生活

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/08(月) 10:12:05.48 ID:CAP_USER9.net
    「メルカリに食われる」、リユース業界の悲鳴
    大手チェーンが軒並み前年割れの危機
    2017年05月08日
    野口 晃 :東洋経済 記者 / 松浦 大 :東洋経済 記者


    4月中旬、不要品を売りに大手リユース店を訪れた。
    業者側が提示した買い取り価格はブランド物のネクタイが1000円、大型ブリーフケースが3000円。数年前にセレクトショップで購入したストールはわずか1円だった。

    そこで買い取りをあきらめ、フリーマーケットアプリ『メルカリ』で販売したところ、ストールは売れ残ったが、そのほかは業者の提示価格の数倍であっという間に売れた。

    ・昨年8月から市場が急変している

    デフレ時代の勝ち組として好調を維持してきたリユース業界に異変が生じている。業界大手、トレジャー・ファクトリーの野坂英吾社長はこう語る。「買い取りはこれまで順調に伸びてきたが、昨年の夏場以降、急速に環境が変わった」。

    ゲオホールディングスが500店超を展開する「セカンドストリート」等の既存店売上高は昨年8月以降、10月、12月を除き前年割れ。ハードオフコーポレーションやトレジャー・ファクトリーも低迷が続く。
    中古本最大手のブックオフコーポレーションだけが、2015年度から本格化した家電の貢献で前年並みを確保している状況だ。

    当初、業界では中国人観光客の“爆買い”の終焉や天候不順によるアパレルの販売不振など一時的な現象との見方が大半を占めていた。が、不振が半年以上に及んだことで、急速に危機感が広がっている。

    リユース業界は幹線道路沿いに大型店を設け、家族層を主要顧客とするビジネスモデルで成長してきた。
    ハードオフの場合、フランチャイズ(FC)を含めた2015年度の販売総額は522億円、一方の買い取り金額は173億円。在庫リスクや店舗運営費を賄うためには買い取り金額を抑えざるをえない。それでも消費者の支持を受けて成長してきた。

    それが一転不振に陥ったのは、売り上げの源泉となる商材の確保が滞っているためだ。百貨店や専門店で新品販売の低迷が長期化しており、主力のアパレルの仕入れに影響が出ている。

    もう一つは「メルカリをはじめネット上での個人間売買が広がり、実店舗からシフトしている」(ハードオフの長橋健専務)ことだ。

    ・フリマアプリ市場は3000億円に

    これまで業界では、実店舗で日用品が売買され、ヤフオク!などネットではコレクション性や趣味性があり、高値で売買されるものが中心となるため、両者はすみ分け可能だとみられていた。
    実際、1999年にサービスを開始したヤフオクは取扱高8966億円(2016年度)を誇るが、その間リユース業界も拡大を続けてきた。

    ところが、13年にメルカリがサービスを開始すると市場は一変。冒頭のように高値で手軽に日用品を売買できることが若い女性を中心に支持を集め、メルカリの取扱高はわずか3年で推計年間1200億円超に成長、フリマアプリ市場も3000億円(2016年、経済産業省推定)に達した。

    メルカリが急成長を遂げたもう一つの理由は地方にある。オークション、ショッピングサイトの情報・価格検索や解析を専門とするオークファンの田島宜幸執行役員は「メルカリは地方在住ユーザーの出品で拡大している」と分析する。
    同社によれば、地方在住者はヤフオクよりも、メルカリの利用比率が高いという。

    また、メルカリによれば、利用比率が高い都道府県(昨年12月時点)は東京や大阪に加え、沖縄、北海道、宮城、青森などだった。同社もこうした地方に照準を合わせ、テレビCMを放映している。
    これまで地方のユーザーが日用品を売る場合、地域密着のリユース店しか選択肢がなかった。だが、「地方のユーザーがメルカリに流れ込み、リユース業界は仕入れ環境が厳しくなったのではないか」(田島氏)。
    こうした分析を裏付けるように、四国や九州でブックオフやハードオフのFCを展開するありがとうサービスの既存店売上高は、両社の直営店の数値を下回る苦境が続いている。


    続きはソースで





    http://toyokeizai.net/articles/-/170347?display=b
    【【中古市場】「メルカリに食われる」 昨年夏から市場が急変しリユース業界が悲鳴…メルカリでは大手の提示価格の数倍で売れる事も】の続きを読む

    WS000388


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG
    https://www.j-cast.com/kaisha/2017/05/04297147.html
    デビットカードの利用増える 2016年の決済件数は38%増

    2017/5/ 4 14:26
    日本銀行が2017年5月1日に公表した調査結果によると、2016年度にデビットカードを使った決済件数は前年度比38%増の推計1億756万件。決済金額は8921億円で15%増えた。

    クレカは借金カードだからな
    【クレジットカードよりデビットカードが最強な件】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG
    行った日は5月2日(火曜日)、GW中とは言え平日。子供達は普通に学校がある日なので、来れない家庭も多いだろう。

    チケットは事前に用意しておいたためわざわざ並んで購入する必要はなかった。ただチケット購入場は並んでいることなく、
    ガラーンとしていた。

    (以下長文がつづく)
    http://gogotsu.com/archives/28568











    動画

    【【悲報】レゴランド ゴールデンウィークなのにガラガラwwwwwww】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG
    イタリアのレーシングコンストラクター「ダラーラ」が、自社初の超軽量スポーツカーを開発していることが分かりました。





    ダラーラは、F1、インディカーなどのレーシングカーのシャシーを手掛けているほか、フェラーリ、マセラティを始め、ランボルギーニ「ウラカンGT3」、ブガッティ「ヴェイロン」など錚々たるブランドの設計に携わってきました。

