ニュース


    WS000045

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/16(月) 11:56:31.28 ID:4z1c9bEz0 BE:533895477-2BP(2001)
    「日本で人種差別の扇動はそれほど行われていない」 日本政府、ヘイトスピーチ規制強化に否定的

    日本政府が11月に行われる国連人権理事会の対日人権審査に向け提出した報告書で、ヘイトスピーチへの規制強化について「日本でそれほどの人種差別の扇動が行われている状況とは考えていない」として、不必要との認識を示していることが13日、分かった。
    国連人権高等弁務官事務所が報告書を公表した。
    報告書は、昨年6月にヘイトスピーチ対策法を施行し、在日コリアンらへの「差別的言動をなくすよう基本理念と施策を定めた」と説明した。
    しかし対策法には禁止規定や罰則がなく、人権団体などは不十分だと批判、11月の審査では各国から是正を求める意見が出る可能性がある。
    http://www.sankei.com/world/news/171014/wor1710140026-n1.html
    【日本政府「日本で人種差別は行われていない」 国連で堂々答弁へ 】の続きを読む

    WS000044


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:487816701-PLT(13000).net
    2020年東京オリンピック・パラリンピックでトライアスロンなどの会場になる東京の「お台場海浜公園」で、基準を上回る大腸菌などが検出された問題で、
    大会組織委員会などが選手に対応策を説明した。

     港区の「お台場海浜公園」は、大会開催期間と同じ今年7月から9月までに行われた水質調査で、「大腸菌」など複数の項目で、
    定められた基準値を最大21倍上回っていた。

     都によると、大雨が降り下水施設の処理能力を超えると汚水が海に放出されることがあり、大腸菌が増える原因の一つという。

     15日、そのお台場を会場にトライアスロンの日本選手権が行われるのを前に、14日、組織委員会などが選手らに向けて説明会を開き、
    今後、汚水の流入を減らすための水中スクリーンを設置するなど、対策をとると説明した。

     組織委員会スポーツ局長・室伏広治氏「(アスリートらが)安全、そして安心して競技に臨めるように準備を進めて参りたい」

     10月に入ってからの調査では水質に問題がなかったとして、15日の大会は予定通り実施されるという。

    http://www.news24.jp/articles/2017/10/14/07375100.html
    【東京都、未処理の下水がそのまま川に垂れ流しになっている現状について選手らに対策説明 】の続きを読む

    WS000043


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:723460949-PLT(13000).net
    http://bunshun.jp/articles/-/4547

    「ネトウヨ」「パヨク」の罵り合い、そろそろやめてみませんか?

     いよいよ総選挙が始まった。何を基準に候補者を選ぶのかということは人それぞれだと
    思うけれど、ひとつだけ私が提案したいのは、「党派から脱却してみませんか?」ということだ。

     日本はすっかり政治の時代になって、インターネットでも政治についての議論があちこちで
    盛り上がっている。でも、相手を「ネトウヨ」「パヨク」「安倍信者」「アベノセイダース」と罵り
    合っていることが少なくない。でもこういう罵り合いは、良い結果をもたらさない。
     そもそも政治というのは、「折り合い」だ。Aという主張とBという主張があって、議論する。
    その議論の中で、Aの人はBの人がなぜBという主張をしているのかを学び、Bを少しずつ理解する。
    Bの人もAの主張を学んで、理解する。さらに、AにもBにも入らないCという少数者や少数意見が
    あることを知り、なぜそれが見過ごされていたかも学ぶ。そういう議論を踏まえた上で、現実的な
    結論をもたらすために多数決をする。
     多数決が民主主義なんじゃなく、多数決にいく「途中」が民主主義の本質だ。それはもちろん
    理想論に過ぎないんだけど、その理想に少しでも近づけようと努力したい。

