとても速く、初めは黒い犬が入ってきたと思った」という。

     しかし、よく見るとクマだったため、すぐに110番通報し、教職員が手分けして校舎1階と体育館の全てのドアや窓を施錠。児童らを教室で待機させ、西隣の市立栃尾保育園にも事態を伝え、警戒を促した。

     通報の約10分後に県警高山署員や市職員、飛騨猟友会高山支部のハンターらが到着。一時、クマを見失ったが、その後、校庭南側の木に登り、高さ約3メートルの枝の上で何かを食べているのを発見。最初は爆竹で追い払うおうとした。

     「爆竹が鳴りますが、驚かないように」。学校は校内放送を流し児童らに知らせるとともに、保護者へも「クマが校庭に侵入し、警察の指導で校舎内に避難しています。安全は確保されています」とメール配信した。

     ところが約10分後、署員から連絡があった。「爆竹で威嚇するとクマが驚いて校舎の方へ逃げたり、隣の保育園や宅地へ向かう恐れがある。子供たちの安全を最優先し、射殺します」。署の判断だった。

     発見から約1時間後、猟友会のハンターが木に登っているクマに2発を発砲。息絶えて途中の枝でひっかかったクマを脚立を使って署員と猟友会員らが下ろした。クマは体長約1メートル、体重約100キロで、雄のツキノワグマの成獣だった。

    ■学校での射殺、県外から批判が

     クマは射殺されたが、学校の対応はその後も続いた。射殺から約30分後の午後1時過ぎ、保護者へ児童全員の無事をメール配信。緊急の全校集会も開いて小谷校長が児童らに「尊い命が失われてしまいましたが、自然の脅威がみなさんの身近にある」と語りかけた。児童は皆一様に黙ったままじっと耳を傾けていたという。

     集会前に小谷校長が教職員らと協議し、「子供たちに嘘をつけない。安全を最優先して射殺された事実を伝えるべきだ」と判断したという。児童らはこの日、教職員が付き添って下校した。

     翌日も学校は児童の心のケアに細心の注意を払った。登校前に小谷校長は不測の事態も想定して職員室で待機し、松井教頭は徒歩通学の校区内を車で巡り安全を確認。他の教職員らは通学路に立ち、登校の児童を見守った。市教委もスクールカウンセラーの派遣の用意を伝えた。

     児童らに大きな動揺はなかったものの、今回の一件が報道やネットで伝わったため、学校や市にはクマを射殺したことに対する批判の電話が相次いだ。「麻酔銃を使う選択肢はなかったのか」「子供の目の前で射殺するなんて」「学校で射殺はいかがなものか」。こうした声だ。

     これに対し、警察官職務執行法に基づいて射殺を判断した高山署の田口秀樹副署長は「人命、特に子供たちに危害を及ぼす事態には即座に対応しなければならない。校舎に入り込む危険や地理的条件など、やむを得ない状況が重なっていた以上、射殺は正当な判断だった」と話す。

     市の担当者も「ご意見は理解できるが、市民の生命、財産を守るのも行政の責務。できれば殺したくなかったが、子供に被害が出ることは絶対に避けなければならなかった」と理解を求めた。

    >>2以降に続く

    配信2017.10.12 15:30
    産経WEST
    http://www.sankei.com/west/news/171012/wst1710120004-n1.html

    【【岐阜】「小学校庭で侵入グマ射殺」がなぜ非難される…児童の安全優先「やむを得ない判断」に“第3者”から反発の声/高山市・栃尾】の続きを読む

    WS000003


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:292723191-PLT(19081).net
    サンマの記録的不漁を受けて岩手県の老舗食品加工会社「岩手缶詰」(釜石市)は
    4日までに、宮古工場(宮古市)の操業を11月末で休止することを決めた。
    原料となるサンマの価格高騰で採算が維持できなくなった。
    従業員88人のうち地元採用の76人は解雇する。

    宮古工場は、サンマのかば焼きや水煮の缶詰を専門に製造し、大手メーカーに卸してきた。
    だが、原料調達や採算確保が困難となり、本年度の製造量は9月末現在、
    1616トンで前年同期(2189トン)を下回っていた。

