2017年07月

    WS000032


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/30(日) 17:18:38.55 ID:CAP_USER9.net
    清宮 高校通算最多108本塁打はお預け…日本代表に入れば更新の可能性も
    7/30(日) 15:58配信
    スポニチアネックス

    <早実・東海大菅生>初回2死、この日初打席で一ゴロと凡退する早実・清宮

     ◇第99回全国高校野球選手権西東京大会決勝 早実2―6東海大菅生(2017年7月30日 神宮)

     第99回全国高校野球選手権西東京大会決勝は30日、神宮球場で行われ、東海大菅生が6―2で早実を破り、17年ぶり3度目の甲子園出場を決めた。高校通算最多の107本塁打に並んでいた注目の早実・清宮幸太郎(3年)は、3打数1安打1四球で新記録達成はならなかった。

     清宮は、今大会では高校通算本塁打の新記録達成はならなかったが、9月に行われる「第28回WBSC U―18ワールドカップ(W杯)」(日本時間9月1~11日、カナダ)の日本代表候補に入っており、甲子園期間中に決定する最終メンバーの20人に入れば、本塁打記録の更新の可能性が残されている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170730-00000107-spnannex-base
    【【野球】清宮のホームラン記録、U18W杯代表に選ばれれば更新も】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/29(土) 23:47:26.30 ID:CAP_USER9.net
    辻希美さんのブログが炎上しております。
    と言っても、まあいつものことだろうと思うのかもしれませんが、今回は「くら寿司」でお寿司を食べたという記事でした。

    内容も見た目もいたって普通の記事です。
    がしかし、寿司を子どもが食べるという行為に「食べ方なマナーが悪い」等の指摘が上がっているようです。



    ■ 寿司を手づかみ&口を上に上げる



    問題の投稿は辻希美さんのブログ「のんぴーす」及びインスタグラムに投稿されていた「くら寿司」のものです。
    子供たちが楽しそうにお寿司をほうばるという、なんとも微笑ましい光景なのですが、これを見たユーザが大激怒!
    「上を向いて食べるのはマナーが悪い」「手づかみで汚い」などのクレームが上がってしまいったようです。

    くら寿司?
    https://ameblo.jp/tsuji-nozomi/entry-12296419841.html

    確かに見た目は美しいものではありませんが、マナー違反と言えるかどうかに関しては意見が別れることかと思います。
    実際にネットではこの投稿に関しクレームを付けているユーザに対し「何でもかんでもいちゃもんを付けたいだけだ」と反発しております。

    はたして、辻希美は一体何を投稿すれば、誰にも叱られないような平和なブログになるのだろうか。

    ■ ネットの反応

    ・ そんな事よりキープしすぎじゃね?食う分だけにしとけよwwwww
    ・ 人の勝手だろ
    ・ 寿司ぐらい自由に食わし・・・ 行儀悪いなwwwww
    ・ 辻希美がくら寿司で食事をしただけで叩かれる社会は世界一息苦しい社会だと思う。
    ・ 金持ってるやつが贅沢しないでどうすんだ
    ・ 他人の食事にいちいち、文句言ってんじゃねえよ
    ・ なぜにこれで叩かれるのかがさっぱりわからん。
    ・ 相変わらずキモイ粘着が湧いてて草生える 辻希美、
    ・ 辻希美が週1くら寿司いって贅沢とか言われてるけどかのりんはどうなるのか
    ・ 無くて七癖、行儀が悪いという人ほど、行儀の悪いことをしているものですよね。
    ・ 辻ちゃんかわいそうに。子供が「上を向いて食べてお行儀が悪い」と批判を受けているらしい。
    ・ シャリ残すクソどもが喚いておるわ。
    ・ 辻希美また炎上してるのか。炎上させるのうまいな
    ・ しょうもないことでブツブツ言われるんだなぁ
    ・ 多分何をアップロードしても叩く人たちでしょ

    http://www.yukawanet.com/archives/5246572.html


    【【ネット】辻希美のブログが炎上「回転寿司で(子供が)上を向いて食べるのはマナーが悪い。手づかみで汚い」(写真あり)】の続きを読む

    WS000031


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/30(日) 18:59:40.41 ID:CAP_USER9.net
    ジャーナリストの櫻井よしこ氏が毎週金曜日に配信しているインターネットニュース番組「言論テレビ櫻LIVE」に出演した前愛媛県知事の加戸守行氏(82)は

    「NHKに同じ意図の質問を4回もされた。結局、一切使わない。NHKもTBS並みになってきた」とNHKを批判した。

      加戸氏は、自身が教育再生会議の委員に任命されたいきさつに関し、安倍晋三首相の働きかけがあった、と前川喜平前文部科学省事務次官がTBSなど一部メディアに証言した件を念頭に、
    TBSの取材後にNHKが取材に来て、「加戸さんは頼まれて、教育再生会議で獣医学部の話をしたんですか」と何度も聞かれたと証言した。

