スポーツ

    WS000089

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/03/24(金) 16:48:40.05 ID:CAP_USER9.net
    サンケイスポーツ 3/24(金) 14:08配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00000538-sanspo-ent
    タレント、坂上忍(49)が23日、自身がMCを務めるフジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。
    同日未明に行われたサッカー・ロシアW杯アジア最終予選B組、日本-UAE戦で途中出場したMF本田圭佑(30)の起用に対し疑問を呈した。

     番組では日本が2-0で快勝したUAE戦を振り返ると、坂上は「本田が途中出場したけど、動きとかはどうだったんですか?」と質問。
    これに雨上がり決死隊の宮迫博之(46)が、「ACミランの方で試合に出てないので、試合勘ってのがないので先発で使いにくい」と説明した。

     坂上は「かみ合っていなかったような気がしたんだよね」と感想をもらすと、土田晃之(44)は
    「だからって出さないってわけにはいかない選手だと思うんですよね。これからの予選でいざ困った時に必要になる選手」と力説。
    坂上が「(本田は試合に)出さないと文句言っちゃうの?」と突っ込むと、土屋は「なんでそういう変な目で見るの」と反論した。

     すると坂上は「だって右にいてさ、本田さ、すぐ真ん中の方ダーッと走って行くじゃない。だって久保の代わりに入ったんでしょ?
    本田が真ん中に行っちゃうからさ、本田がいなくなったその隙間のところを違う人が埋めてあげてさ、周りの人達は大変だろうな」と持論を展開した。

     これにイギリス人とのハーフタレント、ハリー杉山(32)が「坂上さん、いいじゃないですか。
    本田選手は久しぶりのガチの試合なんで結果を残したいから」と擁護したものの、
    坂上は「お前はイギリスを応援してりゃいいんだよ」と反論し、笑いを誘った。


    【【サッカー】坂上忍、本田圭佑の起用に疑問「右に入ったのに、すぐ真ん中の方に走って行くじゃない」】の続きを読む

    WS000080


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/03/24(金) 14:30:16.62 ID:CAP_USER9.net
    ロイター 3/24(金) 14:09
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00000066-reut-bus_all

    [東京 24日 ロイター] - スポーツのライブ中継で日本に上陸したDAZN(ダ・ゾーン)が順調に加入者数を伸ばしている。起爆剤となったのはNTTドコモ<9437.T>との提携で、加入者は30万件を突破したもようだ。

    しかし、主要コンテンツであるJリーグ中継には10年間に2100億円の放映権料を支払う契約になっており、資金負担は重い。加入者数は伸びているとはいえ、投資を回収できるレベルには程遠く、ビジネスの先行きにはなお難路が待ち構えている。

    <ドコモ30万件超に>

    DAZNは世界規模でスポーツ映像コンテンツの制作や配信を行っている英パフォーム・グループによるスポーツのライブ中継サービスで、日本やドイツ、オーストリアなどでサービスを提供している。

    日本では昨年8月にサービスを開始。サッカーのJリーグやブンデスリーガ、野球、バレーボールなど年間6000以上の試合を配信することで、幅広いスポーツファンの獲得を目指している。

    サービス開始直後にはJリーグ開幕戦の一部試合で視聴できないトラブルが発生したが、関係者によると、先週時点の加入者数はドコモ向けサービスだけで30万件を突破しており、今のところビジネスは拡大基調にある。

    加入者数が伸びている最大の要因は、ドコモユーザー向けに設けた低料金のコースの効果だ。DAZNを直接契約した場合の正規の月額利用料は1750円。これがドコモユーザーの場合はドコモ経由で契約すれば月980円となるため、正規料金での契約を躊躇(ちゅうちょ)していたスポーツファンがいっきに流れ込んだ。

    Jリーグ中継から撤退したスカパーのJリーグ関連の加入者が「20万件程度だった」(関係者)ことを踏まえると、Jリーグの村井満チェアマンが狙ったJリーグの試合を観られる人を増やす「すそ野拡大」という意味では、無難な滑り出しと言えそうだ。

    DAZNのジェームズ・ラシュトン最高経営責任者(CEO)は17日、ロイターの電話インタビューで、30万件という数字について「正確ではない」としながらも、「大体それくらい(in the ball park)」であることを認め、「われわれはドコモの数字には非常に満足している」と語った。

