スポーツ

    WS000614


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/15(月) 22:34:00.17 ID:CAP_USER9.net
    第46回RKK熊本招待高校野球大会は14日、藤崎台球場で3試合が行われ、招待校の早実(東京)は秀岳館
    (熊本)との第1試合に1―5で敗れた。前日13日の八代(熊本)戦で高校通算93号の場外弾を放った早実の怪
    物スラッガー・清宮幸太郎内野手(3年)は3打数1安打2四球に終わったが、9回の最終打席に“事件”が起きた。
    秀岳館が二死から2番・雪山を敬遠し、あえて3番・清宮と勝負。6000人の観客を沸かせ、エース田浦に経験を
    積ませる鍛治舎監督の“粋な計らい”だが、舞台裏では賛否両論が巻き起こった。

     9回二死、走者なし。2番打者の雪山が打席に入ると、秀岳館ベンチから川端がマウンドのエース田浦へ伝令に
    向かった。「勝負したいんだったら、回せよ」。清宮と対戦するため、捕手を立たせた明らかな敬遠策。田浦がスト
    ライクゾーンを大きく外れたボール球を投じるたび、スタンドからは大きな拍手が湧き起こった。そして、二死一塁。
    戸惑いながら打席に入った清宮は、4球目で一塁ゴロに倒れた。

     通常ならピンチの場面で強打者を避け、打ち取れる確率の高い次の打者と勝負するための策だが、今回は意味
    合いが違った。秀岳館・鍛治舎監督は「甲子園で当たるかもしれない相手。(先発の)川端は勝負したが、田浦は
    まだ(対戦)してなかった。真剣勝負だからどうかなとも思ったが、(田浦が)試合前から勝負したいと言っていた。
    見方はいろいろあると思います。相手の監督には微妙かもしれないが、パフォーマンスでやったことではない。
    ファンの方に批判されるかもしれないということもわかっている。招待試合なので。甲子園ではありえない」と意図
    を明かした。

     一方の試合後の早実側にはピリピリムードが漂った。選手への配慮のため、テレビカメラは一切入室NG。そんな
    なか、清宮は敬遠について「いろいろと感じる部分はありました」と悔しさを押し殺して語り、すぐに「たくさんの方に
    朝早くから来ていただいて、勝ちという形では返せなかったけど、温かい声援は感じました」と続けた。早実・和泉
    監督も敬遠に関しては「参りましたね」と一言触れるのみ。敬遠された雪山が悔し泣きしながら球場を後にするなど、
    観客の盛り上がりとは裏腹に後味の悪さが残った。

     こうした状況に熊本の高野連関係者も複雑な表情を浮かべる。「お客さんは盛り上がっていた。賛否両論はある
    でしょうが、それ以上に県民の方にとっては震災後の希望になった。ありがたいこと」としながらも「どちらの気持ち
    もわかる。どちらかに肩入れすることはできないが、早実さんには2年越しで来ていただいたのに、そういう気持ち
    にさせてしまったというのも事実」と早実側を気遣った。

     観客からも賛否両論の意見が上がった。「メチャクチャ盛り上がりました。清宮くんと田浦くんの勝負は絶対見た
    かったし、おかしいとは思わない。むしろ、よくぞやってくれた!という感じ」(17歳、女性)と肯定的な意見だけでは
    なく、長年熊本で高校野球を観戦している72歳の男性は「白けちゃったよ。高校野球を見てる人と、清宮くんを見
    に来た人とでは層が違う。後者は盛り上がるかもしれないが、アマチュアであれはない。プロのオールスターなら
    わかるが、高校球児は見せ物じゃない。選手は何も悪くないのに」と鍛治舎采配に疑問を投げかける声も…。

     注目選手ならでは騒動とはいえ、勝負を避けられた雪山も勝負された清宮も悔しさは残るはず。これをバネに
    夏につなげるしかない。

    東スポ
    http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/685290/
    【【野球】前打者敬遠して「清宮と勝負」舞台裏では賛否両論】の続きを読む

