社会

    WS000005


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/19(月) 09:19:13.87 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170618-00000000-tospoweb-ent

    理不尽な検閲が横行する様を描いた「図書館戦争」さながらの展開か――。
    大阪府門真市の市立中学校で図書館の蔵書として購入したライトノベルが
    「わいせつで扇情的」と市議会で批判を受けた。表紙に描かれているイラストの女性が
    「肌もあらわで、おっぱいが大きい」ことなどが理由だという。今どき中学生がその程度の
    絵で“たかぶる”のか疑問だが、関係者は公権力が学校の選書に口出しする事態を憂慮。
    5年前の“はだしのゲン騒動”の二の舞いにならないか、懸念が膨らんでいる。

    同市の教育委員会学校教育課によると、中学校が図書館の蔵書として2015年に購入した
    5タイトル17冊のライトノベルに対して、14日の門真市議会の場で「わいせつで扇情的」と
    批判が出た。ある市議が「表紙がわいせつで、青少年の気持ちをたかぶらせる」として、
    図書を公費で購入した点を問題視したのだ。

    この中学校では、生徒から「ライトノベルが読みたい」との要望を受け、図書室担当の教諭が
    インターネットで当時の人気作品を無作為に選出した。本は同年7月末に届けられたが、
    教諭らは「女性の肌があらわで、おっぱいの大きい」(教育課)表紙イラストを見て
    “お蔵入り”を決断したという。

    学校図書館の棚に並ぶことはなかったが、ヤリ玉にあがった“わいせつな表紙”の
    5作品は以下の通り。

    「おんせん部!」(宝島社=【A】)、「恋愛負け組の僕に、Hなメイドが届きました。」(前同=【B】)、
    「モテモテな僕は世界まで救っちゃうんだぜ(泣)」(KADOKAWA/アスキー・メディアワークス=【C】)、
    「エロマンガ先生」(前同=【D】)、「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」(前同=【E】)
    【A】と【D】以外の作品の表紙に、女性の胸の谷間が描かれているが、有害図書に指定された
    ものはない。17冊は門真市立図書館で貸し出されることが決まっている。

    学校に置く図書選定の判断は非常にあいまいで、同教育課は「学校図書としてふさわしいか」を
    基準としている。「規制されて悲しむ作者の気持ちもわかる。市議会でも『検閲するようなことが
    あってはいけない』『ラノベは日本の文化の一つ。なんでもダメと言ってよいものではない』
    という意見も出た」(同課)とする。

    仮に出版社から抗議が来た場合は「申し出があったら対応させていただくが、学校が子供たちに
    良くないと判断した」(同課)と決定が覆ることはなさそうだ。

    議会から学校図書に意見が出た事例といえば、2012年の漫画「はだしのゲン」がある。

    島根県松江市議会に閲覧制限を求める陳述書が提出され、不採択となったが、賛同する議員もいた。
    市教委は小中学校の図書館で閲覧を制限(後に制限は撤回)。この動きは全国に飛び火した。

    日本図書館協会「図書館の自由委員会」の松井正英氏は「個人の意見になるが、外部圧力や
    図書館員の自主規制で、利用者が見たい資料にアクセスできなくなるのは良くない。学校の場合でも、
    生徒の読む権利を保障しなければいけない。市議会で取り上げられたことで、類似する本が買われなく
    なるのは図書館の自由にかかわる」と今回の動きから自由が失われる事態を危惧する。

    「『はだしのゲン』のときも、本を置いてほしくない立場の議員が声をあげた。今回のラノベの件に
    イデオロギー的なものがないとしても、議会が学校に『じゃあ、この本を入れるのは良くない』と言うのは
    論外だ」と松井氏。学校の選書にあたっては「生徒と教諭が一緒になって議論するのがよい。外から
    とやかく言うことではない」とした。

    宝島社広報課は「他の文芸書やノンフィクションなどと同様に、『ライトノベル』においても、様々なテーマや
    ジャンルがあり、幅広い世代の方々に読んでいただいております。適した書籍を皆様に楽しんで
    いただけたらと思っております」と本紙に回答した。
    【【ライトノベル】リアル図書館戦争か?中学校の蔵書に市議会が口出しする事態に関係各者から懸念の声】の続きを読む

    WS000003


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/19(月) 06:42:43.89 ID:CAP_USER9.net
    ヤマトが配達負担軽減でAI活用も現場はブーイングの嵐 (ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170619-00132219-diamond-bus_all

    6/19(月) 6:00配信

     「頭で考えなくても配達できるよう開発したのだろうけど、ただ機械的に回ればいいわけじゃない」とぼやくのは、宅配業界最大手、ヤマト運輸のセールスドライバー。同社では配達業務に使うポータブルポス(細長い携帯端末)を新型タブレットに移行するか検討しており、4月から一部の支店・営業所で試験運用を始めた。ところが、現場からはブーイングの嵐だという。どういうことか。

