アニメ

    WS000068


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/29(金) 13:59:41.36 ID:CAP_USER9.net
    「金曜ロードSHOW!」が2週連続でスタジオジブリ作品を放送する「秋のジブリ」。先週の『崖の上のポニョ』に続き9月29日(金)今夜は『天空の城ラピュタ』を完全ノーカットでお届け。今回もスマホ等で参加できる「好きなシーンランキング」が実施される。

    宮崎駿監督が『風の谷のナウシカ』に続き原作、脚本、監督を手がけ、1986年夏に公開された本作。宮崎監督が子ども時代から構想していた企画を映画化、子どもから大人まで楽しめる“冒険活劇”として完成した。

    ***中略***

    今週も放送中に番組特設サイトとデータ放送で作品の見どころを紹介する恒例企画「シーンガイド」と、特別企画の「みんなで選ぶ!好きなシーンランキング」を実施。放送に合わせて表示されるシーンガイドを観ながら「このシーンが好き!」と思ったところで特設サイトの「大好きボタン」(またはデータ放送で決定ボタン)を押して投票すると投票結果がランキングで発表される。2018年のジブリカレンダーが当たるチャンスもあるのでこちらも要チェック。

    『天空の城ラピュタ』 (c)1986 Studio Ghibli
    金曜ロードSHOW!『天空の城ラピュタ』は9月29日(金)21時~日本テレビ系にて放送。

    全文は下記よりお願いします
    http://s.cinemacafe.net/article/2017/09/29/52875.html
    【【テレビ】バルス!『天空の城ラピュタ』29日今夜ノーカット放送!/日テレ系21時~】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:878898748-PLT(16000).net
    『けものフレンズ』騒動について「けものフレンズプロジェクト」公式サイトにて発表が行われた。

    “「けものフレンズ」の映像化プロジェクトに関するご報告”という見出しで掲載されているその内容は次の通り。
    要約するとアニメ制作会社であるヤオヨロズ株式会社より8月に入った段階で辞退したい旨の話が出たという。
    そのため制作体制をイチから模索することになり、今回のたつき監督が外れる騒動に発展。

    今回の騒動の原因がたつき監督による自主制作短編12.1「ばすてき」の配信ではないかと言われている。
    これが無許可による制作だったのではないかと言われており、また今回の発表の中にもそれと思わせる
    「関係各所への情報共有されないままで作品利用がありました」という一文がある。

    ただ、たつき監督の言い分と食い違う部分もあり、どちらの主張が正しいのか現段階では不明だ。

    http://gogotsu.com/archives/33424

    【『けものフレンズ』騒動で発表 「制作会社が辞退したため模索した 無断での作品利用があった」】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/26(火) 11:32:28.90 ID:CAP_USER9.net
    アニメ「けものフレンズ」のたつき監督が、Twitterで「けものフレンズのアニメから外れる事になりました」と報告したことを受け、ネット署名が立ちあげられ、一晩で2万人を超える賛同者が集まっています。

    「たつき監督辞めないで!」と題された署名サイトChange.orgの署名では「なんで角川はたつき監督を辞めさせるの? みんなでたつき監督を取り戻そう!」と呼びかけ。
    たつき監督が「ざっくりカドカワさん方面よりのお達しみたいです」とツイートしたことから、署名の宛先はカドカワになっています。

    署名ページには「たつき監督がいてこそのけものフレンズ」「監督じゃないとけもフレじゃなくなる」などのコメントが。
    また外国語のコメントもみられ、海外のファンからも支持が寄せられているようです。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170926-00000035-it_nlab-sci

    署名ページ



    海外のファンとみられるコメントも



    監督のツイート直後、世界のTwitterトレンド1位に「たつき監督」が入るほどでした

    【【けものフレンズ】「たつき監督辞めないで!」ネット署名、一晩で2万人超える賛同】の続きを読む


    WS000003

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/11(月) 10:01:18.78 ID:CAP_USER9.net
    ◆ ゲームやポルノにへばりつき、“劣化”する男たち
     鈴木涼美が『男子劣化社会』(P・ジンバルドー N・クーロン 著)を読む

    常日頃から、私はブツブツ言っている。
    女といっても今時嫁入り修行だけをしていては尊敬されないし、かといって職場に残れば今でもお局負け犬売れ残りのレッテルを免れないし、そもそも女性で順調に出世というのもやや非現実的なままである。

