2017年02月

    WS000119


    1:砂漠のマスカレード ★:2017/02/01(水) 13:48:42.09 ID:CAP_USER9.net
    ■巨額の補助金「Fランク大学」驚愕の授業(3)


    ノンフィクション・ライターの白石新氏が明らかにするのは、be動詞のおさらいや“共に学ぶ楽しさ”を学ぶ授業、
    Wordの基本を学ぶコンピュータの授業など、Fランク大学の驚くべき実態である。
    文部科学省からは授業レベルに改善のお達しが出るが、問題は巨額の国費がこれらの大学につぎ込まれているという点である。

    小中学校と見まがうような授業をおこなう大学が、そこかしこにあることには驚くほかないが、なぜこんなことになっているのだろうか。
    実は、ことの発端は小泉改革にあるという。旧文部省はかつて、大学の新たな設置を抑制する方針をとっていたが、
    小泉政権下で地方分権推進の名のもとに、規制緩和が大学にもおよんだのである。

    多くの血税が…

    1991年に大学設置基準が変わる前には、全国の私立大学の数は372だったが、それがこの20年で600以上にふくれあがった。
    その結果、半数近い大学で志願者が募集人員を下回る、いわゆる定員割れを起こしている。
    09年ごろからは事実上の「大学全入時代」をむかえ、状況は深刻になるばかりだ。

    「当然の流れとして、これらの大学は淘汰の時代をむかえています。文科省もその方針を打ち出しつつある。
    しかし、大学をつぶすとなると、手続きはそう簡単ではありません。
    問題は、そうこうしている間にも、Fランク大学に多額の税金がつぎ込まれていることです。
    教育は未来への投資だとはいえ、“漢字のおさらいをしている”大学生たちに血税をつぎ込んでいる現状は、釈然としません」(受験情報に詳しいジャーナリスト)

    では、どれだけの国費が大学につぎ込まれているのだろうか。国が私立大学に交付している補助金は、年間3000億円以上にのぼり、
    2015年度の「私立大学等経常費補助金」交付額は3174億2449万9000円である。

    そのうちFランク大学に交付された金額は、たとえば日本工業大学には4億5953万9000円、千葉商科大学には4億8044万2000円、北翔大学には2億5218万5000円にもおよぶ。
    これらの巨費で学生たちが学ぶのは、くどいようだが、be動詞や漢字なのである。

    ■治安を担保する役割

    「問題の根本は高校にあるといえますね」

    と語るのは、日本大学文理学部教育学科教授の末冨芳氏だ。

    「日本の高校の大多数は全日制普通科で、職業系は非常にすくない。職能を身につけるコースに進みたくても、その選択肢がないので、とりあえず普通科に進みます。
    こうして中学を卒業した生徒のミスマッチが発生し、その子たちが、とりあえず大学に進むことになってしまっているんです」

    さらに、高校は大学進学率で評価されてしまうから、生徒をどこでもいいから大学へ進学させたがる。
    そうした悪循環が、多くのFランク大学を存続させる一因になっているのである。

    ただし、Fランク大学にも利点がないわけではない、と末冨教授はつづける。

    「地方ではFランクと呼ばれるものでも、通える大学があることが重要なんです。
    経済状況が逼迫している地方の家庭では、自宅から通学可能な大学がなければ、そもそも大学進学など考えることもできません。
    たとえFランクでも、その気があれば高度な学習はできる。そこで抜きん出た成績をおさめ、きちんと就職すれば、ひとつのロールモデルにも、地域のための人材を育てる場にもなります」

    http://news.livedoor.com/article/detail/12615274/
    2017年2月1日 8時0分 デイリー新潮
    【【教育】億単位の国費がつぎ込まれるFランク大学、その役割と未来は  行き場のない若者を預かる役割にも】の続きを読む

    1:記憶たどり。 ★:2017/02/01(水) 11:42:59.93 ID:CAP_USER9.net
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00000006-mai-soci

    コンビニエンスストア最大手、セブン-イレブンの東京都武蔵野市内の
    加盟店が、風邪で欠勤したアルバイトの女子高校生(16)から9350円の
    「罰金」を取っていたことが分かった。セブン-イレブン・ジャパンは
    「労働基準法違反に当たる」として、加盟店に返金を指導した。

    親会社セブン&アイ・ホールディングスの広報センターなどによると、
    女子生徒は1月後半に風邪のため2日間(計10時間)欠勤した。
    26日にアルバイト代を受け取った際、給与明細には25時間分の
    2万3375円が記載されていたが、15時間分の現金しか入っていなかった。
    手書きで「ペナルティ」「9350円」と書かれた付箋が、明細に貼られていた。

