話題

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/11/07(火) 13:24:17.29 ID:CAP_USER9.net
    竹内涼真『白戸家』新CMで上戸彩の息子役 初期メンバー卒業なし
    2017-11-07 12:00

    俳優の竹内涼真(24)が7日、都内で行われた『ソフトバンク モバイル』の新CM発表会に出席。
    新加入となる竹内は、初期メンバー・上戸彩(32)の息子を演じることが発表された。
    そのほか、同じく新加入の古田新太(51)は上戸の夫役、杉咲花(19)は娘役を務める。

    同社の人気CM「白戸家」シリーズも今年で10周年を迎えた。
    現在はドッキリテイストのCMが放送され“白戸家卒業?”をうわさされていた上戸をはじめ、
    樋口可南子(58)、ダンテ・カーヴァー(40)らおなじみのメンバーも、新CMに引き続き出演する。

    新CMでは、古田らが突然、家族の仲間入りをする衝撃展開に。
    劇中で竹内、杉咲の“おばあちゃん”という役どころの樋口は「いいんです。みんなが家族です」と笑顔。
    一気に家族が増えることとなったが「とても新しい感覚です」と歓迎ムードで話した。

    早くも樋口と打ち解けた様子で軽快なトークを展開した竹内は
    「僕らが白戸家に加わって、さらに面白いと言ってもらえるように頑張りたい。楽しみにしていてください」。
    杉咲も「本当に面白くて、私達も次の展開を楽しみにながら、興味を持ってもらえるCMにしていきたい」
    と意気込みを語った。

    新CM「古田の説明篇」はあす8日、「父の職業篇」は15日より放送される。

    ORICON NEWS
    https://www.oricon.co.jp/news/2100236/full/
    (左から)お父さん、杉咲花、竹内涼真、樋口可南子

    【【CM】ソフトバンク「白戸家」初期メンバー卒業なし…竹内涼真、新CMで上戸彩の息子役に】の続きを読む

    WS000048


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/11/07(火) 13:39:59.45 ID:CchDCjVD0 BE:264168779-2BP(2000)
    ホリエモン、72時間完走の元SMAP3人に「自由って大変だけど楽しいよね」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171106-00000558-sanspo-ent

    2以降
    【堀江貴文「声優って実際そんなにスキルいるかえ?俺にすらオファーあるからw」】の続きを読む

    WS000047


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/11/07(火) 10:30:32.51 ID:CchDCjVD0 BE:264168779-2BP(2000)
    医者がプロテインをオススメしない怖い理由

    美しい肉体をつくろうとするビジネスパーソンに人気のプロテイン。手軽に大量のタンパク質を摂れる一方で、多くの危険性があることも事実だ。飲む前にきちんと知っておきたい、その危険性とは?
     20万人以上の臨床経験と、生化学×最新医療データ×統計データから、医学的エビデンスに基づいた本当に正しい食事法をまとめた牧田善二氏の新刊『医者が教える食事術 最強の教科書』から、内容の一部を特別公開する。


    人工的なタンパク質は腎臓を疲弊させる
    ――手軽な大量摂取の知られざる危険性

     重要なことを「肝腎(かんじん)」と言います。これは、肝臓と腎臓から来ています。

     私たちが生きていくために必要不可欠な臓器としては、心臓や肺、脳などがすぐに思い浮かぶでしょう。

     しかし、栄養素の合成や老廃物の排出などを行う肝臓や腎臓がやられてしまったら、私たちは命をつなぐことができません。

     詳しくは新刊『医者が教える食事術 最強の教科書』で書いていますが、肉など自然の食べ物には含まれていない「つくられたタンパク質」は、大事な腎臓を悪くする可能性があります。どういうことか簡単に説明しましょう。

     タンパク質は、私たちの血肉をつくる非常に重要な栄養素です。ただ、糖質や脂質と違って、分解の過程で尿素窒素などの毒素を産出します。これら毒素は腎臓の濾過機能によって尿として体外に排出され、私たちは健康を保っています。