    米心理学者による本書は、そんな私の文句に対して、男の方がさらに深刻な状況にあると示唆する。
    性から、あるいはもっと広く社会から自分を遠ざけ、ゲームやポルノにへばりついたまま社会生活を循環させてしまう。

    そもそもなぜ男が情けなく劣化の途を辿っているのか。
    その原因について、米の臨床現場における薬物療法の現状やポルノによる生殖機能が鈍る作用などトリビアルな研究結果を網羅的に紹介し、解決策を提案するまでが本書の主題である。

    ユニークなのはゲーム、学校、ポルノ、ネット、などの劣化加速装置の列挙に続いて「女性の隆盛?」という章が設けられていることだ。
    確かにかつての男らしさは女に代替可能であることが証明され、特権は乗っ取られ、役割が曖昧になり、しかしいまだ女性は攻撃的な俳優にドキッとしたまま、当然デート代の割り勘にも否定的である。

    男女双方に染み付いた家父長制の匂いと、正しく優しくあろうとする今時の男の相性が悪いのは当然で、長くこの世を窮屈だと思っていた女性としてはその身の置き場のなさはちょっとわかる。
    窮屈な男らしさや女らしさからの解放が私たちにありえないほどの選択肢を用意したのは間違いないが、その先にあったのが、寄りかかるものをなくしてひたすらスマホの中に逃げ込む男の姿であったとしたら、それはちょっと笑えない。

    こちらも色々とアンビバレンツな方向に突き進むのに忙しいので、救ってあげようなんて思わないが、終章の一文はとても刺さる。
    「男性が女性たちの問題に無関心だったように、今、勢いづいている女性たちが男性たちの問題に無関心なら、それは進歩とは言えない」。

    http://bunshun.jp/articles/-/4026
    【【話題】ゲームやポルノにへばりつき“劣化”する男に女性たちは無関心】の続きを読む

    WS000038


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:837857943-PLT(16930).net
    電子出版市場が好調の一方で、雑誌の落ち込みはさらに続く。そんな2017年上半期の出版市場の状況が明らかになった。

    出版科学研究所の発行する「出版月報」7月号に掲載された2017年上半期の分野別動向によれば、紙の出版物全体では
    販売金額は7,281億円で前年同期比5.5%減。うち雑誌の販売金額は、3,327億円で8.5%という大幅な減少となっている。

    中でも注目されるのが「週刊少年ジャンプ」(集英社)の部数減少。昨年末に200万部を割った同誌は、年明けから一気に部数を減少し、
    180万部台まで縮小するに至っているのだ。

    コミック誌では、「月刊flowers」(小学館)が、萩尾望都の『ポーの一族』の新シリーズの連載で部数を大きく伸ばしたことを除けば、
    軒並み減少が続いている。「ちゃお」(同)は、4月号で自走式ロボット掃除機を付録につけるという手に打って出て完売となったが、
    発行部数そのものは減少している。

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170909/Cyzo_201709_2017_4.html
    【雑誌の売り上げ大幅減少 「週刊少年ジャンプ」1年で200万部→180万部台まで縮小】の続きを読む


    WS000007


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/08(金) 18:53:28.30 ID:CAP_USER9.net
    9/8(金) 12:10配信

    プロ野球は、Jリーグの倍は狙える? 急騰するスポーツの放映権料の行方

    高騰し続ける放映権料。スポーツ中継をめぐるサービスはどこに向かうのでしょうか?

     スポーツ中継の多様化が進んでいます。去る8月29日、英・パフォームグループが提供するDAZN(ダ・ゾーン)の会員数が1年で100万人を突破したとの報道がありました。ライブコンテンツの切り札として注目を浴びるスポーツ中継の隆盛と放映権高騰はまだまだ続くのでしょうか? OTTと呼ばれる動画配信サービスはどこに向かっているのでしょう? 横浜DeNAベイスターズ前社長の池田純氏が、スポーツ中継をめぐるサービスの変化とその影響について語りました。

     海外でもインターネットを介したマルチデバイスを主戦場に移しつつあるスポーツ中継の波が、一気に日本にも押し寄せています。昨夏、Jリーグと10年間で約2100億円という大型契約を結んだ英・パフォームグループの動画配信サービスDAZNは、NTTドコモとの提携、相次ぐ有料コンテンツの放映権獲得で攻勢をかけています。

