スポーツ

    WS000042


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/22(金) 12:42:25.73 ID:CAP_USER9.net
    9/22(金) 12:39配信
    サンケイスポーツ

    早実・清宮幸太郎(写真:サンケイスポーツ)

     史上最多とされる高校通算111本塁打を誇る早実・清宮幸太郎内野手(3年)が22日、同校で会見を開き、プロ野球志望届を提出することを発表した。

     清宮は、今月10日(日本時間11日)までカナダ・サンダーベイで行われたU-18(18歳以下)W杯に高校日本代表の主将として出場。高校生活最後の試合となった10日のカナダとの3位決定戦後には進路について「まだ決めていない。一番いい選択をできればと思う」と話すにとどめた。

     10月26日のドラフト会議では、史上最多となる9球団以上が1位指名する可能性がある。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00000533-sanspo-base
    【【野球】清宮が会見、プロ正式表明 史上最多9球団以上が1位指名か】の続きを読む

    WS000016


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/21(木) 13:07:54.03 ID:CAP_USER9.net
    ニューヨーク・ヤンキース対ミネソタ・ツインズ(現地20日、ヤンキー・スタジアム)の試合中にトッド・フレイジャー内野手が放った105マイル(約170キロ)のライナー性のファウルボールが客席の少女に直撃。球場は騒然となり、試合は4分間中断して、少女の様子を見守った。

     5回裏にヤンキースのフレイジャーが放った三塁方向へのライナー性の当たりが、客席で観戦していた少女に直撃した。その事実に気づいたフレイジャーは明らかに動揺ながら少女の様子を打席近くから見守った。

     少女が客席から運び出されている間、試合は中断。ヤンキースのジラルディ監督は試合後にセキュリティから症状は大丈夫だったという情報を受けたことを記者に明かした。

     打球を放ったフレイジャーはインタビューで、「自分の子供のことを思い出した。ただただ彼女の無事を祈るだけだ」と記者に答え、少女を気遣った。

     また、「ネットの範囲を広げるべきだ。すべての球場がネットを使うべきだと思う」と答え、「この件で何か事が進むことを願っている」と球場の改革を訴えた。

     ツインズのドージャーも同じく試合後に「すべての球場にネットが必要だ」と答え、「ファンが見にくくなるとかは関係ない。すべては安全のためだ」と球場のネット設置を主張した。

     ヤンキー・スタジアムでは今年5月にはファンの少年にバットの破片が直撃、7月にも170キロの打球がファンに直撃するなど、球場内での事故が相次いでいる。
     
     一方で、今年初めにはインディアンスの本拠地でファウルボールに当たり失明した男性が球団に対して起こした訴訟で、裁判所は球団の責任を認めない判決を出している。MLBでは歴史的に、「ファンはボールや折れたバットが当たるリスクを認めた上で試合に行くこと」との主張が通っているが、今回の件で球団がより安全性を強化するような施策を取ることになるのだろうか。


    9/21(木) 12:24配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170921-00010004-baseballc-base
    【【野球】<少女に170キロのファウルが直撃し騒然!> 「すべての球場にネットが必要」】の続きを読む


    WS000057

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/18(月) 17:14:11.82 ID:CAP_USER9.net
    広島 1 0 0  1 0 0  0 1 0  3
    阪神 0 0 0  1 0 0  1 0 0  2

    バッテリー
    阪神:メンドーサ、石崎、岩崎、桑原、高橋- 坂本、梅野
    広島:野村、一岡、ジャクソン、中崎- 會澤、石原

    本塁打
    広島:
    阪神:中谷 4回裏 20号ソロ、陽川 7回裏 1号ソロ

    試合結果:スポーツ報知/yahoo野球
    http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/results/20170918-03.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2017091803/score
    【【野球】セ・リーグ T2-3C[9/18] 広島2年連続8度目セ・リーグ制覇!松山先制打・野村スクイズ!8回バティ決勝打! 阪神2発応戦も及ばず】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/15(金) 20:42:02.03 ID:CAP_USER9.net
    2014年に亡くなった元プロ野球選手・香川伸行さん(享年52)の妻・弘美さん(55)が15日放送のTBS系「爆報!THE フライデー」(金曜・後7時)にVTR出演。
    香川さんの最期が携帯電話を握りしめて絶命する孤独死だったことを明かした。

    腎不全のため、人工透析を受けていた香川さんの突然の死。
    貯金はゼロ、生命保険もゼロだったため、残された弘美さんと5人の子供は困窮。
    長男は大学を中退し、二女、三女は不登校に。
    弘美さんも生活のため、中学教師を辞め、より収入の高い肉体労働生活になったという。