     さて、相手と自分たちを敵味方に分けて罵り合うような党派的な行動は、民主主義の理想の
    姿からはほど遠い。そもそも党派的な手法は、もとをただせば古典的なマルクス・レーニン主義の
    方法論だった。資本家階級と労働者階級は決して分かり合えることなどないので、資本家は徹底して
    叩きのめし、殲滅するしかない。そのためには党派をつくり、革命的な行動をすべきである、というわけだ。
     革命のための手法で使われたことでもわかるように、党派は「敵か味方か」「白か黒か」を
    はっきりさせるので、人を熱狂に駆り立てる。ゆえに人々を動員しやすく、運動は盛り上がる。
     でもこの「動員しやすさ」は同時に、デメリットにもなる。なぜなら「敵か味方か」「白か黒か」
    という単純な区分けで判断できるほど、社会は単純じゃないからだ。この複雑な21世紀の社会を
    動かしていくためには、複雑は複雑なまま駆動システムを理解する必要がある。わかりやすくする
    ことは大切だけど、「わかりやすい=単純」ではない。(略)
    【 文春オンライン:「ネトウヨ」「パヨク」の罵り合い、そろそろやめてみませんか?  】の続きを読む

    WS000042


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/16(月) 13:03:24.73 ID:CAP_USER9.net
    ミッツ・マングローブ「保毛尾田保毛男を狩る、分別できない人たち」
    2017.10.15 11:30

    ドラァグクイーンとしてデビューし、テレビなどで活躍中のミッツ・マングローブさんの本誌連載
    「アイドルを性(さが)せ」。今回は「保毛尾田保毛男」騒動を取り上げる。

    *  *  *
     
    ここまでくると、もはや『時代錯誤なホモやオカマ』は存在自体が差別なのでしょうか?
    表面的な配慮をしてくれる世間に恩義を感じながら、当事者同士も『裏切り者』にならないよう気を遣い合う。
    なかなか窮屈な世の中になってきました。28年ぶりにブラウン管に帰ってきた保毛尾田保毛男ちゃん騒動を
    目の当たりにして、ずっと悶々としてた今週。

    『ホモやオカマはNGでゲイやオネエはOK』なんて、いったい誰がいつ決めたことなのか?
    「あの人“こっち”らしいよ」と手を口の横で裏返すジェスチャーや、オネエが出るとひとつ覚えのように
    『カーマは気まぐれ』をBGMにする演出はよくて、何故『保毛男』ちゃんはダメなのか?
    過剰なほどの自重と、善意という名の偏見に塗れ、いよいよ日本も行間や心の読めない単細胞国家になってしまった……。
    そんな気さえします。差別や区別にも『分別』があって然るべきでしょう。
    『分別』というのは、無数のグラデーションの中で、その都度その都度『判断』をすることです。
    それが道徳であり、秩序なのだと思います。

    とはいえ、ものの感じ方・受け取り方は人それぞれです。目にゴミが入っただけでも死ぬ思いをする人もいれば、
    ウンコを踏んだことで人気者になる人もいます。中学生だった私にとって保毛尾田保毛男は、
    まさに『自分のデリケート・マターに風穴を開けてくれたウンコ』みたいな存在でした。
    もちろん皆が皆そうではないでしょうし、嫌な記憶が蘇ってしまった人もいたかもしれません。
    それでも、過去を持ち出して今を否定するのは、いささか『男らしくない』感じがします。
    これは、生まれながらにホモだった私にとって、今も昔もいちばん言われたくない言葉です。

    岸田今日子さん演じる『お姉様』の愛情をたっぷりと受け、上品にお洒落に生きていた保毛男ちゃん。
    当時私も、同級生から「お前もホモなの?」と訊かれた際には、「それはあくまで噂でございます」と
    答えられるぐらいの優雅さを持とうと思ったものです。
    この切り返しの感性こそが、『踏んだウンコを好機に変えられるかどうか』のサバイバル力なのだと思います。
    しかしながら、中学生がその機転と勇気を持つのは難しかったことも事実。それでも私は陰口を叩かれるより、
    たとえ揶揄やからかいだとしても、正面切って『ホモ』だ『オカマ』だと言われ、それに立ち向かう方が
    『男らしい』と判断する子供でした。故に、保毛男ちゃんは、私にとって『アイドル』に成り得たのかもしれません。
    あくまで、『そういうホモもいる』という一例ですが。

    何はともあれ、『差別的なものに蓋をする』だけでは、何の意味もないことにそろそろ気付かないと。
    『多様性への理解と配慮』なんて聞き分けの良さそうな言葉を軽々しく口にするのなら、
    『普通じゃない人が隣にいる違和感』を、自分なりに分別し咀嚼する感性をもっと尊重し、磨かないと。

    あなたの周りにも保毛男ちゃんはたくさんいます。それはあなたの友達かもしれない。家族かもしれない。
    同僚かもしれない。良い人かもしれない。嫌なやつかもしれない。誰より、それはあなた自身かもしれない。
    そして、何より愚かで恐ろしいのは、「自分は普通だ」と信じて疑わない傲慢さや鈍感さなのではないでしょうか?