     その上で「『そんなことあるわけないだろ』と否定したら別の話をする。しばらくすると『加戸さんは頼まれて発言したんじゃないですよね』って4回も同じことを聞かれた」と述べた。

     加戸氏は「結局、報道は全くなし。いろんなこと聞かれたけど、私の談話は何ら報道しない」とNHKを批判。
    暗に自分の主張に沿わない意見を述べた加戸氏の発言をNHKが封殺したのではないかと疑問を呈した。

     加戸氏は櫻井氏とのインタビューの中で「5月の憲法改正提案を機に安倍叩きが激しくなった。有事法制、安全保障の問題、テロ等準備罪。
    これ以来、一定の方向性でメディアが報じるようになった」などと述べ、「籾井(勝人前会長)さんが辞めてから、NHKが変わりましたね。朝日、毎日よりひどい」と述べ、
    別の場面では「NHKはTBS並みになってきたなって思いましたね。ごめんなさい、TBSって言葉使っちゃった」とも話し、再三、報道姿勢が偏向しているとNHKを非難した。

    (WEB編集チーム 三枝玄太郎)
    http://news.livedoor.com/article/detail/13406257/


    【【加計問題】 加戸前知事「NHKもTBS並みになってきた」「同じ質問を4回も…」意に沿わぬ回答は一切使わず】の続きを読む


    WS000030


    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/30(日) 18:25:12.33 ID:CAP_USER9.net
    全体的に未婚率が上昇したことに伴い、職場においても男女とも未婚の独身者比率が高まっています。
    そんな中、増えているのが独身者に対するハラスメントです。

    ハラスメントとは、直訳すれば「嫌がらせ」という意味で、「他者に対する発言・行動等が本人の意図には関係なく、相手を不快にさせたり、尊厳を傷つけたり、不利益を与えたり、脅威を与えること」。
    代表的なところでは、性的な発言や行動によるセクシャルハラスメント(セクハラ)、職場で職務上の地位や優位性を背景に業務の範囲を超えた肉体的、精神的苦痛を与えるパワーハラスメント(パワハラ)、妊娠、出産、育児に関するマタニティハラスメント(マタハラ)などがあります。

    ■ 結婚しない男女を痛めつける「ソロハラ」の実態

    そして今回取り上げたいのは、結婚しない男女に対するソロハラスメント、略して「ソロハラ」です。
    もちろん、なんでもかんでも「○○ハラ」扱いにして、言葉だけが次々と生まれてくる状況に対する批判もあるでしょう。

    しかし、ソロハラには、結婚する・しないの問題を超えて、「ソロで生きる」という個人の生き方そのものを否定しかねない問題をはらんでいます。
    そういう意味も込めて、あえて「ソロハラ」という言葉を使用します。

    かつて、ソロハラの対象(被害者)は、その多くが女性でした。
    それこそ高度経済成長期には、適齢期の女性社員に対して男性上司が「そろそろ結婚しないのか」「彼氏いないのか」なんて声をかける風景は日常的なものでした。

    それでも未婚のままでいると、今度は「なんで結婚しないの?」という追及的な質問に変わり、果てには「結婚というものはいいもんだぞ~」「人というのは、結婚して、子どもを育ててこそ一人前なんだぞ」という飲みの席での説教に変わっていきます。
    そして、見過ごされがちですが男性に対する同様の言動も存在します。

    昭和の時代であれば、「よく見られる光景」で済まされたかもしれませんが、いまやこれは立派なハラスメントと認定されます。
    しかし、いまだに上司や先輩からの「イジリ」ネタ程度で処理されていないでしょうか。

    また、女性の場合は、男性からだけではなく、同性の既婚者からのソロハラも多いようです。
    以下は、私が実施した独身女性に対する対面インタビュー調査で出た意見です。

    「既婚者の職場の先輩(女性)から、独身は自由でいいわよね~、時間もおカネも全部自分のために使えるし……と、いつも嫌味っぽく言われます」(34歳女性)

    「結婚したいなんて一言も言ってないのに、先に結婚した同期から顔合わせるたびに説教されます。
    理想が高すぎだと。もう若くないんだから、自分のレベルをちゃんと見極めなさいって、延々と。本当にしつこいし、うざい」(30歳女性)

    厚生労働省の平成24年「職場のパワーハラスメントに関する実態調査」の報告書にも、こんな発言が紹介されていました。

    「いい年をして結婚もしていない、子どももいないから下の者に対して愛情のあるしかり方ができない、と言われた」(40代女性)

    ひどい理屈です。
    子どもがいれば愛情あるしかり方ができるのでしょうか??