    さらに香川さんの寂しすぎる最期も明らかに。晩年の香川さんは現役時代110キロだった体重が138キロに。
    心配する家族に「なるようにしかならん」と言い放ち、07年には糖尿病の悪化から腎不全に。
    医師からは「余命1か月」を診断され、身体障害者1級となり一生、人工透析が必要な体になってしまった。

    それでも「ええんちゃうか」と食事制限もせず、子供の将来の心配もしない香川さんに弘美さんの怒りが爆発。
    「子供じゃないんだから、自分でやれることはやってよ」と言い放ってしまったという。

    そして、香川さんが亡くなった当日、仕事先の弘美さんに娘から「パパが動かない」という電話が。
    急いで自宅に戻った弘美さんが部屋に入ると、香川さんは長年の人工透析から来る急性心筋梗塞で、すでに息がなかったという。

    誰にも看取られない孤独死を遂げた香川さんだが、握りしめていた携帯電話には「仕事はありませんか?」という営業先の電話番号が。
    香川さんが死の瞬間まで野球関係の仕事を求めて、電話をかけていたことが明らかにされた。
    弘美さんは「夫は『ええんちゃうか』と言いながら、必死で仕事を探していたんです」と涙ぐみながら一言。
    子供たちもそれぞれ前向きに再出発を図っていることを明かした。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13618695/
    2017年9月15日 20時5分 スポーツ報知

    http://そうだったんだ.com/wp-content/uploads/2015/05/%E9%A6%99%E5%B7%9D%E4%BC%B8%E8%A1%8CTOP%E7%94%BB%E5%83%8F.jpg
    http://そうだったんだ.com/wp-content/uploads/2015/05/%E9%A6%99%E5%B7%9D%E4%BC%B8%E8%A1%8C%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB.jpg



    https://nipponbaseball.web.fc2.com/personal/batter/kagawa_nobuyuki.html
    成績
    【【野球】ドカベン・香川伸行さん、携帯電話握りしめての孤独死だった!「仕事ありませんか?」が最後の通話】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/15(金) 09:48:46.38 ID:CAP_USER9.net
    9/15(金) 6:05配信

    日馬富士、休場ピンチも横審出場厳命…3日連続金星配給も史上初の4横綱不在阻止へ

    ◆大相撲秋場所5日目 ○阿武咲(はたき込み)日馬富士●(14日・両国国技館)

     横綱・日馬富士が無敗の東前頭3枚目・阿武咲に敗れて3日連続38個目の金星を配給。休場のピンチにも、本場所総見した横綱審議委員会の北村正任委員長(76)は、史上初の4横綱休場という不名誉記録阻止のため出場継続を希望した。カド番の大関・照ノ富士は古傷の左膝を痛めて病院に直行。大関陥落の窮地に追い込まれた。全勝は阿武咲だけで、5日目を終えて平幕の単独トップは16年名古屋場所の逸ノ城以来。

     日馬富士の負の連鎖が止まらない。一度は阿武咲を土俵際まで押し込んだが足が出ず、右に回り込まれると最後は前のめりになって頭から1回転。初顔の相手に不覚を取って3連敗を喫した。座布団が乱舞した花道では顔をゆがめた。

     支度部屋で風呂から上がると「ハー」と大きく息を吐いた。「足がついていかなかったね。なんだろうね。体が動いているのにいい結果につながらない。残念」。抱えた故障には言及しないが、無意識に炎症した左肘を伸ばした。白鵬、稀勢の里、鶴竜が休場し、昭和以降初めて4横綱中3人が離脱。最後の砦としての重圧にも「ないですよ。一番に対する気持ちは一緒ですから」と平常心を強調した。

     3日続けて金星を配給した横綱は、優勝制度ができた1909年以降では10人(13例)。現在と同じ年6場所制となった1958年以降では5人いるが、うち4人が途中休場に追い込まれている。置かれた状況は苦しい。それでも休むことは周囲が許さない。

     正面枡席で観戦した横審の北村委員長は「(横綱が)全部休んでは目も当てられない。奮い起こして頑張ってほしい」と、前例のない4横綱同時休場という不名誉の阻止を厳命。さらに「一人横綱でなければ『今場所は休んでいい』となりかねないが。多分、もっと頑張ると思う」と、今場所に限っては綱の権威を守るために気力を振り絞れと切望した。

     取組後に報告を受けた師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱・旭富士)は「休場するとかの話は一切してない。相撲内容の話」と断言。横綱も部屋の前で待ち構えた報道陣に「みんな(休場と)期待して来ているんでしょ? でも、しぶとく取りますよ」と出場を明言した。残り10日間を戦い抜き、一人横綱としての責任を全うする。(網野 大一郎)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170914-00000280-sph-spo

