ゲーム

    WS000065


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/28(日) 06:55:12.15 ID:3W6FjFk90.net BE:323057825-PLT(12000)
    最近の最新機器環境ではなくなってしまいましたが、以前のゲームでは容量の問題で8bitや16bit音源のBGMが使われていましたね。

     これらは俗に「FC音源」と呼ばれ、独特のピコピコ音やデジタル感が今でも人気です。

     そこで今回は「ワクワクするピコピコ系音楽のファミコンゲーム」をアンケート、ランキングにしてみました。

     一番人気のあるピコピコミュージックは、どの作品のものだったのでしょうか?

    1位 ドラゴンクエストIII そして伝説へ…
    2位 ファイナルファンタジーIII
    3位 桃太郎伝説
    4位  ツインビー
    5位  ゼビウス
    6位  ロックマン2 Dr.ワイリーの謎
    7位  グーニーズ
    8位  グラディウス
    9位  マッピー
    10位  魔界村

    ワクワクする!ピコピコ系音楽のファミコンゲームランキング
    http://www.zakzak.co.jp/zakjyo/gooranking/news/20170527/gor1705271154002-n1.htm
    【音楽が好きなファミコンのゲームランキング 3位桃太郎伝説 2位ファイファンⅢ 1位→】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/25(木) 11:07:55.89 ID:CAP_USER9.net
    5月23日発売の女性ファッション誌「ViVi」7月号で、「ViVi国宝級イケメンランキング2017年上半期」が発表された。
    読者約1万5000人からウェブやスマホアプリで回答を集めた結果、俳優の菅田将暉が「今いちばん好きなイケメン(NOW国宝級)」に選ばれた。

    ドラマや映画で大活躍の俳優だけに納得の1位かと思いきや、ネット上にはこの結果に否定的な意見が多い。

    「『実態とかけ離れている』『国宝級ではない』『国宝に謝れ』など、菅田の1位を認めないという声が非常に多いのです。
    菅田自身も、これまでイケメンを演じたことが多いわけではなく、選ばれたことが予想外だと語っています。
    逆にアクの強い役どころが多いので、印象に残りやすいのかもしれません」(芸能ライター)

    書き込みのなかには、菅田に代わる“国宝級イケメン”として推す男性有名人の名前もチラホラ。

    「先ごろ事務所を移籍して名前も変わった新田真剣祐のほか、中川大志、山崎賢人、坂口健太郎などの名前があがっています。
    また、中高年世代からは反町隆史、竹野内豊といった往年のイケメン俳優を取り上げて懐かしむ声もありました」(前出・芸能ライター)

    “国宝級イケメン”には疑問符が付いた菅田だが、定評のある演技力でイケメン“役”をこなすこともできるはずだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13109859/
    2017年5月25日 10時15分 アサジョ

    【【芸能】菅田将暉「国宝級イケメン1位」選出に疑問の声殺到!】の続きを読む

    WS000018


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/19(金) 13:24:37.07 ID:T/tkbAqk0.net BE:422186189-PLT(12015)
    『AZEL - パンツァードラグーン RPG -』

    『パンツァードラグーン』と『パンツァードラグーン ツヴァイ』は共に名作で、今回のリストに
    入っていてもおかしくないクオリティだが、年と共に評価を高めているのがこの3作目だ。

    シリーズの特徴だったシューティング要素を排除してRPGへ切り替えた作品だったことを考えると、
    この高評価はなんとも皮肉だ。

    CD-ROM4枚組という『ファイナルファンタジー』シリーズもビックリの壮大なストーリーが
    詰まっている『AZEL - パンツァードラグーン RPG -』は、そのストーリーはもちろん、
    リアルタイムバトルとターン制バトルを組み合わせたバトルシステムも評価が高く、今でもRPGの
    クラシックのひとつに数えられている。

    日本国外ではセガサターン時代最後期作品だったことから出荷本数が少なく、クオリティの高さと
    相まって現在はコレクターズアイテムとして高値で取引されている。

    https://www.redbull.com/jp-ja/10-saturn-games-you-need-to-play-red-bull-games-2017-15-04
    【セガサターンの話しようぜ】の続きを読む

    WS000594


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG
    ゲームサービス終了のお知らせ
    ECO運営チームです。
    2005年のサービス開始より、10年以上にわたり、多くの皆様とともに長い歴史を歩んでまいりました
    エミル・クロニクル・オンラインでございますが、このたび、2017年8月31日(木)をもちまして、
    ゲームサービスを終了させていただくこととなりました。
    http://econline.gungho.jp/news/important/20ujqj000002dpmd.html

    反応

    大型アプデとかやってたのにこれからってときだったじゃん・・・なんでええええ

    MMOはどんどん終了していくししかたないね

    え?うせやろ?え???

