スポーツ

    WS000135


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/28(金) 12:58:51.22 ID:CAP_USER9.net
    スポーツ報知 4/28(金) 6:05配信

     川崎にアジア・サッカー連盟(AFC)から「無観客試合」の厳罰が下る可能性が27日、浮上した。AFCは25日のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)・水原三星戦(韓国)で、川崎サポーターが旭日旗を掲げた行為を差別に該当すると判断。公式サイトで規定に抵触すると発表した。5月上旬のAFC規律委員会で処分が下されれば、最低でも1次リーグ最終節のイースタン戦(5月9日・等々力)を含むホームのAFC主催2試合が無観客で行われる。

     川崎が無観客試合のピンチに陥った。25日に敵地で行われた水原三星戦の試合前に、川崎サポーターの男性2人組が旭日旗を掲げた行為をAFCが問題視。AFCの「規律倫理規則」内にある第58条第3項の「差別行為」に抵触すると公式サイトで発表。5月上旬に開催予定の規律委員会で規定通りの処分が下されれば、最低でもホームでのAFC主催2試合の無観客試合と1万5000ドル(約167万円)以上の罰金が科せられる。5月9日のイースタン戦と、決勝トーナメントに進出した場合は5月下旬のホームゲームが対象。該当サポーターは少なくとも2年間の入場禁止になり、入場料などの被害額は1億円を超えるとみられる。

     現地でサポーターに事情聴取した川崎関係者によると、男性2人組は事前に旭日旗について調べた上で掲げることは問題ないと判断し、行動に踏み切ったという。26日夜にAFCから連絡を受けた川崎の広報担当者は「まだ処分が決定したわけではない。JFAとJリーグで協議した上で、今後の対応を判断したい」と3者でミーティングを重ね、AFC側に意見を提出する予定だ。

     Jリーグの村井満チェアマン(57)は「前提として、旭日旗は政治的、差別的なメッセージを含むものではないという認識」としながらも「どのような掲出物であれ、安全に観戦できる環境を作らなければいけない」との見解を示した。過去にJクラブの無観客試合は2014年3月23日の浦和―清水戦のみ。サポーターの軽率な行動が大騒動に発展してしまった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170428-00000077-sph-socc
    【【サッカー】川崎、旭日旗でホーム2試合無観客の厳罰なら被害1億円】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/26(水) 09:42:35.00 BE:485983549-PLT(13346)
    現在35歳の女子プロテニス選手セリーナ・ウィリアムズは、「レディット(Reddit)」の共同創業者アレクシス・ オハニアン氏(34)との熱愛を経て昨年12月に婚約。
    また先日は妊娠中であることを発表したのだが、それにつきルーマニアの元男子プロテニス選手イリ・ナスターゼ氏(70)が“信じがたい差別発言”を放っていたことが判明、大きな波紋が広がっている。

    白人のアレクシス・ オハニアン氏と婚約中で、彼の子を妊娠しているセリーナ・ウィリアムズ。
    しかし最近行われた会見の中で、ルーマニアの元男子プロテニス選手イリ・ナスターゼ氏はセリーナのお腹の子につきこんな発言をしたという。

    「その子の色を見てみようじゃないか。ミルク入りのチョコレートか?」
    これを受けて国際テニス連盟も調査に乗り出したが、怒りのおさまらぬセリーナはインスタグラムに以下のような内容を含む文書をアップした。

    「イリ・ナスターゼのような人物が、このような人種差別コメントを私と私のお腹の子に放つ。そして私の仲間達に対しても性差別的コメントを放つ。
    そのような社会に、私達は生きているのです。それには本当にガッカリしてしまいます。」

    「過去にも言ったことですが、もう一度言います。この世界はずいぶん進歩したものの、まだ遅れています。多くのバリアを取り払ってきたものの、まだ先は長いということです。」
    「でもどんなことがあっても、愛、光、そしてポジティブな気持ちをあらゆる物に注ぐことを私はやめません。

