生活

    WS000050


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:299336179-PLT(13500).net
    日清食品は「カップヌードル」発売46周年を迎えた18日、具材の「謎肉」こと「ダイスミンチ」の正体が「大豆」だったと特設サイトで明らかにした。

     この日、人気漫画「名探偵コナン」のスピンオフ「名探偵コナン 犯人の犯沢さん」とコラボレーションした「名探偵コナン 犯人の犯沢さん~謎肉の正体~」が公開されたもの。

     「カップヌードル46年目の告白」と題し「日清食品は『ダイスミンチ』という名称で今まで『謎肉』が何なのか謎のままにしてきました。しかし発売46周年を迎えた今日、
    カップヌードルは告白します。謎肉の謎の正体、それは『大豆』であることを。『謎肉』は肉と大豆由来の減量に、野菜などを混ぜて味付けしたミンチ
    、動物資源と植物資源を合わせた『謎肉』は来たる世界の食糧危機に対応した『近未来ハイブリッドミート』だったのです!!」と明かした。

     「謎肉」はカップヌードルに入っている具材の1つで、正式名は「ダイスミンチ」。その正体不明な存在から、2005年頃から一部ユーザーの
    間で使われ始めたネットスラング。現在は通常の「謎肉」と、チリトマトヌードルの「白い謎肉」の2種類がある。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00000099-spnannex-ent
    【【ひき肉だと思ってたのに・・】カップヌードル「謎肉」の正体は大豆だった!発売46周年で“告白”】の続きを読む


    WS000066


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:247132331-DIA(157789).net
    「肉不足」で平均体重激減のベネズエラ、国主導でウサギ繁殖計画

    2017/09/14 17:29(カラカス/ベネズエラ)
    【9月14日 AFP】未曽有の経済危機に見舞われている南米ベネズエラのニコラス・マドゥロ(Nicolas Maduro)大統領が、多くの国民にとって肉を食べることがぜいたくと化している現状を打開する方策として、ウサギを食用に繁殖する計画を打ち出した。

    「動物性たんぱく質は切迫した課題だ。そのため『ウサギ計画』を承認した。ウサギは何しろ『ウサギ算』といわれるほど多産だからだ」。マドゥロ大統領は国営テレビで冗談を交えてこう語り、牛肉などの安価な代用品としてウサギ肉を導入する考えを表明した。

     マドゥロ大統領は、深刻化の一途をたどる経済危機を「経済戦争」と称している。「ウサギ計画」は、この「経済戦争」における食料や医薬品の不足への対抗策の一環だという。

     ベネズエラでは、国民の約75%が経済危機の影響できちんと栄養を取れずに平均8.9キロ体重を落としたとの調査結果が今年発表されている。

     政府の食料計画を任されているフレディ・ベルナル(Freddy Bernal)氏は、「ウサギ計画」を成功させるため、国民は「ウサギ愛」を捨てなければならないと主張した。

     ベルナル氏によると、第一弾として貧困地区を対象に先だって子ウサギを配給したが、住民たちはペットとして名前を付け、一緒に寝るなどかわいがってばかりいるという。同氏は、子ウサギは2か月で体重2.5キロにまで育つと指摘。「ウサギはペットではなく、ベネズエラ国民の食卓に提供される高タンパク・コレステロールゼロの肉2.5キロだ」ということを国民は理解しなければならないと語った。

     マドゥロ大統領の社会主義政権は、生産コストの高い牛肉の代用品としてヤギの食用繁殖計画も検討している。

    http://www.afpbb.com/articles/amp/3142906
    【【ν速ウサギ部】ベネズエラ、貧困地区に食用ウサギを提供するもペット化 ホクホク顔で餓死へ】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:472367308-PLT(16000).net
    みんな大好きカレーライス。食卓にカレーライスが出てくると心がワクワクする人もいるかと思うが、皆さん、カレーライスと一緒に味噌汁を飲んでいるだろうか?

    多くの料理にマッチする味噌汁だが「カレーライスに味噌汁は合わない」という人もいる。

    ・辛さに拍車がかかる
    カレーライスは香辛料をふんだんに使用しているため、味噌汁のような塩分が多くて熱いスープを飲むと、辛さに拍車がかかり、痛みのような刺激を感じることがある。

    そもそも、味噌汁の味はカレーライスに合わないという声もあるようだ。

    そこで今回、300人の老若男女に「カレーライスと一緒に味噌汁を飲むのはアリ? ナシ?」というアンケート調査を実施。以下のようなアンケート結果となった。

    ・カレーライスと一緒に味噌汁を飲むのはアリ? ナシ?
    アリ 163票(54.3%)
    ナシ 137票(45.7%)