    AERA dot. https://dot.asahi.com/wa/2017101300080.html
    【【芸能】ミッツ・マングローブ「保毛尾田保毛男を狩る、分別できない人たち」 】の続きを読む

    WS000041


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/16(月) 09:48:02.17 ID:CAP_USER9.net
    2017.10.16 03:59

    稲垣・草なぎ・香取「新しい地図」、映画製作を発表 本人登場の新動画公開で“本格始動”<クソ野郎と美しき世界>

    元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人の公式ファンサイト「新しい地図」が16日、本格始動。新動画が公開されたほか、“重大発表”として映画の製作が発表された。

    16日未明、公式サイトが更新され、3人が登場する新動画が公開された。「道なき道をいこう こわくなんかない」で始まるメッセージとともに3人が前進していく姿が描かれている。

    また、「重大発表」と題しサイトが更新され、「何か会員特典だけじゃなくて、NAKAMAのみんなに喜んでもらえそうな、思い出になるようなこと、なんかないの?」ということで「【新しい地図】NAKAMAと映画を作ることが決定!」と映画製作を発表。
    タイトルは『クソ野郎と美しき世界』で、新動画の中では「COMING SOON 2018 SPRING」と記されている。

    ◆「#ぷっくりニュース」がスタート

    同時に、SNS企画として「#ぷっくりニュース」をスタート。「思わず笑ったこと、癒やされたこと、感心したこと、びっくりしたこと、うまくいったこと、気になったこと…などなど、心が動いた出来事」を募り、「新しい地図」が一日一つの記事を紹介。投稿されたニュースの中から「月間ぷっくり大賞~Pukkuri Of The Month~」や「年間ぷっくり大賞~Pukkuri Of The Year~」を決定。「ささやかではありますがプレゼントをご用意させて頂きます」としている。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)



    ※動画はソースにてご確認ください。
    https://mdpr.jp/news/detail/1721372


    ∥関連∥
    ・重大発表! | 新しい地図
    https://contents.atarashiichizu.com/?p=112&post_type=chizu_topic
    ・atarashiichizu「ぷっくりニュース」
    https://www.instagram.com/p/BaR7OIqjJym/



    【【映画】元SMAPが映画「クソ野郎と美しき世界」制作を発表 来春公開目指す】の続きを読む

    WS000009


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/15(日) 05:03:44.76 ID:CAP_USER9.net
    10/15(日) 5:00 サンケイスポーツ

    祖父は緒形拳さん!父は緒形直人!緒方敦が「陸王」で俳優デビュー

     2008年に他界した俳優、緒形拳さん(享年71)の孫で俳優、緒形直人(50)と女優、仙道敦子(のぶこ、48)夫妻の長男、緒形敦(あつし、21)が15日スタートのTBS系「陸王」(日曜後9・0)で俳優デビューする。父似の優しい顔立ちのイケメンは、父子3代でのNHK大河ドラマ主演に意欲を燃やし、「ハリウッドにもいつか挑戦したい」と壮大な夢を掲げた。

     名優一家のサラブレッドが、満を持してベールを脱ぐ。

     母の敦子と同じ漢字の敦は、祖父、拳さんと父、直人譲りの丸い輪郭と鼻筋の通った風貌に、母譲りの優しい目元が特徴的な21歳のイケメン。TBSの看板枠「日曜劇場」での俳優デビューに「信じられない。父は『よかったじゃん』と。母はすごい喜んでくれた」とはにかんだ。

     「陸王」では主演の役所広司(61)扮する老舗足袋業者の社長の息子(山崎賢人、23)の親友役で「命をかけるくらい頑張らないと」と豪華俳優陣との共演に強い覚悟をにじませた。