    これからも引き続き前進し、正しいことを支持していきます。」

    またセリーナは国際テニス連盟に対して「本件についてご検討いただき、感謝いたします」とお礼の言葉も添えている。

    ちなみにナスターゼ氏は選手時代にもコートマナーが非常に悪く、暴言やふざけた振る舞いで何度も物議を醸す“要注意選手”だったという。
    しかしセリーナのファンも彼の今回の発言にはさすがに驚き、「ふざけた野郎だ」「最低な人種差別主義者にほかならない」といった怒りのコメントを書き込んでいる。

    ただでさえ心身の状態が不安定になりがちな妊娠期に、セリーナの受けたショックの大きさはいかばかりか。

    写真



    TechinsightJapan 2017年4月25日 18時20分
    http://www.excite.co.jp/News/world_ent/20170425/Techinsight_20170425_378097.html







    【妊娠したセリーナ・ウィリアムズ 「その子の色を見てみようじゃないか。ミルク入りのチョコレートか?」と言われてブチキレる】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/26(水) 07:33:53.86 ID:yKhQ4S5n0 BE:844481327-PLT(13345)
    25日に韓国の水原で行われたサッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の水原-川崎で、川崎サポーターの男性2人組が旭日旗を掲げ、これに反応した水原サポーターが試合後に川崎側の観客席の出口をふさぐ騒動があった。

    事実確認した川崎によると、男性2人組は試合中に旗を没収され、両クラブから事情を聴かれた。
    観客席から出られなくなった他のサポーターは川崎のスタッフらの誘導で帰路に就いた。(共同)

    http://www.sankei.com/sports/news/170425/spo1704250031-n1.html
    サッカーACLの川崎-水原戦終了後、スタンドでもみ合う両サポーター=25日、韓国・水原(共同)

    【韓国で行われたサッカーACLで川崎サポーターが旭日旗掲揚 怒った韓国人が出入口を封鎖】の続きを読む


    WS000024

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/24(月) 07:50:43.94 ID:CAP_USER9.net
    スペインリーグ2部(23日、ソリアほか)スペイン2部、テネリフェの元日本代表MF
    柴崎岳(24)がJリーグに復帰する可能性が急浮上していることが23日、複数の関係者への取材で
    分かった。契約が満了となる今夏で退団し、新天地へ移る見通し。2月にJ1鹿島から移籍したが、
    体調不良により出遅れるなど出場機会に恵まれていない。敵地で行われたヌマンシア戦も
    後半20分からの途中出場で、見せ場はなかった。

     “急転直下”の欧州移籍から約3カ月。再びの急転直下で、Jリーグ復帰の可能性が出てきた。

     柴崎はこの冬、念願のスペイン移籍を実現させた。しかし加入直後に胃腸炎や不安障害を患い、
    出遅れた。チームはリーグ戦残り7試合で1部昇格争いの渦中にあり、加入間もない柴崎を
    ホセ・ルイス・マルティ監督も思い切って起用できずにいる。23日、1-1で引き分けた
    ヌマンシア戦でも後半20分から出場するにとどまった。

     来季に向けた評価材料も乏しい。クラブ幹部は「適応に時間がかかっている。先(契約更新)は未定」
    と、再契約に踏み切れない状況だ。

     柴崎は今夏での移籍を視野に入れ始めた。今年1月31日、冬の移籍市場が閉まる当日に
    駆け込む形でテネリフェと6月30日までの短期契約を締結。この“ドタバタ”の移籍が災いした。
    詳細を詰め切れなかった待遇など、条件面の食い違いが加入後に表面化。代理人とクラブは
    何度か話し合いの場を持ったが、納得の答えは出ていない。

     柴崎側は「Jリーグに戻ることもあり得る」と話す。「欧州でプレー」という基本路線は
    残るものの、来年のロシアW杯を見据えて日本代表復帰を考えると、現状維持は得策ではない。
    半年間の海外挑戦から昨年6月に帰還したMF山口はC大阪で活躍し、日本代表で完全復活した
    。Jリーグで状態を戻すことも一つの選択肢だ。

     J復帰の場合、古巣鹿島が最有力となる。チームは昨年のリーグ制覇や12月のクラブW杯準優勝の
    活躍など、これまでの実績を評価。オフに大型補強をしたが、真価を発揮できていない。
    クラブ側も「まだ話はないが、受け入れる用意はある」としており、空き番号となっている
    「背番号10」の復帰に好意的な姿勢を見せている。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00000500-sanspo-socc
    【【サッカー】柴崎、テネリフェ退団へ 出場機会恵まれず契約満了の今夏にも鹿島復帰浮上】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/24(月) 06:57:27.60 ID:Jde55lIZ0.net BE:837857943-PLT(16930)
    ソフトバンクホークスの内川聖一選手を「ひょっとこ」とからかい、怒りを買ったら今度は逆ギレする始末なのだ。

