アニメ

    WS000340


    1:三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2017/01/23(月) 09:37:48.60 ID:CAP_USER9.net
    スタジオジブリの長編アニメ映画「千と千尋の神隠し」が20日に日本テレビ
    「金曜ロードSHOW!」(後9・00)で放送され、平均視聴率は18・5%
    (ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが23日、分かった。

     テレビ放送8回目だったが、根強い人気を示した。前回(2014年11月21日)は
    19・6%。前々回(12月7月6日)は19・2%。03年1月24日には
    46・9%の驚異的な数字を叩き出した。これはビデオリサーチの映画高世帯視聴率番組の
    うち、オンライン調査が始まった1977年9月26日以降、歴代1位。

     01年7月に公開された巨匠・宮崎駿監督(76)の傑作。10歳の少女・千尋を
    主人公にしたファンタジー。日本歴代興行収入1位の304億円を記録し、03年3月には
    アカデミー長編アニメーション映画賞を受賞した。

     「3週連続 冬もジブリ」の第2週。27日に「耳をすませば」が放送される。

    http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/01/23/kiji/20170122s00041000151000c.html
    【【テレビ】「千と千尋の神隠し」8回目でも18・5%!宮崎アニメ根強い人気】の続きを読む

    WS000165


    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/01/18(水) 09:28:56.66 ID:CAP_USER9.net
    国内でも依然ロングラン公開を続ける新海誠監督の劇場アニメ『君の名は。』が、また大きな記録を作った。日本映画の中で世界興行収入が、最も多い作品となった。

     米国の映画興行情報サイトBOX OFFICE MOJOによれば、2016年8月27日の日本公開から2017年1月8日までの『君の名は。』の日本を含む全世界興行収入は、2億8101万2839ドルだった。日本円で337億円を超える。(1ドル=120円で計算) これまで1位であった『千と千尋の神隠し』の2億7492万5095ドルを上回った。
     
     『君の名は。』は、国内では1月13日にIMAX上映がスタート。1月14日、15日の国内週末興行ランキングでは再び2位に浮上、いまだ高い人気を誇っている。
     また中国、韓国、フランスで公開中、さらに北米公開も控えている。今後もまだまだ記録を伸ばすとみられる。

    以下ソース
    http://animationbusiness.info/archives/1913
    【【映画】「君の名は。」世界で最も稼いだ日本映画に 世界興収337億円以上「千と千尋の神隠し」超える】の続きを読む

    WS000102


    1:鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/:2017/01/16(月) 05:21:22.44 ID:CAP_USER9.net
    先日、「第90回キネマ旬報ベスト・テン」が発表され、日本映画部門の1位には、のんが声優として主演を務めたアニメ映画『この世界の片隅に』が選ばれ、続く2位には『シン・ゴジラ』、3位には『淵に立つ』がランクインした。

     そんな中、2017年1月9日現在、興収229億2482万5900円をあげて、日本映画歴代興行収入ランキングで『千と千尋の神隠し』に次ぐ2位という輝かしい記録を達成した『君の名は。』が10位圏外となり話題を集めている。

    「君の名は。」がまさかの圏外

     「キネマ旬報ベスト・テン」は1919年に創刊された映画誌「キネマ旬報」が、1924年から発表している歴史ある映画賞。

     【作品部門】は、映画評論家や新聞記者、映画雑誌編集者などから選ばれた選考委員が、日本映画と外国映画それぞれ10本を選び、1位は10点、2位は9点……10位は1点と評価を数値化し、その合計点数で順位が決まる。そして、誰がどの作品に入れたか、そして選考理由などが2月上旬に発売される同誌の「特別号」で掲載される。

     多くの映画賞のように、ノミネーション作品を審査員が合議制で決める賞とは異なり、ある意味、透明度の高い賞となっている。

    個人が選んだベストテンの集合体の賞

     選考委員はいわゆる映画に精通している人たちが多く、人によっては年間300本近く観賞し、その中から個人の基準に照らし合わせた10本(外国映画を合わせると20本)を選ぶのだが「キネマ旬報ベスト・テン」の特徴はここにある。