    そこに何の因果関係があるというんでしょうか??
    同様の例は当然男性も受けているのですが、あまり表面化しません。

    ■ 「未婚の市長とは議論できない」

    企業内においてだけではなく、議会でもこうした問題が発生しています。
    ひとつは、2014年6月東京都議会本会議において起きた、塩村文夏議員に対するソロハラヤジ騒動です。

    塩村議員が妊娠や出産に悩む女性の支援策について質問していた際に、男性議員からの「結婚したほうがいいんじゃないか」などのやじが問題視された件です。
    東京都には1000件を超える抗議が寄せられ、テレビなどでも報道されました。
    日本国内のみならず、欧米にまでその報道は広がりました。

    もうひとつは、2016年に秋田県大館市議会で発生した、女性から男性に対するソロハラです。
    60代の既婚女性議員が市議会で、40代独身の福原淳嗣市長に対し「未婚の市長とは議論できない。結婚を」と発言した問題で、当該女性市議には戒告処分がなされました。

    http://toyokeizai.net/articles/-/181926


    ※続きます
    【【話題】独身を追い詰める“悪意なき結婚圧力”「ソロハラ」は過小に扱われすぎだ!】の続きを読む


    WS000028

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/30(日) 17:21:00.83 ID:CAP_USER9.net
    有効求人倍率がバブル期を超える高水準となる中、農業の生産現場でも労働力不足が深刻化している。職種別の有効求人倍率は右肩上がりで、他業種を上回る水準。担い手の規模拡大や農業法人の増加で雇用労働力を必要とする一方、全産業的な人手不足もあり、収穫期など短期アルバイトの確保も難しい。経営の維持・拡大にも支障が生じかねない状況だ。

     米麦や野菜、果樹などの栽培や収穫作業をする「農耕作業員」の有効求人倍率は2012年度の1.08から、16年度は1.63まで上昇した。有効求人倍率は、仕事を探す人1人に対し、何件の求人があるかを示す。1を上回れば人より仕事の方が多く、倍率が高いほど人手が足りない。

    全業種の有効求人倍率は12年度に0.82、16年度は1.39。28日発表の17年6月分は1.51で、景気回復や団塊世代の大量退職を受け、43年4カ月ぶりの高水準となった。

     こうした全産業的な人手不足の中、農耕作業員は全体の数字を上回る。規模を拡大して家族労働力だけでは作業をこなせなくなる担い手農家や、従業員を常時雇用する法人経営が増えていることが背景にある。

     農業専門の求人情報サイト「あぐりナビ.com」が掲載する求人件数は現在約1000件で、昨年の平均数から倍増した。運営会社で東京都新宿区にあるアグリ・コミュニティの正木宏和マネジャーは「景気回復で求職者が製造業などに流れ、人手不足に悩む農家が増えている」と指摘する。

     有効求人倍率は常時雇用の求人が対象だが、JA全中は「農繁期などだけの短期アルバイトも確保しづらくなっている」(JA支援部)とみる。(1)これまで作業を頼んでいた親族や地域の女性らが高齢化でリタイアした(2)他産業も求人を増やし時給を上げる中、代わりを見つけられない――ケースが多いという。

     盛岡市の野菜農家は「募集をかけても人が集まらないという農家が多い。短期間だけ来てもらうのは難しく、コンビニエンスストアで働いた方がいいと言われる」と語る。肉体労働に加え、短期間限定で作業時間が天候に左右される農業は稼ぎにくく、敬遠されているようだ。

     こうした状況を受け、行政やJAは支援策を探る。愛媛県のJAおちいまばりは13年から職員による援農隊、15年からは人材派遣会社と提携した労働力支援も始め、かんきつ農家が主に利用する。人手不足がボトルネックとなり「規模拡大だけでなく、産地の維持もできなくなる」との危機感からだ。

     農水省は16年度から、産地単位で人手の募集や調整をする「労働力確保戦略センター」の設置を支援する事業を開始。全中やJA全農、日本農業法人協会などが昨年立ち上げた「農業労働力支援協議会」は近く、農業人材の安定確保に向け政策提言する。

     ただ、今後の国内人口の減少を見据えると、抜本的な解決策が見つけにくいのが現状だ。外国人労働力の活用などに期待する声も根強い。(岡部孝典)

    http://www.agrinews.co.jp/p41491.html

    【【社会】農業の人手不足 深刻 バイトさえ・・・農家悲鳴 支援策も解決見えず】の続きを読む


    WS000027

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/30(日) 17:56:03.77 ID:CAP_USER9.net
    ヘビにかまれ男子児童が一時意識不明 伊丹の公園