    あっこれ自殺者出るやつだ

    もう死ぬ むしゅめと共に死ぬ

    結構本気でショック…マジか…

    おい 移住先なんてないぞおい
    【【悲報】老舗MMORPG「エミルクロニクルオンライン」突然のサービス終了で大荒れ 自殺者出るレベル】の続きを読む

    WS000546


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/13(土) 22:46:00.88 ID:CAP_USER9.net
    なんと、5月13日に九州北部でM7前後の大地震が起こるかもしれないというのだ。
    戦慄の警告を発している科学者とは、以前の記事でも何度か紹介した、立命館大学歴史都市防災研究センター所長の高橋学教授。
    その予測は、過去に国内で起きた地震をデータベース化して導き出した“大地震のクセ”に基づくものだという。
    13日までは、すでに1週間を切っている。至急、詳細について紹介することにしたい。

    ■“大地震のクセ”が九州北部で……!

    2014年6月の記事で紹介したように、高橋氏は1930年代以降に国内で起きた有感地震すべてをデータベース化し、日本で巨大地震が起こる際の法則を見つけた。
    それが以下のようなパターンだ。

    1. それまで地震がほとんどなかったところで、M2~4の地震が連続して発生。
    2. 約60日前後の静穏期。
    3. M2~M4程度の地震発生。
    4. 半日~3日後に巨大・大地震が発生。

    3年前に比べると若干変更が加えられているが、最新の研究成果によって見直しがなされたようだ。いずれにしても高橋氏は、この法則によって日本のみならず南米各国やフィリピン、ソロモン諸島で発生した数々の地震発生を予測し、的中させてきた。
    そして今回、高橋氏が九州北部に注目したきっかけは、3月13~21日に福岡県北西沖で4回発生した震度1~2の地震だった。

    この地域では珍しい、7カ月ぶりの地震だ。さらに4~5月にかけては、西之島新島(小笠原諸島)の噴火や桜島の噴火などの火山活動も目立つようになった。
    これらの状況を踏まえ、高橋氏は次のような警告を発しているのだ。

    「火山の状況と経験則を鑑みれば、福岡北部で地震があってもおかしくありません。
    連休明けの5月13日前後が要警戒です」(日刊ゲンダイ、同上)

    ■過去の巨大地震発生パターンに合致

    念のため、実際に日本を襲った巨大地震が、高橋氏が語る巨大地震発生のパターンに当てはまっているのかどうか、まとめておきたい。
    順に、発生時期・地震名(規模)・前兆揺れと回数・静穏期・直前揺れ、となる。

    1995年1月 阪神・淡路大震災(M7.3) 3カ月ぶり2回 69日 半日前
    2004年10月 新潟県中越地震(M6.8) 2カ月ぶり8回 45日 半日前
    2016年4月 熊本地震(M7.3) 4カ月ぶり2回 64日 2日前
    2017年5月 九州北部(??) 4カ月ぶり4回 約55日経過 ??

    もちろん、最下段は現在進行中の事態となるが、じっくり見てほしい。
    3月の連続地震から約60日間の静穏期を経て、今月13日頃にM2~4程度の地震(直前揺れ)が起きれば、いよいよ半日~3日後(13~16日)には九州北部で大地震が発生するということだ。
    なお、現時点では、まだ福岡県北西沖で直前揺れに該当する小規模地震は起きていない。

    ■科学界、宗教界、超能力分野、陰謀論界隈が同時警告!

    福岡県で起きた大地震といえば、2005年3月20日の福岡県西方沖地震(M7.0、最大震度6弱)が記憶に新しい。
    この時は、負傷者約1,200名、住宅全壊約140棟という、福岡市付近では有史以来の最大規模となる被害をもたらした。

    同地域において、もしもこれを上回る規模の地震が起きたら、極めて甚大な被害が懸念される。
    また九州北部といえば、昨年4月の熊本地震から約1年を経たタイミングでもある。
    これから、さらに大きな地震が被災地を襲うということなのだろうか?

    残念ながら今年、九州北部を大きな地震が襲うという警告の声は、高橋氏のみならず多方面で上がっていることをお伝えしなければならない。
    過去の記事で紹介したように、今年は九州北部にある3つの神社の粥占で「地震に注意」と出ている。

    また、科学者や占い師たちも「今年中に“西日本大震災”が起きる」と次々に指摘しているのだ。
    さらに、月と日の数字を足して「18」になるタイミングには大きな異変が起きるという陰謀論的な分析もあるうえ、今月13日といえば、かの有名な「ファティマの予言」で第三次世界大戦が勃発するともいわれている不穏な日でもある。
    科学界から宗教界、超能力分野、そして陰謀論界隈に至るまで、これほど多くの専門家たちが今年中に九州で大地震が発生し、さらに5月13日には何かが起こるとしている以上、特に現地に住んでいる人々は改めて防災意識を高めていただきたい。

    http://tocana.jp/2017/05/post_13159_entry.html
    http://tocana.jp/2017/05/post_13159_entry_2.html
    http://tocana.jp/2017/05/post_13159_entry_3.html
    【【話題】5月13日に九州北部でM7の大地震発生か!? 過去80年の蓄積データで判明!「ファティマの予言」や「18の法則」とも合致】の続きを読む