     いわゆる興行的に成功した作品の中から選ぶのではなく、規模の大小を問わず、そこにはある程度の客観的視点はあるとは思われるが、基本的には個人が選んだベスト・テンの集合体の賞である。しかも、審査委員はそれぞれが映画に対してかなり個性的な視点を持った人たちだ。

     そんな中、客観性を持たせるのは、「キネマ旬報」が選んだ選考委員のバランスと言えるだろう。映画に対して明確な意識を持つ個性的な論者たちを、年齢、性別など幅広く揃えることによって、偏りを少なくするというのが前提。とはいえ、やはり過去のベスト・テンをみれば、いわゆる興行的な“大ヒット作品”とは全く異なったラインナップと言える。

     前述したように、2016年に歴史的な大ヒットを遂げた『君の名は。』はベスト・テンにランクインしなかったが、近年を振り返ってみても、興行収入ランキングで上位の作品が「キネマ旬報ベスト・テン」に入らないことは決して珍しいことではない。キネマ旬報元編集長の関口裕子氏は、次のように語る。

     「評論家が選ぶベスト・テンは必ずしも興行成績と一致しません。評論家は、観客が発見できなかった、つまり興行的には振るわなかった映画も見ていますので、何人かがそんな作品を持ち点の高い上位で推してくれば、一般の方にとって耳慣れない作品がランクインしてくることもあるわけです。

    ランクインする作品には2種類のタイプがあります。ひとつは、1位(10点)で推してくる方が数人いるケース、下位(1点、2点)ではあっても比較的多くの方が支持するケース。『君の名は。』は後者なのではないでしょうか?

    ですので、評価した方は多いものの、得点にはたぶん結びつかなかった。ただ、2月3日発売の『キネマ旬報』で発表される読者のベスト・テンは、皆さんがご覧になっている興行収入が高い作品が上位に選ばれることが多いため、ランク・インの可能性は高いでしょう」

    THE PAGE 1/15(日) 11:50配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170113-00000002-wordleaf-movi&p=2

    【【映画】<大ヒット映画『君の名は。』>キネマ旬報ベスト・テンは、なぜ圏外?】の続きを読む

    WS000098


    1:三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2017/01/16(月) 09:22:02.86 ID:CAP_USER9.net
    スポニチアネックス 1/16(月) 9:20配信

     スタジオジブリの長編アニメ映画「風の谷のナウシカ」が13日に日本テレビ
    「金曜ロードSHOW!」(後9・00~11・24)で放送され、平均視聴率は
    12・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが14日、分かった。

     今回が地上波17回目のオンエア。根強い人気を示した。前回
    (2013年12月27日)は12・9%。過去最高は00年2月11日の23・3%。

    以下全文
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170116-00000083-spnannex-ent
    【【テレビ】「風の谷のナウシカ」17回目でも12・7%】の続きを読む


    no title


    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/10(火) 07:44:06.99 ID:CAP_USER9.net
    マツコ 最近は映画も観なくなったし、DVDも借りなくなっちゃったけど、監督は何かいいのあった?

    井筒 アメリカの刑事ドラマで、マシュー・マコノヒー主演の「トゥルー・ディテクティブ」は、なかなかのもんやったよ。トランプ票とキリスト教で埋まるようなルイジアナ州のクソ刑事の話やねんけどな。

    マツコ そのドラマは不勉強で知らなかった。

    井筒 冒頭で主役の刑事がパトカーの中で言うのよ。「人間ってのはヘマばかりしてる。人間の意識は進化上の誤りだ。自意識が過剰になった人間は自然界には向いていない。知恵があってもロクに働かせない。
    自分だけで悪いことばかりたくらんでる。こんな錯覚だらけのものは生き物じゃない。もう人間は存在しないほうがいい。セックスもやめて、子供も作らないほうがいい」と。主人公がよ!

    マツコ へぇ~。つまり、人類をとだえさせたほうがいいってことよね?