    ・アンケート回答者の声
    「出てきたら飲むけども」
    「カレー食べた後の味噌汁は喉にくる」
    「アリでしょ。吉野家とか行ってカレー食っても一緒に豚汁頼むよ俺」
    「アリかナシかと問われればアリだけど、カレーに合う味噌汁の開発をすればいい」
    「カレーも日本人の口に合うようにアレンジされてるし味噌汁一緒もアリだと思う」
    「カレーセットで味噌汁かラッシーを選べと言われれば間違いなくラッシーを選ぶ」
    「合いはしないけど合わないと言う程でもない」

    http://buzz-plus.com/article/2017/09/15/curry-rice-misoshiru/





    【【衝撃グルメ】カレーライスと一緒に味噌汁を飲むのはアリ? ナシ? 衝撃的な国民アンケート結果】の続きを読む

    WS000011


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:194767121-PLT(13001).net
    3カ月先まで予約埋まる 東京下町の天ぷら職人は沖縄の漁師町生まれ
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/141089
    【天ぷらより天ぷらのつけ汁うめぇ。大根おろし入れると更にうめぇ。】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:472367308-PLT(16000).net
    とんかつ専門店「とんかつは飲み物」(東京都豊島区池袋2-53-11)が酷いありさまだ。現在は少しずつ改善されつつあるものの、それでもとんかつチェーン「かつや」や「松のや」に遠く及ばない。

    ・箸でつまんだ時点で衣が崩れ落ちる
    オープン当初は、客の心が折れるほど酷いとんかつを提供していた。下ごしらえが適当で、さらに調理スキルが低いので、肉と衣が乖離。包丁でとんかつを切るものの、ボロボロと衣が崩れ落ちていく。

    崩れたまま皿に盛りつけるのか? それはさすがにまずいと思ったのか、とりあえず皿に乗せてから板前が手作業で衣を肉に乗せて(戻して)いた。いや、それはダメだろう。見た目はそれっぽくても、客が箸でつまんだ時点で衣が崩れ落ちる。

    ・とんかつとしての質が低い
    さらに、とんかつの裏面の衣が、あふれた肉汁の影響でビチョビチョになっている。「肉汁があふれた」と言葉にすれば美味しそうに感じる人もいるかもしれないが、それは大きな間違い。

    そもそもとんかつの衣は「熱だけ通して肉汁を逃さないためのバリア」であり、豚肉から肉汁が漏れ出て衣に浸透している時点で、とんかつとしての質は低く、すべてが台無し。

    ・まだまだ改善の余地ありまくり
    もうお分かりだと思うが、「とんかつは飲み物」は、とんかつ専門店として最低限やるべきことをやってない素人店なのである。レシピサイト「クックパッド」を読んで主婦が作ったとんかつのほうが完成度の高いとんかつを作れると思うほど。

    板前がどこで修業をしてきたのかわからないが、「とんかつは飲み物」の板前はクックパッドをしっかり読んで、主婦と同等レベルのスキルを身に着けるべきだ。

    長すぎるので以下ソース
    http://buzz-plus.com/article/2017/09/12/tonkatsu-nomimono/











    【【酷評】正直なところ「とんかつは飲み物」は美味しくないし調理は下手だしコスパも悪いし怒りに燃える】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:472367308-PLT(16000).net
    牛丼チェーンとして知られている松屋が、店舗限定でビーフカレー(590円)を販売し、大絶賛されている。インターネット上に書かれている消費者の感想を読むと、そのほとんどが絶賛の声。近年まれにみる完成度の高いメニューのようだ。

    ・トロトロの牛肉を大量に投入
    以前から松屋はカレーライスを提供していたが、今回のビーフカレーは別物でベースにとろける牛肉を使用。実際に注文して食べればわかるが、トロトロの牛肉が大量に盛られており、食べれば噛まずとも牛肉がとろけだす。

    あまりにも美味しすぎるため、カレー専門店のビーフカレーよりも美味しいとの声も出ているほど。以下は、インターネット上に書かれた消費者のコメントである。

    ・インターネット上の声
    「松屋のビーフカレーを買って今日もうまい!」
    「牛肉の脂の甘みが加わっている感じで大変良い」
    「松屋のビーフカレーのうまさに驚愕している。口の中で肉が溶けるという感覚を初めて味わった」
    「松屋のカレー美味しすぎる ビーフカレーの牛肉なんでこんなに柔らかいの!!!!! 神すぎる」
    「松屋のビーフカレー有能」
    「松屋の店舗限定ビーフカレー美味しかった。 CoCo壱の牛カレーより満足度高いかも」
    「松屋のビーフカレーうまい。 定番メニューでないのが残念」
    「ビーフカレー肉がゴロゴロ入ってて思わずミシュランに電話しました」
    「松屋のビーフカレーやりすぎだよ おいしすぎるよ」
    「松屋のビーフカレーは一回食べたほうがいい」
    「重ね重ね 松屋のカレーは 侮れぬ」