    【【相撲】日馬富士、休場ピンチも横審出場厳命…3日連続金星配給も史上初の4横綱不在阻止へ】の続きを読む

    WS000071


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/15(金) 08:11:37.71 ID:CAP_USER9.net
    五輪史上初めて開催地の2大会同時選出が決まった。

     IOC(国際オリンピック委員会)は13日(日本時間14日)、ペルー・リマで総会を開き、2024年はパリ、28年は米ロサンゼルスでの開催を正式に決めた。
    24年大会の開催地を巡っては財政難を理由に立候補断念や撤退が相次ぎ、残ったパリとロスが24年と28年の開催を分け合った。

     1932年、84年に次いで3度目のロス開催が決まったことで、28年大会はアメリカンフットボールが追加種目として採用される公算が高まった。

     かねて米国は国を挙げてアメフトの五輪競技への採用に積極的。開催国に種目の選択をゆだねるIOCも米国の4大プロスポーツで最も人気のあるアメフトの実施に好意的だという。

     IOCのバッハ会長が総会閉幕の翌日(16日)に渡米し、ロスを訪問するのも、最大の収益源である米国への配慮からだろう。ロスではガーセッティ市長らとともに32、84年大会の
    主会場であるメモリアル・コロシアムを視察し、17日には同スタジアムで行われるNFLラムズ戦も観戦するという。

    約1週間の滞在期間中、バッハ会長は各競技会場を視察するほか、トランプ大統領とも会談。米国の各競技団体のトップと五輪開催に向けて意見交換を図るが、ロゲ前会長時代
    から選手の参加を要請してきたMLBとの会談は組まれていない。

     20年東京五輪での「野球・ソフトボール」の復活が決まっても、マンフレッド・コミッショナーは「シーズンを中断しての選手派遣は難しい」と一貫して五輪への非協力的な姿勢を崩さなかった。
    IOCにとっては、いつまでも野球に固執するより、開催時期がシーズンとかぶらず、テレビ視聴率、チケット収入も見込めるアメフトの採用を進めた方が得策だ。

     バッハ会長によるロス訪問で、IOCが野球に見切りをつけ、アメフトに鞍替えしたことがハッキリしそうだ。

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/213503/1
    【【五輪】IOCが野球に見切り 28年ロス五輪で狙うはアメフトマネー】の続きを読む


    WS000069


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/15(金) 10:22:22.57 ID:CAP_USER9.net
    首位・広島の優勝がかかった「広島―DeNA」が14日にNHK総合
    (後7・30、後6・00~7・30と後8・44~はサブch)で生中継され、
    平均視聴率は地元・広島で43・7%(ビデオリサーチ調べ、広島地区)と
    驚異的な数字を記録したことが15日、分かった。

     広島地区で中継された今季の広島戦では、これまで1位だった6日のタイガース戦
    (RCC)で記録した平均視聴率40・4%を上回った。瞬間最高視聴率は
    午後8時02分に記録した48・5%。関東地区では6・6%だった。

     試合は、広島が5―4でDeNAに勝利も、2位・阪神が延長戦の末に巨人と
    2―2で引き分けたため、優勝は持ち越し。マジックは1つ減って「1」になった。
    15日は試合がないため、最短優勝決定日がソフトバンクと同じ16日。
    両リーグの優勝球団が同日に決まると、58年10月2日の巨人、西鉄以来
    59年ぶり4度目となる。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00000088-spnannex-ent
    【【野球/視聴率】広島 優勝持ち越しも地元視聴率43・7% 今季広島戦中継1位 瞬間最高は48・5%】の続きを読む

    WS000002


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/12(火) 21:30:18.85 ID:CAP_USER9.net
    18歳以下の野球ワールドカップ(U18W杯)1次ラウンドの南アフリカ戦で、待望の木製バット第1号を放ち、
    スーパーラウンドのカナダ戦で放った第2号で高校通算本塁打数を111本に更新した、早稲田実業学校高等部の清宮幸太郎。
    決勝進出こそ逃したが、U18W杯では32打数7安打2本塁打と木製バットへの対応もこなした。

    さて、この後の注目は清宮の進路だ。カナダのラジオ局リポーターの「次のステップは?」との質問に対し、
    本人は「大学かプロか、まだ決めていない」と答えており、最終戦終了後は「(父が)早稲田と(母が)慶應なので、大学の良さを知っている」と話している。
    いずれにせよ、プロ志望届の提出期限である10月12日までの間に、清宮は大学進学かプロ入りかを決めることになる。