    井筒 そやねん。「オレはそういう最期が見たい」と。邪教絡みの、セックスや私利私欲にまみれた殺人事件を何十年も追いかける話なんやけど、このロクでもない悪知恵だけが横行する世の中に、
    言い得て妙なドラマやと思ったね。アメリカのガラクタみたいな娯楽映画にウンザリした層の間で評価されたらしいけど、なるほどと思ったわ。

    マツコ それ、今度観てみる。私なんか「君の名は。」もまだ観てないしね‥‥。

    井筒 あんなもの、別にオレらが観る理由はないわ。「シン・ゴジラ」も40分で観るのやめたもんな。最初にヘンな虫みたいなものが出てきて、それが10分ほどで進化してゴジラになったら、いつもと同じ形かい!
     とひっくり返って、そのまま映画館から逃げるように出てきたわ。

    マツコ アタシ、ゴジラも観てないからね。でも「君の名は。」で思ったけどさ、日本人ってホントにアニメが大好きになっちゃったわよね。

    井筒 あんなオタクのオナニー動画を、1000万人が観るようになったら、オレは終わりやと思うけどね。。

    マツコ 確かに言えてる。アニメって、ヘンタイさんが後ろ指さされたり、白い目で見られながらも、コツコツと築いてきた特殊な文化じゃない。
    でも、これだけメジャーになっちゃうと、いつか破綻するよね。テレビや雑誌と同じ。ほとんどのものがデータで作られるようになって、中庸を目指し始めて、最後にはオタクどころか、
    一般大衆すらボッキしなくなって「つまらない」で片づけられちゃうものだらけになると思う。そもそも、アニメは日本の誇るカルチャーだとか言って国が動き始めた時点で終わりだけどね(笑)。

    井筒 これは大島渚監督の受け売りやけど、「敗者は映像を持たない」って言葉があるんよ。つまり、原爆の映像も全てアメリカ側の映像で、負けた日本側の撮った映像は何も残ってないというわけよ。

    マツコ なるほど~!

    井筒 オレはそれがずっと続いてると思うね。全て勝者の国のマネ。アニメの顔を見たら、そこに日本人の顔は一人もいないやろ。

    マツコ そうよね。みんな目が大きくて、金色みたいな髪を風でなびかせて、そんなわけないだろって!

    井筒 日本人は、負けた日本人のリアルな顔が見たくないねん。それが常に深層にあって、根づいてしまったいうことよ。

    マツコ そっかぁ。昭和の映画に出てくる女優さんも日本人離れしたバタ臭~い顔の人が多かったしね。最近は最近で、無味無臭な顔ばっかりだし‥‥。

    >>2以降につづく

    アサ芸プラス / 2017年1月7日 9時57分
    http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_73126/
    【【映画】<君の名は。>井筒監督「あんなもの、別にオレらが観る理由はないわ」「あれは「映画」ちゃうから」】の続きを読む

    1:鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/:2017/01/10(火) 02:46:48.57 ID:CAP_USER9.net
    幅広い世代の声優たちが「本当にスゴイと思う声優」を選ぶテレビ朝日系の特番『人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙3時間SP』が9日に放送され、
    タレントやMCとしても活躍する山寺宏一(55)が1位に選ばれた。

    同番組では200人を超える人気声優にアンケートを実施し、「スゴイと思う声優」のランキングを作成。
    1位に輝いたのは、『新世紀エヴァンゲリオン』の加持リョウジ役や、ジム・キャリーやブラッド・ピットなど洋画の吹き替えを担当してきた山寺だった。

    第2位は『ドラゴンボール』の孫悟空などを演じる野沢雅子、第3位は『クレヨンしんちゃん』の野原ひろしなどを演じる藤原啓治、
    第4位は『ルパン三世』の峰不二子などを演じる沢城みゆき、第5位は『ドラえもん』のスネ夫などを演じる関智一がランクインした。

    午後7時に始まった同番組は、開始と同時にネットでも大きな話題となり、
    順位が発表されるたびにファンが「ランクインして嬉しい!」「出るのが早すぎる!」などの声をSNSに投稿。
    プロが選ぶランキングのためベテラン声優が上位に並んだが、若手声優の森川智之が12位、諏訪部順一が14位にランクインしており、祝福の声が多数寄せられている。