    <DAZNからドコモへ>

    だが、DAZNにとってドコモとの提携は諸刃の剣でもある。関係者によると、DAZNに正規料金を支払っていたドコモユーザーがDAZNを解約して、ドコモ向けサービス乗り換えているという。同サービスはDAZNとドコモが収入をシェアする形になっており、DAZNの取り分は980円よりもさらに少なくなる。

    関係者によると、DAZNとドコモのレベニューシェアは、加入者数を3段階程度に分け、加入者数に応じてドコモの取り分が増える契約になっている。ドコモに加入者獲得のインセンティブをつけた格好だ。だが、これは加入者の増加ほどDAZNの収入が増えないことを意味する。

    Jリーグと契約した10年間で2100億円という放映権料は、1年平均では210億円の支払いとなる。DAZNがこれに見合う収入を上げるためには、正規料金の1750円で最低100万人の加入者が必要だ。

    だが、正規料金からドコモユーザー向けの低料金サービスに加入者が流れていることを考えると、採算が取れる加入者数は100万人では足りず、さらに多くのファンを取り込まなければならない。

    関係者によると、JリーグとDAZNとの契約は、最初の3年間は年160億円を支払い、その後増えていく取り決めになっているという。ラシュトンCEOは「取引が長くなるほど、支払額は高くなる」契約であることは認めたが、詳細については言及を避けた。

    加入者の伸びが鈍化すれば、支払い負担が重くなるというリスクがある。
    【【スポーツ映像配信】波乱の船出のDAZNに遠い採算ライン。ドコモ向けサービスだけで30万件を突破】の続きを読む

    WS000067


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/03/24(金) 13:15:38.25 ID:CAP_USER9.net
    ◆18年ロシアW杯アジア最終予選B組第6戦 UAE0―2日本(23日、アルアイン、ハッザーア・ビン・ザーイドスタジアム)

     23日深夜に行われたサッカーロシアW杯アジア最終予選のUAE―日本戦(深夜0時15分)の平均視聴率(テレビ朝日系で中継)が10・3%の好視聴率を記録したことが24日分かった。

     昨年の日本代表戦史上最高の21・8%を記録した11月15日のサウジアラビア戦には及ばなかったが、深夜帯としては異例の高い数字となった。

     16年の前半戦を2位で折り返した日本は敵地でアラブ首長国連邦(UAE)を2―0で破り、B組2位を守った。前半13分に右FWで先発したFW久保裕也(23)=ゲント=の代表初ゴールで先制。後半6分には久保のクロスから2年ぶりの代表となったMF今野泰幸(34)=G大阪=が決めた。主将のMF長谷部誠(33)不在の穴を埋め、昨年9月にホームで1―2と敗れたUAEに雪辱。2018年ロシアW杯へ大きく前進した。

     瞬間最高視聴率は午前0時58分と午前1時7分の2回にわたって記録された11・4%だった。前者は1点をリードした日本の今野が相手選手とヘディングで競り合ったシーン。後者はUAEの巧みなパス回しを日本DF陣が防ぐシーンだった。こちらも昨年最高の数字となったサウジ戦の28・9%には及ばずも好数字だった。

     なお、UAE戦の模様は地上波のテレビ朝日系列のほか、NHK・BS1でも生中継されていた。(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00000064-sph-ent


    【【視聴率】ハリル日本、快勝でB組2位死守のUAE戦、視聴率10・3% 真夜中でも2ケタ!】の続きを読む

    WS000052


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/03/23(木) 11:40:38.67 ID:Bzijbph60.net
    ~第89回選抜高校野球大会 第4日[1回戦]~
    [1]福井工大福井×仙台育英(9:00) [2]高田商×秀岳館(11:30) [3]作新学院×帝京五(14:00)
    〈テレビ〉
    ・NHKテレビ(総合/Eテレ)【9:00~試合終了】
    (解説:[1]印出順彦[2]大矢正成[3]廣瀬寛 実況:[1]広坂安伸[2]飯塚洋介[3]坂梨哲士)
    ・GAORA【8:55~試合終了】
    (解説:[1]我喜屋優[2]多賀章仁[3]藤原弘介 実況:[1]近藤亨[2]赤木誠[3]森本栄浩)
    ・[録]あいテレビ【26:20~28:25】(解説:藤原弘介 実況:森本栄浩)※第3試合