     もし、腎臓の濾過機能がすっかり駄目になれば体中に毒素が回る尿毒症となって死に至ります。それを避けるために、機械に血液を通して毒素を濾過しているのが人工透析です。

     人工透析を必要としている患者さんは「身体障害者1級」の手帳を持ち、医療費が無料になります。腎臓が機能しないということは、それほど重篤な状態だということです。

     このように腎臓は非常に重要な臓器なのですが、人工的に大量のタンパク質を摂取することは、その働きを腎臓に強要し疲弊させ、重大な被害を生みかねません。

     また、タンパク質の大量摂取は骨に悪い影響を与えるという論文もあります。こうした人工物で健康体をつくろうというのは大きな間違いなのです。

    http://diamond.jp/articles/-/145387
    【【悲報】プロテインは体に有害だと判明 人工的なタンパク質は腎臓を疲弊させる】の続きを読む

    WS000043


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/11/07(火) 12:26:56.97 ID:CAP_USER9.net
    「ハイボールを5リットル飲んだ」 飲酒運転で事故 43歳男を逮捕 福岡県
    2017/11/07 11:00

    6日、福岡市で飲酒運転をして事故を起こした43歳の男が現行犯逮捕されました。
    男は「ハイボールを5リットルぐらい飲んだ」と供述しています。

    警察によりますと、6日午後6時15分ごろ、福岡市東区和白丘の国道495号線で、
    普通乗用車が信号待ちをしていた車に追突したあと、さらにバックをして後ろの車に衝突しました。

    警察が駆けつけ、事故を起こした運転手の男の呼気を調べたところ、
    基準値の4倍を超えるアルコールが検出されたため、男を酒気帯び運転の現行犯で逮捕しました。

    逮捕されたのは福岡市東区和白東の無職宮城康一容疑者(43)で
    「家でハイボールを5リットルぐらい飲んだ」などと容疑を認めているということです。

    また福岡県福智町では、中間市のとび職、今村翔三容疑者(31)が
    酒気帯び運転の現行犯で逮捕されています。

    テレビ西日本
    http://www.tnc.co.jp/news/articles/NID2017110700805
    【【福岡】「ハイボールを5リットル飲んだ」 飲酒運転で事故、無職の43歳男を逮捕…福岡市】の続きを読む

    WS000042


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/11/07(火) 12:33:39.97 ID:CAP_USER9.net
    団地で連続不審火 男を逮捕

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/osaka/2005488351.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    大阪・住之江区の団地でゴミ箱に火を付けたとして住民の52歳の男が放火の疑いで逮捕されました。
    この団地では今月4日以降、ほかにも4件の不審火が起きていて警察は関連を調べています。

    逮捕されたのは韓国籍で大阪・住之江区に住む尹英二容疑者(52)です。
    警察の調べによりますと尹容疑者は6日午前11時ごろ、自分が住んでいる
    「UR都市機構南港前団地」でゴミ箱に火をつけたとして放火の疑いが持たれています。

    団地の防犯カメラの映像などが手がかりになったということで、警察の調べに対し、
    「チラシにライターで火をつけてゴミ箱に置いた」
    と供述し、容疑を認めているということです。

    この団地では、今月4日以降、同じゴミ箱や駐輪場のオートバイのタイヤが焼ける不審火が
    ほかにも4件起きていて、警察はいずれも状況が似ていることから
    尹容疑者が関わった可能性があるとみて調べています。

    11/07 06:07
    【団地で連続不審火 韓国籍の男を逮捕・大阪】の続きを読む

    WS000040


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/11/07(火) 10:57:28.43 ID:CAP_USER9.net
    タレントの森口博子(49)が6日、都内で行われたパチンコ新機種『フィーバー 機動戦士Zガンダム』プレス発表会に出席。
    同作の主題歌「水の星へ愛をこめて」(1985)でデビューした森口は、同機に使用される「Z・刻をこえて」など全14曲の中に
    新収録される「鳥籠の少年」「生命の声」(2018年2月14日発売)で、『Zガンダム』へ32年ぶりに
    楽曲提供を行い「32年ぶりにデビュー曲の作品に還って
    くることができて感慨深い気持ちですね」と感激した。

