話題



    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/13(金) 10:05:15.97 ID:CAP_USER9.net
    芸能人やスポーツ選手のツイッターアカウントの中で、星田英利さん(元「ほっしゃん。」)のものはひと味ちがいます。
    政治的なテーマをストレートにとりあげて、政権でも野党でも容赦なくやっつけます。
    どんな気持ちでつぶやいているのか、聞きました。

    許せなかった「ただちに影響ない」
    ――時事問題や政治的なテーマをつぶやくのには、なにかきっかけがあったんですか。

    「原発事故の時の民主党政権の対応ですね。放射性物質の拡散が心配されている中で『ただちに影響ない』と繰り返すだけだったとか、あのへんのバタつきが許せへんかった。芸人としてでなく、ふつうに国民として、親として、思わずつぶやいたと。そんな感じでしたね」

    「国民として思ったことを言ってるだけ」
    ――事故から6年。世の中はどんどん変わり、つぶやきの対象も変わってきています。

    「一人の国民として思ったことを言ってるだけですよ。やっぱりその時その時、国を仕切っている政権に目が行く、文句が出るのは当たり前のことです。それになんや、反権力? 稚拙な名前を付ければ、そういうことになるんですけど、ぼくにはそんな思想もない。悪いことがあれば、仕切り方が悪いんじゃないですかと言うだけで」

    「こういう取材も、おかしいんじゃないですかね」
    ――いろんな所からいろんなことを言われませんか。

    「ま、ありますよね。でも、スポーツのことをつぶやいたら『おまえ、スポーツ的なことつぶやいてるな』とか言いますか、いちいち。『文芸的なことつぶやいてるな』とか。なんで政治的なことだけ粒立てていうのか、おかしいですよね。僕、スポーツ的なこともいっぱいつぶやいてますよ。『藤浪、まだデッドボール当てる癖なおってへんな』とか。なんやったら、こういうインタビュー取材も、おかしいんじゃないですかね」

    芸能人であること「気にしないといったらうそ」
    ――芸能人であることは気にしますか。

    「それは、気にしないといったらうそになりますね。もっと直接的に言いたいとか、いろんな思いはありますけど、ぼくも組織に属しているんで、まわりに迷惑かからないようにとか考えますね。でも、それで、何か思いを止めてしまうのはだめだと思うんで。自主規制でやめるというのは違う」

    「芸人だとか、素人だとか、言うことがおかしい」
    ――芸能人はものを言うなとか、言う人もいるのではないですか。

    「はいはいはい。それが一番あほなやつで。じゃあ、誰がもの言うていいのか分からなくなりますよ。政治家じゃないのに政治の話すなという人に、じゃあお笑い芸人でもないくせに、おもろいとかおもろないとか言うなと言いますか?芸人だとか、素人だとか、言うことがおかしい。僕は一切それはありません」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00000003-withnews-sci

    元「ほっしゃん。」星田英利

    【【芸人】芸能人の「政治的発言」本当にダメ?「はいはい…それが一番あほなやつ」 元「ほっしゃん。」星田英利さん「魂のつぶやき」 】の続きを読む

    WS000069


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/13(金) 05:53:55.72 ID:CAP_USER9.net
    「報道ステーション」(テレビ朝日系)で党首討論が2017年10月11日に放送されたが、約42分中の約6割にあたる26分が「森友・加計学園問題」に割かれていた。

     他で行われた党首討論と比べても、その時間の割き方は際立っていた。インターネット上では「党首討論でないですよね。これ」「国政選挙を何だと思ってるんだろな」などと番組構成に呆れるような声が目立った。

    ■冒頭から森友・加計問題が続く

     番組は冒頭から、富川悠太アナウンサーがいわゆる「モリ・カケ問題」を提示、安倍晋三首相に説明を求めた。安倍氏が約2分間話した後、他党の党首も発言した。

     共産党の志位和夫委員長が「冒頭解散に踏み切ったのは『モリ・カケ隠し』以外の何物でもない」と追及し、これに安倍氏は3分45秒ほど反論。さらに富川アナが「総理は(加計学園の獣医学部新設計画を今年1月まで)知らなかったのか」と追及し、安倍氏は2分以上説明に追われた。

     続いて社民党の吉田忠智党首が1分16秒、公明党の山口那津男代表が40秒、日本維新の会の松井一郎代表が約3分、それぞれ富川アナに水を向けられて発言。その後、討論開始から20分以上経ってから、日本のこころの中野正志代表に発言の機会が与えられた。中野氏は1分ほど話すと富川アナから「短く」と促されたが、「もうちょっと喋らせてくださいよ」と苛立ったように話を続けた。