    WS000583


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/15(月) 11:34:36.76
    錦織、9位に後退=男子テニス世界ランク
    時事通信 5/15(月) 11:17配信

     男子テニスの最新世界ランキングが15日発表され、右手首のけがのためマドリード・オープン準々決勝を棄権した錦織圭(日清食品)は前週から一つ下げて9位となった。西岡良仁(ミキハウス)は67位で変わらず。杉田祐一(三菱電機)は77位、ダニエル太郎(エイブル)は97位。

     1位はアンディ・マリー(英国)で、マドリード・オープン優勝のラファエル・ナダル(スペイン)は一つ上げて4位。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170515-00000035-jij-spo
    【【テニス】錦織圭、世界ランク9位に後退】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/14(日) 11:44:07.97
    【話題の人を直撃!】

    3年前の2014年のドラフトで、京大からプロ入りしたロッテの田中英祐投手(24)。
    1年目の4月には一軍デビューを果たしたものの、以後は二軍暮らしが続いている。
    今季でプロ3年目。大卒投手としては勝負の年を、どんな心境で迎えようとしているのか。

    ――現在はどういう状況なのか

    田中英 1年目のシーズン途中に(投球)フォームがおかしくなったので、それ以降は一からフォームを作り直しています。
    あとは基礎体力などを強化しています。まずはしっかりフォームを固めていかないといけないので。

    ――プロ入り直後は京大卒初のプロ野球選手として話題になった。あの時を冷静に振り返ると

    田中 特に思うことはないです。1年目は(京大卒のことを)いろいろと言われましたけど、今はもう京大とか京大クンというようなことは誰も言わないので。
    自分も、プロ入り後は大学がどうこうというのは全く考えていませんし。

    ――マスコミに騒がれた分、この2年間の低迷は悔しいはずだが

    田中 悔しい気持ちはあります。プロ野球選手として、まだうまくいってないところが多いので。
    昨年の中盤ぐらいに自分の中でつかみかけたものがあったのですが、そこで焦ってしまった分、またフォームを崩しました。
    1年目は仕方がないとしても、昨年は少しもったいない時間を過ごしたかなとは思います。

    ――今季でプロ3年目。大卒は3年目までに結果を残さないと状況が厳しくなる。今季、一軍で活躍する自信は

    田中 自分としてはプロで通用すると思っていますし、一軍で活躍したい気持ちもあります。
    ただ、まだフォームが固まっていませんし、ここ2年は二軍でも思うように投げていない。まずは、しっかり二軍で投げられる体と投球フォームを作りたい。

    ――結果が出てない分、焦りはないのか

    田中 焦りはありますけど去年、一度焦って失敗していますから。それに、僕は人よりいろいろと考え過ぎる傾向がある。
    だからこそ、なるべく焦らないようにしています。
    コーチからも「焦るな」と言われています。焦ってしまうと、今まで時間をかけて積み上げてきたものが崩れてしまうかもしれない。もうそういう失敗はしたくない。
    プロなのでこういうやり方はどうかと思いますけど、時間をかけてでも自分のイメージしたものが出せるようにしていきたい。

    ――プロ入り前、一流商社の内定を蹴ってプロ野球選手という道を選択した。この選択に後悔はない

    田中 それは全くありません。プロで野球をやりたいという気持ちで入ったので。そう考えたり後悔をしたことはありません。

    ――最後に、今後の目標を

    田中 こうなりたい、というのはないんですけど、とにかくここまでの2年間を無駄にしたくはないので。その気持ちを持って頑張っていきたいと思います

    http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/658673/
    2017年03月05日 11時00分



    https://www.marines.co.jp/team/player/detail/2017_31.html
    成績
    【【野球】京大卒14年ドラフト2位 ロッテ・田中英祐投手に聞く 一流商社蹴ってのプロ入りに後悔はありませんか?】の続きを読む

    WS000447


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/10(水) 06:08:41.29
    明治安田生命J1リーグに所属する浦和レッズは9日、同クラブ所属DF森脇良太に2試合の出場停止処分が下されたと発表した。