    国内の今年のサンマ漁獲は、2年連続で過去最低を記録した2015、16年をさらに
    下回る不漁が見込まれる。岩手県では浜値(9月)が1キロ当たり430円
    (過去10年の平均は143円)と高騰していた。

    岩手缶詰総務グループの藤原裕一次長は「メーカーから仕事をもらう立場では、
    製品への価格転嫁にも限界がある。従業員の再就職には全力を尽くしたい」と話した。
    http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201710/20171005_33009.html
    【サンマ不漁で岩手の缶詰工場が操業停止、76人解雇】の続きを読む

    WS000144


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/01(日) 23:16:00.31 ID:CAP_USER9.net
    世界最高峰のG1「第96回凱旋門賞」(芝2400メートル)は1日、フランス・パリ郊外のシャンティイ競馬場で行われた。日本から遠征したサトノダイヤモンド(牡4=池江厩舎、父ディープインパクト、母マルペンサ)とサトノノブレス(牡7=池江厩舎、父ディープインパクト、母クライウィズジョイ)は敗れ、日本競馬界の悲願である凱旋門賞制覇はまたもお預けとなった。

     今年の凱旋門賞は昨年に引き続きロンシャン競馬場が改修中のためシャンティイ競馬場での開催。前哨戦のフォワ賞(G2)で4着と6着に敗れたサトノダイヤモンド、サトノノブレスは、本番でも1920年の創設から優勝を独占してきた欧州馬の“壁”を破ることはできなかった。

     同レースに日本馬が出走したのは昨年のマカヒキ(14着)に続き2年連続。1969年のスピードシンボリの初参戦以来、昨年までに延べ20頭が出走し、1999年のエルコンドルパサー、2010年のナカヤマフェスタ、12、13年のオルフェーヴルの2着が最高だった。今年出走した2頭の父ディープインパクトも06年に3位入線しながら失格となった。

     鞍上のC・ルメール騎手は初めての凱旋門賞制覇ならず。1999年にフランスで騎手デビュー。15年にM・デムーロ騎手とともに、外国人として初めてJRA騎手免許を取得し、フランスの騎手免許を返上した上で日本で騎乗を続けている。管理する池江師は12年オルフェーヴル(2着)、アヴェンティーノ(17着)、13年オルフェーヴル(2着)に続いて3度目の挑戦だったが、勝利を手にすることはできなかった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171001-00000137-spnannex-horse
    【【凱旋門賞】日本馬初優勝ならず!サトノダイヤモンド&ノブレス敗れる】の続きを読む

    WS000053


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:306759112-BRZ(11000).net
    新海誠監督によるオリジナル長編アニメ「君の名は。」をハリウッドで実写映画化する企画が進行中であることが明らかになった。
    配給の東宝によれば、米パラマウント・ピクチャーズ、J・J・エイブラムスの製作会社バッド・ロボットが実写映画化権を獲得し、
    現在は東宝、パラマウント・ピクチャーズ、バッド・ロボットの3社が、共同開発を行っている段階だという。

    ハリウッド実写版のスタッフは、バッド・ロボットのエイブラムスとリンジー・ウェバーがプロデュースを担当し、
    「メッセージ」で第89回アカデミー賞脚色賞にノミネートされたエリック・ハイセラーが脚本を執筆する。
    オリジナルのアニメ版でプロデューサーを務めた川村元気氏も、引き続きプロデューサーとして参加している。

    2016年8月に公開された「君の名は。」は、心と体が入れ替わる不思議な夢を通してお互いの存在を知った高校生の男女が、運命に翻ろうされる姿を描いた。
    国内興行ランキングでは公開から29週連続でトップ10入りを果たし、興行収入250億円を超える歴史的な大ヒットを記録した。

    新海監督は、ハリウッドでの実写映画化に対し「『君の名は。』は、日本に暮らす僕たちのローカルな想像力、ドメスティックな技術で組み立てた映画です。
    そういう作品がハリウッドと交わることで、もしかしたら新しい可能性のようなものを見せてもらえるのかもしれない──
    そんな期待をしながら、完成を楽しみに待っています」と話している。



    「君の名は。」ハリウッドで実写映画化!J・J・エイブラムスらがプロデュース
    http://eiga.com/news/20170928/2/
    【「君の名は。」がハリウッドで実写映画化!】の続きを読む

    このページのトップヘ