     Jリーグとの契約が強調されますが、DAZNは、先月末行われた“世紀の一戦”、メイウェザー対マクレガーを日本独占ライブ配信するなど、さまざまなスポーツの放映権を次々に獲得しています。

     DAZNやスポナビライブをはじめとするスポーツ中継配信サービスは、インターネットの接続環境の進化によって登場した「テレビに代わるメディアの在り方」を示すコンテンツ供給方法としても注目を集めています。

     日本でも、Netflix (ネットフリックス)やHulu(フールー)、Amazonプライムなどの配信サービスが一般的になりつつありますが、こうしたサービスはOTT(over-the-top)サービスとしてドラマや映画、音楽、そしてスポーツといったコンテンツを取り込み、急激に普及が進んでいます。

     かつてはCATV(ケーブルテレビ)の国として、4大スポーツをはじめとするスポーツ中継のためにチャンネルごとに契約する文化が根付いていたアメリカにも、CATVとの解約を表す“コードカッティング”という流行語が生まれるなど、OTTの波が押し寄せています。

     日本ではDAZNが“黒船”として大きな話題を呼びましたが、アメリカでもサッカー専門OTTサービス、「fuboTV」が、Northzoneや21世紀フォックス、スカイ、Scripps Networks Interactiveなどから総額5500万ドル(約61億円)を調達したと米フォーブス誌が報じています。


    世界中で高騰するスポーツの放映権料

     横浜DeNAベイスターズ前社長の池田純氏は、スポーツ中継をめぐるサービスの変化が放映権に大きな影響を与えていると語ります。

    「話題になっているDAZNも参加していたんですけど、9月4日にクリケットのインディアン・プレミア・リーグ(IPL)の入札が行われたんですね。DAZNやソニー、Facebookなんかも応札していたんですけど、結局スター・インディアという会社が入札しました。この入札額がまたすごくて、2018~22年までの5年間で、約2700億円ですからね。これは高騰しすぎかなという気もします」

     日本では馴染みがありませんが、クリケットはインドをはじめとする旧イギリス領では人気のメジャースポーツ。約13億の人口を誇るインドのマーケットを見込んでという側面もあるかもしれませんが、各種スポーツコンテンツの評価額は上昇の一途をたどっています。

    「日本のプロ野球だと1球団あたりのコンテンツは、年間で約15億円、最大でも20億円ぐらいなんですよ。民放各局はその投資額を回収するために、広告を集めてテレビで流しています。これがOTTになると、その対象は国内だけではなく世界になって、Jリーグのように1年単位で約200億円となるわけです」

    記事全文
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170908-00010002-victory-spo&p=3
    【【スポーツ】プロ野球は、サッカーJリーグの倍は狙える 急騰するスポーツの放映権料の行方】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/07(木) 07:12:40.39 ID:CAP_USER9.net
    人気漫画「ワンピース」の最新作の内容を発売日前にインターネット上のいわゆる「ネタバレサイト」で公開したとして、熊本県警や鳥取県警などは、秋田市と沖縄県北谷町などの男女5人を、著作権法違反(出版権の侵害など)の疑いで逮捕し、6日発表した。

    発表によると、逮捕されたのは、秋田市中通3丁目のウェブデザイナー堀田井良史容疑者(31)と女、沖縄県北谷町の自営業上原暢容疑者(30)ら男女3人。

    堀田井容疑者ら2人は2016年7月21~22日の間、運営するサイト「最新ジャンプネタバレ ワンピースネタバレ速報」に「ワンピース」の画像を載せ、集英社の出版権や漫画の作者・尾田栄一郎さんの著作権を侵害した疑いがある。
    また、上原容疑者ら3人は同年7月22日ごろ~17年7月25日ごろ、運営するサイト「ワンワンピースまとめ速報」に漫画「ワンピース」の全容が分かる文章や画像などを掲載した疑いがある。
    上原容疑者らは発売が早い店で雑誌を買い、画像として取り込んでいたという。

    堀田井、上原両容疑者は容疑を認めているという。

    県警は、堀田井容疑者らが14年9月以降少なくとも約3億500万円、上原容疑者らは12年5月以降約7400万円の広告収入を得ていたとみている。

    集英社は「著作者が心血を注いで作り上げた作品を不適切な形で公開し、収益をあげていたことには強い憤りを覚える。今回の逮捕が、後を絶たない出版物の海賊行為・不正使用に対し警告となることを願っている」との談話を出した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170906-00000113-asahi-soci