     全体で26分ほど森友・加計学園問題について議論した後、憲法9条の改正問題に移行したが、このテーマで放送された時間の半分近くは上記の森友・加計問題と同様、富川アナ、ジャーナリスト・後藤謙次氏と、安倍氏による質疑応答となっていた。

     途中、小池氏が憲法観について話した後、富川アナが「小池さんは首班指名で安倍さんを指名することもあるのか」と話題を転換。小池氏は「急に話が飛びますね」と苦笑いしつつ回答し、そこから選挙後の各党間の協力体制の話が続いた。

     こうして約42分間放送された党首討論は終了。富川アナは「政策も入り乱れ、有権者はどこをどう聞いていけばいいのか。この後の選挙戦でも、できる限りモリ・カケ問題も含めて、分かりやすく説明していただきたいと思っている」と締めた。

    10/12(木) 20:34配信 JCASTニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171012-00000013-jct-soci
    【【テレビ】<「報道ステーション」(テレビ朝日)>42分中26分が「モリ・カケ問題」 「党首討論でないですよね、これ」】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/13(金) 07:34:41.63 ID:CAP_USER9.net
    関ジャニ∞・村上信五と黒木瞳が司会を務める音楽番組「今夜、誕生!音楽チャンプ」(テレビ朝日系)が、10月8日にスタートした。
    同番組は、歌唱、ピアノ、ダンスなど、あらゆるジャンルのスターを発掘するオーディション番組。

    「番組では、ロボット採点機とプロの審査員4人による採点が行われ、高得点を記録した挑戦者は、一週間後の決勝ブロックに出場できるというルールになっています。
    そしてレギュラー放送一発目となる今回は、再起をかけるワケあり歌手が集い、歌声を披露しました」(テレビ誌記者)

    その中には、かつて10歳で最年少の演歌歌手としてメジャーデビューし、天才少女として注目を集めたさくらまやの姿が。
    現在19歳となった彼女は、過去3年間CDリリースがなく、今回のオーディションに挑んだのだが、ある審査員を激怒させてしまったという。

    「さくらは舞台上で、中島美嘉のヒット曲『GLAMOROUS SKY』を披露しました。
    その後、1人の男性審査員が『この曲であなた何が言いたいんですかね? GLAMOROUS SKYってどういうことですか?』と質問。
    すると彼女は質問に答えず『なるほど!』と反応したことで、審査員は『なぁ、聞いてるの!』と激怒しました。
    そのあとも『初めて歌った時を思い出しながら歌ってます』と答えたさくらですが、審査員は『内容を聞いてるの! 歌詞の内容ってお分かりになってるの?』
    『人の真似してるようにしか聞こえないんだよ!』と厳しい追及が続き、会場は静まり返りました」(前出・テレビ誌記者)

    この内容に視聴者からは「目上の人間に『なるほど』を連発するのはよくない」「審査員がモラハラすぎて可哀想」など、様々な意見が飛び交った。

    まだ始まったばかりの音楽番組だが、今後も審査員の辛口コメントには注目が集まりそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1364586/
    2017.10.13 07:15 アサジョ



    【【芸能】村上信五も絶句!?「音楽チャンプ」元天才少女の態度に審査員がマジギレ 】の続きを読む

    WS000068


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/13(金) 09:11:09.74 ID:CAP_USER9.net
    女優の米倉涼子(42)が主演を務めるテレビ朝日の人気ドラマ第5シリーズ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(木曜後9・00)が12日、
    15分拡大でスタートし、初回の平均視聴率は20・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが13日、分かった。

     4月クールの同局「緊急取調室」(木曜後9・00)の17・9%(初回)を上回り、今年の民放連続ドラマ1位の数字。20%の大台超えは初。
    人気シリーズとはいえ、平均視聴率2桁を獲得するも容易とは言えない現在のテレビ界において“異次元”の、貫禄の好発進となった。

     第1弾(2012年10月クール)は全8話平均19・1%、最終回24・4%。第2弾(13年10月クール)は全9話平均23・0%、
    最終回26・9%。第3弾(14年10月クール)は全11話平均22・9%、最終回27・4%。第4弾(16年10月クール)は
    全11話平均21・5%、最終回22・8%と大ヒットを記録した。

    スポニチ 全文
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171013-00000079-spnannex-ent
    【【視聴率】「ドクターX」第5弾 初回20・9%の好発進!今年民放連ドラ最高&初の大台超え 】の続きを読む