    問題が生じたのは4日に行われた同リーグ第10節の浦和レッズ対鹿島アントラーズの一戦。78分に浦和が自陣深くでフリーキックを得たが、素早いリスタートを目論んだ興梠慎三が鹿島の土居聖真を押し倒してボールを奪取。この興梠の粗暴な行為が引き金となり、両軍入り乱れての小競り合いとなった。一連の混乱のなかで、森脇が(鹿島の)小笠原満男やレオ・シルバに対して「臭いんだ、お前」という言葉を浴びせたとして、同リーグ規律委員会の調査対象となっていた。森脇自身は試合後のインタビューで小笠原やレオ・シルバを差別する意図はなかったと弁明したものの、小笠原に対して発した「口が臭い」という言葉が他の競技者に対する侮辱発言に相当すると判断され、前述の処分が下されている。

    森脇は浦和の公式ホームページを通じ、一連の騒動を引き起こしてしまったことについて、謝罪の言葉を述べた。

    「不適切な発言があったとして、2試合の出場停止となったと伺いました。実際に自分の発言が、子どもじみたもので適切ではなかったと思いますし、深く反省しています。僕や浦和レッズを応援してくださっているみなさんに、ものすごく悲しい思いをさせてしまったと思いますし、サッカーを好きで他のクラブを応援してくださっている方、また鹿島アントラーズを応援する方にも不快な思いをさせてしまいました。小笠原選手にも不快な思いをさせてしまいましたし、結果的にレオ・シルバ選手にも同様の思いをさせてしまいました。本当に申し訳なく思っていますし、今後二度とこうした行動はしないようにしていきます」(一部抜粋)

    今回の問題では、「臭い」という言葉を誰にむけて放ったのかが焦点となっていた。もしレオ・シルバに放ったものであれば人種差別にも発展しかねない事件であり、厳罰も予想されていたが、結局そこは森脇の主張が認められたのか、2試合出場停止という処分に留まっている。この処分が適切かどうかについては、今後も議論が巻き起こりそうだ。

    theWORLD(ザ・ワールド) 5/9(火) 22:02配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170509-00010033-theworld-socc
    【【サッカー】<この処分は適切か?>「口が臭い」発言の浦和・森脇、2試合出場停止が確定】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/10(水) 08:00:38.21
    やはりスッキリとは終わらなかった──。
    元プロボクサーの亀田興毅(30)が5月7日、AbemaTV開局1周年を記念して特別企画『亀田興毅に勝ったら1000万』に出演した。
    累計視聴者数が1300万を超えるヒットとなったが、「素人の挑戦者がグローブとヘッドギアでハンデを背負っていた」という前代未聞の疑惑が生じている。

    かつて3階級を制覇した亀田に、ボクシングルールでKO勝利したら現金1000万円を与えるドリーム企画に
    ホストや教師、元不良、YouTuberら4人の一般人が参戦するも、亀田が1000万円を守り切った。

    同番組は大いに盛り上がったものの、ある点が視聴者の間で話題に。
    「このボクシング企画はない。ボクシングを知らない層を騙そうとしてるのか? ヘッドギアからして亀田くんはフルで、挑戦者はオープンアマ仕様。
    グローブサイズも挑戦者が恐らく16oz(読み方:オンス。重さの単位。1オンスは約28.3495グラム)で、亀田くんは14oz。亀田KOが前提。
    プロがハンデをもらわず、アマがハンデを背負う。茶番でしょ」というツイートが850件以上リツイートされ、一部では“映像検証”も行われている。

    「ボクシングでは一般的に、練習のスパーリングで14?16オンス前後の重いグローブ、試合で軽い8?10オンス前後の軽いグローブが用いられる。
    練習で重いグローブが採用されやすいのは、パンチのスピードが遅くなりクッションも柔らかいため、安全性が高いと見なされているから」(報道関係者)

    映像を見ると亀田のグローブは対戦者より一回り小さく、ヘッドギアは亀田の顔を鼻の近くまでしっかり包んでいる。
    一方、挑戦者はグローブが大きく、頬の半分が露出しているように見える。
    つまり亀田は、鋭いパンチが繰り出しやすい軽いグローブとよりノックアウトされにくい安全なヘッドギアに守られて「有利な条件で戦っていた」と物議を醸しているのだ。

    ■今度は弟・亀田大毅?茶番疑惑は続くのか?