     ヤマトでは定期的に「NEKOシステム」と呼ばれる基幹システムを刷新し、それに伴い新しい機器やソフトを導入してきた。目的は業務効率化と顧客の利便性向上。2010年から始まった現行の第7世代では、例えば、配達先で電子マネーでの支払いが可能になったり、「クロネコメンバーズ」(無料登録制サービス)会員の客に配達予定を事前にメールすることで、客が自由に受け取り日時を変更できるようになったりした。

     今度の第8世代では、喫緊の課題であるドライバーの業務負担を減らすため、人工知能(AI)の活用が目玉となっている。具体的には、新型タブレットで配達場所や指定時間など幾つかの条件を設定すると、最適ルートをナビゲートする機能がある。また、配達履歴をAIが分析することで、効率的な配達順序を示すという。

     しかしこれは「新人には役に立つかもしれないが、半年も経験を積んだドライバーには、無用の長物になりそうだ」(ヤマト社員)。

     なぜならドライバーは荷物の大小や天候、担当地域の住宅事情やなじみ客の在宅時間など、さまざまな条件を総合的に判断して配達順序を決めている。例えば、宅配ロッカーがすぐ満杯になってしまう集合住宅には朝一番に行くし、なじみの商店へは客足が引く時間帯を狙って訪ね、接客しながら集荷も行う。「効率性だけでなく、気持ちよい接客をする。両方かなえて運ぶのがヤマトのセールスドライバーの使命だったはず」(同)。

    ● 逆に負担が増えると懸念

     何より現行の携帯端末では片手操作だったのが、タブレットでは両手操作になり、顧客情報を1件ずつ更新、入力する必要がある。

     そして第7世代での携行品は三つだったのが、今後はタブレットの他にカード決済機やスキャナーも加わり五つに増えそうなのだ。「大量の荷物を届けるため分刻みで動いているのに、逆に手間がかかる」「欲しいのは最新機能よりも使いやすさ。働き方改革の最中だというのに、ドライバーの負担を増やしてどうするのか」など戸惑う声が後を絶たないという。

     ネット通販の荷物が増える一方、ドライバー不足の解消は容易ではない。ヤマトは現役社員の負担軽減と、今後の人材獲得・育成に迫られている。第8世代の開発は当初計画よりも遅れており、AIが宅配現場の救世主になるのか目が離せない。

     (「週刊ダイヤモンド」編集部 柳澤里佳)
    【【AI】ヤマトが配達負担軽減でAI活用も現場はブーイングの嵐 4月から試験運用したシステム】の続きを読む

    WS000001


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/19(月) 05:11:17.39 ID:CAP_USER9.net
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170617/k10011020821000.html
    6月17日 7時35分

    自民党の安全保障調査会は日本の防衛費について、NATO=北大西洋条約機構がGDP=国内総生産の2%を目標としていることも参考に、
    、十分な規模を確保すべきだなどとする提言の案をまとめました。

    提言の案は、次の中期防=中期防衛力整備計画の策定に向けた政府への提言の中間整理としてまとめられたもので、
    この中では、北朝鮮の核、ミサイル開発について、「新たな段階の脅威となっている」としたほか、中国の海洋進出への懸念なども指摘しています 。
    【【安保】自民党 防衛費はGDP2%程度へ マジか!】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/19(月) 09:10:48.39 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170619-00010000-doshin-hok

    「眠りを覚ましてやったぞ」

    釧路市阿寒町の元酪農家佐々木幸一さん(95)は4月、約60年前に故障した
    原動機付き自転車のエンジンを自力で復活させた。「もう一度よみがえらせたい」と
    昨年秋から7カ月かけて修理。エンジンを別の古い自転車に取り付けて動くようにし、
    5月には公道を走れるようナンバーも取得した。60年の時を超えて復活した原付き
    自転車を前に、「眠りを覚ましてやったぞ」と満足そうだ。

    修理費用は2千円

    旧阿寒町生まれ。少年時代から機械いじりが好きだった。戦時中は1942年(昭和17年)
    に徴兵され、シンガポールやビルマ(現ミャンマー)などの戦地に赴いた。終戦後は
    46年に帰国し、阿寒に戻って家業の酪農を継いだ。

    54年頃、原付き自転車を中古で購入した。搾った牛乳を町内の集乳場へ運ぶために
    活用していたが、5年ほどでエンジンが故障。使わなくなったが、「いつか役に立つはず」
    とエンジンを自転車から取り外し、自宅で保管を続けてきた。