    ・食べてみる価値はある
    このビーフカレーは関東圏内の一部の松屋だけで提供している。もし近くの松屋でビーフカレーが提供されていたら、試しに食べてみる価値はある。

    ちなみに、ビーフカレーのカレ牛は存在しない。ビーフカレーのカレ牛を食べたい人は、単品の牛皿を一緒に注文してビーフカレ牛にするといいだろう。

    http://buzz-plus.com/article/2017/09/12/beef-curry-matsuya/







    【【激ウマ】松屋が限定販売してるビーフカレー大絶賛「うまさ驚愕」「肉が溶ける感覚を初めて味わった」】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/12(火) 17:08:08.65 ID:CAP_USER9.net
    ヒンズー教の神は羊肉食べません! 豪のCMにインドが抗議

    インド・ムンバイで行われたヒンズー教の神ガネーシャを祝う祭り(2017年9月5日撮影、資料写真)。(c)AFP/PUNIT PARANJPE



    AFP 2017年9月12日 13:54 発信地:シドニー/オーストラリア
    http://www.afpbb.com/articles/-/3142562

    【9月12日 AFP】様々な宗教の神たちがテーブルを囲んで羊肉を食べるという設定のオーストラリアのテレビCMに、ヒンズー教の神ガネーシャ(Ganesh)が含まれていたことから、インド政府がオーストラリア政府に正式に抗議する事態となっている。

     インド政府が問題視しているのはオーストラリアの食肉生産者団体「MLA」が制作したCM。ガネーシャ、イエス・キリスト(Jesus Christ)、ブッダ(仏陀)から新興宗教サイエントロジー(Scientology)教会の創設者L.ロン・ハバート(L. Ron Hubbard)まで新旧の宗教にまつわる神々や人物がテーブルを囲んで祝杯を挙げ、羊肉料理を味わうというものだ。

     象の鼻を持つガネーシャは菜食と信じられていることから、CMはオーストラリアで暮らすインド人コミュニティーの怒りを買った。

     在キャンベラ(Canberra)のインド高等弁務官事務所(大使館に相当)は、オーストラリア政府に抗議を申し入れたことを明らかにした。9日に発表した声明は「ガネーシャ神が他の宗教の神々と共に『羊肉を称えて乾杯』するなど、インド人コミュニティーにとっては冒涜(ぼうとく)であり彼らの信仰心を傷つけるものだ」としている。

     在シドニー(Sydney)のインド領事館もCMを中止するようMLAに求めたという。

     これに対しMLA側は、CMの目的は融和の促進にありヒンズー教徒らの感情を害する意図はなかったとしたうえで、CM制作にあたっては広範囲な調査を行い、専門家に助言を仰いだと説明している。(c)AFP
    【【宗教】インド「ヒンズー教の神は羊肉を食べません!」と豪の「世界中の多様な聖人神々が羊肉を食べて乾杯CM」に抗議】の続きを読む

    WS000007


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/11(月) 11:56:03.34 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170911-00010001-houdouk-life

    たまごとごはんだけのシンプルな食べ物で、今や日本の代表食のひとつ「たまごかけごはん」。
    専用の調味料や卵など、シンプルながらも、よりおいしくなる食べ方が追及されている。

    極上食感で楽める!

    そんな「たまごかけごはん」に、自らの手で卵を割ることなく食べられるという新商品が出た。
    タカラトミーアーツが9月5日に発表したクッキングトイ「究極のTKG」(希望小売価格3,500円/税抜)は、
    ふわふわ食感のたまごかけごはんを簡単に作ることができると話題になっている。

    シンプルながらも“ふわる”という一工夫を加えて、さらなる極上食感で楽しむことができるという。

    通常は生卵を混ぜてさらさらと流し込むように食べることが多いが、この「究極のTKG」は、
    白身がメレンゲ状になったふわふわの状態になり、さらに、自動で生卵を割るところからすべて
    オールインワンで作ることができる構造になっているため、所要時間は5分もかからず、
    朝の忙しい時間でもサッと作れるようだ。

    卵を割ってくれて、白身を撹拌(かくはん)し、ふわふわ食感のたまごかけごはんを作り出してくれる
    この商品はどのように誕生したのか。株式会社タカラトミーアーツの企画開発担当・平林千明さんに聞いた。
    ちなみに、平林さんはTKGが大好きだという。

    白身の攪拌は「海外のインスタグラム」から着想

    ――どのような経緯で「究極のTKG」は生まれたんですか?

    身近な食品をテーマに企画を考えていた時に、『TKG』というテーマに行き着きました。
    専門店や専用の醤油などの人気からも発想を得ました。

    ――白身を攪拌するという発想に至った理由は?