    早実からは早稲田大学へ進むのが“既定路線”だ。ここ数年、早実野球部の生徒は9割以上が早大に進学している。
    さらに、父親が早大ラグビー部で監督を務めた経験があるため、大学進学が濃厚ともいわれる。
    一方で、大学進学について「回り道では」という声も少なくない。

    清宮は高校とプロのどちらを目指すべきか。
    横浜高校のエースとして甲子園で優勝後にロッテ・オリオンズ(現・千葉ロッテマリーンズ)に入団、その後中日ドラゴンズに移籍して20年間プロ野球で活躍した愛甲猛氏は「難しい選択だ」と語る。

    「今の彼には、克服しなければならない課題が多い。
    打撃と守備・走塁のギャップが大きすぎるし、肝心の打撃もアウトコースの対応がうまくない。
    プロ入りすれば、プロの変化球に慣れるまでに時間がかかるだろうね。

    また、現状の守備力ではプロで使えるポジションがない。ファーストしかできないから、どの球団も使い方で悩むと思う。
    いくら打っても、守りのミスで失点してしまえば帳消しになってしまう。

    長いシーズンを戦うプロ野球では、9つのポジションのうちひとつでも穴があるというのは大きなマイナスになる。
    得点力を高めて勝つのもひとつの戦略だけど、守備力を高めて失点を防ぐというのもひとつの勝ち方だからね。

    プロ入りした場合に一番怖いのは、2軍で鍛えられる期間が長引いて“2軍ズレ”してしまうこと。

    http://dailynewsonline.jp/article/1354292/
    2017.09.12 20:00 ビジネスジャーナル
    【【野球】清宮幸太郎、プロでは「使えない」可能性…指摘されない「重大な欠点」】の続きを読む

    WS000001


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/12(火) 21:07:47.92 ID:CAP_USER9.net
    バレーボールのワールドグランドチャンピオンズカップ男子大会は12日、愛知・日本ガイシホールで開幕。

    世界ランク12位の日本は同2位の米国と対戦し、21―25、18―25、13―25のストレート負けを喫し、黒星スタートとなった。

    第1セットは序盤から米国ペースも、中盤で日本が反撃。石川のサービスエースなど5連続ポイントで16―16の同点に追い付いた。しかし、地力で優る米国が終盤に連続ポイント。日本は第1セットを21―25で落とした。

    第2セットも主導権を握ったのは米国。日本は流れを変えようとセッターの深津に代えて藤井を投入したが、米国の力強いスパイクと高さのあるブロックに圧倒され、このセットも18―25で落とした。

    反撃したい日本だったが、第3セットも徐々にアメリカに引き離され一方的な展開に。13―25で3セット連取を許し、開幕戦を白星で飾ることはできなかった。

    9/12(火) 20:50配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170912-00000125-spnannex-spo
    【【バレーボール】<中垣内ジャパン>黒星発進 米国に21―25、18―25、13―25のストレート負け グラチャンバレー】の続きを読む

    WS000049


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/12(火) 18:38:09.72 ID:CAP_USER9.net
    日本人初100m9秒台も 桐生祥秀“五輪メダル”へ厳しい現実

    2017年9月12日 日刊ゲンダイ

     まるで世界記録でも出したような騒ぎっぷりだった。

     陸上男子の桐生祥秀(21)が9日、日本学生対抗選手権で日本人で初めて10秒の壁を破る9秒98をマーク。NHKが急きょニュース速報を流せば、民放各局も速報テロップで「日本人初」を即座に伝えた。

     翌日はスポーツ紙だけでなく、朝日、読売、毎日の大手紙も1面トップで取り上げていたが、スポーツファンの菅野宏三氏(ビジネス評論家)は「ちょっと驚きましたね」とこう続けた。

    「日本で初の9秒台ですからスポーツ紙は当然にしても、日経も1面でしたからね。週末の桐生報道は、東京五輪100メートルのファイナリスト(決勝進出)やメダルの期待さえ抱かせるような扱いでした。でも、9秒98を1回出したからといって五輪で上位争いができないことは素人でも分かる。陸上競技はメダルが取れる種目が少ない。東京五輪に向けてマスコミは注目度を上げたいのでしょうが、世界の現状や桐生選手の課題など、冷静な報道がほとんどなかったのは残念です」

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/213300/1
    【【ゲンダイ】桐生が日本人初の100m9秒台、まるで世界記録でも出したような騒ぎっぷり 五輪ファイナリストやメダル取りなんて無理】の続きを読む

    このページのトップヘ