    約60年が過ぎた昨秋、知人が譲ってくれた古い自転車を見て「これなら昔のエンジンが
    取り付けられるはず」と思い立った。

    エンジンを分解して部品の状態を確認したところ、点火装置の一部で「ポイント」という
    小さな部品が壊れていた。古い部品の一部を移植する方法を考え、試したところ
    思った通りに作動した。エンジンは元通りに組み立てて古い自転車に搭載し、
    ベルトの位置などを調整。昔のように人が乗って走行ができるようになった。
    修理費用は2千円足らずだった。


    「エンジンがかかった時の感動は忘れられない」。
    自力で修理した原付き自転車を前に笑顔を見せる佐々木幸一さん



    5月には市に申請してナンバーも取得した

    【【のりもの】「眠りを覚ましてやったぞ」、95歳男性が60年前の原付を自力で復活させる】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/19(月) 06:33:40.37 ID:CAP_USER9.net
    毎日新聞は17、18両日、全国世論調査を実施した。安倍内閣の支持率は36%で、5月の前回調査から10ポイント下落。不支持率は44%で同9ポイント上昇した。
    不支持率が支持率を上回ったのは2015年10月以来。
    学校法人「加計(かけ)学園」の問題や、「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法への批判が影響したとみられる。

    安倍晋三首相の友人が理事長を務める加計学園が国家戦略特区を利用して獣医学部を新設する計画を巡っては、早期開学が「総理のご意向」と記述された文書が見つかり、文部科学省が再調査で存在を認めた。
    しかし、政府は計画に首相の意向が働いたことは否定している。

    今回調査で、これまでの政府の説明に「納得していない」は74%を占めた。「納得している」は10%。内閣支持層も59%が「納得していない」と答えた。
    政府が獣医学部新設を認めた経緯について、国会の閉会中も衆参両院の予算委員会などで「検証すべきだ」は59%で、「検証する必要はない」の26%を上回った。

    安倍内閣の支持率と不支持率の推移



    組織的な犯罪集団が犯罪を計画、準備した段階で処罰できるようにする改正組織犯罪処罰法は、一方で一般の人も捜査対象になる懸念が指摘されている。改正法に「反対」は47%、「賛成」は32%だった。

    自民、公明両党は改正法を参院法務委員会で採決しない「中間報告」という方法で参院本会議にかけ、15日に可決、成立させた。
    改正法が「十分に審議されていない」は69%に上り、「十分に審議された」は12%にとどまった。改正法に賛成する層でも6割弱が審議不十分と考えている。

    12年12月の第2次安倍内閣発足後、支持率が10ポイント以上、下がったのは初めて。集団的自衛権の行使を容認する安全保障関連法を巡って世論の賛否が分かれていた15年7月から10月にかけて、不支持率が支持率を上回っていた。
    主な政党支持率は、自民27%▽民進8%▽公明3%▽共産4%▽日本維新の会2%--など。
    「支持政党はない」と答えた無党派層は47%だった。【吉永康朗】

    <調査の方法>

    6月17、18日の2日間、コンピューターで無作為に数字を組み合わせて作った電話番号に調査員が電話をかけるRDS法で調査した。
    東京電力福島第1原発事故で帰還困難区域などに指定されている市町村の電話番号は除いた。18歳以上のいる1686世帯から1052人の回答を得た。回答率は62%。

    配信 2017年6月18日 17時39分(最終更新 6月18日 22時34分)
    毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20170619/k00/00m/010/012000c


    【【毎日新聞世論調査】内閣支持率36% 前回から10ポイント減 不支持率は44%】の続きを読む

    WS000106


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/18(日) 12:00:34.20 ID:vTvL4Tea0.net BE:135853815-PLT(12000)
    「僥倖」担任の先生も調べた 藤井四段のすごい語彙力

     大阪市での対局に勝ち、公式戦の連勝記録を27に伸ばした藤井聡太四段(14)は、中学生らしからぬ言葉遣いにも注目が集まっている。
    17日も、朝日新聞記者のインタビューで将棋の魅力を聞かれた際に「醍醐味(だいごみ)」という言葉を口にした。

     「実力からすると、望外(ぼうがい)の結果」(11連勝、4月4日)、「僥倖(ぎょうこう)としか言いようがない」(20連勝、6月2日)。
    毎回、対局後に大勢の報道陣に囲まれる藤井四段。あどけない表情からは想像もできないような難しい言葉を使って、謙虚に喜びを表現する。