    一方、『ポケットモンスター』で主人公のサトシを演じる松本梨香は「テレビ朝日で… 声優総選挙とかやってる~ 梨香、まったく知らなかった…笑) 呼ばれもしなかった… まだまだがんばらないとダメなんですね~~」と自虐まじりにつぶやいている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170109-00000324-oric-ent

    声優総選挙第1位は山寺宏一





    1作品で16役担当



    ■『人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙』ベスト25
    順位 名前(敬称略) 代表作と役名

    1位 山寺宏一 『新世紀エヴァンゲリオン』加持リョウジ
    2位 野沢雅子 『ドラゴンボール』孫悟空
    3位 藤原啓治 『クレヨンしんちゃん』野原ひろし
    4位 沢城みゆき 『ルパン三世』峰不二子
    5位 関智一 『ドラえもん』スネ夫
    6位 田中真弓 『ONE PIECE』ルフィ
    7位 高山みなみ『楽しいムーミン一家』 ムーミン・トロール
    8位 中尾隆聖 『ドラゴンボールZ』フリーザ
    9位 古川登志夫 『ドラゴンボールZ』ピッコロ
    10位 大塚明夫 『ブラックジャック』ブラックジャック
    11位 林原めぐみ 『新世紀エヴァンゲリオン』綾波レイ
    12位 森川智之 『ズートピア』ニック・ワイルド
    13位 柴田秀勝 『タイガーマスク』ミスターX
    14位 諏訪部順一 『ユーリ!!!in ICE』ヴィクトル・ニキフォロフ
    15位 三石琴乃 『美少女戦士セーラームーン』月野うさぎ
    16位 矢島晶子 『クレヨンしんちゃん』野原しんのすけ
    17位 榊原良子 『機動戦士Zガンダム』ハーマン・カーン
    18位 小林清志 『ルパン三世』次元大介
    19位 塩屋翼 『SLUM DUNK』宮城リョータ
    20位 千葉繁 『ハイスクール奇面組』一堂零
    21位 日高のり子 『タッチ』浅倉南
    22位 神谷明 『北斗の拳』ケンシロウ
    23位 肝付兼太 『ドラえもん』スネ夫
    24位 三ツ矢雄二 『タッチ』上杉達也
    25位 平田広明 『ONE PIECE』サンジ
    25位 島本須美 『ルパン三世 カリオストロの城』クラリス
    【【声優】プロが選んだ『声優総選挙』1位は山寺宏一【全順位発表】】の続きを読む

    WS000581


    1:1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/:2017/01/06(金) 08:41:24.72 ID:CAP_USER9.net
    女優の福原遥さんが、2月にスタートする人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの第14弾
    「キラキラ☆プリキュアアラモード」に声優として出演することが6日、明らかになった。

    2009~13年に放送された子供番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」(NHK・Eテレ)で
    “まいんちゃん”として人気を集めた福原さんが、プリキュアの一人である有栖川ひまり(キュアカスタード)の声を担当する。


    詳細
    http://mantan-web.jp/2017/01/06/20170105dog00m200043000c.html

    プリキュア:第14弾の声優は美山加恋、まいんちゃん、初音ミク、元宝塚…とバラエティー豊か
    http://mantan-web.jp/2017/01/06/20170105dog00m200041000c.html
    【【テレビ】<福原遥>まいんちゃんが「プリキュア」声優に】の続きを読む

    WS000580


    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/06(金) 02:15:46.99 ID:CAP_USER9.net
    ●『君の名は。』新海誠監督、石田衣良氏の批評に苦言「なぜ面識もない方に人生経験を透視するような物言いをされなければならないのか」

    直木賞作家の石田衣良氏が、映画『君の名は。』の新海誠監督について、「楽しい恋愛を高校時代にしたことがない」などと分析したインタビューが、「NEWSポストセブン」に掲載された。
    これを受けて新海監督は5日、石田氏の発言に対してTwitterで苦言を呈した。

    石田氏はインタビューの中で『君の名は。』を手掛けた新海監督について、「楽しい恋愛を高校時代にしたことがないんじゃないですか。
    それがテーマとして架空のまま、生涯のテーマとして活きている。
    青春時代の憧れを理想郷として追体験して白昼夢のようなものを作り出していく、恋愛しない人の恋愛小説のパターンなんです」と分析。