    WS000067


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/12(木) 21:52:12.40 ID:CAP_USER9.net
    高校受験を希望しながらも経済的な理由から塾に通えない中学生に、塾代などに使えるクーポンを提供するプロジェクトを、東京・渋谷区と複数のNPOなどが協働して立ち上げた。

    この「スタディクーポン」プロジェクトは、インターネットを通じたクラウドファンディングで1000万円を目標に寄付金を集め、
    その資金をもとに、貧困家庭の学生たちに学習塾や家庭教師代に使えるクーポンを提供する試み。

    渋谷区内に住む中学3年生が対象で、来年度からひとりにつき20万円分のクーポンを提供する計画。
    渋谷区の長谷部区長は、「区内の公立中学校の生徒の中でも、就学援助を受けている家庭が約3割ある」として協力を呼びかけた。

    渋谷区・長谷部健区長「親の所得で自分の夢を諦めることは避けてほしいという、そうならないサポートをしていきたいと思っている」

    このプロジェクトへの寄付金は、来月末まで募集するという。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13738575/
    2017年10月12日 15時51分 日テレNEWS24

    【【社会】貧困家庭に“塾代クーポン”提供へ 渋谷区】の続きを読む

    WS000064


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/13(金) 09:55:18.15 ID:CAP_USER9.net
    警視庁の20歳代の女性職員が9月、無料通話アプリ「LINE(ライン)」を使って誘拐されたかのような虚偽のメッセージを父親の携帯電話に送り、愛知県警が一時、誘拐事件として捜査する騒ぎになっていたことがわかった。

     県警は偽計業務妨害の疑いがあるとみて、任意で調べている。

     捜査関係者によると、女性職員は休暇を取って名古屋市内の実家に帰省中だった9月20日午前、誘拐犯を装って身代金5000万円を要求するメッセージを父親に送信した。

     父親がすぐに110番したため、県警は、身代金目的の誘拐事件の可能性があるとみて捜査を開始。県警は、犯人からの電話に備えて実家に自動録音機を設置。また、女性職員の携帯電話の電波から使用場所を絞り込み、名古屋駅周辺で聞き込みをして回った。捜査開始から約6時間後、女性職員が実家に戻ったため、メッセージがうそだったと判明した。

     女性職員は家族と口論になって家を飛び出し、名古屋市内のホテルに宿泊していたという。県警の調べに「父親に構ってもらいたかった。こんな大騒ぎになるとは思わなかった」と反省しているという。

    2017年10月13日 08時56分
    YOMIURI ONLINE
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20171013-OYT1T50014.html
    【【警視庁】「構ってほしくて」…警察女性職員(20歳代)が誘拐を自演 愛知県警が一時誘拐事件として捜査 】の続きを読む

    WS000063


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/13(金) 08:21:02.89 ID:CAP_USER9.net
    東京・北区できのう(11日)夕方、小学校から帰宅途中の男の子が、自転車に乗った中年男から呼び止められ、
    「私、リカちゃん」などと話しかけられるトラブルがあったとして110番通報が寄せられた。

     11日午後3時半ごろ、JR東北線「東十条駅」に近い北区東十条4丁目で、
    下校途中の男子小学生を、自転車に乗った不審な男が呼び止め、「私、リカちゃん」などと意味不明なことを話しかけられた。

    ハザードラボ
    http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/2/22310.html

    【【東京】「私、リカちゃん」 小学生男児に声をかける不審な中年男が出没 東十条 】の続きを読む

    WS000062


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/13(金) 06:51:58.37 ID:CAP_USER9.net
    コンビニ3社の2017年8月中間決算が12日、出そろった。ファミリーマートとローソンが営業減益となる一方、セブン―イレブン・ジャパンは営業最高益を更新。もうけが大きい揚げ物など総菜商品を先行して強化したことが「一人勝ち」につながった。

     この日発表されたセブン―イレブン・ジャパンの中間決算は、売上高が前年同期比2・8%増の4348億円、営業利益は3・3%増の1307億円。総菜を中心とした商品力の高さで、広告宣伝費を減らしても売り上げは安定した。セブン&アイ・ホールディングスの井阪隆一社長は「利益率の高い総菜の開発をよどみなく続ける」と話す。

     ファミマの営業利益は、傘下の「サークルK」と「サンクス」を「ファミマ」に統一する費用がかさみ、16・9%減の248億円。加盟店支援のコスト増でローソンも1・6%減の327億円にとどまった。

