社会

    WS000140


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/28(金) 14:45:31.09 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170428-00000038-jij-pol

    文部科学省は28日、2016年度の公立小中学校教員の勤務実態調査の速報値を公表した。

    中学教諭の約6割が週60時間以上勤務しており、過労死の目安とされる水準を超過。
    前回06年度の調査に比べ、教諭や校長ら全職種で勤務時間が増えた。
    授業時間が増加したほか、中学では土日の部活動の時間が倍増。同省は
    「学校が教員の長時間勤務に支えられている状況には限界がある」として、
    中央教育審議会に改善策の検討を諮問する。

    調査は全国の小中各400校を抽出し、16年10~11月のうち7日間の勤務時間を、
    教諭や校長などの職種別、授業や部活動、会議などの業務別に調査。
    小学校397校(8951人)、中学399校(1万687人)から回答を得た。

    調査結果によると、教諭の平日1日当たりの平均勤務時間は小学校で前回調査から
    43分増の11時間15分、中学で32分増の11時間32分だった。小学校では33.5%、
    中学では57.6%の教諭が週に60時間以上勤務し、20時間以上残業していた。
    これは厚生労働省が過労死の労災認定の目安としている月80時間超の残業に相当する。

    業務別に見ると、1日当たり「授業」が小学校で27分、中学で15分、「授業準備」も
    小学校で8分、中学で15分増加。「脱ゆとり教育」の学習指導要領導入により、
    前回調査時から授業コマ数が増えた影響とみられる。中学では土日の
    「部活動・クラブ活動」が前回の1時間6分から2時間10分にほぼ倍増した。

    【【教育】中学教諭の6割は過労死ライン。文部科学省が公表】の続きを読む

    WS000138

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/28(金) 14:44:16.89 ID:CAP_USER9.net
    http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20170428000026

    京都大人文科学研究所を拠点とした「新京都学派」を代表するフランス文学者、
    桑原武夫氏の遺族が京都市に寄贈した同氏の蔵書1万421冊を2015年、
    当時、市右京中央図書館副館長だった女性職員(57)が無断で廃棄していた問題で、
    桑原氏の関係者らは「なぜ」と驚きの声を挙げた。

    遺族の1人は「役立ててもらおうと市に預けたのに、なぜそんなことになったのか分からない。
    残念です」と言葉少なに話した。

    人文研では現在、遺族から桑原氏のノートや手紙を預かって、整理している最中という。
    高木博志所長は、「ノートや手紙、蔵書を分析することで桑原先生の学問全体の体系が
    分かるはずだった。失われたことは非常に問題だ」と指摘した。

    蔵書は市国際交流会館(左京区)の開館に合わせ、1988年に遺族が寄贈し、一般公開されていた。
    2008年、右京中央図書館の開館に合わせて移管されてからは開架されていなかった。翌年には、
    保存場所がないとして向島図書館に移され、15年に担当の職員から「置き場所がなく処分したい」
    と女性職員に相談があり、了承したという。蔵書は段ボール約400箱に詰められ、市教委職員が
    古紙回収に出した。

    廃棄した理由について女性職員は市教委の調べに対し、「寄贈図書が、もともと図書館にある蔵書と
    重なっている」「市民からの問い合わせはほとんどなく、あったとしても目録で対応できる」と説明したという。

    職員は生涯学部の担当部長で図書館運営の責任者だったが、27日付で減給6カ月(10分の1)の
    懲戒処分を受け、課長補佐級に降任した。

    市の要綱では、一般的な寄贈書の管理運用は、市教委に一任されている。ただ桑原氏の蔵書は、
    保存を前提に市に寄託されており、他の寄贈書とは取り扱いが異なっていたという。

    京大教育学研究科の福井祐介講師(図書館情報学)は「碩(せき)学の桑原氏の資料群だからこそ
    貴重なもの。同じ本があるから処分したというなら、一般図書の方を整理するという選択肢もあったはず」
    と話す。蔵書には、和漢籍や海外の文献など手に入りにくい貴重な本も含まれていたという。

    右京中央図書館には、現在も「桑原武夫コーナー」として、桑原氏が生前に使用していた机や椅子、
    直筆のノートなど20点が置かれている。


    【【文化】桑原武夫氏の遺族が寄贈した蔵書1万冊余を図書館の女性職員が無断で廃棄。職員は減給と降任の懲戒処分。京都市】の続きを読む

    WS000134


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/28(金) 13:21:48.54 ID:CAP_USER9.net
    桜島9カ月ぶり爆発的噴火
     28日午前11時1分ごろ、桜島(鹿児島市)の昭和火口で爆発的噴火があり、噴煙が火口から高さ約3200メートルに達した。鹿児島地方気象台によると、桜島の爆発的噴火は昨年7月26日以来約9カ月ぶり。