    WS000544

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/05/14(日) 03:20:43.53 ID:CAP_USER9.net
    5月10日、株式会社バンダイナムコホールディングスが平成29年3月期決算短信を公開。
    ゲーム、アニメのコンテンツ制作・販売を行う企業としては日本国内屈指のバンダイナムコだけに抱える人気コンテンツも多種多様。

    その決算には投資家やビジネスマンだけではなく、今どのコンテンツに勢いがあるのか?
    具体的な数字が出されるため、ゲームやアニメ、特撮ファンたちからの注目も高く、公開後はネット上で大きな話題となっている。

    発表によると、売上高は約6,200億円(前期比7.7%増)、営業利益約632億円(前期比27.4%増)、経常利益約632億円(前期比24.7%増)、純利益約441億円(前期比27.7%増)と好調。
    トイホビー事業は前年同期比で下回ったが、特にネットワークエンターテインメント事業および映像音楽プロデュース事業が好調だったよう。

    さてゲームやアニメ、特撮ファンたち注目の「IP別売上高」を見てみると……

    ■グループ全体IP別売上高 ※( )は前年同期

    機動戦士ガンダム:743億円(786億円)

    ドラゴンボール:611億円(349億円)

    ワンピース:304億円(233億円)

    仮面ライダー:223億円(186億円)

    スーパー戦隊:210億円(191億円)

    アンパンマン:106億円(94億円)

    妖怪ウォッチ:104億円(329億円)

    プリキュア:75億円(67億円)

    アイカツ!:45億円(46億円)

    ウルトラマン:43億円(33億円)
     
    なんと20年以上も前に原作マンガの連載が終了している『ドラゴンボール』が、現在も「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中、単行本1巻あたり400万部を以上を売り上げる『ワンピース』の倍以上もの売上を見せるという、驚きの結果に!
    現在、原作者・鳥山明がストーリー原案によるTVアニメ『ドラゴンボール超』(フジテレビ系)が放送中の『ドラゴンボール』。
    だが、好調なのは新作TVアニメだけの影響ではなく、先述のようにネットワークエンターテインメント事業=ソーシャルゲームの影響だろう。

    写真:ドラゴンボール, バンダイナムコホールディングス, ワンピース, 妖怪ウォッチゲーム『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』公式サイトより



    15年1月からAndroid版(ios版は同年2月より)の配信を開始したスマートフォン向けゲーム『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』は、日本国内のみならず全40カ国以上で配信されており、全世界で1億5,000万DLをドッカンと記録するモンスター級のコンテンツなのだ。
    海外での知名度の高さはさすが『ドラゴンボール』といったところだろう。

    なおIP別で名前があがったコンテンツの中で、最大の下落幅を見せたのが『妖怪ウォッチ』。
    なんと昨年の約3分の1、経済誌などでも「ヒット商品」として持ち上げられた、ピーク時だった14年の552億円から見ると、約5分の1にまで縮小してしまった。

    16年7月に発売されたゲーム最新作『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』(ニンテンドー3DS)はゲーム内のバトルシステムを刷新するなどの意欲作であったが、そのバトルシステムが複雑すぎるなど不評を買ってしまい、発売直後から大炎上。
    その前作、14年12月に発売された『妖怪ウォッチ2 真打』(ニンテンドー3DS)の初週124万本を売り上げたのに対し、『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』は、2本あわせて初週63万本と大幅に数字を下げてしまったのが、効いたようだ。

    来期予想は60億となっており、さらに苦戦を強いられる展開は続きそう。
    なおゲームの制作を務めるレベルファイブは、今年4月から放送中の新作TVアニメ『スナックワールド』(テレビ東京系)の制作に協力(アニメーション制作はOLM)、さらに7月にはゲーム『スナックワールド トレジャラーズ』(ニンテンドー3DS)を発売予定。
    アニメの初回の視聴率は2.0%と、高いとも低いとも言い切りづらい数字をマークしているが、『スナックワールド』は『妖怪ウォッチ』に変わる主力コンテンツになれるのだろうか。

    http://biz-journal.jp/2017/05/post_19073.html
    http://biz-journal.jp/2017/05/post_19073_2.html

    【【企業】今でも『ドラゴンボール』は『ワンピース』よりも強かった!バンダイナムコの決算公開で衝撃】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/28(金) 13:19:48.14 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170428-00000006-isd-game