    店側は「休む代わりに働く人を探さなかったペナルティー」として、
    休んだ10時間分の9350円を差し引いたと保護者に説明したという。

    広報センターの担当者は毎日新聞の取材に「加盟店の法令に対する
    認識不足で申し訳ない」と話した。「労働者に対して減給の制裁を定める場合、
    減給は1回の額が平均賃金の1日分の半額を超え、総額が賃金総額の
    10分の1を超えてはならない」と定めた労基法91条(制裁規定の制限)に
    違反すると判断したという。

    厚生労働省労働基準局の担当者は「代わりの人間を見つけるのは
    加盟店オーナーの仕事」と話す。母親は「高校生にとっては大金。
    立場の弱いアルバイトが差し引かれ、せつない」と語った。


    セブン-イレブンの東京都武蔵野市内の加盟店が、風邪で勤務を休んだ
    アルバイトの女子生徒に渡した給与明細。「ペナルティ」「9350円」との
    手書きの付箋が表紙部分に張られ、9350円が支払額から差し引かれていた



    【【コンビニ】セブンイレブンがバイトを病欠した女子高生から『罰金』9350円を徴収して大炎上。本社は加盟店に返金を指導】の続きを読む

    WS000117


    1:曙光 ★:2017/02/01(水) 11:45:46.67 ID:CAP_USER9.net
    【2月1日 時事通信社】トランプ米大統領が難民やイスラム圏7カ国出身者の一時的な入国禁止を命じる大統領令を出したことを受け、
    オルブライト元国務長官ら歴代政権の高官や退役軍人ら150人以上が30日、反対を表明する公開書簡を出した。大統領令の再考と撤回をトランプ氏に進言するよう、ケリー国土安全保障長官らに求めている。

     公開書簡は、オルブライト氏やナポリターノ元国土安保長官、ヘイデン元中央情報局(CIA)長官らの連名。入国禁止令を「イスラム教徒への差別だ」と断じ、過激派組織「イスラム国」(IS)による勧誘や宣伝に利用されて「わが国の安全保障を損なう」と訴えた。

     その上で、国土安保、司法、国務の各省トップに対し、空港で身動きできずにいる人々の救済などに、それぞれの裁量で取り組むよう促した。

     一方、ロイター通信によると、国務省が設けた外交政策への意見表明制度を使って、大統領令への抗議メモに署名した現職の職員は、31日までに約900人に達した。既に同省首脳へ提出されたという。

     米メディアによると、抗議メモは大統領令が「外国からの訪問者や移民を温かく迎えるという、米国の中核を成す価値に反する」と主張。
    スパイサー大統領報道官は30日の記者会見で、こうした動きを「(職員らは)命令に従うか、さもなければ辞めることもできる」と批判した。

    http://www.afpbb.com/articles/-/3116181
    【【入国禁止令】国務省職員900人が大統領令への抗議署名…スパイサー報道官は「命令に従うか辞めることもできる」と批判】の続きを読む

    WS000118


    1:星 ★:2017/02/01(水) 13:58:41.01 ID:CAP_USER9.net
    病気でもないのにマスクを手放せなくなる「マスク依存」がネット上で話題になっている。

    ◆20代女性の半数が「伊達マスク」を経験

    近年、風邪や花粉症でもないのにマスクを着用する「伊達マスク」が増えている。

    ネットリサーチの「ディムスドライブ」が2015年に行った調査によると、伊達マスクをしたことがあるという人は全体の20.7%。20代女性では53.1%が伊達マスクを付けた経験があると答えた。

    ◆理由は「あたたかい」「安心感」など

    伊達マスクをする理由で最も多いのは、女性は「スッピンでも気にしなくても良いから」で、男性は「暖かいから」。

    他にも「安心感がある」「湿度が保てて肌の調子が良い」「無精ひげを気にしなくてよい」「口臭を気にしなくてよい」「目元が強調される」といった理由でマスクを着用しているようだ。

    ◆ネット上には「落ち着く」「防衛手段」という声

    そんな伊達マスクについて、NHKが「マスクがないと不安」「マスクがないと外出できない」など、いわゆる「マスク依存」特集を放送し話題となっている。

    ネット上には、「自分の息をずっと吸い続けて大丈夫?と思う」「そこまで顔を隠したいのか?」「声が聞こえ辛い」「意味わからない」など批判的な意見もあるが、「わかる」という声が続々。