    内川選手を指して、

    「サッカー選手はみんな格好良すぎる。やっぱり、こういう“ひょっとこ”みたいな人がいないと」

    スタジオ一同爆笑となって終わったが、全国放送でからかわれた内川選手は収まらない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170423-00520176-shincho-ent

    内川聖一選手

    【松本人志 野球選手の内川聖一の容姿を「ひょっとこ」発言で大問題に】の続きを読む

    WS000321

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/23(日) 11:40:10.09 ID:CAP_USER9.net
    マエケン 自身メジャー初の4被弾 5回6失点で白星の権利得られず

    スポニチアネックス 4/23(日) 11:24配信

     ドジャースの前田健太投手(29)は22日(日本時間23日)のダイヤモンドバックス戦に今季4度目の先発登板。5回を投げ、メジャー自身初となる4本の被本塁打を含む9安打6失点という内容で勝利投手の権利を得ることができなかった。

     ダイヤモンドバックス戦に2試合連続での先発登板となった前田。前回15日の登板では4回を投げて4安打4失点。敗戦投手とはならなかったものの、チームの期待に応えることができなかった。

     今回こそと臨んだマウンドだったが、前田は初回にいきなり2被弾3失点。2死二塁の場面でラムに右中間への2ランを浴びると、続くトーマスにも甘く入ったストレートを叩かれ、右越えソロを許した。

     2回は失点こそなかったが、2本の安打で得点圏に走者を抱える苦しい投球。3回は三者凡退としたが、波に乗れない前田は4回と5回にもそれぞれ被弾。4回はハーマンに右越え2ラン、5回にはトーマスにこの試合で2本目となる左越えソロを浴びた。

     ドジャース打線は5回まで2得点。前田は6回の打席で代打を送られ、今季2勝目とはならなかった。球数は今季最多タイの83球。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170423-00000112-spnannex-base
    【【MLB】マエケン4被弾 5回6失点で白星の権利得られず 防御率8.05】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/20(木) 09:53:33.61 ID:CAP_USER9.net
    [19日 ロイター] - 女子テニスで元世界ランク1位のスーパースター、セリーナ・ウィリアムズ(35、米国)が、現在妊娠中であり、秋に第一子を出産予定であることが分かった。広報担当者が19日に認めた。

    また同担当者は、セリーナは今年はもう試合に出場しないが、2018年のシーズンには復帰する見込みだと述べた。

    セリーナはこの日、SNSの「Snapchat」を介して「20週目」とメッセージを投稿し、妊娠中かとの憶測が広がった。メッセージはすぐに削除されたが、投稿から6時間後にセリーナの広報担当者が妊娠を明らかにした。

    もし本当に現在セリーナが妊娠20週目であれば、1月に優勝した全豪オープンの時に既に妊娠しており、およそ2カ月だったことになる。

    セリーナはその優勝で、テニスでプロ選手の出場が解禁された1968年のオープン化以降で単独最多となる通算23回目のグランドスラム制覇を果たした。それ以降はひざの故障を理由に試合をしていない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00000024-reut-spo

    【【テニス】セリーナ・ウィリアムズが妊娠 秋に出産へ、元世界ランク1位】の続きを読む

    WS000151


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/17(月) 10:39:25.88 ID:CAP_USER9.net
    ◆RIZIN IN YOKOHAMA―SAKURA― 〇RENA(1回 TKO)ドーラ・ペリエシュ●(16日・横浜アリーナ)

     16日にフジテレビ系でゴールデンタイム2時間枠でディレー中継された「RIZIN IN YOKOHAMA―SAKURA―」(後7時)の平均視聴率が5・4%だったことが17日分かった。