    任天堂は、携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」シリーズの本体ラインアップに、
    大画面ながら携帯性を向上させた2D画面の「Newニンテンドー2DS LL」を新たに
    加えると発表しました。

    新たに登場する「Newニンテンドー2DS LL」は、「Newニンテンドー3DS LL」と
    同一サイズとなる大きな液晶画面を搭載しており、3DSソフトを2Dで楽しむことが
    できます。また軽量化も実現しており、「Newニンテンドー3DS LL」は約329gですが、
    「Newニンテンドー2DS LL」は約260gと、70g近く軽くなっています。

    そして、これまでの「ニンテンドー2DS」とは異なり、折り畳むことが可能なので、
    携帯性も一層向上。さらに、「Cスティック」「ZLボタン」「ZRボタン」を搭載し、
    amiiboや交通系電子マネー決済に使用できるNFC(近距離無線通信)機能も
    用意されています。

    カラーバリエーションは、「ブラック×ターコイズ」と「ホワイト×オレンジ」の2種類。
    発売日は2017年7月13日で、メーカー希望小売価格14,980円(税抜)となります。
    携帯ゲーム機のデビューや、2台目の3DSシリーズとして、「Newニンテンドー2DS LL」
    をチョイスしてみるのも一興かもしれません。

    YouTube 動画URL:

    【【ゲーム】「Newニンテンドー2DS LL」発売決定!“大画面”で“折り畳み可能】の続きを読む

    WS000250


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/20(木) 09:44:57.64 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170419-00000013-isd-game

    海外メディアEurogamerは、任天堂が「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の
    後続製品「ミニスーパーファミコン(SNES mini)」を2017年に発売すると報じています。

    正式名称どころか発表すらされていない「ミニスーパーファミコン」ですが、Eurogamerが
    任天堂に近しい関係者から得た情報によると、同製品は2017年クリスマス時期に発売予定で、
    既に本機の開発は進んでいるとのこと。また、同メディアは、ミニファミコン生産が一旦終了した
    主な理由が、このミニスーパーファミコンの計画にある、とも伝えています。

    ちなみに、「ミニファミコン」は、2016年11月10日に発売されたゲーム機で、30本の
    名作ファミコンソフトを収録。2017年2月には全世界販売台数150万台達成も報じられていました。

    なお、海外大手メディアEurogamerやGameSpotなどは「ミニスーパーファミコン」について
    任天堂に問い合わせたものの、コメントは届けられていないとのことです。
    【【ゲーム】製造中止の「ミニファミコン」に代わり「ミニスーファミ」発売か。海外メディアが報道】の続きを読む

    WS000189


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/18(火) 13:55:00.69 ID:RIL8qPlu0.net BE:683847785-(1000)
    世界中のゲーマーたちに愛されるPlayStation 4ですが、暗くて狭くて
    湿った場所が大好きなゴキブリにも愛されていることが明らかになりました。
    アメリカ・マンハッタンにある独立系の修理屋「XCubicle」は、地元の人たちが
    「ディスクドライブの中にコインが入ってしまった」といった件でも相談に来るような
    日常的な故障・修理案件を取り扱っているお店です。

    ゲームメディアのKotakuのセシリア・ダナスタシオさんはこのお店で、修理部屋の
    片隅に黒いゴミ袋の山を発見。店の共同創業者のパトリック・チェさんから、
    中身はゴキブリでいっぱいであることを告げられました。チェさんによると、
    XCubicleに持ち込まれる故障したPS4を解体してみると中がゴキブリだらけという
    ことがとても多いそうで、現在、XCubicleではゴキブリ処理の料金として
    25ドル(約2700円)を請求しています。なお、週に1回は「ゴキブリ処理」の案件があり、
    チェさん以外の修理担当者にも話を聞いてみたところ、「修理の依頼があるPS4の
    少なくとも半数は中にゴキブリが潜んでいる」という回答を得たそうです。

    PS4のようなゲーム機のほとんどは暗くて狭くて囲まれた場所に横たわった状態で
    置かれているため、ゴキブリにとっては生活するのにとても快適な場所になるそうです。
    もちろんPS4だけでなくXbox Oneの中に生息していることもあるそうですが、XCubicleの修理担当者いわく、「PS4の絶対数が増えているので、修理するのもXbox Oneより
    PS4が多くなっている」とのこと。そして、Xbox OneよりもPS4の方が多くのゴキブリ
    が生息しているように思う、と取材に応じた修理担当者は語ったそうです。
    http://gigazine.net/news/20170418-cockroaches-love-ps4/
    【ゲーム機修理業者「プレイステーション4はゴキブリの巣になっている」】の続きを読む

    このページのトップヘ