     29日午後8時ごろ、兵庫県伊丹市内の男子児童(10)の母親から「子どもがヘビにかまれた。手首の血が止まらず、頭痛がする」と119番があった。
     児童は病院に搬送され、一時意識不明になったが、現在は意識が戻っているという。

     兵庫県警伊丹署によると、同日午後6時ごろ、児童が友人数人と同市荻野8の若松公園で遊んでいたところ、右手首をヘビにかまれたという。
     友人がヘビを捕まえ、男子児童の母親に渡した。
     母親は30日朝になり、伊丹署に通報し、ヘビは同署が引き取った。

     同署によると、男子児童を治療した医師は「男子児童の傷は、ヤマカガシがかんだ際にできる傷と似ている」と話しているという。

     同署は同公園入り口に「毒ヘビに注意」という紙を張り、見かけても近寄らないように注意を呼び掛けている。

    神戸新聞NEXT 7/30(日) 16:55配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170730-00000012-kobenext-l28
    【【兵庫】ヤマカガシとみられる毒ヘビにかまれた小5男児、意識戻る】の続きを読む

    WS000026

    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/30(日) 18:16:19.23 ID:CAP_USER9.net
    ジャーナリストの田原総一朗氏(83)が28日、首相官邸で安倍首相(62)に対し「政治生命をかけた冒険をしないか」と持ちかけたことを明らかにした。
    面会後に記者団の取材に答えた。

    この日、首相と昼食をともにした田原氏は「食べている暇がなかった」というほどしゃべっていたという。

    記者からは「冒険」について「解散のことか」「進退についてか」などと矢継ぎ早に質問が飛んだが、田原氏は全て否定した。

    結局、会話の中身を明かさなかった田原氏は「そのうち分かる。(首相は)やるつもりじゃないか」と意味深長な言葉を残し、官邸を後にした。

    http://www.sankei.com/politics/news/170728/plt1707280029-n1.html

     この日の面会は、田原氏が首相周辺に対し、「冒険」の具体的内容について話をしたところ、それを聞いた首相から田原氏に「会いたい」と求め、設定されたという。

    http://www.asahi.com/articles/ASK7X53QMK7XUTFK019.html
    【【政治】田原総一朗が提言「政治生命かけた冒険しないか?」安倍首相と田原氏が面会】の続きを読む

    WS000025



    1:ネタデス@\(^o^)/:2017/07/30(日) 18:01:55.61 ID:CAP_USER9.net
    --支持率が下がっている安倍晋三政権に最後に言いたいことは

     蓮舫氏「今の日本が抱えている課題は実にたくさんあると思います。この課題、例えば財政再建、人口減少、あるいは少子化、進む高齢化。
    昨年、一昨年に分かったことではなく、30年前から分かっていた。つまり長く、長く続いた自民党政権が放置してきたがために、問題が深くなってきたものが多いと思っています」

     「それに対して安倍首相は、例えば財政再建、社会保障のあり方も含めて消費増税を2回先送りする。あるいは本当に着手しなければいけない財政再建に手を着けませんでした。
    ふたを開けてみたら、自分のお友達を優遇するかのような行政を行っている。このアンバランスさを見ていると、やっぱりしっかりと対峙(たいじ)できる、
    対案をもって向き合える民進党がなければ、この国の民主主義は成り立たないと強く思っています。そういう民主党でいたいと思います」

    http://www.sankei.com/politics/news/170727/plt1707270047-n2.html
    【【代表辞任会見】蓮舫代表「民進党がなければ、この国の民主主義は成り立たない」】の続きを読む

    1:ネタデス@\(^o^)/:NG NG.net
    米・歌手のマライア・キャリーについて、米・メディアが現地時間の26日に激太りを報じた。

    マライアの身長は173センチ。これまでに太ったり痩せたりを繰り返してきたが、現在の体重は100キロを超えていると報じている。

    現地時間の11日、米・ラスベガスで行ったコンサートで、マライアは激太りした姿で登場。

    パフォーマンスする際のスタミナは十分に無く、歩行もままならない様子で、1曲歌唱するごとにステージ裏で休憩するなどして来場したファンを驚かせた。

    激太りに至った経緯については、昨年10月に婚約者と破局して以来、過食していった模様と報じている。
    専門医は、マライアの急激な肥満により心臓病や高血圧症、癌などのリスクを懸念している。(modelpress編集部)

    現在のマライア・キャリー(写真:getty)



    マライア・キャリー、体重が100キロを超える 1曲歌うごとにステージ裏で休憩
    http://www.excite.co.jp/News/world_ent/20170730/Mdpr_international1704006.html
    【マライア・キャリー、体重100キロ超える】の続きを読む

    このページのトップヘ