    容疑者のネタバレサイト



    「ネタバレサイト」に掲載された漫画には、コマごとに解説文がつけられている。下は本物の漫画雑誌



    押収した証拠品の一部




    【【漫画】週刊少年ジャンプの早売りネタバレサイト管理人逮捕、広告収入は3億円以上】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/01(金) 19:29:01.01 ID:PLcWls+TM.net BE:445972832-2BP(3516)
    見栄っぱりシンドローム なかだまお
    <毎週金曜更新>顔良し!頭良し!性格パーフェクトでクラスの女子から大人気の橘君だが、実は彼の人気は並々ならぬ努力に支えられていた。そんな橘君にはどうしても負けたくない女子が!?





















    ジャンプ+アプリのコメント欄より





    漫画の続きはソースで
    https://shonenjumpplus.com/episode/13932016480028980124
    【【悲報】ジャンプ+の新連載が『彼氏彼女の事情』のパクリだと大炎上→コメントが大量に削除される】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:306759112-BRZ(11000).net
    人気ゲームシリーズ『アイドルマスター』の萩原雪歩役などで知られる声優の浅倉杏美(あさくらあずみ)が8月18日、ブログで結婚を発表した。

    浅倉はブログの中で「いつも支えてくださる皆さんには、感謝の気持ちでいっぱいです」とした上で、
    「より一層頑張りますので、これからも宜しくお願い致します!」と、今後の意気込みをつづった。


    私、浅倉杏美は先日、会社員の方と入籍致しました!
    暖かく見守って頂けたら嬉しいです


    (★皆様にご報告です★|浅倉杏美オフィシャルブログ「Smiley*Happily」Powered by Amebaより 2017/08/18)
    https://ameblo.jp/asakura-azumi/entry-12302673425.html



    浅倉杏美が結婚『アイマス』声優、お相手は会社員 「暖かく見守って頂けたら...」
    http://www.huffingtonpost.jp/2017/08/18/azumi-asakura_n_17782540.html

    【声優の浅倉杏美が結婚。お相手は会社員 「暖かく見守って頂けたら...」】の続きを読む


    WS000053

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/08/18(金) 22:17:12.82 ID:ajI7WRH/0.net BE:658442179-2BP(2500)
    豊島区の都電荒川線鬼子母神前の停車場から北西に歩くと、石畳の両側にケヤキ並木が続く雑司ケ谷鬼子母神堂の
    参道がある。その横道を入ったところに、並木ハウスというレトロなアパートが今も立っている。マンガの神様といわれる
    手塚治虫が一九五四年から二年半にわたって暮らした場所である(非公開)。
     大阪の出版社で医学生マンガ家として注目された手塚は、医師国家試験にパスした後、五二年に上京。活躍の場を
    東京の雑誌に移し、超売れっ子に。五四年三月の関西長者番付では画家の部でトップになり、週刊誌にも取り上げられた。
     住んでいた豊島区椎名町(現・南長崎)のトキワ荘まで取材に訪れた記者が、四畳半の殺風景な部屋をあきれたように
    見回したので引っ越しを決めた、と手塚は書いている。そのせいか、並木ハウスにはオーディオセットやアップライトピアノをどんと据え、
    高級応接セットまで購入した。
     しかし、ソファには原稿待ちの編集者が居座り、部屋には藤子不二雄(A)たち若手マンガ家が仕事を手伝いに来て、
    ピアノの上は彼らが食べた出前の皿や丼などの置き場となりはてた。手塚はこの部屋で「火の鳥」や「リボンの騎士」
    「ケン一探偵長」、「ライオンブックス」シリーズなどの名作を次々に描いたのだ。
     そのまま鬼子母神堂まで歩く。鬼子母神は幼児を食べる悪い神だったが、釈迦(しゃか)が改心させて、母と子を守る
    神となった。手塚の代表作「ブラック・ジャック」にこれをモチーフにした作があることを思い出した。
    (敬称略、中野晴行=マンガ研究家) =随時掲載
    <手塚治虫(1928~89年)> 大阪府豊中市出身。戦後ストーリーマンガとテレビアニメの牽引(けんいん)
    車として活躍。代表作に「鉄腕アトム」「ブッダ」「三つ目がとおる」「陽(ひ)だまりの樹」など。

    http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201708/CK2017081802000163.html
    【手塚治虫でこれだけは読んどけって漫画】の続きを読む

    このページのトップヘ