    また、「付き合ったこともセックスの経験もないままカッコイイ男の子を書いていく、少女漫画的世界と通底しています。
    宮崎駿さんだったら何かしら、自然対人間とか、がっちりした実体験をつかめているんですが、新海さんはそういう実体験はないでしょうね。
    実体験がないからこそ作れる理想郷です。」と批評した。

    石田氏の発言に対してとは明言していないものの、新海監督は「最近は実に様々なお言葉いただきますが、」と前置きしてTwitterで抗議。
    「なぜ面識もない方に僕の人生経験の有無や生の実感まで透視するような物言いをされなければならないのか…笑。」と苦言を呈した。
    続けて「いやもう口の端にのせていただくだけでもありがたいのですけれど!」と複雑な心境を綴っている。

    新海監督のTwitterへは、「ありがたくない 有名税ですね。日本人特有の出る杭は打つ」「嫉妬って奴じゃないですかね。ああいうのは見てて見苦しいと思う」とファンからの励ましが殺到。
    一方、石田氏の発言については、「新海さんには新海さんにしか作れない映画があるっておっしゃりたかったのでは無いでしょうか?」という意見も寄せられている。

    BIGLOBEニュース 2017年1月5日 19時09分
    http://www.excite.co.jp/News/it_g/20170105/Biglobe_5021652039.html
    http://www.excite.co.jp/News/it_g/20170105/Biglobe_5021652039.html?_p=2

    【【映画】<君の名は。>新海誠氏、石田衣良批評に「なぜもない方に人生経験を透視するような物言いをされなければならないのか」】の続きを読む

    WS000516


    1:湛然 ★@\(^o^)/:2017/01/04(水) 05:30:38.41 ID:CAP_USER9.net
    2017/01/04 02:10

    日本のアニメーション映画を厳選した「ベスト・アニメ映画 TOP100」を、米国のエンタテインメント系メディアPaste Magazineが発表


    1. Akira (1988)  AKIRA Director: Katsuhiro Otomo
    2. Spirited Away (2001)  千と千尋の神隠し Director: Hayao Miyazaki
    3. Grave of the Fireflies (1988)  火垂るの墓 Director: Isao Takahata
    4. Ghost in the Shell (1995)  GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊 Director: Mamoru Oshii
    5. Paprika (2006)  パプリカ Director: Satoshi Kon
    6. The Wind Rises (2013)  風立ちぬ Director: Hayao Miyazaki
    7. Perfect Blue (1997)  パーフェクトブルー Director: Satoshi Kon
    8. Patlabor 2 (1993)  機動警察パトレイバー 2 the Movie Director: Mamoru Oshii
    9. My Neighbor Totoro (1988)  となりのトトロ Director: Hayao Miyazaki
    10. Neo-Tokyo (1987)  迷宮物語 Director: Various

    11. Royal Space Force: The Wings of Honneamise (1987)  王立宇宙軍 オネアミスの翼 Director: Hiroyuki Yamaga
    12. Princess Mononoke (1997)  もののけ姫 Director: Hayao Miyazaki
    13. Pom Poko (1994)  平成狸合戦ぽんぽこ Director: Isao Takahata
    14. Barefoot Gen (1983)  はだしのゲン Director: Mori Masaki
    15. Metropolis (2001)  メトロポリス Director: Rintaro
    16. Super Dimension Fortress Macross: Do You Remember Love? (1984)  超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか Director: Shoji Kawamori, Noboru Ishiguro
    17. Millennium Actress (2001)  千年女優 Director: Satoshi Kon
    18. Belladonna of Sadness (1973)  哀しみのベラドンナ Director: Eiichi Yamamoto
    19. Redline (2009)  レッドライン Director: Takeshi Koike
    20. Mind Game (2004)  マインド・ゲーム Director: Masaaki Yuasa