    〈ラジオ〉
    ・NHKラジオ(第1/FM)【8:55~11:55、12:20~試合終了】
    (解説:[1]杉本真吾[2]廣岡資生[3]杉浦正則 実況:[1]浅井僚馬[2]星野圭介[3]上野速人)
    ・栃木放送ラジオ【13:55~最大16:54】(解説: 実況:)※第3試合

    〈インターネット配信〉
    ・センバツLIVE!【8:55~試合終了】
    http://mainichi.jp/koshien/senbatsu/

    ※前スレ
    http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1490234359/
    【【NHK】第89回選抜高校野球大会 第4日【福井工大福井×仙台育英】】の続きを読む

    WS000048

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/03/23(木) 09:51:26.96 ID:CAP_USER9.net
    22日にTBS系で生中継されたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)準決勝
    「日本―米国」の平均視聴率は20・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが
    23日、分かった。14日の2次ラウンド「キューバ戦」(TBS系)、15日の
    「イスラエル戦」(テレビ朝日系)で記録した今大会最高の27・4%には及ばなかったが、
    平日午前中の放送にもかかわらず好数字をマークした。

     瞬間最高視聴率は13時00分に25・4%を記録した。

     WBCの平均視聴率の最高は06年の第1回決勝「キューバ―日本」(日本テレビ系)の
    43・4%。次いで、09年の第2回第2次ラウンド「韓国―日本」(TBS系)の
    40・2%となっている。

     試合は、日本が米国に1-2で惜敗。4、8回に守備のミスから失点し、打線は相手
    7投手の前にわずか4安打に終わった。1次ラウンドから6連勝で勝ち上がってきた
    日本だったが、2013年の前回大会に続いて2大会連続で準決勝で敗退し、悲願の
    世界一奪回はならず。それでも試合後は、メジャー選手をそろえたスター軍団を相手に
    熱闘を演じた侍選手に対し、日本中からねぎらいの声があがった。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-00000092-spnannex-ent
    【【WBC】侍J、準決勝米国戦視聴率20・5%!無念敗退も平日午前に高視聴率】の続きを読む

    WS000026


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/03/22(水) 15:46:42.80 ID:CAP_USER9.net
    アメリカ 0 0 0  1 0 0  0 1 0  2
    日本.   0 0 0  0 0 1  0 0 0  1

    バッテリー
    日本.   菅野、千賀、平野、宮西、秋吉- 小林、炭谷
    アメリカ ロアーク、N・ジョーンズ、ミラー、ダイソン、マランソン、ニシェク、グレガーソン- ポージー

    本塁打
    アメリカ
    日本.   菊池 6回裏 ソロ

    スポーツナビ
    https://baseball.yahoo.co.jp/live/wbc/game/2017032211/score

    【【野球】WBC準決勝 JPN1-2USA [3/22] 日本接戦も敗れる!菅野好投・菊池ミス取り返す同点弾…千賀力投も及ばず】の続きを読む

    WS000020


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/03/22(水) 06:54:05.28 ID:CAP_USER9.net
    ワールドベースボールクラシック(WBC)は日本代表が6連勝で1、2次ラウンドを突破し、20日(日本時間21日)からはアメリカに舞台を移して決勝ラウンドが始まった。
    今大会では小林誠司選手(読売ジャイアンツ、以下巨人)がラッキーボーイとして評価を急上昇させているが、一方で健在ぶりを示しているのが中居正広だ。

    かねて野球ファンとして知られる中居は前大会から侍ジャパン公認サポートキャプテンに就任しており、テレビ中継ではベンチ横からのリポートを担当している。

    「独自に取材した情報を交え、ファン目線で著名な解説者から言葉を引き出す中居のリポートには定評があります。
    今大会のキューバ戦では『偶数の回に得点を許している』と指摘し、解説の原辰徳氏から『すごい、統計学だ』と絶賛されました。

    15年の『世界野球WBSCプレミア12』では、ベネズエラ戦の“一打サヨナラ”の緊迫した場面で『内野が5人いますね』と
    ベネズエラの奇策を冷静に指摘、実況や解説陣も気づいていなかったことから『グラウンドレベル中居』の称号が定着しました。
    国民的アイドルにもかかわらず、中継では黒子に徹し、選手をリスペクトする姿勢には『野球愛があふれている』と評判です」(スポーツライター)

    一部には「解説者気取りが鼻につく」「通ぶっているが、所詮は素人」といった批判もあったが、評価は上がる一方だ。
    また、ある行動も中居の株を上げているという。