    以下
    http://irorio.jp/nagasawamaki/20170201/383994/

    【【話題】病気じゃないのに「マスク」はあり?ネット上には「楽」「防衛手段」という声】の続きを読む

    WS000116

    1:原唯之 ★:2017/02/01(水) 11:13:19.55 ID:CAP_USER9.net
    滋賀県の「大津市子育て総合支援センターゆめっこ」の20歳代の男性保育士が、雪遊びをしていた男児(4)の背中を足で蹴る暴行を加えていたことが、市への取材で分かった。

    男児にけがはなかったが、市は男性保育士を自宅謹慎とし、処分を検討している。

     市によると、男性保育士は1月19日午前11時30分頃、毎週開かれている発達支援療育事業の一環で、他の保育士3人と幼児9人を連れて市内の琵琶湖岸の公園で雪遊びを開始。

     この際、男児が投げた雪玉が顔に当たったため、男児の前から右足で回し蹴りをしたという。男児が前に倒れ込んで泣き出したため、その場で抱きかかえて謝った。

     男性保育士は20日に上司に報告。保護者に謝罪した。市に対し、男性保育士は「してはいけないことをした。深く反省している」と話している。普段の勤務態度に問題はなかったという。

     市子ども家庭課は「あってはならないこと。再発防止に努める」としている。

    http://sp.yomiuri.co.jp/national/20170201-OYT1T50012.html
    【【滋賀】保育士、男児が投げた雪玉が顔に当たったため、男児の前から右足で回し蹴りをする…市が処分を検討】の続きを読む

    WS000115


    1:愛の世代の前に ★:2017/02/01(水) 12:51:52.88 ID:CAP_USER9.net
    1月30日に発表された産経新聞とFNNの合同世論調査の結果が話題になっています。
    韓国に対する日本政府の措置を「支持する」とした人が80%を超えていただけでなく、多くの結果で日本人の「嫌韓」が浮き彫りになったためです。

    「民進党支持者の79%が賛成」

    この調査は1月28・29日に実施されたと言うことですが、既に紹介した通り(関連記事参照)韓国への措置について80.4%がこれを支持したとされており、
    日韓関係の緊張度合いが高まってからの調査結果としては過去最高となっています。

    しかし、注目されるべき数値はこれだけではありませんでした。
    韓国が日韓合意を守らないのではないかと懸念している人が86%以上に達している他、韓国を信頼できないという人の数も77.9%と大多数に及んでいるのです。

    更に、80.4%が支持したという今回の政府措置について、支持政党別に見ても自民党の86.8%は当然ながら、

    民進党支持者の79.0%、共産党支持者の69.8%もがそれぞれ「支持する」と回答しており、予想以上に国民の間に「嫌韓」が進んでいる実態が浮き彫りになっています。

    「共産党支持者の7割がネトウヨか?」などとも揶揄されたことから調査結果への関心度合いが更に高まっていますが、
    民進党や共産党を支持している層においても大多数が大使の一時帰国やスワップ再開協議の中止といった措置に賛意を示している現状は、
    これまでネトウヨの特徴として捉えられてきた「嫌韓」が政治思想を越えて広がりを見せはじめているということなのかもしれません。

    しかし、日本国内がこのような状況に陥ってしまうのも無理はないと言えます。韓国政府内では竹島に慰安婦像を設置すべきではないといった態度など
    日本側への配慮も見せ始めていないわけではありませんが、複数の次期大統領候補や韓国メディアなどがこぞって日本への強硬姿勢を崩していないためです。

    釜山の慰安婦像問題に解決の糸口は見えていませんが、こうした状況下では日本人の嫌韓は更に進んでしまいそうです。

    http://www.buzznews.jp/?p=2105799
    【【社会】日本人の嫌韓化加速】の続きを読む

    WS000114


    1:星 ★:2017/02/01(水) 12:53:52.90 ID:CAP_USER9.net
    「日本軍が慰安婦を集団殺害」 韓国国定歴史教科書に記述へ
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/02/01/2017020101152.html

     まず、植民地時代の記述が大幅に強化された。
    従軍慰安婦に関しては「水曜デモ1000回を記念して平和の少女像が建立された」(中学校歴史)、
    「(慰安婦が)日本軍に集団殺害されることもあった」(以下、高校現代史)などの内容が追加された。

    また、親日行為について具体的な事例も示された。現場検討本には、売国など五つの行為が単純に羅列されているだけだったが、最終本には「売国行為(乙巳〈いっし〉五賊)、抗日運動の弾圧行為(密偵、警察、間島協助会など)」のように、各行為の具体的な事例を盛り込んだ。さらに高校韓国史の教科書には、金九(キム・グ)暗殺の事実についての記述も細かく追加された。

    朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2017/02/01 11:04

    【【韓国】「日本軍が慰安婦を集団殺害」 韓国国定歴史教科書に記述へ★3】の続きを読む

    このページのトップヘ