     祖父は映画賞を多数受賞した名優で、父も日本を代表する実力派。さらに美人女優として活躍した母を持つ俳優一家に誕生したが、幼少期の夢はサッカー選手だった。

     高校は米国に単身で留学し、現地の大学に合格していたが、「進路を考えたときに、本気でやりたいと思ったのが俳優だった」とDNAがうずいて帰国。昨年、憧れの山田孝之(33)が所属する芸能事務所、スターダストプロモーションのオーディションを出自を明かさずに受け、合格。1年間の演技レッスンを経て、奇しくも直人と同じ21歳を迎える年のデビューとなった。

     父から演技の助言はもらっていないが、2011年のTBS系「南極大陸」で直人が演じた記者役に「熱がすごい伝わってきた」と興奮。普段は優しかった祖父が、1979年の映画「復讐するは我にあり」で殺人犯に変身した姿には「こんなに人は変わるんだ」と圧倒され、俳優としての姿から勉強する日々だ。

     拳さんは65年の「太閤記」と82年の「峠の群像」、直人は92年の「信長 KING OF ZIPANGU」でNHK大河ドラマに主演。3代での大河座長に敦は「いつかやってみたい」と断言。英語も堪能なだけに「ハリウッドにも挑戦したい」と3代目ならではの夢も抱き、国境のない役者を目指す。


    俳優デビューする緒形敦。役者一家に生まれた分、成功への道のりも険しいが、「全力で突き進むだけ。いつかは祖父、父を超えたい」と断言した=東京・恵比寿(撮影・斎藤浩一)(写真:サンケイスポーツ)



    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171015-00000502-sanspo-ent.view-000
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171015-00000502-sanspo-ent
    【【ドラマ】祖父は緒形拳さん!父は緒形直人!緒方敦が「陸王」で俳優デビュー 】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/15(日) 07:32:43.13 ID:CAP_USER9.net
    来春に青山学院大学を受験すると発表し、大きな話題を呼んだ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳。その受験までの様子を追うリアルドキュメンタリー番組
    『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~』がスタートした。

     青山学院大学の入試まで、田村に残された時間はわずか100日間。14日放送回では、今回一緒に受験することになった、ディレクターの通称しげさんと共に、
    勉強を本格的に開始した。入試の必須科目の中から田村が選んだのは、現代文、英語、日本史の3教科。日本史と現代文は自信があるが、英語は大の苦手だという。

     田村は中学2年生の時、英検4級に落ちた苦い思い出がある。約400人いた学年の中で不合格になったのは、田村ともう1人だけだったそう。だが、英語教育に
    力を入れる青山学院大学は、受験においても英語の成績を重要視しており、決して避けて通ることはできないのだ。

     受験科目も決まったところで、田村は早速仕事の合間を縫って、勉強をスタート。地方ロケの移動中や宿泊先のホテルで、ひたすら参考書を読みこむ。
    田村は得意科目である日本史から手をつけ、自分に合った勉強法を発見するなど、出だしは順調な模様。だが、「今の実力を知りたい」と挑んだセンター試験の過去問で、
    厳しい現実を目の当たりにすることになる。

    田村としげさんは、受験勉強をサポートしてくれることになった、東進ゼミナールの講師3名のもとで、センター試験の過去問にチャレンジ。まずは、
    現代文の過去問に取りかかった。コラムの連載を持つ田村、ナレーションや台本を書く機会の多いしげさんであれば、勉強を始めて間もない段階でも、
    ある程度の点数は取れるはず。当初はそんな風にも思われたが、蓋を開けてみれば惨敗。

     「問題とかなり相性が良かった。文章を見ていれば、なんとなく答えが出てきた」と自信満々だったしげさんでさえ、100点満点中28点。一方の田村は23点だった。

     続く日本史では、大の戦国マニアを公言し、歴史番組の司会も務めていた田村の実力に期待が集まったが、結果は100点満点中24点。しげさんは田村をわずかに上回り、
    26点だった。

     最後は、青山学院大学の入試で最も重要とされる英語。だが、問題を解き始めて40分、2人とも完全にお手上げ状態。田村は「向き合うのもバカバカしい。
    何書いてあるかもわからないんだから。為す術がない」と投げ出し、制限時間の半分でギブアップしてしまう。当然、結果も散々なもので、田村が200点満点中24点、
    しげさんが36点だった。

     今回の結果を受け、「まずいな、青学入れないな」と危機感を覚えた田村。だが、「まぁ、ここからだからね。悲観してもしょうがない。俺はやる気が湧いてきた」と
    前を向き、受験勉強により一層意欲を燃やしていた。