    「中継中に他局で木村拓哉の主演ドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)や草なぎ剛主演のドラマ『嘘の戦争』(フジテレビ系)が放送される際には、約1時間の間、無言で姿を消しました。
    いわゆる“裏かぶり”に配慮する姿勢に、視聴者からは『SMAPの絆は消えていない』『友情に感動』という声が上がっています」(テレビ局関係者)

    昨年末のSMAP解散後、今年1月にはキリン「氷結」の新CMに起用された中居。
    バットを振る中居の姿と「あたらしくいこう」「言わせとけ。」というキャッチコピーによる広告展開は大きな話題になった。
    心機一転のスタートに死角はないかのように見える中居だが、「過去には、プロ野球ファンにあるまじき汚点を残している」と語るのは週刊誌記者だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1290945/
    2017.03.22 06:01 ビジネスジャーナル
    【【芸能】野球好きすぎる中居正広、WBC解説が解説者を凌駕で「鼻につく」と批判殺到】の続きを読む



    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/03/20(月) 15:45:35.96 ID:CAP_USER9.net
    プロフィギュアスケーターの織田信成(29)とタレントでラジオDJのクリス・ペプラー(59)が20日、都内で行われた「綾鷹大花見茶会」お披露目イベントに登場。織田は明智光秀の末裔(まつえい)のクリスと対面し、「本能寺の変」から400年ぶりに和解を果たした。

     クリスは昨年11月放送のテレビ番組で戦国武将・明智光秀の末裔(まつえい)であることが判明。ドイツ系米国人の父と日本人の母を持つハーフだが、母方の祖母が明智光秀の実子という説もある土岐頼勝の直系の子孫にあたる。

     武将・織田信長の末裔とされる織田との共演でクリスは「ついに決着の時がきたか…と思ったが、目を合わせることができない。織田さんから殺気が…」と硬い表情。クリスが明智の子孫と発覚してからの共演は初、ということでイベント当初はピリピリムード。イベントにはかつて織田信長の命で商人の交通、運輸、宿泊統制を担当し、豊臣秀吉から茶園の管理・運営を委任された上林家の末裔である「上林春松本店」代表上林秀敏氏も出席。「綾鷹」でもてなし、2人の対面を仲介した。

     お茶を飲んでなごんだ2人は思わず笑顔になり和解。織田は「あらためてお茶の力はすごいと思った。こんなすぐに和解できるなんて」と笑顔。クリスも「今まで沸々してたものが消えた。お茶が引き合わせてくれた」と喜んだ。

     報道陣からお茶だけに茶番劇?と指摘され、苦笑いを浮かべるも、クリスは「これからは友人として長い付き合いを」と歩み寄り、織田が「(今度は)反旗を翻さないようにお願いします」と頼み、会場の笑いを誘っていた。

     また、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の侍ジャパンについて聞かれるとクリスは「野球は日本すごいですね」と語り、織田は「絶好調ですね。このままの勢いで準決勝もがんばって欲しい」とエールを送っていた。

    [ 2017年3月20日 13:31 ]
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/03/20/kiji/20170320s00041000212000c.html


    【【芸能】織田信成、明智の末裔クリス・ペプラーと400年ぶり和解】の続きを読む

    WS000488


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/03/17(金) 10:52:41.28 ID:CAP_USER9.net
    日本サッカー協会の小倉純二最高顧問(78)が16日、低迷気味の日本代表人気に危機感を示した。
    15日にテレビ朝日系で生中継された第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次ラウンド第3戦「日本対イスラエル」の視聴率が、27・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と発表された。

     東京・文京区のJFAハウスで開催されたフットサルW杯招致委員会に出席した後、小倉最高顧問は「野球の日本代表に興味が集まることはすばらしいこと」と話した上「あの視聴率には危機感を持っている。サッカー界全体がそういう意識を持たないといけない」と話した。

     また同最高顧問は「今、継続中のW杯最終予選の視聴率は21%が最高だった。以前はW杯最終予選は30%を超えていたわけだから、サッカー界全体が危機感を持たないと」と話した。
    昨年、W杯最終予選は5試合が行われ、最高を記録したのは、11月15日にテレビ朝日系で放送されたW杯アジア最終予選「日本-サウジアラビア」の平均視聴率は21・8%(関東地区)だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170316-01793027-nksports-socc

    【【サッカー】日本サッカー協会最高顧問、低迷気味の日本代表人気に危機感「野球の視聴率には危機感を持っている。」】の続きを読む

    このページのトップヘ