    海外のインスタグラムでエッグインクラウドという食べ物がはやっていまして、攪拌したメレンゲを使っていました。
    これを『TKG』に応用したところ、美味しかったので白身を混ぜてみようと思いました。

    ――白身を電動で攪拌させているが、回る速さや回数など試行錯誤はあったのでしょうか?

    回転速度は当初、カフェラテ用のミルクフォームを参考に開発ました。しかし、白身の粘度が強く、
    タマゴの撹拌に合うモーターやバッテリーの選別に苦労をしました。

    パワーが足りないとキメが荒くなってしまうので究極の口当たりを目指して試行錯誤しました。

    ――卵割り機能が内蔵されているのも、面白いですね。

    以前から自動卵割り機のロマンを感じていたので、『TKG』の企画にあたり、普通の調理器具との
    差別化を考え、卵割り機能は入れたいと考えました。
    【【技術】自らの手で卵を割ることなくふわふわ食感のたまごかけごはんが作れる「究極のTKG」発売。タカラトミーアーツが語る誕生秘話】の続きを読む

    WS000033


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:837857943-PLT(16930).net
    JRの路線図を見ると、新宿から一直線に西に向かっているのがオレンジ色の中央線。これは便宜上、直線にしているわけではなく、
    実際に中央線は、新宿駅を出た直後に方向を北から西へ変えると、そのまま一直線に西に向かって進みます。その直線が終わる部分にある街が立川です。

    都心からの距離は、横浜、所沢、大宮、柏、船橋などと変わらない立川ですが、線路が一直線だということ、そして「特別快速」という強い味方がいることにより、
    都心へのアクセスは良好です。中央線の特別快速に乗れば、新宿へはわずか25分。混雑が酷く、遅延が多いという難点はありますが、
    都心部へも余裕で通勤圏内です。

    https://www.moneypost.jp/197492
    【横浜、所沢、大宮、柏、船橋、立川 都内通勤で一番住みやすい場所を教えて】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/09/08(金) 16:17:27.31 ID:CAP_USER9.net
    航続距離を伸ばし加速性能や静粛性も高めた新型「リーフ」



    日産自動車が、世界的に需要が高まる電気自動車(EV)市場に挑む。EV「リーフ」を全面改良し、10月以降に日本と北米、欧州に順次投入する。EVは次世代エコカーの本命と位置付けられ、国内外の自動車メーカーが開発にしのぎを削る。欧州や中国の政府による「脱化石燃料車」に向けた動きも加速し、“EV大競争時代”を迎えている。

    各社の開発競争が激しさを増す一方で、日本での普及に向けて懸念されるのが充電インフラの整備だ。ゼンリンの調べによると、17年3月末時点での全国の公共充電設備の設置状況は急速が約7108基で、初代リーフを発売した10年と比べて20倍に拡大。普通と合わせた充電器の総設置数は2万8260基で、“電欠”を起こさずに全国を走れる水準とされるなど、整備状況は悪くない。

    ただこれはあくまで基数であり、スタンド数ではない。1カ所で複数の給油ノズルを持つガソリンスタンド(全国約3万1000カ所)に比べて遠く及ばないのが現状で、拡充が不可欠となる。

    とりわけ整備が遅れているのが「基礎充電」と呼ばれるマンションや個人宅、事務所、工場などの非公共部分。日本の住宅総数約5200万戸に対し普通充電のコンセントは約55万基と普及率は1%程度に過ぎない。新築マンションで設置しているのは1%未満という。

    経済産業省が消費者のEV購入検討に際して気になる点を調査したところ、「自宅に充電器がない」「充電ステーションが充分でない」「充電時間が長い」と充電関連の3項目の回答が合計26%に達し、車両価格に次いで充電インフラが普及の足かせになっている実態が浮き彫りになった。

    急速充電設備は工事費込みで少なくとも500万―1000万円程度がかかるとされる。充電設備の運営が「補助金なしで続けられる自立的なビジネスモデル」(経産省幹部)が重要になる。充電機器自体のコストダウンに加え、小型化による工事費低減なども必要だ。

    また、充電時間を短縮できれば回転数は上がる。チャデモ協議会は今年3月に電動車両の急速充電規格を改定。従来50キロワットだった実効充電出力を150キロワットまで向上できるようになり、目安ながらも充電時間を3分の1にできる見通しだ。

    国内の基礎充電設備



    配信 2017年9月7日
    日刊工業新聞
    http://newswitch.jp/p/10317

    ★1が立った時間 2017/09/08(金) 07:09:14.79
    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1504843310/
    【【電欠】EV大競争時代、遅れる日本の「基礎充電」インフラ 普通充電のコンセント、普及率は1%程度】の続きを読む

    このページのトップヘ