    (AbemaTV/『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~』より)

    田村淳、「まずいな、青学入れないな」と危機感を覚えるが…



    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171015-00010001-abema-ent
    【【芸能】青学合格目指す田村淳、過去問に挑戦し大惨敗 戦国好きも日本史は24点 】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/10/15(日) 09:10:52.33 ID:d/3YkuYP0 BE:659060378-2BP(4000)
    デレステ



    2



    動画
    http://fast-uploader.com/file/7063581252156/7B5DA711-F13C-4608-85EB-14C914A823E9.MOV

    ミリシタ



    2



    動画
    http://fast-uploader.com/file/7063581449674/trim.DFF84D82-789F-4B16-AE4B-2D37FFDFF927.MOV

    http://
    【デレステとミリシタを比べた結果が凄いと話題(画像あり) 】の続きを読む

    WS000008


    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:306759112-BRZ(11000).net
    「ゴーマニズム宣言」で、いわゆる「左派」を厳しく批判し、保守派の論客として知られた漫画家の小林よしのりさんが、立憲民主党を応援している。

    10月14日には、JR新宿駅前で開かれた街頭演説会で登壇し、安倍政権を「保守じゃない」と厳しく批判。立憲民主党を支持するように訴えた。

    小林さんは1986年に連載が始まった「おぼっちゃまくん」が大ヒット。その後、社会風刺マンガ「ゴーマニズム宣言」で、社会問題への発言が注目された。

    90年代後半には、日本の自虐史観を変えようと訴える「新しい歴史教科書をつくる会」に参加。社民党や朝日新聞などを批判する急先鋒として知られた。


    保守論客が、なぜ、立憲民主党を応援するのか

    小林さんは、安保法制を例に挙げて自民党を「保守ではない。単なる対米追従勢力」だと批判した。

    「安倍政権は暴走している」「ヒトラーは民主主義から生まれた」などと指摘し、「権力の暴走に立憲主義でフタをしよう」と立憲民主党を応援した。

    以下は、10分にわたる演説の全文。



    「自民党は保守じゃないんですよ」 漫画家・小林よしのりが応援演説で語ったこと
    https://www.buzzfeed.com/jp/saoriibuki/kobayashi-yoshinori-speech
    【小林よしのり「自民党は保守ではない。あれは、単なる対米追従。枝野君の方がもっと保守なんですよ」 】の続きを読む

    WS000007

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG BE:384148533-PLT(15000).net
    「北朝鮮の脅威に対し、国民の命と平和な暮らしを守り抜く。この国難とも呼ぶべき問題を私は全身全霊を傾け、
    突破していく」。9月25日夕、解散を表明した記者会見で安倍晋三首相は述べた。北朝鮮がミサイルを発射する
    たびに多くの国民が恐怖を覚え、北朝鮮への反発を高める。選挙でも北朝鮮への対応は争点の一つになっている。
    在日の人々はいま何を感じているのか。山口県下関市のコリアンタウンを訪ねた。

    赤、青、緑。鮮やかな彩りが施された大きな「釜山門」。JR下関駅から国道を挟んだ北側に立つ門の先を進むと、
    焼き肉屋や雑貨店が軒を連ね、在日コリアンたちが暮らすグリーンモール商店街が現れる。

    朝鮮通信使が訪れていた江戸時代から、下関と朝鮮半島との縁は深い。市は韓国・釜山広域市との姉妹都市と
    なってから今年で41周年を数える。グリーンモール商店街は「下関のリトルプサン」をうたい、毎年11月
    には韓国の伝統芸能が披露され、料理が振る舞われるイベントを開くなど交流の中心となっている。

    2002年のサッカーW杯で日韓共同開催したときや、韓流ブームの折には多くの観光客らでにぎわった。だが、
    最近では両国関係の冷え込みや、北朝鮮のミサイル発射などの影響で客足が遠のき、売り上げも減少しているという。

    何人かの商店主に、衆院選について話を聞こうと試みたが「政治的な発言をすると、商売に影響が出る」と口を閉ざした。

    http://www.asahi.com/articles/ASKBC5QC4KBCTZNB00Z.html
    【【朝日新聞】在日「朝鮮学校の子供たちに罪はない。日本人らしい優しさで彼らを包み込んで」 】の続きを読む

    このページのトップヘ