    パワートレインは、フォード製2.3リットル直列4気筒「Eco Boost」エンジンを搭載し、最大馬力は400psを発揮します。

    車重は、同社が手がけた軽量スポーツ「X-Bow」の847kgを凌ぐ、800kgという超軽量モデルとなり、パフォーマンスが高い分、X-Bowより割高になるといいます。

    年間生産台数は120台で、2018年から発売されると予想されます。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13023398/
    【お前ら実在しない車でもいいから、理想のスペックの車を言ってみろ】の続きを読む

    WS000310


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG
    ゴールデンウイーク後半、高速道路の下り線は4日も渋滞が続いています。

    日本道路交通情報センターによりますと、午前11時半現在、それぞれ下り線で関越道・高坂サービスエリア付近を先頭に21キロ、中央道・相模湖インターチェンジ付近を先頭に20キロ、東北道・久喜インターチェンジ付近を先頭に15キロの渋滞となっています。

    4日の午後には上り線でUターンラッシュが始まる見通しです。4日夕方には関越道・高坂サービスエリア付近で40キロ、東名高速・大和トンネル付近で35キロ、東北道・羽生パーキングエリア付近で35キロ、それぞれ渋滞が予測されています。
    Uターンラッシュは4日と5日がピークとみられています。(04日11:36)

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170504-00000033-jnn-soci
    【GWに車で出かけたバカ共 ヘッタクソな運転のゴミカスばかりで大渋滞】の続きを読む

    WS000333


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/04(木) 15:32:26.56
    http://news.livedoor.com/article/detail/13020311/
    2017年5月4日 12時55分 トピックニュース

    3日深夜放送の「きらきらアフロTM」(テレビ東京系)で、笑福亭鶴瓶が、男性の結婚に持論を展開した。

    番組では、鶴瓶と松嶋尚美がトークを交わす中、今どきの男性がなかなか結婚に踏み切らないという話題となった。
    松嶋は、男性たちが結婚に踏み切るのは「課長になってから」など目標を高く設定していると指摘した。

    すると鶴瓶は「嫁はんができたら責任感できるわ! そっから先やがな」「そのこと(結婚)せえへんやったら、早よ別れたれ。(交際相手が)かわいそうに長いことズルズル」と力説したのだ。

    続けて鶴瓶は「(男性は)年齢関係なく、この人(交際相手)の責任を持たなアカン年齢になってきたら、結婚したったらええねん」「それはもう、男の責任やねん!」と、持論を展開する。
    そんな鶴瓶の姿に、松嶋は思わず「良い顔してる…」とつぶやき、スタジオの笑いを誘っていた。
    【【芸能】笑福亭鶴瓶 結婚に踏み切らない男性に喝「せえへんやったら早よ別れたれ」】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/03(水) 13:01:52.12 ID:674Gj/0t0 BE:544270339-PLT(13000)
    「僕、髪を伸ばします」 校則に1人反発、孤独との戦い





    朝日新聞への投稿を受けて寄せられたはがきを手に話す杉江匡さん=愛知県常滑市(はがきの表面をぼかしています)

     男子生徒は全員、髪形は丸刈り。そんな校則があった愛知県常滑市立の中学校で1988年11月、「僕、髪を伸ばします」と宣言した生徒がいた。
    授業で学んだ憲法が「すべて国民は、個人として尊重される」と定めていたからだった。

    特集:憲法を考える
     宣言したのは、常滑市に住む杉江匡(きょう)さん(43)。宣言の1カ月前、名古屋弁護士会(当時)が県内の別の中学校に
    「丸刈り強制は人権を侵す」と勧告したことを報道で知った。丸刈り強制の校則は憲法とそぐわないんだ――と確信できた。

     校内では教師の体罰も日常の光景だった。月に1度の頭髪検査で髪を引っ張られ、「痛いのは髪が伸びている証拠」と言われたこともあった。

     「体罰を含め、『当たり前なんだ』と受け入れてきたことへの反発が爆発した」。卒業まであと約4カ月で担任に「髪を伸ばす」と直談判。
    「自分の意思かどうか」と聞かれ、「自分の意見です」と答えた。学校の変化を期待して、朝日新聞にも投書した。

     読者からは励ましの手紙やはがきが寄せられたが、「当時は孤独で、すごいストレスだった」と振り返る。後に続く生徒はいなかった。
    学校も校則を変えず、杉江さんの卒業まで静観しただけだった。「『悪法も法』と言う人はいた。でも、正しいと感じたことは主張したほうがいい」。
    父の孝夫さん(72)は今もそう思っている。

     杉江さんは埼玉県内の私立高校に進み、東京の音楽専門学校などを経て、家業の製陶所で働く。04年に結婚し、今では1児の父だ。

     少年時代の「反発」から30年近い時間が過ぎた。「いま赤紙が来たら、大きな声で反発しますよ」と冗談交じりの口調で言う。

     「自分が息苦しいときに、憲法から守られていると感じる。そのときじゃあ、(反発するのは)遅いのかもしれないけどね」

    (続く)
    http://www.asahi.com/articles/ASK4T3GQ9K4TOIPE005.html
    【「僕、髪を伸ばします」 校則に1人反発、孤独との戦い】の続きを読む

    WS000269


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/03(水) 19:11:04.66 ID:ABddw2QM0 BE:583472408-PLT(14015)
    【MLB】観客の差別発言が波紋 イチローは地元紙に “自分にもあった”と経験明かす(Full-Count) - Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170503-00010022-fullcount-base
    【最 近 の う ざ い C M】の続きを読む

    このページのトップヘ