     激しい出店競争の中、全国2万店が間近のセブンは19年度に沖縄県へ初の出店を予定。ファミマも19年2月末までに2万店が目標だ。地方コンビニとの提携を進めるローソンも21年度に1万8千店を目指す。ネット通販やドラッグストアとの競争も激しいが、ローソンの竹増貞信社長は「小売りはネット通販とコンビニだけが生き残る」と自信を見せる。

     強気の背景には拡大する「中食」需要がある。共働き家庭の増加などで、総菜や弁当を買って家で食べる中食市場は昨年、10兆円規模にまで成長。約3割を占めるコンビニの比率は年々高まっている。ローソンの3~8月の揚げ物や冷蔵総菜の売り上げは、前年より2割増えた。ファミマは、9月から冷蔵総菜コーナーを「お母さん食堂」と名付けて拡大している。(牛尾梓)

    http://www.asahi.com/articles/ASKBD4SBLKBDULFA019.html
    【【経済】コンビニ決算、セブンイレブンの一人勝ち鮮明 総菜強化が奏功 】の続きを読む

    WS000060


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/13(金) 06:25:17.59 ID:CAP_USER9.net
    神奈川県大井町の東名高速道路下り線で6月に大型トラックがワゴン車に追突し夫婦が死亡、娘2人が負傷した事故で、
    県警は11日までに自動車運転処罰法違反(過失致死傷)と暴行の疑いで、福岡県中間市のアルバイト石橋和歩容疑者(25)を逮捕した。

    石橋容疑者は6月5日午後9時35分ごろ、現場から約1・4キロ手前の中井パーキングエリアで駐車位置を巡り注意されたのを逆恨みし、
    静岡市清水区の自動車整備業、萩山嘉久さん(45)と妻友香さん(39)一家のワゴン車を追い掛けて進路を妨害。
    追い越し車線に無理やり停止させ、車を降りて嘉久さんに暴行。後続のトラックが追突した。

    視界の悪い夜間で、時速100キロ前後が当たり前の高速車線での停車。
    危険行為ながら、容疑は追突したトラックの男性運転手(63)と同じ過失運転致死傷(7年以下の懲役・禁錮または100万円以下の罰金)。
    事故を直接起こしておらず、より罰則の重い危険運転致死傷の適用は見送られた。
    インターネット上では「罪が軽すぎる」「理不尽だ」との批判が上がっている。

    嵩原(たけはら)安三郎弁護士は「法律の越えられない壁」と解説。
    「容疑者は目の前のことしか頭にない。想像力の欠如を罰する法はないのが現状だ。
    高速道路など、閉鎖空間で適用される法律を考えるきっかけにしてほしい」と話した。

    http://www.sponichi.co.jp/society/news/2017/10/12/kiji/20171011s00042000379000c.html
    2017年10月12日 05:30
    【【社会】東名・夫婦追突死亡事故 “元凶”の男「危険運転」適用されず】の続きを読む

    WS000059


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/13(金) 08:00:36.69 ID:CAP_USER9.net
    「餃子の王将」を展開する王将フードサービス(京都市)の社員で、広島県廿日市市の店舗で勤務していた男性(55)が、
    周囲からのパワハラなどでうつ病を発症したとして、9月に廿日市労働基準監督署へ労災申請していたことが13日、
    男性への取材で分かった。

    申立書などによると、男性は平成26年秋から29年2月まで、廿日市市の同店舗で勤務。
    27年ごろから、数日間使い続け酸化した調理用サラダ油により、吐き気や頭痛などの健康被害を受けたと主張。
    上司らに改善を求めると「頻繁に交換していたのでは利益が出ない」と拒否されたという。

    また同時期、上司や同僚から「頭がおかしい」「体調が悪くなるのはあなただけ」などと暴言を吐かれたり、
    無料通信アプリLINE(ライン)上で中傷されたりするなど、日常的にいじめや嫌がらせがあり、
    精神的苦痛を受けたとしている。

    男性は今年3月に「うつ状態」、4月に「うつ病」と診断された。
    3月に本社へ異動したが、その後体調悪化のため休職。
    「精神疾患はいつ治るか分からない。健康な心と体を返してほしい」と訴えている。

    王将フードサービスの担当者は「申請を真摯に受け止め労基署の調査に協力したい」と話した。

    以下ソース:産経west 2017.10.13 07:24
    http://www.sankei.com/west/news/171013/wst1710130007-n1.html
    【【広島】「王将」社員、「パワハラでうつ病」労災申請 酸化サラダ油使い続け健康被害、LINEいじめも 廿日市市 】の続きを読む

    このページのトップヘ