    世界チャンピオンという華々しい経歴をもつ元プロボクサーが、素人にハンデをもらう。
    この不条理な状況に対し、ボクシングファンがたまらず「亀田に勝ったらと言いつつ亀田を負けさせたくないという意思が凄すぎ」「これだけ卑怯なことできるのは感心する」
    「八百長試合」「史上最低最悪最弱のチャンピオンであるという評価は正しかった!」と皮肉なコメントを発している。

    「試合前に2時間、さんざんVTRを流し、ようやく試合が始まったと思ったらサーバーダウン。
    ユーザーの怒りが頂点に達していた上の八百長疑惑。視聴者をバカにするようなことをしていたら、放送したAbemaTVは足元をすくわれかねない」(前出・報道関係者)

    とはいえ大好評。累計視聴者数は1300万オーバーを記録した。
    亀田本人は「最初で最後」と語っているが、AbemaTVにとって1回で終わらせるには惜しいモンスター企画となった。

    「次があるとすれば弟の亀田大毅(28)だろうか。ただ番組の“演出”がキナ臭い。解説には亀田家と因縁の深い内藤大助(42)に来てもらって、ズルしていたら厳しく一喝してほしい」(前同)

    物議を醸しながら、地上波放送をも脅かすヒットとなった格闘技企画。ネットテレビに大いなる可能性を感じさせた同企画が清廉潔白であることを祈るばかりだが……1000万円は渡したくなかった!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1308714/
    2017.05.10 07:48 デイリーニュースオンライン











    挑戦者



    亀田用



    【【ボクシング】素人がなぜハンデ背負う?亀田興毅”1000万円企画”に疑問の声が噴出】の続きを読む

    WS000431


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/09(火) 11:43:30.46
    ヤンキース 310 010 230 - 10
    レッズ............. 100 010 200 - 4

    勝 田中 5勝1敗 防御率4.36
    負 デービス 1勝2敗 防御率7.58

    https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2017050903

    田中将大成績
    https://baseball.yahoo.co.jp/mlb/teams/player/pitcher/stats/2991207?gt=10
    http://m.mlb.com/player/547888/masahiro-tanaka

    順位表
    https://baseball.yahoo.co.jp/mlb/standing/
    【【MLB】田中マー君、5連勝で両リーグトップタイの5勝目!7回4失点10被安打も味方が援護】の続きを読む

    WS000395


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/08(月) 08:02:03.59
    Jリーグは7日、浦和DF森脇良太(31)が鹿島選手に侮辱的な発言をしたとされる問題に関して都内で規律委員会を開き、森脇と鹿島MF小笠原満男(38)から聞き取り調査を行った。関係者によると試合映像を使いながら尋問する形で進められ、先に小笠原から約40分、次に森脇から約90分の時間をかけて聴取を行った。今後は同委員会で調査協議し、処分の有無を判断していく。

     小笠原は4日の浦和―鹿島戦(埼玉)の後半33分、森脇が鹿島MFレオ・シルバ(31)に「くせえんだよ」と人種差別とも受け取れる発言をしたと主張。森脇は小笠原への発言で侮辱する意図もなかったと説明し、言い分が食い違っていた。2人はクラブ関係者とともに会場に入り、報道陣への対応はなかった。

    スポーツ報知 5/8(月) 6:05配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170508-00000020-sph-socc
    【【サッカー】<Jリーグ>“くせえんだよ問題”で小笠原(鹿島)40分、森脇(浦和)90分聴取!】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG
    亀田興毅の1000万円企画の視聴者ランキングがAbemaTVのウェブサイトに掲載された。
    その数字はSI単位で掲載されており「13.2m」となっている。分かりやすくすると、「1320万」の延べ視聴者となる。