    21. Panda and the Magic Serpent (1958)  白蛇伝 Director: Taiji Yabushita, Kazuhiko Okabe
    22. Ninja Scroll (1993)  獣兵衛忍風帖 Director: Yoshiaki Kawajira
    23. Memories (1995)  メモリーズ Director: Various
    24. Nausicaa of the Valley of the Wind (1984)  風の谷のナウシカ Director: Hayao Miyazaki
    25. Only Yesterday (1991)  おもひでぽろぽろ Director: Isao Takahata
    26. Tekkonkinkreet (2006)  鉄コン筋クリート Director: Michael Arias
    27. Roujin-Z (1991)  老人Z Director: Hiroyuki Kitakubo
    28. Urusei Yatsura 2: Beautiful Dreamer (1984)  うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー Director: Mamoru Oshii
    29. Tokyo Godfathers (2003)  東京ゴッドファーザーズ Director: Satoshi Kon
    30. Kiki’s Delivery Service (1989)  魔女の宅急便 Director: Hayao Miyazaki

    31. Mobile Suit Gundam: Char’s Counterattack (1988)  機動戦士ガンダム 逆襲のシャア Director: Yoshiyuki Tomino
    32. Robot Carnival (1987)  ロボットカーニバル Director: Various
    33. Panda! Go, Panda! (1972)  パンダコパンダ Director: Isao Takahata
    34. Appleseed (2004)  アップルシード Director: Shinji Aramaki
    35. Castle in the Sky (1986)  天空の城ラピュタ Director: Hayao Miyazaki
    36. Vampire Hunter D (1985)  吸血鬼ハンターD Director: Toyoo Ashida
    37. Interstella 5555 (2003)  インターステラ5555 Director: Kazuhisa Takenouchi
    38. The Place Promised in Our Early Days (2004)  雲のむこう、約束の場所 Director: Makoto Shinkai
    39. The Girl Who Leapt through Time (2006)  時をかける少女 Director: Mamoru Hosoda
    40. Porco Rosso (1992)  紅の豚 Director: Hayao Miyazaki


    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    https://www.pastemagazine.com/articles/2017/01/the-100-best-anime-movies-of-all-time.html

    (>>2以降に41位以下)

    http://amass.jp/82987/
    【【映画】日本のアニメーション映画を厳選した「ベスト・アニメ映画 TOP100」を米メディアPasteが発表】の続きを読む

    WS000512


    1:継続スレッド作成依頼1061-368@チンしたモヤシ ★:2017/01/04(水) 04:20:41.18 ID:CAP_USER9.net
    中国のアニメ企業が、日本のアニメーターをどんどん引き抜いてる=中国メディア

     昨今、さまざまな業界において中国資本による日本進出の動きが見受けられるが、中国国内にファンの多い日本のACG(アニメ・マンガ・ゲーム)業界でも、中国資本が日本で会社を設立し人材を集める現象が起きているという。中国メディア・新浪は27日、「中国企業が大量の日本のアニメーターを吸収している」とする記事を掲載した。

     記事は、「現在、金銭と能力のある多くの中国ACG企業が、日本で会社を設立し、日本のアニメ制作に直接関与し始めている」と説明。また、良いアニメ制作人材を集めるために、中国企業が日本企業より高い待遇を提示していると伝えた。その一例として、2015年10月に上海のアニメ企業が日本で設立した絵梦(えもん)株式会社について紹介、同社の李豪凌CEOが「スタッフに良い作業環境を与えるために、人件費で多くの投資をしている」と語ったとしている。

     そして、日本のアニメ業界における賃金水準は決して高くないとするとともに、現在原画の単価を高めに設定しているのはいずれも中国からやってきた企業あるいは作品であると伝えた。

     記事はまた、この動きに対して日本のネットユーザーは「アニメ制作技術を学ぶというよりも、日本アニメの企画や脚本制作技術を学ぼうとしている」と認識していると紹介。このような形で将来中国の国産動画の質が高まれば、そこには少なからず日本的な影響が含まれることになると考える人がいる一方、中国アニメの制作レベルが日本に近づくことになれば、強力な資本と広い市場の前に日本のアニメ業界は難題を突き付けられる可能性があるとの悲観的な見方も出ているとした。

    全文はソースで
    http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20161231/Searchina_20161231025.html
    【【国際】中国のアニメ企業が、日本のアニメーターをどんどん引き抜いてる 日本企業より高い待遇を提示】の続きを読む

    このページのトップヘ