     気象台は「今後も同程度の爆発的噴火が起こる可能性がある」と注意を呼び掛けている。

    http://jp.reuters.com/article/idJP2017042801001543?il=0
    【【鹿児島】桜島が9カ月ぶりに爆発的噴火…噴煙が火口から高さ約3200mに達する】の続きを読む

    WS000132


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/28(金) 14:04:58.04 ID:CAP_USER9.net
    静岡県警が、DNA型の採取を拒否する容疑者に執拗な説得を繰り返し、鑑定資料の採取に協力させていたとして、日弁連は4月20日付で同県警に勧告書を送った。
    (1)十分な説明を行い、書面で同意を取ること、(2)本人が拒否した場合は、それ以上の説得を行わないこと、を求めている。日弁連が4月26日に記者会見を開き、明らかにした。

    日弁連によると、容疑者の男性は2014年、自転車に乗っていた女性の臀部を触ったとして、静岡県迷惑防止条例違反の疑いで警察の取り調べを受けた。
    男性は容疑を認め、書類送検されたが、示談が成立し不起訴になっている。前科前歴はなかった。

    日弁連が問題視しているのは、男性が容疑を認めた後、警察がDNA型鑑定資料の採取をしつこく求めてきたことだ。
    拒否する男性に対し、警察は十分な説明もしないまま、1時間以上も協力を求め続け、男性の姉にも説得を依頼したという。結果、男性は採取を受け入れたが、2015年1月、警察の対応を不服として、日弁連に人権救済を申し立てた。

    「警察は性犯罪につながる可能性があると考えたのだろう。しかし、DNAの情報は本人だけでなく、家族にも関わる究極のプライバシーだ。
    犯罪捜査に必要だというのなら令状を取るべきだし、任意の提出なら、十分な説明と(本質的な)同意が必要だと考えられる。静岡県警に限らず、各警察に適切な対応をお願いしたい」(日弁連人権擁護委員会委員長・加藤高志弁護士)

    日弁連は、この男性のDNA型データが保管されている警察庁に対しても4月20日付で、違法に収集されたデータであるとして、破棄を求めている。

    配信 2017年04月26日 16時11分

    弁護士ドットコム
    https://www.bengo4.com/internet/n_6010/

    【【警察】静岡県警、DNA型採取を拒否する容疑者に執拗に要求…日弁連が改善求める】の続きを読む

    WS000131

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/28(金) 13:06:32.76 ID:CAP_USER9.net
    【台北=呉詠航】台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の郭台銘董事長が、東芝の半導体メモリー事業の入札手続きでの支援を得るためトランプ米大統領と直接会談しようとしていることが28日、分かった。

    郭氏は既に米ワシントン入りしており、同日にも会談が実現する可能性がある。
    入札では中国や台湾への技術流出を警戒する日米政府が壁となり、落札は厳しい状況だ。
    一方で29日に大統領就任から100日を迎えるトランプ氏は人気低…※

    配信 2017/4/28 2:10

    日本経済新聞 続きは会員登録をしてご覧になれます
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM27HAS_X20C17A4000000/
    【【東芝】鴻海トップ、トランプ氏に直談判へ 東芝半導体メモリ出資で 郭氏ワシントン入り】の続きを読む

    WS000130


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/28(金) 13:48:00.67 ID:CAP_USER9.net

    厚生労働省が28日発表した3月の有効求人倍率(季節調整値)は前月から0.02ポイント上昇し、1.45倍だった。
    バブル経済末期の1990年11月以来、26年4カ月ぶりの高い水準となった。
    総務省が発表した3月の完全失業率(季節調整値)は、前月と同じ2.8%で横ばいだった。

    2016年度平均の有効求人倍率は前年度比0.16ポイント上昇の1.39倍、16年度平均の完全失業率は前年度比0.3ポイント低下の3.0%。いずれも7年連続の改善となった。

    有効求人倍率は求職者1人当たりの求人数を示し、企業の強い人手不足感を背景に改善が続いている。

    配信 2017/4/28 10:14

    共同通信 ニュースサイトを読む
    https://this.kiji.is/230479321801949188?c=3954674183946240
    【【経済】求人倍率バブル期並み 3月、26年ぶり1.45倍】の続きを読む

    WS000128


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/28(金) 13:26:09.25 ID:CAP_USER9.net
    米・ハリス司令官「日本にもTHAADを」

    フジテレビ系(FNN) 4/28(金) 12:29配信

    アメリカ太平洋軍のハリス司令官は、韓国に配備される最新鋭迎撃システム「THAAD」を、日本にも配備する必要性を訴えた。
    ハリス司令官は「朝鮮半島の危機は本物で、今まで見た中で最悪だ」と述べた。
    ハリス司令官は27日、議会の公聴会で「北朝鮮のミサイルはあらゆる方角に向けられており、全ての国が真剣に受け止める必要がある」と述べたうえで、韓国に配備するミサイル迎撃システム「THAAD」について、「日本も同様のシステムを導入するべきだ」と主張した。