     醍醐味は、深い味わい、本当の面白さという意味。望外とは、望んでいる以上によいこと。僥倖とは、思いがけない幸運のこと。
    藤井四段が通う名古屋大教育学部付属中学校(名古屋市千種区)で担任を務める数学担当の大羽徹教諭(39)は「僥倖は、自分もどういう言葉なのだろうかと思って調べた」と笑う。

    http://www.asahi.com/articles/ASK695RC9K69OIPE01K.html
    【【将棋】藤井四段「僥倖っ・・・!」 アホの朝日新聞「語彙力すげえええええええええええええ!!!」】の続きを読む


    WS000105

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/18(日) 11:51:45.12 ID:CAP_USER9.net
    愛知県安城市で少年の運転するバイクがトラックに衝突し、バイクの後ろに乗っていた女子中学生が意識不明の重体です。

     事故があったのは安城市高棚町の国道23号で、警察によりますと18日午前3時半ころ、2人乗りのバイクが大型トラックにぶつかり転倒しました。

     この事故でバイクの後ろに乗っていた北名古屋市に住む15歳の女子中学生が意識不明の重体。運転していた名古屋市名東区の17歳の少年もケガをして手当てを受けています。

     少年は友人のバイク2台と一緒に走っていて、女子中学生はヘルメットを被っていませんでした。

     警察がバイクとトラックがぶつかった原因を調べています。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170618-00003094-cbcv-soci
    【【愛知】バイク事故でヘルメットを被らず後ろに乗っていた女子中学生重体 安城市】の続きを読む

    WS000104


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/18(日) 13:34:45.73 ID:CAP_USER9.net
    景気拡大、バブル期超え=消費増税でも後退せず-内閣府研究会


     内閣府は15日、有識者で構成する「景気動向指数研究会」(座長・吉川洋立正大教授)を開き、消費税率を8%に引き上げた2014年4月以降も景気は後退局面に陥らなかったと判定した。
    安倍政権発足時の12年12月に始まった景気の拡大局面は今年4月までで53カ月に達し、バブル期(51カ月)を抜い

    以下ソース
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017061500201&g=eco


    【【バブル超え】消費税が8%になった2014年4月以降も景気回復していたと判定ー内閣府研究会】の続きを読む

    WS000100


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/17(土) 23:12:33.19 ID:CAP_USER9.net
    父娘対決”から3年。久美子社長率いる大塚家具が大混乱に陥っているという。
    15日発売の「週刊文春」が「人事課長が飛び降り自殺」と衝撃的な見出しで混乱ぶりを報じている。

     文春の記事によると、人事課長を務めていた50代男性のN氏が5月下旬、都内で飛び降り自殺。N氏はもともと福利厚生などを担当していたが、
    無関係の人員配置業務のフォローを任され、心労を重ねていたという。
    人員配置業務は、社員を不慣れな部署に異動させ退職に追い込む事実上の“肩たたき”だそうで、N氏の上司に当たるY氏も体調不良で休職中とされる。

    大塚家具では今、一体何が起きているのか。関係者はこう明かす。

    「Nさんは人事担当部門のナンバー3です。実は部門トップのYさんが心労で休職した後、ナンバー2のKさんが仕事を部下に任せきりにし、
    真面目なNさんに集中するようになったのです。社内の雰囲気は最悪で、元大手百貨店の役員だった人が副社長候補で乗り込んできたのですが、
    『結果が出なければ辞める』と言いながら、結果が出ないのに居座っている。外商部門をつくって中高年社員をたくさん入れたがダメ。
    店長、部長が何を言っても全否定の上、ケタ外れな予算だけが現場に下りてくる。もう耐えられません」

    大塚家具に問い合わせると、N氏が亡くなったことや、Y氏が休職中のことは認めたものの、
    「(週刊誌報道は)事実無根の内容」と否定した。混乱はまだ続きそうだ。

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170615/Gendai_397092.html

    【【社会】大塚家具、“リストラ担当”が自殺で大混乱 士気低下危機】の続きを読む

    WS000099

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/06/18(日) 00:39:04.59 ID:CAP_USER9.net
    ブリヂストン準社員、うつ病に…上司にタイヤ投げられる

    ブリヂストン彦根工場(滋賀県彦根市)で準社員だった同県長浜市の男性(30)が在職中、上司からタイヤを投げられるなどのパワハラを受けうつ病になったとして、
    慰謝料などの支払いを求めて団体交渉し、同社が和解金50万円を支払ったことが16日、分かった。

    男性は2015年5月ごろから正社員の上司に「死ね」「使えんから早く辞めろ」などと暴言を吐かれるようになり、タイヤを投げられ打ち身になる暴行も受けた。

    配信 2017.6.17 05:00
    サンスポ
    http://www.sanspo.com/geino/news/20170617/tro17061705000002-n1.html


    【【滋賀】「使えんから早く辞めろ」 ブリヂストン準社員、うつ病に…上司にタイヤ投げられ、暴言も】の続きを読む

    このページのトップヘ