     これまで森口は映画『機動戦士ガンダムF91』の主題歌「ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~」(1991年)、
    昨年は『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜』で25年ぶりに「宇宙の彼方で」で主題歌を担当するなど、
    長年ファンに愛される“ガンダムの歌姫”。

     長い間世界中で愛される「ガンダム」シリーズの楽曲を32年前に担当したことを振り返り、
    森口は「国境も世代も超えてつながっております。ガンダムで人生を変えていただきました。
    本当にありがとうございます」と感謝。「『フィーバー 機動戦士Zガンダム』を通して、
    皆さんとこうやってまたお会いできて光栄です」と帰還を喜んだ

     実際に同機をプレイしたという森口は「この中に宇宙が詰まっている。さっきプレイしてる時に私の楽曲が流れて、
    うるっときちゃいました」と大興奮。イベント中には「鳥籠の少年」を初披露し「初めて歌ったんだですけど、
    シビれました」と充実感をにじませていた。

     イベントには、そのほか草刈正雄(65)が出席した。同機は2018年1月8日に全国に導入される。


    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171106-00010000-oricv-ent
    【【音楽】森口博子「ガンダムで人生を変えていただきました」 パチンコ新機種『フィーバー 機動戦士Zガンダム』発表会に登場】の続きを読む

    WS000008


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/11/06(月) 12:14:32.19 ID:bfRv5tMN0.net
    怖すぎやろ…。
    しかも刑務官もスルーするらしいわ
    【【悲報】ワイ、刑務所ではいじめが当たり前のように行われている事実を知り咽び泣く】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/11/06(月) 11:01:48.36 ID:0Wu4m/KV0.net


    「キーボーは国内で生まれて人工哺育(ほいく)で育ちました。その中でベロを出すしぐさを覚えたようです。
    人間がまねをすると興奮して、その後にマスターベーションをするのが何度が確認されました。
    マンドリル一般に共通するというより、キーボー特有の行動かもしれません」
    「2枚目はあえて強い口調で書きました。本来のマンドリルの行動とはかけ離れた行為を、これ以上続けさせたくはないんです」
    【動物園に「マンドリルに向けてベロを出さないで」の注意書き…なぜかと言うと】の続きを読む

    WS000007


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/11/06(月) 11:49:30.81 ID:+xvMiY0Od.net
    聯合ニュース
    文大統領「日本は同盟でない」 9月の韓米日首脳会談で

    9月にニューヨークで昼食を交えて首脳会談を行った(左から)文大統領、トランプ大統領、安倍首相=(聯合ニュース)

    【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が9月に米ニューヨークで行われた韓米日首脳会談で「米国は韓国の同盟だが日本は同盟ではない」
    と明言したと、青瓦台(大統領府)関係者が5日、聯合ニュースに明らかにした。文大統領の発言に対しトランプ米大統領は「理解する」と答えたという。

     文大統領が日本との同盟関係について明確に線引きをしたのは、韓米日3カ国の安全保障の協力が軍事同盟に発展することは受け入れられないとの立場を強調するためとみられる。
    文大統領は3日、シンガポールメディアとのインタビューでも、北朝鮮の核・ミサイルを巡る韓米日の連携について、「軍事同盟の水準にまで発展することは望ましくない」との見解を示した。

     これは韓米日軍事同盟に対する中国の懸念を払拭(ふっしょく)すると同時に、軍事同盟を結ぶほど韓日関係が整理されていないとの判断を示したものと受け止められる
    。旧日本軍の慰安婦問題に対する責任を日本がきちんと果たしていないといった韓国の国民感情を踏まえて同盟は考慮できないとの立場を示したものだ。

     軍事同盟となれば合同軍事演習で日本の自衛隊が韓国の領海や領空に入ることになるが、韓国の国民感情的に受け入れるのは難しい上、朝鮮半島で有事が発生した場合に
    自衛隊が朝鮮半島入りする根拠となる点も懸念される。

     青瓦台関係者は「国民感情から日本との関係は制限的な協力関係にならざるを得ない。軍事同盟にまで発展すれば国民が受け入れられない」と強調した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171105-00000010-yonh-kr&pos=1
    【【悲報】韓国大統領「日本は同盟相手ではない」 日本国民「兄さん……」】の続きを読む

    このページのトップヘ