    最終更新:4/28(金) 12:29

    動画はリンク先で
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170428-00000658-fnn-int
    【【ミサイル迎撃システム】米軍のハリス司令官「日本にもTHAADを」】の続きを読む


    WS000127

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/28(金) 12:52:13.51 ID:CAP_USER9.net
    関西空港で28日、ゴールデンウイーク(GW)を海外で過ごす旅行客の出国ラッシュが始まった。国際線の出発ロビーは朝からスーツケースを引く若者や家族連れたちでにぎわった。

    家族でスイスを巡るという大阪府箕面市の自営業、梶原照幸さん(45)は「友人と会ってゆっくりしたい」と笑顔。
    ハワイへ向かう同府高石市の会社員、福永有可里さん(34)は搭乗手続きを待つ列に「こんな行列を見たのは初めて」と驚いていた。

    また、北朝鮮をめぐる情勢が緊迫する中で韓国へ向かうという岡山市の会社員女性(25)は「朝鮮半島の情勢は特に気にしてない。現地の友人からも大統領選の話題の方が多いと聞いた」と話した。

    関空を運営する関西エアポートによると、ピークは出発が5月3日、帰国は同7日で、4月28日~5月7日のGW期間中に関空を利用する国際線旅客数は52万1600人と予想する。

    行き先は韓国が最多で、同社は「朝鮮半島情勢の緊迫化による目立った影響はみられない」としている。

    配信  2017.4.28 10:23更新

    産経WEST
    http://www.sankei.com/west/news/170428/wst1704280026-n1.html


    【【GW】半島情勢緊迫の中でも「韓国人気」衰えず…関空で出国ラッシュ始まる】の続きを読む

    WS000125


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/27(木) 12:33:24.29 ID:CAP_USER9.net
    26日、秋篠宮家の長女・眞子さまを乗せた車が自損事故を起こしていたことが分かりました。眞子さまにけがはないということです。

    宮内庁によりますと、午後6時ごろ、東京・丸の内で、眞子さまを乗せた車が交差点を右折する際に中央分離帯に接触し、右側の後ろのタイヤがパンクしたということです。

    眞子さまにけがはありませんでした。眞子さまは、東京大学総合博物館からお住まいのある赤坂御用地に戻る途中でした。

    (2017/04/27 11:55)
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099517.html
    【【東京】眞子さまを乗せた車が事故 接触しタイヤがパンク お怪我はない】の続きを読む

    WS000088


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/04/27(木) 07:04:45.80 ID:h5WDDcaJ0.net BE:213659811-PLT(13002)
    ヤマト、一部通販との契約打ち切りへ 採算割れ法人対象

    宅配便最大手のヤマト運輸は、通信販売会社との配送契約の一部を打ち切る方針を固めた。
    違法な長時間労働が常態化する宅配ドライバーらの負担を軽減するためには、
    法人客との取引を打ち切ってでも、扱う荷物量を減らす必要があると判断した。
    すでに一部の荷主に対し、契約打ち切りの通告を始めている。

    荷物量などに応じて適用する運賃の割引幅が大きく、採算割れしている法人客が契約打ち切りの主な対象で、
    大手の通販会社も含まれる。契約期間の満了をもって取引を終える方針だ。
    ヤマトが昨年度に扱った荷物(約18億7千万個)の数%分の取引が対象になる可能性がある。
    9月末までに打ち切り交渉を終え、10月に始める中期経営計画に交渉の結果を反映させる考えだ。

    ヤマトが扱う荷物はこの5年間で約4億4千万個増える一方、荷物1個あたりの収入は40円程度下がった。
    2013年度から本格的に取引を始めたネット通販大手アマゾンを中心に低運賃の荷物の割合が増えたためだ。
    14年度に法人客との値上げ交渉に力を注ぎ、荷物の単価は一時的に上向いたが、再び下落に転じている。
    ヤマト幹部は「法人客と打ち切りを前提にした交渉はしてこなかったが、これからは違う」と話す。

    契約打ち切りを通告された法人客は、
    佐川急便や日本郵便など他の大手宅配会社に配送を切り替える交渉を始めている。
    だが、荷物量急増と人手不足は業界共通の課題で、高い運賃での契約を迫られるのは避けられそうにない。
    運賃の値上げ分が通販の送料などに転嫁され、通販の利用者の負担が増す可能性がある。(石山英明、内藤尚志)

    http://www.asahi.com/articles/ASK4V5QRVK4VULFA028.html
    【ヤマト「採算取れないから契約打ち切りな」 通販会社「ふざけんな」 佐川・郵便「うちでもいいけど値上げな」 消費者「ふざけんな」】の続きを読む

    このページのトップヘ