     横浜アリーナで開催された「RIZIN」。瞬間最高視聴率は午後7時の番組スタート時の7・7%だった。

     会場では11試合が行われたが、番組ではダイジェストを除いて6試合を中継。番組でのオープニングマッチは浅倉カンナVSアレクサンドラ・トランシェバ(勝者を先に表記、会場では第2試合)。続いてKINGレイナVSジャジー・ガーベルト(同第5試合)、石岡沙織VSベスターレ・キシャー(同第3試合)。午後8時に那須川天心VSフランチェスコ・ギリオッティ(同第7試合)、堀口恭司VS元谷友貴(同第9試合)と続き、大トリがRENA VSドーラ・ペリエシュ(同第8試合)だった。

     SAKURAのタイトル通り、盛り上がったジョシカク(女子格闘技)の全4試合が放送された。特にRENAの試合は入場シーンから勝利後のマイクパフォーマンスまで完全放送。昨年9月25日の「RIZIN FIGHTING WORLD GP 2016 無差別級トーナメント開幕戦」(さいたまスーパーアリーナ)でも、メイン(クロン・グレイシーVS所英男)を差し置いて、RENA VS山本美憂がテレビでの大トリを飾っており、RENA人気に乗っかった編成となった。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

    スポーツ報知 4/17(月) 10:33配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170417-00000104-sph-ent

    【【格闘技】<フジテレビ>RIZIN視聴率は5・4%...瞬間最高は放送開始時の7・7%】の続きを読む

    WS000150


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/17(月) 12:01:29.35 ID:CAP_USER9.net
    16日、TBS「S1」では、「野村克也の辛口ぼやき解説」のコーナーを放送。この日のプロ野球公式戦、巨人対中日戦を気になる試合に挙げると、「小林は今大事な時期を迎えているので、彼の配球術は非常に気になる」と、WBCでも活躍した小林誠司に注目した。

    それでも、3回に小林の打席となり、その打率が.081と表示されると、思わず吹き出した野村氏は「こういうの打率って言うのか。1割ないのに打率じゃないだろ。ただの数字じゃん」とチクリ。初球を打ってサードゴロに倒れると、「カウントによって打ち方変えるってことをしないんだね。自分はキャッチャーのくせに」と切り出し、「まず相手はストライクが欲しいわけだよ。99%外から入ってくるっていうのは読めるじゃん。キャッチャーはキャッチャー。打席に入るとバッターになっちゃう。打席でもキャッチャーやれ」などと助言した。

    また、5回表、ショートゴロに倒れた阿部慎之助が一塁まで全力で走らず、ベースの手前でアウトになるや、野村氏は「阿部も張本になっちゃったな。(一塁まで)走らない」とため息。野球解説者・張本勲氏の現役時代を振り返って、「ピッチャーゴロ打つだろ。一歩も走らない。ベンチに帰っちゃう。日曜に(「サンデーモーニング」で)”喝!”ってやってるだろ。お前にそんなこと言う権利あるか」と、阿部のプレーをきっかけに突然張本氏を厳しく批判した。

    試合は、阿部のタイムリーなどにより巨人の勝利。5人の投手をリードした小林は、ピンチこそ数多くあったものの、完封リレーで勝利をもたらした。試合後、野村氏は「全てに根拠を持ちなさい。1球1球のサインに根拠がなけりゃいけない。素質は十分に感じる。いいキャッチャーになって下さい」と小林にエールを送った。

    2017年4月17日 7時0分 Sports Watch
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12945191/
    【【野球】<野村克也氏>張本勲氏を厳しく批判!「お前にそんなこと言う権利あるか」】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/15(土) 10:16:24.30 ID:9/72tOlS0.net BE:232392284-PLT(12000)
    14日、卓球・アジア選手権<2017年4月9日~4月16日>無錫(中国)で女子シングルス準々決勝が行われ、
    平野美宇(JOCエリートアカデミー/大原学園)が世界ランク1位の丁寧(中国)をゲームオールの末、撃破!
    14日が誕生日の平野は見事なバースデー勝利を飾り、ベスト4進出を決めた。

    【女子シングルス】
    <準々決勝>
    平野美宇 3-2 丁寧
    3-11/12-14/11-9/16-14/12-10

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00010000-tvtokyos-spo

    家族

    【卓球世界王者の丁寧に勝った平野美宇(17)の血の濃さが凄すぎるwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