    亀田興毅の登場直後のサーバーダウン、そして4人目のユウタとの対戦でもサーバーが
    重くなる現象など常時接続数は数十万人だったそうだ。

    この亀田興毅の1000万円企画は今後も継続して行われそうだ。

    ■ニコニコ超会議のネット来場者数を余裕で超える
    この延べ1300万人という数字は『ニコニコ超会議2017』のネット来場者数505万9967人を軽く超える数字。
    しかも18時~23時という短い時間で、『ニコニコ超会議2017』の2日分を超えてしまったバケモノ番組。

    http://gogotsu.com/archives/28761

    【亀田興毅の1000万円企画は1300万人が視聴 ニコニコ超会議のネット来場者数を余裕で超えるバケモノ番組】の続きを読む


    WS000385

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/07(日) 21:09:06.00
    4日に埼玉スタジアムで行われたJ1リーグの浦和―鹿島戦で、浦和のDF森脇良太が相手選手を差別したと受け
    取れる言動をした問題で、Jリーグは7日、東京都内で規律委員会を開き、森脇を事情聴取するとともに、騒ぎの
    中にいた鹿島のMF小笠原満男から意見を聴いた。

    関係者によると、近く処分の有無について発表される見通し。両選手はこの日、取材に応じなかった。

    問題となったのは、試合後半に起きた両チームの小競り合い。試合後に小笠原が、ブラジル出身のMFレオシルバ
    に対する森脇の言動が不適切だったと指摘した。しかし森脇は小笠原に対しての言動だったと反論し、主張が食い
    違っていた。


    時事:
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-00000073-jij-spo
    【【サッカー】Jリーグ 「差別的言動」で森脇を事情聴取、小笠原から意見聴取】の続きを読む

    WS000378


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/07(日) 17:30:44.73
    ◆中日―巨人(7日・ナゴヤドーム)

    “神スイング”でおなじみのタレント・稲村亜美(21)が始球式を務めたが、まさかの“大暴投”で観衆がズッこけた。

    セクシーなタンクトップとホットパンツ姿でマウンドに上がり、力感あふれるワインドアップから力強く腕を振った。
    だが、投球はガッツリと指に引っかかり、一塁側ネクストサークル方向へと転々。
    スピードガンの表示は、自己最速(103キロ)より45キロも遅い「58キロ」だったが、ナゴヤドーム関係者によれば公式には「測定不能」とのこと。

    恥ずかしそうに顔を覆った稲村は「緊張した~! 最近ヌケてたんで、ヌケるよりは引っかかった方がいいと思ったんですけどね。
    “お色気始球式”と思われたくないんで、本気で投げたんですけども。いやあ、ドアラ~!」。
    なぜか球団マスコットの名を叫んで地団駄(じだんだ)を踏んだ。

    15年から始まった稲村のプロ野球12球団本拠地“始球式ツアー”も13回目。
    ナゴヤドームは102キロをマークした昨年7月24日以来、2回目の登場だ。
    同ドームではCM撮影も行っており「投げ慣れたマウンド」と振り返っていた。
    しかし、「いつも震えが止まらないんですが、きょうも足が震えて…。
    いつもは投球プレートの一塁側を使うんですが、(中日先発の)ジョーダンさんが三塁側を使うので、そっちで投げようと。
    あと、ポロリとかも気になっちゃって」とセクシーすぎる“神コスチューム”もメンタルに影響を与えたようだ。

    現時点で未踏のマウンドは東京ドームとマツダスタジアムの2球場。試合前、稲村の登板を聞きつけた
    巨人・小林誠司捕手(27)は「僕、まだ球を受けたことないんですよ」と無念の表情を浮かべていた。
    報道陣から伝え聞いた稲村は「じゃあ是非、小林さんに(球団や東京ドームに)プッシュしてもらいたいですね」と、11球場目に“色気”を見せていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13030197/
    2017年5月7日 15時30分 スポーツ報知













    【【芸能】稲村亜美、セクシーすぎる“神コスチューム”が裏目…「ポロリ気になって」始球式で大暴投】の続きを読む

    このページのトップヘ